仮想 通貨

スキャルピングについて徹底解説

スキャルピングについて徹底解説

ストップレベルゼロの海外FX業者で最もおすすめなのがAxioryです。

FX[スキャルピング]の基本

基礎知識

スキャルピングとは?

スキャルピングとは、「数秒から数十秒の短い間」に取引を行う投資法のこと。

基本的なトレードスタイルは、「一定方向に動いているチャートで、取引回数をこなしながら利益を増やしていく。」

スキャルピングのメリット

  • 取引の経験を早く積むことができる
  • 短い時間で取引することができる
  • 相場のトレンドを読む必要がない
  • 低リスクで取引することができる

取引の経験を早く積むことができる

短い時間で取引することができる

相場のトレンドを読む必要がない

低リスクで取引することができる

スキャルピングのデメリット

    スキャルピングについて徹底解説
  • チャートをずっと見ていなければいけない
  • FX会社の規約に抵触する可能性がある
  • 不安定なインターネット環境には不向き
  • スプレッドを何度も支払う必要がある
  • 目に見えないコスト「スリッページ」

チャートをずっと見ていなければいけない

FX会社の規約に抵触する可能性がある

手動によるスキャルピングでは、あまり心配する必要はないが、超短期売買にFX会社が監視の目を光らせているのも事実。

不安定なインターネット環境には不向き

スキャルピングをする上で知っておきたいのがインターネット環境の問題。スキャルピングでは1秒のロスが損失を生んでしまうため、安定したインターネット環境で注文を瞬時に約定させる必要がある。

スキャルピングでおすすめインジケーター6個とチャート

鈴木拓也

鈴木拓也

スキャルピングに適したインジケーターの選び方

優位性があること

優位性とは、あるインジケーターでエントリーポイントを見つける際に、得られる損益の期待値がプラスであることを意味します。

まずは、 優位性があるインジケーターを採用 するのが最低条件となります。

再現性が高いこと

再現性が高いこととは、たまたま一時的にインジケーターが機能するのではなく、将来に渡って誰がやっても同じ結果をもたらすかどうかを意味します。

スキャルピングでおすすめのインジケーター

トレンドライン

トレンドラインはチャート上に斜め方向に引くラインのインジケーターです。

上昇トレンドライン下降トレンドライン
上昇トレンドライン 下降トレンドライン

トレンドラインが一度引ければ、次にレートがラインに近づいた際に、 ライン上で反転する可能性が高い ので、スキャルピングでエントリーをすることができます。

下図チャートでは、始点と1点目を結んで上昇トレンドラインが引けており、 ライン上の反発で買い エントリーすることで、サクサク利益を得ることができます。

水平線は、チャート上に水平方向に引くラインのインジケーターです。

安値と安値を結んで現在レートよりも下に引く線を「サポートライン(支持線)」と呼び、レートの下落を下支えする水準となります

一方で、高値と高値を結んで現在レートよりも上に引く線を「レジスタンスライン(抵抗線)」と呼び、レートの上昇を妨げる壁の水準となります。

水平線も一度引けると、レートが水平線に近づいた際に 反転する可能性が高い ので、スキャルピングでエントリーをすることができます。

また、逆に水平線をブレイクすると、その方向にトレンドが出る可能性があるので、損切りなどにも利用することができます。

移動平均線

移動平均線とは、過去一定期間の終値の平均値を線で結んだインジケーターです。

期間の短い線が期間の長い線を下から上に抜けたら「 買い(ゴールデンクロス) 」、期間の短い線が期間の長い線を上から下に抜けたら「 売り(デッドクロス) 」です。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは価格変動率を示す標準偏差を使ったインジケーターです。

  • 1σ=68.26%
  • 2σ=95.44%
  • 3σ=99.74%

ボリンジャーバンドを使ったスキャルピングでは、 ±1σを超えたタイミングで順張りのエントリーをし、±2σで決済 の手法があります。

海外FXのストップレベルについて徹底解説!ゼロの業者はどこ?

blank


ストップレベルゼロの海外FX業者で最もおすすめなのがAxioryです。

2位 XM

blank


日本国内で一番人気のXMはかつてストップレベルが非常に広く、スキャルピングトレーダーにとっては使いづらい海外FX業者でした。

しかし、 2021年8月にストップレベルがゼロになり 、ストップレベルゼロの海外FX業者群に仲間入りを果たしました。

3位 Exness(エクスネス)

blank


Exnessは一時期日本から撤退していましたが、2020年にサービスを再開しています。そんなExnessはストップレベルゼロ業者のおすすめランキング3位です。

4位 Tradeview

5位 TitanFX

6位 Big Boss

取得ライセンスはセントビンセント・グレナディーン金融庁のSVG スキャルピングについて徹底解説 FSA というマイナーなものです。

7位 TradersTrust

海外FXでのストップレベルの調べ方

PCでストップレベルを確認する方法

1.MT4/MT5の気配値表示からストップレベルを確認したい通貨ペアを右クリック。

2.仕様をクリック

3.以下の画面にストップレベルが表示されています

スキャルピングでおすすめインジケーター6個とチャート

鈴木拓也

鈴木拓也

スキャルピングに適したインジケーターの選び方

優位性があること

優位性とは、あるインジケーターでエントリーポイントを見つける際に、得られる損益の期待値がプラスであることを意味します。

まずは、 優位性があるインジケーターを採用 するのが最低条件となります。

再現性が高いこと

再現性が高いこととは、たまたま一時的にインジケーターが機能するのではなく、将来に渡って誰がやっても同じ結果をもたらすかどうかを意味します。

スキャルピングでおすすめのインジケーター

トレンドライン

トレンドラインはチャート上に斜め方向に引くラインのインジケーターです。

上昇トレンドライン下降トレンドライン
上昇トレンドライン 下降トレンドライン

トレンドラインが一度引ければ、次にレートがラインに近づいた際に、 ライン上で反転する可能性が高い ので、スキャルピングでエントリーをすることができます。

下図チャートでは、始点と1点目を結んで上昇トレンドラインが引けており、 ライン上の反発で買い エントリーすることで、サクサク利益を得ることができます。

水平線は、チャート上に水平方向に引くラインのインジケーターです。

安値と安値を結んで現在レートよりも下に引く線を「サポートライン(支持線)」と呼び、レートの下落を下支えする水準となります

一方で、高値と高値を結んで現在レートよりも上に引く線を「レジスタンスライン(抵抗線)」と呼び、レートの上昇を妨げる壁の水準となります。

水平線も一度引けると、レートが水平線に近づいた際に 反転する可能性が高い ので、スキャルピングでエントリーをすることができます。

また、逆に水平線をブレイクすると、その方向にトレンドが出る可能性があるので、損切りなどにも利用することができます。

移動平均線

移動平均線とは、過去一定期間の終値の平均値を線で結んだインジケーターです。

期間の短い線が期間の長い線を下から上に抜けたら「 買い(ゴールデンクロス) 」、期間の短い線が期間の長い線を上から下に抜けたら「 売り(デッドクロス) 」です。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは価格変動率を示す標準偏差を使ったインジケーターです。

  • 1σ=68.26%
  • 2σ=95.44%
  • 3σ=99.74%

ボリンジャーバンドを使ったスキャルピングでは、 ±1σを超えたタイミングで順張りのエントリーをし、±2σで決済 の手法があります。

FXのスキャルピングについて徹底解説

FXのスキャルピングについて徹底解説


115 : スキャルピングについて徹底解説 :2010/06/08(火) 01:41:53.26 ID:TERQ6GiH
・1分足はノイズにしか見えないって人はスキャはやめよ。スキャの真髄は1分足にあり。
・いやな感じがするときは0pipでも逃げること。
・大切なのはチャートのリズム。リズムが発生するまでやらないこと。
・値ごろ感じゃなくて、チャートでポジってチャートで離隔。 スキャルピングについて徹底解説
・Lでもいい、Sでもいい、自分の得意なチャートパターンを作れ。
・1トレードの損失は資産の1%~2%以内に絶対におさめること。
・↑によって、損切り幅(金額)が確定する。
・損切り幅が確定すると、ポジってもいい枚数が確定する。
・ポジったら速攻でストップロスを入れること。ストップロスを入れてるあいだに
損しても気にするな。
・ストップロスの幅は「絶対にこれ以上損をしたくない金額」であって、「損をしてもいい金額」ではない。
ストップロスに達する前に損切りする癖をつけろ。


118 : :2010/06/08(火) 02:09:37.スキャルピングについて徹底解説 61 ID:TERQ6GiH
・急激な上げのあとには急激な下げがあると思え。
・指標時には絶対にぽじるな。
・指標後も明らかなトレンドが出てからポジれ。
・待ち伏せろ、飛びのるな! 待ち伏せに失敗したら見送れ。見送って、トレンドが出てからポジれ。
・午前1時くらいでやめちゃえ。
・「おためし」はいつもの枚数の3分の1以下で。儲かったらラッキーくらいの気持ちで。
・ジンクスを積極的に作れ。
・うまく離隔できたことより、うまく損切りできたことを喜べ。 スキャルピングについて徹底解説
・3連敗したらとりあえず一息つけ。
・1円でもいいから最後は勝ちトレードで終わらせよ。
・スプ狭く、かつ約定能力の高い業者を必死で探せ。
・損するまでやり続けるな。儲かったところで終われ。
・ハイレバ+全力は死へ至る王道。
・サポート、レジスタンスのあたりは要注意。完全に抜けたら大儲けだが、
リバられること多し。
・チャートの「息づかい」を感じろ。「ああ、みんなここで離隔してるから
上昇してるんだなあ」とかって想像しながらやれ。

172 : :2009/10/22(木) 22:45:48 ID:KQhtXL/o
技法について語りなよ!
希望はスキャで御願いね!


183 : :2009/10/22(木) 23:16:47 ID:OX4Usuu1
>>172 ゴラァへ
君のスキャル方法を提示すれば、親切な人はアドバイスくれるんじゃないか?

ちょっと書いておくと、俺はドル円スキャルなのだが、
君が拘ってるのは”スキャルピングについて徹底解説 入り方”だろ?
俺はポジ取りは1分。だけど、L・Sは5分の流れを見て、おおよそは決めてる。
ただ、5分以内の流れもあるから、最終的には1分の状況を加味する。

上りであろうが下りであろうが、中途半端な個所では入らない。見送り。
停滞個所まで待って、1分ならローソク2~3本までジックリ見る。
それは、ちょっと動いただけで入ってくる連中の為に、値の方向が変わるのをチェックする為。
あとは流れて行った方向に乗るだけ。
ただし、入って思惑と違う方向に動き出したら即逃げる。
で、また次のチャンスまでジッと待つ。


191 : :2009/10/22(木) 23:43:44 ID:79uAHXv7
クロス通貨5分足1~2本以内でのスキャルピングで俺が重要だと思うこと
1. コンディション
2. ボラティリティに応じてSLを変化させるルール
3. 1~2を死守すること
4. エントリーポイント
5. 4次第ではあるがストップをオーバーしたとき戻りを待つ度胸


192 : :2009/10/22(木) 23:48:06 ID:OX4Usuu1
>>189
「頭と尻尾はくれてやれ」
君もこの言葉は知ってるだろ?

俺はこう捉えてる、捉え方は人それぞれでいい。
値が動き出して急激に動いたら、見送って次のチャンスを待てばいいだけ。
ガツガツしてる者は、相場でも男女関係でも嫌われるだけだよ(笑)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる