オンライン学習サービス

FX少額取引の始め方

FX少額取引の始め方
FXの税金・確定申告

LINE FXの評判は悪いの?リアルな口コミを分析して実態を調査します

LINE FXの評判は悪いの?リアルな口コミを分析して実態を調査します

FX

「FXをやってみたいんだけど、一番手軽にできそうなLINE FXの評判はどうなんだろう…」

LINE FXは人気のFX業者ですが、具体的にどんな点が優れていて、逆にどんなデメリットがあるのか気になりますよね。

そこで本記事では、 LINE FXの評判をリアルな悪い口コミも踏まえて詳しくご紹介します。

LINE FXの良い評判・口コミ

まずは、LINE FXの良い評判・口コミをご紹介します。

  1. 手軽にFXを始められる
  2. 少額から取引できるのが魅力的
  3. 重要指標を通知してくれるのが便利
  4. LINEのサービスだから安心感がある

手軽にFXを始められる

LINE FXは、 手軽にFXを始められると評判です。

LINE FXは最短3分程度で口座開設が完了し、全てスマホで完結できるのが特徴です。

しかし、LINE FXはかなり手軽にFXを始めることができます。

少額から取引できるのが魅力的

LINE FX少額取引の始め方 FXは 少額から取引できるのが魅力的だと評判です。

LINE FXの最小通貨単位は1,000通貨です。

最小通貨単位が10,000通貨というFX業者が多い中で、 1,000通貨から取引できるのは大きなメリットになります。

数千円から取引を始められるのは非常に嬉しいですね。

重要指標を通知してくれるのが便利

LINE FXは重要指標を通知してくれるのが便利だと評判です。

LINE FXには、 経済指標や相場の急変動などをLINEで通知してくれる機能があります。

通常のFX会社であれば、サイトや専用アプリなどで確認しなければいけません。

LINE FXならLINEのチャットで通知が来るので、最新の情報をリアルタイムで確認できます。

さらに、 価格を指定しておけば、その価格に到達した時に通知を受け取れるので、取引チャンスを逃すことがなくなります。

LINEのサービスだから安心感がある

LINE FXはLINEのサービスだから安心感があると評判です。

誰もが知る「LINE」と証券業界の国内大手である「野村ホールディングス」がタッグを組んでいるため、 経営面やセキュリティ面において大きな安心感があります。

LINE FXは、2020年3月にサービスを開始してから、半年後の2020年11月には10万口座を突破した人気FX会社です。

LINE FXの悪い評判・口コミ

LINE FXには良い評判・口コミだけがあるわけではありません。

Twitterをリサーチしたところ、 実際に利用している人の中には、LINE FXのサービス内容に不満を持っている人もいるようです。

LINE FXの利用者の中には「遅くなる」という声が見受けられました。

利用者が多くなるとサーバーが重くなってしまい、レートの更新や注文が遅れる場合があるようです。

特に 短期取引をしている人にとっては、遅くなることが大きなデメリットになります。

エラーで開かなくなる

LINE FXは、エラーで開かなくなると不評です。

特に 夕方から深夜にかけてはアプリが落ちやすい傾向にあるようです。

ポジションを持っているときにエラーで開かなくなると、急な為替変動で大きな損失を出す事態にもなりかねません。

評判を分析してわかった!LINE FXはこんな人におすすめ

メリット・デメリットが理解できたところで、ここからは評判を分析してわかったLINE FXに向いている人をご紹介します。

  1. 少額からFXを始めてみたい人
  2. FX少額取引の始め方 FX少額取引の始め方
  3. トレードにそこまで時間をかけられない人

少額からFXを始めてみたい人

少額からFXを始めてみたい人は、LINE FXが向いています。

例えば、米ドル円が120円の時に25倍のレバレッジを使うと、約4,800円の資金で取引ができます。

FX少額取引の始め方
FX業者 最小取引単位 米ドル円(1ドル=120円)の取引で必要な最低資金
LINE FX 1,000通貨 4,800円
GMOクリック証券 10,000通貨 48,000円
DMM FX 10,000通貨 48,000円
LIGHT FX 1,000通貨 4,800円

数千円の少額からFXを始めてみたい人には、LINE FXがおすすめです。

トレードにそこまで時間をかけられない人

トレードに時間を賭けられない人は、LINE FXが向いています。

取引をしたいレートを指定しておけば、そのレートに到達したときにLINEで通知を受け取れる ので、効率的に利益を出すことができます。

忙しくてトレードにあまり時間をかけられない人にはLINE FXがおすすめです。

LINE FXで取引を始めるまでの流れ

LINE FXに向いている人が理解できたところで、実際にLINE FXに登録して、取引を始めてみましょう。

  1. 本人確認書類を用意する
  2. 口座開設の申込をする
  3. 審査が完了したら、口座にお金を入金する
  4. 入金ができたら、取引スタート!

口座開設申込は3分程度で完了します。

かんたん本人確認を選択すれば、最短翌営業日から取引が可能になる のでおすすめです。

それでは、LINE FXで取引を始めるまでの流れを詳しく解説しますので、LINE FXで取引してみたい方はぜひ参考にしてください。

STEP1:本人確認書類を用意する

LINE FXでは、口座開設の際に本人確認書類の提出が必須です。

本人確認には、マイナンバー確認書類1点と本人確認書類1点が必要です。

  • マイナンバー通知カード + 運転免許証
  • マイナンバー個人番号カード
  • マイナンバー入りの住民票の写し + 運転免許証
  • マイナンバー入りの住民票の写し + 健康保険証

上記の組み合わせの中から、提出可能な本人確認書類を用意してください。

なお、 最短翌日から取引できる「かんたん本人確認」を利用するには、マイナンバー個人番号カードまたは運転免許証が必要です。

STEP2:口座開設の申込をする

本人確認書類の用意ができたら、口座開設の申込をしましょう。

まずは、LINE FXの 公式サイト にアクセスします。

公式サイト右下の「無料口座開設」をクリックしてください。

まずは名前や生年月日、住所などの本人情報を画面の案内に沿って入力します。

続いて、携帯電話番号の認証を行います。 携帯電話番号を入力すると、SMSで認証番号が送信されるので確認してください。

最後に、先ほど用意した本人確認書類を提出すれば申込が完了です。

なお、 2022年6月時点で、LINE FXでは「最大55,000円の口座開設キャンペーン」を実施しています。

STEP3:審査が完了したら、口座にお金を入金する

口座開設の審査が完了したら、口座にお金を入金しましょう。

  1. クイック入金
  2. 銀行振込入金
  3. LINE証券/LINE FX少額取引の始め方 CFDからの振替入金
  4. LINE Pay入金

振込手数料無料・リアルタイム反映の「クイック入金」がおすすめです。

なお、 クイック入金を利用するには、事前に各提携金融機関でのインターネットバンキングの契約が必要 になります。

  • 三菱UFJ銀行
  • FX少額取引の始め方
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • PayPay銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

LINE証券/LINE CFDの口座をお持ちの方は、口座の残高から振替入金ができます。

STEP4:入金ができたら、取引スタート!

LINE FXの口座に入金が出来たら、さっそく取引してみましょう。

LINE FXでは、23種類の通貨ペアでFX取引ができます。

LINE FXに関するよくあるQ&A

  • スワップポイントって何ですか?
  • 〇〇通貨単位ってどういう意味ですか?
  • どの通貨ペアで取引を始めるのが良いでしょうか?
  • LINE FXはPCにも対応していますか?

スワップポイントって何ですか?

スワップポイントとは、取引する2通貨の金利差のことです。 米ドル円(USD/JPY)なら、米ドルと日本円の金利差を指します。

この金利差を利用すると、ポジションを持っておくだけで毎日少しずつ利益を積み重ねることができます。 FX少額取引の始め方 FX少額取引の始め方

ただし、 金利の高い通貨を売って金利の高い通貨を買うと利息を毎日支払うことになる ので、注意が必要です。

LINE FXのスワップポイントは LINE FX公式サイト をご確認ください。

〇〇通貨単位ってどういう意味ですか?

通貨単位とはFXで用いられる単位のことです。 最も少ない金額で取引できる単位を「最小通貨単位」と言います。

FX少額取引の始め方 LINE FXの最小通貨単位は1,000通貨です。

つまり1,000通貨の場合は120円×1,000通貨 = 120,000円になります。 この120,000円はレバレッジを一切使わなかった場合の最低必要資金です。

FX業者の最大レバレッジである25倍を使えば、120円×1,000通貨 ÷ 25倍 = 4,800円で取引できるということです。

どの通貨ペアで取引を始めるのが良いでしょうか?

LINE FXは23種類の通貨ペアに対応していますが、 初心者には米ドル円やユーロ円のようなメジャーな通貨ペアがおすすめです。

米ドル円やユーロ円は世界的に有名な通貨同士の組み合わせなので、通貨の取引量が多く値動きが安定しています。

値動きが激しいと大きな利益が期待できる半面、予測が外れると大きな損失を抱えるリスクがあります。

LINE FXはPCにも対応していますか?

LINE FXはPCにも対応しています。

LINE FXはスマホで完結できるのが特徴ですが、2021年1月にPC版取引ツール「LINE FX Pro」がリリースされました。

また、 FX少額取引の始め方 同時に複数の通貨ペアの値動きを確認しながらワンクリック注文ができる ので、快適でスピーディな取引が可能です。

高精度の分析をしたい人にはPC版ツールがおすすめです。

LINE FXの評判 まとめ

LINE FXは手軽に少額から取引できるFX会社です。

「少額からFXを始めたい人」や「トレードにそこまで時間をかけられない人」は、LINE FXで投資を始めてみましょう!

LINE FXの評判は悪いの?リアルな口コミを分析して実態を調査します

LINE FXの評判は悪いの?リアルな口コミを分析して実態を調査します

FX

「FXをやってみたいんだけど、一番手軽にできそうなLINE FXの評判はどうなんだろう…」

LINE FXは人気のFX業者ですが、具体的にどんな点が優れていて、逆にどんなデメリットがあるのか気になりますよね。

そこで本記事では、 LINE FXの評判をリアルな悪い口コミも踏まえて詳しくご紹介します。

LINE FXの良い評判・口コミ

まずは、LINE FXの良い評判・口コミをご紹介します。

  1. 手軽にFXを始められる
  2. 少額から取引できるのが魅力的
  3. 重要指標を通知してくれるのが便利
  4. LINEのサービスだから安心感がある

手軽にFXを始められる

LINE FXは、 手軽にFXを始められると評判です。

LINE FXは最短3分程度で口座開設が完了し、全てスマホで完結できるのが特徴です。

しかし、LINE FXはかなり手軽にFXを始めることができます。

少額から取引できるのが魅力的

LINE FXは 少額から取引できるのが魅力的だと評判です。 FX少額取引の始め方

LINE FXの最小通貨単位は1,000通貨です。

最小通貨単位が10,000通貨というFX業者が多い中で、 1,000通貨から取引できるのは大きなメリットになります。

数千円から取引を始められるのは非常に嬉しいですね。

重要指標を通知してくれるのが便利

LINE FXは重要指標を通知してくれるのが便利だと評判です。

LINE FXには、 経済指標や相場の急変動などをLINEで通知してくれる機能があります。

通常のFX会社であれば、サイトや専用アプリなどで確認しなければいけません。

LINE FXならLINEのチャットで通知が来るので、最新の情報をリアルタイムで確認できます。

さらに、 価格を指定しておけば、その価格に到達した時に通知を受け取れるので、取引チャンスを逃すことがなくなります。

LINEのサービスだから安心感がある

LINE FXはLINEのサービスだから安心感があると評判です。

誰もが知る「LINE」と証券業界の国内大手である「野村ホールディングス」がタッグを組んでいるため、 経営面やセキュリティ面において大きな安心感があります。

LINE FXは、2020年3月にサービスを開始してから、半年後の2020年11月には10万口座を突破した人気FX会社です。

LINE FXの悪い評判・口コミ

LINE FXには良い評判・口コミだけがあるわけではありません。

Twitterをリサーチしたところ、 実際に利用している人の中には、LINE FXのサービス内容に不満を持っている人もいるようです。

LINE FXの利用者の中には「遅くなる」という声が見受けられました。

利用者が多くなるとサーバーが重くなってしまい、レートの更新や注文が遅れる場合があるようです。

特に 短期取引をしている人にとっては、遅くなることが大きなデメリットになります。

エラーで開かなくなる

LINE FXは、エラーで開かなくなると不評です。

特に 夕方から深夜にかけてはアプリが落ちやすい傾向にあるようです。

ポジションを持っているときにエラーで開かなくなると、急な為替変動で大きな損失を出す事態にもなりかねません。

評判を分析してわかった!LINE FXはこんな人におすすめ

メリット・デメリットが理解できたところで、ここからは評判を分析してわかったLINE FXに向いている人をご紹介します。

  1. 少額からFXを始めてみたい人
  2. トレードにそこまで時間をかけられない人

少額からFXを始めてみたい人

少額からFXを始めてみたい人は、LINE FXが向いています。

例えば、米ドル円が120円の時に25倍のレバレッジを使うと、約4,800円の資金で取引ができます。

FX業者 最小取引単位 米ドル円(1ドル=120円)の取引で必要な最低資金
LINE FX 1,000通貨 4,800円
GMOクリック証券 10,000通貨 48,000円
DMM FX 10,000通貨 48,000円
LIGHT FX 1,000通貨 4,800円

数千円の少額からFXを始めてみたい人には、LINE FXがおすすめです。

トレードにそこまで時間をかけられない人

トレードに時間を賭けられない人は、LINE FXが向いています。

取引をしたいレートを指定しておけば、そのレートに到達したときにLINEで通知を受け取れる ので、効率的に利益を出すことができます。

忙しくてトレードにあまり時間をかけられない人にはLINE FXがおすすめです。

LINE FXで取引を始めるまでの流れ

LINE FXに向いている人が理解できたところで、実際にLINE FXに登録して、取引を始めてみましょう。

  1. 本人確認書類を用意する
  2. 口座開設の申込をする
  3. 審査が完了したら、口座にお金を入金する
  4. 入金ができたら、取引スタート!

口座開設申込は3分程度で完了します。

かんたん本人確認を選択すれば、最短翌営業日から取引が可能になる のでおすすめです。

それでは、LINE FXで取引を始めるまでの流れを詳しく解説しますので、LINE FXで取引してみたい方はぜひ参考にしてください。

STEP1:本人確認書類を用意する

LINE FXでは、口座開設の際に本人確認書類の提出が必須です。

本人確認には、マイナンバー確認書類1点と本人確認書類1点が必要です。

  • マイナンバー通知カード + 運転免許証
  • マイナンバー個人番号カード
  • マイナンバー入りの住民票の写し + 運転免許証
  • マイナンバー入りの住民票の写し + 健康保険証

上記の組み合わせの中から、提出可能な本人確認書類を用意してください。

なお、 最短翌日から取引できる「かんたん本人確認」を利用するには、マイナンバー個人番号カードまたは運転免許証が必要です。

STEP2:口座開設の申込をする

本人確認書類の用意ができたら、口座開設の申込をしましょう。

まずは、LINE FXの 公式サイト にアクセスします。

公式サイト右下の「無料口座開設」をクリックしてください。

まずは名前や生年月日、住所などの本人情報を画面の案内に沿って入力します。

続いて、携帯電話番号の認証を行います。 携帯電話番号を入力すると、SMSで認証番号が送信されるので確認してください。

最後に、先ほど用意した本人確認書類を提出すれば申込が完了です。

なお、 2022年6月時点で、LINE FXでは「最大55,000円の口座開設キャンペーン」を実施しています。

STEP3:審査が完了したら、口座にお金を入金する

口座開設の審査が完了したら、口座にお金を入金しましょう。

  1. クイック入金
  2. 銀行振込入金
  3. LINE証券/LINE CFDからの振替入金
  4. LINE Pay入金

振込手数料無料・リアルタイム反映の「クイック入金」がおすすめです。

なお、 クイック入金を利用するには、事前に各提携金融機関でのインターネットバンキングの契約が必要 になります。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • PayPay銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

LINE証券/LINE CFDの口座をお持ちの方は、口座の残高から振替入金ができます。

STEP4:入金ができたら、取引スタート!

LINE FXの口座に入金が出来たら、さっそく取引してみましょう。

LINE FXでは、23種類の通貨ペアでFX取引ができます。

LINE FXに関するよくあるQ&A

  • スワップポイントって何ですか?
  • 〇〇通貨単位ってどういう意味ですか?
  • どの通貨ペアで取引を始めるのが良いでしょうか?
  • LINE FXはPCにも対応していますか?

スワップポイントって何ですか?

スワップポイントとは、取引する2通貨の金利差のことです。 米ドル円(USD/JPY)なら、米ドルと日本円の金利差を指します。

この金利差を利用すると、ポジションを持っておくだけで毎日少しずつ利益を積み重ねることができます。

ただし、 金利の高い通貨を売って金利の高い通貨を買うと利息を毎日支払うことになる ので、注意が必要です。

LINE FXのスワップポイントは LINE FX公式サイト をご確認ください。

〇〇通貨単位ってどういう意味ですか?

通貨単位とはFXで用いられる単位のことです。 最も少ない金額で取引できる単位を「最小通貨単位」と言います。

LINE FXの最小通貨単位は1,000通貨です。 FX少額取引の始め方

つまり1,000通貨の場合は120円×1,000通貨 = 120,000円になります。 この120,000円はレバレッジを一切使わなかった場合の最低必要資金です。

FX業者の最大レバレッジである25倍を使えば、120円×1,000通貨 ÷ 25倍 = 4,800円で取引できるということです。

どの通貨ペアで取引を始めるのが良いでしょうか?

LINE FXは23種類の通貨ペアに対応していますが、 初心者には米ドル円やユーロ円のようなメジャーな通貨ペアがおすすめです。

米ドル円やユーロ円は世界的に有名な通貨同士の組み合わせなので、通貨の取引量が多く値動きが安定しています。 FX少額取引の始め方

値動きが激しいと大きな利益が期待できる半面、予測が外れると大きな損失を抱えるリスクがあります。

LINE FXはPCにも対応していますか?

LINE FXはPCにも対応しています。

LINE FXはスマホで完結できるのが特徴ですが、2021年1月にPC版取引ツール「LINE FX Pro」がリリースされました。

また、 同時に複数の通貨ペアの値動きを確認しながらワンクリック注文ができる ので、快適でスピーディな取引が可能です。

高精度の分析をしたい人にはPC版ツールがおすすめです。

LINE FXの評判 まとめ

LINE FXは手軽に少額から取引できるFX会社です。

「少額からFXを始めたい人」や「トレードにそこまで時間をかけられない人」は、LINE FXで投資を始めてみましょう!

マネーパートナーズの評判|超少額取引と高い約定率が魅力

マネーパートナーズはオールマイティー・アクティブ型

トレードレポートによる傾向

※トレードレポートの発行条件は月間約定数30回以上となっています。

「かんたんトレナビ」でチャート予想

このサービスは 今が買い時か売り時かを総合判断し教えてくれる、売買シグナル予想サービス です。また新たに予測分析機能も追加され、専門知識がない初心者でも簡単に利用できます。

②スワップポイントがやや少ない

FX少額取引の始め方
買い 売り
米ドル/円 1円 -143円
ポンド/円 3円 -143円
豪ドル/円 0円-148円
NZドル/円 2円 -95円
トルコリラ/円 5円 -145円
南アフリカランド/円 2円 -27円
メキシコペソ/円 1円 -24円
*2022年1月18日に発生したマネーパートナーズのスワップ実績(パートナーズFX 1万通貨、1日あたり)

③サポートが24時間体制ではない

現在マネーパートナーズの電話、チャットによる問い合わせ対応は 月曜~金曜の9:00~17:00 となっています。

マネーパートナーズのメイン取引ツールを詳解

表を見て分かる通り コースによって利用できるツールが異なる ため、どの取引ツールを使いたいのか調べてからコース選択することも重要です。以下ではそれぞれの取引ツールの特徴について紹介します。

パートナーズFX パートナーズFX nano
PC取引ツール クイック発注ボード
HyperSpeed NEXT
クイック発注ボード
スマートフォン
取引ツール
クイック発注ボード
HyperSpeed Touch
クイック発注ボード
HyperSpeed Touch nano

クイック発注ボード

こちらのツールは パートナーズFX、パートナーズFX nanoどちらでも使うことができ 、さらにPC・スマートフォンの両方に対応しています。

クイック発注ボード

新規・決済注文が1クリックでできる

他サイト閲覧中も他の発注ボードの表示が可能

発注エリア画面のみ表示することができ、他のサイトを閲覧中でも 常に画面横に表示することができる のでリアルタイムでレートを確認することができます。

HyperSpeed Touch

続いて、利用者の多いiPhoneに対応した パートナーズFX用 のスマホアプリの特徴も見ていきましょう。最小限のアクションで取引に必要な操作をまかなえるデザインで、 PC版ツールに引けを取らない分析・取引機能 を有しています。

パートナーズFX専用アプリHyperSpeed Touch

スマホでも連続予約注文を入れられる

ニュースや経済指標を即座に確認できる

HyperSpeed Touchのホーム画面

高性能PC版ツール HyperSpeed NEXT

高性能PC版ツール HyperSpeed NEXT

スピードに磨きをかけたパートナーズFX用のPCトレードツール。取引スタイルに合わせた細かいカスタマイズに加え、売買ルールの作成やストラテジー構築も可能で、上級者も納得の仕上がりに。

多彩で利便性に優れる発注機能

HyperSpeed NEXT発注機能

ストリーミング注文とトレール注文を同時に発注

HyperSpeed NEXT ストリーミング注文とトレール注文

お得なキャンペーン情報

スプレッド縮小キャンペーンを多数実施!

マネーパートナーズでは多くのスプレッド縮小キャンペーンを実施しています。 パートナーズFXとパートナーズFX nanoでキャンペーン情報も異なる ので、どちらのコースで取引しようか迷っている人必見です。

はじめてでも安心、 わかりやすいFX初心者入門サイト

初心者でも迷わずFXを始められる!

おすすめFX業者特集

FX初心者におすすめ

FX取引が可能な証券会社

スプレッドコストが小さい

取引ツールが使いやすい

自動売買トレードに対応

各通貨のスワップが高い

FX会社ブランドから探す 外貨専業会社・証券会社・銀行系のFX業者

FX会社一覧

マネックス証券 FX PLUSの特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

FX会社一覧

GMOクリック証券 FXネオの特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

FX会社一覧

FXプライムbyGMOの特徴と評判・口コミ|FXサービス情報

FX会社一覧

外為どっとコム 外貨ネクストネオの特徴と評判・口コミ|FXサービス情報

FX会社一覧

マネーパートナーズの特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

人気の記事

FXの基礎知識

FX初心者のためのよくわかるFXまとめ

FXの税金・確定申告

FXで儲けて確定申告せず脱税したらバレるバレない?脱税した人の末路

FXを始めたい

FXの口座開設で審査に落ちることはある?落ちる理由は?

FXを始めたい

FXの口座開設で勤務先情報を書いても大丈夫?確認の電話は来ない?

FX初心者指南

FX初心者はレバレッジ何倍で取引するのが適正?失敗しないレバレッジ設定

FXがよく分かるコラム

FXの基礎知識( 27 )

FXの基礎知識

FXのおすすめ勉強法を知って投資スタイルを確立しよう

FXの基礎知識

FX初心者のためのよくわかるFXまとめ

FXの基礎知識

FXのスワップポイントは外貨預金の金利と同じ?どっちの方が得する?

FXの始め方( 18 )

FXを始めたい

android対応のアプリがあるFX業者で取引を始める手順

FXを始めたい

失敗しないFX業者の選び方|初心者が口座開設するならどこがいい?

FXを始めたい FX少額取引の始め方

FXの審査がゆるい会社はある?口座開設がしやすいFX会社を徹底調査!

FX初心者からのよくある質問( 19 )

FX初心者からのよくある質問

FXでスキャルピングトレードをすると口座凍結されるって本当?3つの注意点に気をつければ大丈夫

FX初心者からのよくある質問

用意可能な資金が少額でもFXを始められますか?

FX初心者からのよくある質問

FXで取引することが出来る時間は何時から何時までですか?

FX初心者指南( 33 )

FX初心者指南

OANDAオープンオーダー・オープンポジションで市場参加者の心理を知って優位性の高いポジションを持つ方法

FX初心者指南

FX初心者のチャート入門|基本的なチャートの見方を覚えよう

FX初心者指南

FXのシストレとは?システムトレードで自動売買化する方法

FXの税金・確定申告( 6 )

FXの税金・確定申告

FXは副業にあたる?副業禁止のサラリーマンが気にする会社バレ対策

FXの税金・確定申告

未成年がFX取引で利益を出した場合、税金はどうすればいい?

FXの税金・確定申告

FXの税率はどれくらい?税金計算ってどうやるの?FXの税制を解説

FX会社比較・ランキング( 15 )

FX会社比較

初めてFX口座を開設する初心者におすすめなFX会社比較

FX会社比較

FX業者5社をキャンペーン内容で徹底比較

FX会社比較

LINE FXの評判は悪いの?リアルな口コミを分析して実態を調査します

LINE FXの評判は悪いの?リアルな口コミを分析して実態を調査します

FX

「FXをやってみたいんだけど、一番手軽にできそうなLINE FXの評判はどうなんだろう…」

LINE FXは人気のFX業者ですが、具体的にどんな点が優れていて、逆にどんなデメリットがあるのか気になりますよね。

そこで本記事では、 LINE FXの評判をリアルな悪い口コミも踏まえて詳しくご紹介します。

LINE FXの良い評判・口コミ

まずは、LINE FXの良い評判・口コミをご紹介します。

  1. 手軽にFXを始められる
  2. 少額から取引できるのが魅力的
  3. 重要指標を通知してくれるのが便利
  4. LINEのサービスだから安心感がある

手軽にFXを始められる

LINE FXは、 手軽にFXを始められると評判です。

LINE FXは最短3分程度で口座開設が完了し、全てスマホで完結できるのが特徴です。

しかし、LINE FXはかなり手軽にFXを始めることができます。

少額から取引できるのが魅力的

LINE FXは 少額から取引できるのが魅力的だと評判です。

LINE FXの最小通貨単位は1,000通貨です。

最小通貨単位が10,000通貨というFX業者が多い中で、 1,000通貨から取引できるのは大きなメリットになります。

数千円から取引を始められるのは非常に嬉しいですね。

重要指標を通知してくれるのが便利

LINE FXは重要指標を通知してくれるのが便利だと評判です。

LINE FXには、 経済指標や相場の急変動などをLINEで通知してくれる機能があります。

通常のFX会社であれば、サイトや専用アプリなどで確認しなければいけません。

LINE FXならLINEのチャットで通知が来るので、最新の情報をリアルタイムで確認できます。

さらに、 価格を指定しておけば、その価格に到達した時に通知を受け取れるので、取引チャンスを逃すことがなくなります。

LINEのサービスだから安心感がある

LINE FXはLINEのサービスだから安心感があると評判です。

誰もが知る「LINE」と証券業界の国内大手である「野村ホールディングス」がタッグを組んでいるため、 経営面やセキュリティ面において大きな安心感があります。

LINE FXは、2020年3月にサービスを開始してから、半年後の2020年11月には10万口座を突破した人気FX会社です。

LINE FXの悪い評判・口コミ

LINE FXには良い評判・口コミだけがあるわけではありません。

Twitterをリサーチしたところ、 実際に利用している人の中には、LINE FXのサービス内容に不満を持っている人もいるようです。

LINE FXの利用者の中には「遅くなる」という声が見受けられました。

利用者が多くなるとサーバーが重くなってしまい、レートの更新や注文が遅れる場合があるようです。

特に 短期取引をしている人にとっては、遅くなることが大きなデメリットになります。

エラーで開かなくなる

LINE FXは、エラーで開かなくなると不評です。

特に 夕方から深夜にかけてはアプリが落ちやすい傾向にあるようです。

ポジションを持っているときにエラーで開かなくなると、急な為替変動で大きな損失を出す事態にもなりかねません。

評判を分析してわかった!LINE FXはこんな人におすすめ

メリット・デメリットが理解できたところで、ここからは評判を分析してわかったLINE FXに向いている人をご紹介します。

  1. 少額からFXを始めてみたい人
  2. トレードにそこまで時間をかけられない人

少額からFXを始めてみたい人

少額からFXを始めてみたい人は、LINE FXが向いています。

例えば、米ドル円が120円の時に25倍のレバレッジを使うと、約4,800円の資金で取引ができます。

FX業者 最小取引単位 米ドル円(1ドル=120円)の取引で必要な最低資金
LINE FX 1,000通貨 4,800円
GMOクリック証券 10,000通貨 48,000円
DMM FX 10,000通貨 48,000円
LIGHT FX 1,000通貨 4,800円

数千円の少額からFXを始めてみたい人には、LINE FXがおすすめです。

トレードにそこまで時間をかけられない人

トレードに時間を賭けられない人は、LINE FXが向いています。

取引をしたいレートを指定しておけば、そのレートに到達したときにLINEで通知を受け取れる ので、効率的に利益を出すことができます。

忙しくてトレードにあまり時間をかけられない人にはLINE FXがおすすめです。

LINE FXで取引を始めるまでの流れ

LINE FXに向いている人が理解できたところで、実際にLINE FXに登録して、取引を始めてみましょう。

  1. 本人確認書類を用意する
  2. 口座開設の申込をする
  3. 審査が完了したら、口座にお金を入金する
  4. FX少額取引の始め方
  5. 入金ができたら、取引スタート!

口座開設申込は3分程度で完了します。

かんたん本人確認を選択すれば、最短翌営業日から取引が可能になる のでおすすめです。

それでは、LINE FXで取引を始めるまでの流れを詳しく解説しますので、LINE FXで取引してみたい方はぜひ参考にしてください。

STEP1:本人確認書類を用意する

LINE FXでは、口座開設の際に本人確認書類の提出が必須です。

本人確認には、マイナンバー確認書類1点と本人確認書類1点が必要です。

  • マイナンバー通知カード + 運転免許証
  • マイナンバー個人番号カード
  • マイナンバー入りの住民票の写し + 運転免許証
  • マイナンバー入りの住民票の写し + 健康保険証

上記の組み合わせの中から、提出可能な本人確認書類を用意してください。

なお、 最短翌日から取引できる「かんたん本人確認」を利用するには、マイナンバー個人番号カードまたは運転免許証が必要です。

STEP2:口座開設の申込をする

本人確認書類の用意ができたら、口座開設の申込をしましょう。

まずは、LINE FXの 公式サイト にアクセスします。

公式サイト右下の「無料口座開設」をクリックしてください。

まずは名前や生年月日、住所などの本人情報を画面の案内に沿って入力します。

続いて、携帯電話番号の認証を行います。 携帯電話番号を入力すると、SMSで認証番号が送信されるので確認してください。

最後に、先ほど用意した本人確認書類を提出すれば申込が完了です。

なお、 2022年6月時点で、LINE FXでは「最大55,000円の口座開設キャンペーン」を実施しています。

STEP3:審査が完了したら、口座にお金を入金する

口座開設の審査が完了したら、口座にお金を入金しましょう。

  1. クイック入金
  2. 銀行振込入金
  3. LINE証券/LINE CFDからの振替入金
  4. LINE Pay入金

振込手数料無料・リアルタイム反映の「クイック入金」がおすすめです。

なお、 クイック入金を利用するには、事前に各提携金融機関でのインターネットバンキングの契約が必要 になります。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • PayPay銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

LINE証券/LINE CFDの口座をお持ちの方は、口座の残高から振替入金ができます。

STEP4:入金ができたら、取引スタート!

LINE FXの口座に入金が出来たら、さっそく取引してみましょう。

LINE FXでは、23種類の通貨ペアでFX取引ができます。

LINE FXに関するよくあるQ&A

  • スワップポイントって何ですか?
  • 〇〇通貨単位ってどういう意味ですか?
  • どの通貨ペアで取引を始めるのが良いでしょうか?
  • LINE FXはPCにも対応していますか?

スワップポイントって何ですか?

スワップポイントとは、取引する2通貨の金利差のことです。 米ドル円(USD/JPY)なら、米ドルと日本円の金利差を指します。

この金利差を利用すると、ポジションを持っておくだけで毎日少しずつ利益を積み重ねることができます。

ただし、 金利の高い通貨を売って金利の高い通貨を買うと利息を毎日支払うことになる ので、注意が必要です。

LINE FXのスワップポイントは LINE FX公式サイト をご確認ください。

〇〇通貨単位ってどういう意味ですか?

通貨単位とはFXで用いられる単位のことです。 最も少ない金額で取引できる単位を「最小通貨単位」と言います。

LINE FXの最小通貨単位は1,000通貨です。

つまり1,000通貨の場合は120円×1,000通貨 = 120,000円になります。 この120,000円はレバレッジを一切使わなかった場合の最低必要資金です。

FX業者の最大レバレッジである25倍を使えば、120円×1,000通貨 ÷ 25倍 = 4,800円で取引できるということです。

どの通貨ペアで取引を始めるのが良いでしょうか?

LINE FXは23種類の通貨ペアに対応していますが、 初心者には米ドル円やユーロ円のようなメジャーな通貨ペアがおすすめです。

米ドル円やユーロ円は世界的に有名な通貨同士の組み合わせなので、通貨の取引量が多く値動きが安定しています。

値動きが激しいと大きな利益が期待できる半面、予測が外れると大きな損失を抱えるリスクがあります。

LINE FXはPCにも対応していますか?

LINE FXはPCにも対応しています。

LINE FXはスマホで完結できるのが特徴ですが、2021年1月にPC版取引ツール「LINE FX Pro」がリリースされました。

また、 同時に複数の通貨ペアの値動きを確認しながらワンクリック注文ができる ので、快適でスピーディな取引が可能です。

高精度の分析をしたい人にはPC版ツールがおすすめです。

LINE FXの評判 まとめ

LINE FXは手軽に少額から取引できるFX会社です。

「少額からFXを始めたい人」や「トレードにそこまで時間をかけられない人」は、LINE FXで投資を始めてみましょう!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる