外国為替取引

疑わしい箇所を調査した結果

疑わしい箇所を調査した結果

左から Surgeon Console,Patient Console,Vision Cart

Terraform LabsはそのStablecoinUSTの崩壊を引き起こしましたか?このレポートは次のように述べています。 CoinDeskKoreaからのレポートによると、調査員は会社を攻撃に結び付けました。 USTは米ドルへのペッグを失うことになりました。関連資料|ビットコインは12か月で10万ドルに達する、元ホワイトハウスの首席補佐官は暗号通貨の大虐殺にもかかわらず 報道機関とブロックチェーンセキュリティ会社のウプサラの調査員は、「約テラの崩壊から1か月後」、攻撃者を追跡します。その意味で、彼らは、ウォレットAと呼ばれるUSTの崩壊の背後にあるアドレスは、TerraformLabsによって管理されていると結論付けました。 ウォレットAは、5月7日にイーサリアムネットワーク上に作成されました。これらの日付は、USTを破る最初の試みと一致します。以下に示すように、調査員はイーサリアムのウォレットAとテラネットワークのウォレットA(T)を、攻撃者がUSTとLUNAをダウンさせることを可能にする一連のフローにリンクしました。 出典:CoinDeskKoreaフローが追跡されますBinanceとCoinbaseのいくつかのアドレス、およびDeFiプロトコルCurveに転送された他のファンドに。調査員は、ウォレットAが「Terraブロックチェーンの流動性」を維持するために作成されたCurveの流動性プールからの1億5000万ドルの引き出しの背後にあると主張しました。レポートは次のように主張しています。

攻撃が発生したとき、レポートはウォレットAが「大量のUSTを受け取った」と主張しています。 」は、TerraブロックチェーンのウォレットA(T)から。これらのウォレット間の相互作用は、メモと、転送された資金を割り当てる特定のユーザーを識別するために交換プラットフォームが必要とする情報によってリンクされています。 Terraform Labsに関する不完全なレポート?さらに、調査員は、Terra(Classic)エコシステム内のエンティティが、攻撃に参加したとされるウォレットの1つであるLUNCDAOの所有者であることを公に特定したと主張しました。

オンチェーンフォレンジックを通じて発見された上記の調査結果を組み合わせて、Binanceユーザーメモ「104721486」ウォレット、LFGウォレット、LUNC DAOウォレット、ウォレットA(T)、およびウォレットAウォレットA(T)から受け取ったUSTはすべてですウォレットは同じ所有者によって所有されているか、単一のグループによって管理されているという結論につながります。これは、Terraform LabsまたはLFGが金融取引を行ったため、Terraが自然に崩壊したことを意味します。

それでも、CoinDeskレポートは、Terraform Labs、その共同創設者、およびそのスタッフのメンバーに現実の影響を与える可能性があります。報告書によると、ソウル南部地区検察庁は、ウォレットAとTFLに関連する「疑わしい」資金の流れを認識しています。 検察庁のスポークスパーソンは、CoinDeskに次のように語っています。

関連資料|マネーロンダリングの告発が浮上するにつれて、テラのドークォンは米国で起訴される可能性があります 執筆時点で、LUNAは2.5ドルで、4時間チャートで2%の利益があります。 LUNCのトレンド4時間チャートのマイナス面。出典: LUNCUSDT Tradingview

Published by IT Info on June 14, 2022

失敗したTerraの背後にある会社(LUNA)現在TerraClassic(LUNC)と呼ばれているエコシステムであるTerraform Labs(TFL)は、ネイティブのアルゴリズムによるステーブルコインUSTの崩壊の背後にある可能性があります。 CoinDesk Koreaからの報告によると、調査員は、USTが米ドルへのペッグを失うことにつながった攻撃に会社を関連付けました。関連読書|ビットコインウィル[…]

Recent Posts
  • Uberは、ブラジルでの5ドルの小旅行で200ドル近くを請求します。 urbana-smart-cities/240288-uber-cobra-cerca-r-1000-corrida-usuario-brasil.htm”target=”_self”>ユーザーのAdrianoGomesに多大なコストをかけました。パライバのジョアンペソア近郊間で行われたルートの収集により、約R $ 1000、つまり直接変換で約$200の驚異的なレートが得られました。週末に行われた事件は増加しました。 疑わしい箇所を調査した結果 Twitterでの特定の影響。不当な請求を受けた後、ゴメスはヘルプチャットを通じて会社に連絡したと述べた。肯定的な反応はありませんでした。ソーシャルネットワークで公開された印刷物では、会社のサービスは、価値は動的な請求から来ていると主張しています。旅行が始まる前に正確な値がユーザーに表示されたことを示しています。したがって、少なくともUberの場合、すべてがプラットフォームに準拠しています。 「質問する前に値を確認しましたが、R $ 22の範囲でした。したがって、ダイナミクスが2.2の場合でも、 、論理はありません」と、ゴメスはツイッターの投稿で説明しています。今日の午後(13)、ユーザーはアプリケーションで同じルートをシミュレートしました。価格は約R$20です。」否定的な反発の後、Uberはこの事件について声明を発表しました。同社によれば、ユーザーに補償するという。ただし、間違いはアプリ側ではなく、ユーザー側にあることをさらに確認します。彼らによると、ゴメスは150 kmの距離でトラックに追加のポイントを追加しました。これにより、アプリはより高い推定値を作成しました。それにもかかわらず、Uberは、旅行が軌道に従わなかったため、新しい値が再計算され、ユーザーが補償を受け取ったと述べています。 Gomesによると、アプリもドライバーも追加の停車地について言及していません150キロ以内の距離。ブラジルのユーザーも旅行の請求書を送信しました。出発点のみが表示され、旅行は合計R$1000で終了しました。Uberのドライバーがブラジルで苦労していることは注目に値します。燃料費を押し上げる進行中のインフレと戦争。インドでも同様の状況が発生し、Uberは最終的に乗車料金を引き上げました。出典/VIA:
  • Terraform LabsはそのStablecoinUSTの崩壊を引き起こしましたか?このレポートは次のように述べています。 CoinDeskKoreaからのレポートによると、調査員は会社を攻撃に結び付けました。 USTは米ドルへのペッグを失うことになりました。関連資料|ビットコインは12か月で10万ドルに達する、元ホワイトハウスの首席補佐官は暗号通貨の大虐殺にもかかわらず 報道機関とブロックチェーンセキュリティ会社のウプサラの調査員は、「約テラの崩壊から1か月後」、攻撃者を追跡します。その意味で、彼らは、ウォレットAと呼ばれるUSTの崩壊の背後にあるアドレスは、TerraformLabsによって管理されていると結論付けました。 ウォレットAは、5月7日にイーサリアムネットワーク上に作成されました。これらの日付は、USTを破る最初の試みと一致します。以下に示すように、調査員はイーサリアムのウォレットAとテラネットワークのウォレットA(T)を、攻撃者がUSTとLUNAをダウンさせることを可能にする一連のフローにリンクしました。 出典:CoinDeskKoreaフローが追跡されますBinanceとCoinbaseのいくつかのアドレス、およびDeFiプロトコルCurveに転送された他のファンドに。調査員は、ウォレットAが「Terraブロックチェーンの流動性」を維持するために作成されたCurveの流動性プールからの1億5000万ドルの引き出しの背後にあると主張しました。レポートは次のように主張しています。

攻撃が発生したとき、レポートはウォレットAが「大量のUSTを受け取った」と主張しています。 」は、TerraブロックチェーンのウォレットA(T)から。これらのウォレット間の相互作用は、メモと、転送された資金を割り当てる特定のユーザーを識別するために交換プラットフォームが必要とする情報によってリンクされています。 Terraform Labsに関する不完全なレポート?さらに、調査員は、Terra(Classic)エコシステム内のエンティティが、攻撃に参加したとされるウォレットの1つであるLUNCDAOの所有者であることを公に特定したと主張しました。

オンチェーンフォレンジックを通じて発見された上記の調査結果を組み合わせて、Binanceユーザーメモ「104721486」ウォレット、LFGウォレット、LUNC 疑わしい箇所を調査した結果 DAOウォレット、ウォレットA(T)、およびウォレットAウォレットA(T)から受け取ったUSTはすべてですウォレットは同じ所有者によって所有されているか、単一のグループによって管理されているという結論につながります。これは、Terraform LabsまたはLFGが金融取引を行ったため、Terraが自然に崩壊したことを意味します。

それでも、CoinDeskレポートは、Terraform Labs、その共同創設者、およびそのスタッフのメンバーに現実の影響を与える可能性があります。報告書によると、ソウル南部地区検察庁は、ウォレットAとTFLに関連する「疑わしい」資金の流れを認識しています。 検察庁のスポークスパーソンは、CoinDeskに次のように語っています。

Recent Comments
Archives
Categories

Related Posts

IT Info

Uberは、ブラジルでの5ドルの小旅行で200ドル近くを請求します。 urbana-smart-cities/240288-uber-cobra-cerca-r-1000-corrida-usuario-brasil.htm”target=”_self”>ユーザーのAdrianoGomesに多大なコストをかけました。パライバのジョアンペソア近郊間で行われたルートの収集により、約R 疑わしい箇所を調査した結果 $ 1000、つまり直接変換で約$200の驚異的なレートが得られました。週末に行われた事件は増加しました。 Twitterでの特定の影響。不当な請求を受けた後、ゴメスはヘルプチャットを通じて会社に連絡したと述べた。肯定的な反応はありませんでした。ソーシャルネットワークで公開された印刷物では、会社のサービスは、価値は動的な請求から来ていると主張しています。旅行が始まる前に正確な値がユーザーに表示されたことを示しています。したがって、少なくともUberの場合、すべてがプラットフォームに準拠しています。 「質問する前に値を確認しましたが、R $ 22の範囲でした。したがって、ダイナミクスが2.2の場合でも、 、論理はありません」と、ゴメスはツイッターの投稿で説明しています。今日の午後(13)、ユーザーはアプリケーションで同じルートをシミュレートしました。価格は約R$20です。」否定的な反発の後、Uberはこの事件について声明を発表しました。同社によれば、ユーザーに補償するという。ただし、間違いはアプリ側ではなく、ユーザー側にあることをさらに確認します。彼らによると、ゴメスは150 kmの距離でトラックに追加のポイントを追加しました。これにより、アプリはより高い推定値を作成しました。それにもかかわらず、Uberは、旅行が軌道に従わなかったため、新しい値が再計算され、ユーザーが補償を受け取ったと述べています。 Gomesによると、アプリもドライバーも追加の停車地について言及していません150キロ以内の距離。ブラジルのユーザーも旅行の請求書を送信しました。出発点のみが表示され、旅行は合計R$1000で終了しました。Uberのドライバーがブラジルで苦労していることは注目に値します。燃料費を押し上げる進行中のインフレと戦争。インドでも同様の状況が発生し、Uberは最終的に乗車料金を引き上げました。出典/VIA:

Uberアプリでの1日あたりの乗車料金は約R$20($ 3,90)で、ユーザーのAdrianoGomesに多大な費用がかかりました。 。運ばれるルートのコレクション…

IT Info

ラコステは、UNDW3NFTコレクションでユニークで没入型のファッション体験を生み出します

ラコステはエキサイティングな新しいNFTコレクションを備えたWeb3スペースでは、所有者が共同で没入型の体験にアクセスできます。 衣料品、靴、スポーツウェア、時計など、あらゆるものを販売するフランスの企業、ラコステが最近立ち上げました。それらをWeb3の世界に持ち込む最初のNFTコレクション。コレクションはUNDG3と呼ばれます。このプロジェクトは、水中で発音され、豊富なワニのロゴが生息する生息地に関連しており、同社がリリースする最初のコレクションです。 これは、同社がデジタル空間に初めて参入したものではありません。ちょうど先月、ブランドはラコステとマインクラフトのピクセル化されたコラボレーションを開始しました。これに続いて、没入型ユニバース内の多数のイベントがブランドの色に合わせて調整されました。 デジタル空間での最新のプロジェクトは、Ethereumで生成されたNFTに基づく衣料品作成の世界での体験を生み出しますブロックチェーン。 ラコステのチーフブランドオフィサーであるCatherineSpindlerは、この新しいNFTプロジェクトの意図について次のように述べています。この分野と私たちのブランドの力:ラコステの創造性をイメージして、体験的でインタラクティブで共創的な宇宙を提案することにより、コミュニティを結集し、クロコダイルの周りの文化をつなぐこと。 UNDW3コレクション ラコステは、6月14日火曜日に最初のエアドロップを行いました。最初のドロップは、0.08ETHの11,212個で構成されています。 NFTは、ルネラコステによって発明された象徴的なL1212ポロシャツを参照しています。トークンには、水から浮かび上がるブランドのワニのイメージが含まれています。 ラコステは、専用のディスコードサーバーも立ち上げました。 6月6日にNFTがリリースされる前に、各メンバーはWeb3のラコステユニバースのイノベーションについてリアルタイムで情報を入手できます。不和はまた、交換、相互作用、共創に基づく集合的な経験の一部です。 48時間以内に、不和サーバーは30,000人以上の加入者を蓄積しました。 プロジェクトに関する詳細はほとんど明らかにされていませんが、ブランドはコラボレーション方式で没入型の体験を約束します。ただし、明らかなことは、これらのNFTが、より多くのWeb3への関与に向けたブランドのシフトに不可欠な役割を果たすことです。 最終的にコレクションに追加される潜在的なユーティリティの1つは、ラコステの創造的な決定に投票する機会です。 。これは、これらのトークンの所有者が、この新しいプロジェクトの方向性に関する意思決定プロセスの一部になることを意味します。トークンは、ブランドイベントやパートナーイベントへの排他的アクセスも提供することが期待されています。 NFTの保有者には、長期的なコラボレーションコミュニティとして想像されるラコステのWeb3ユニバースへの特権アクセスも与えられます。同社のNFTのいずれかを保有することで、ラコステの世界における先駆的なエコシステムとデジタル、物理的、および経験的なメリットを利用できるようになります。は、Web3でのLacosteの開発の唯一の始まりであり、同社はこのコレクションを堅牢なデジタルコミュニティを構築する方法と見なしています。 疑わしい箇所を調査した結果 Lacosteについて Lacosteは1933年に作成されました。 1,100店舗のネットワークを通じて98カ国に設立されました。同社は常にスポーツの伝統と密接に結びついており、女性、男性、子供のための独自の独自のライフスタイルを通じて、楽観主義と優雅さを世界にもたらしています。 このブランドは、他の人々を維持し、刺激することでも知られています。最新の技術的および文化的革新について最新の情報を入手する。このため、ブロックチェーンスペースはブランドにとって自然な進歩です。 この新しいプロジェクトにより、Lacosteは、より多くのユーザーにリーチし、リーチを拡大し、人々にデジタルを紹介できる多数のツールを提供します。プロセス中のアセットスペース。 画像: Paul Brennan Pixabay から

IT Info

GARIマイニングにより、Chingariはクリエイターエコノミーを民主化するという約束を果たします

遊びのアイデア-獲得するビデオゲームはすでに大きな注目を集めており、現在 Chingari は、ソーシャルメディアの世界にコンセプトを拡大しようとしています。コンテンツクリエーター向けの新しい「engage-to-earn」および「create-to-earn」モデルの立ち上げ。 Chingariはソーシャルメディアの世界で最も馴染みのある名前ではないかもしれませんが、本日、新しいGARIマイニングプログラムを開始しました。これにより、ユーザーはアプリを操作するために毎日暗号通貨を獲得できます。すでに母国であるインドでは大きな名前であり、InstagramやFacebookなどに先駆けて、国内で最もダウンロードされているアプリの1つとしてランク付けされています。現在、1日あたり500万人以上のアクティブユーザーと4,000万人以上の月間アクティブユーザーを誇り、それぞれが収益の可能性を拡大できるようになります。 ChingariのGARIマイニングプログラムにより、アプリユーザーは有料の特典を獲得できるようになります。新しいコンテンツの作成、ビデオの視聴、いいねボタンの押下、コンテンツの共有などのためにGARIトークンを使用します。 Chingariは、米ドルでの現在の価格に基づいて、ユーザー報酬として毎年なんと1,200万ドルを支払うと述べました。毎日、50,000 GARIのプールが作成され、5,000は毎日のログインボーナスとして予約され、残りは他の方法でアプリを操作するユーザーに割り当てられます。 さらに、ユーザーは次のことができるようになります。獲得したGARIトークンを使用して、収益を増やすことができるNFTGARIバッジを購入します。 Chingariは、ベーシック、ブロンズ、シルバー、ゴールド、ダイヤモンドの5種類のバッジを提供しており、収益が10倍にもなると述べています。 プログラムの開始は最終段階です。人気のあるビデオ共有アプリを暗号通貨と統合するというChingariの慎重に検討された計画の1つです。 Chingariの目的は、最初から、ユーザー全員がアプリから何かを取り戻すことができる、より民主化されたクリエイターエコノミーを作成することでした。 Chingari 多くの中でGARIトークンを起動昨年のファンファーレ、特にブランドアンバサダーであるボリウッドのスーパースター俳優サルマンカーンが、それを宣伝するために参加しました。それはレイズするのに役立ちました昨年12月のIDOを通じて印象的な1600万ドル。それ以来、チンガリはウォレットをアプリと統合し、60万人以上のユーザーをオンボーディングしました。 ChingariのCEOであるSumitGhoshによると、GARIの報酬は、クリエイターが唯一の実行可能な収入としてスポンサー付きの投稿への依存を減らすのに役立ちます。ストリーム。 YouTubeやInstagramなどのプラットフォームでは、ほとんどのユーザーがコンテンツが生み出す広告収入のごく一部しか受け取らないため、より多くの収入を生み出すためにブランド製品の広告を強いられます。 「 GARIマイニングプログラム」とGhosh氏は述べています。 「数年前にChingariを立ち上げたとき、クリエイター経済を民主化することを約束しました。GARIマイニングはそのプロセスの先駆者です。このプログラムは、大きくて謙虚なクリエイターのための公平な競争の場を確保します。」 画像ソース:GARI

内部脅威対策製品Proofpoint ITMに追加された「日本企業がすごく欲しい機能」

それまで資産管理ソフトを使っていたが、内部脅威対策として新たに ITM を導入したユーザー企業も少なくないという。そういった、これまで資産管理ソフトで同様の運用を行っていた企業に、ヒアリングを行った結果によれば、インシデント対応にかかった時間が、資産管理ソフトに集積した操作ログを分析して調査を行った場合は 17 時間、ITM を自社運用した場合 3 時間という回答が得られたという。個社毎に相当に条件は変わるだろうが、一人で半日仕事なのか、それとも 2 日かけても一人では終わらないのかは、少なくともヒアリングに協力した企業内では小さくない変化に違いない。

保存したログは、オンプレミス環境では顧客がストレージを用意するが、2021 年からスタートした ITM の SaaS版ではストレージがインクルードされている。なお ITM はリアルタイムで検知し内部脅威を未然に防ぐため、ログを何年も保存しておくような運用は行わない場合も多い。数ヶ月あるいは半年さかのぼって見られるようにして、古くなったログはエクスポート機能で長期保管用ストレージに移動することもできる。

Proofpoint の推奨は「通常業務のログ管理システム」と「運用担当者が不適切に ITM を利用しないかを管理するシステム」の二系統に分け、異なる系統同士が互いに見られない設定を行い、定期的に棚卸しを行う「Watch the Watcher」の仕組だという。

これまで Proofpoint は、グローバル展開の過程で、GDPR(一般データ保護規則)圏の EU や、各国の法規制に対応する機能を強化してきた。ITM は、EU圏のなかでもとりわけプライバシー保護に熱心なドイツ連邦データ保護法(BDSG)にも準拠している製品である。

冒頭にも挙げたとおり、日本とグローバルの運用の大きな違いのひとつが、海外では「チーフ 疑わしい箇所を調査した結果 データ オフィサー」等の、データ取り扱いの全権を持つ役職者や部署が存在する一方で、日本ではそれが人事、監査、IT部門と広範囲に分散し、最終権限者が明確でないことだ。

これを解決するために、日本法人が米Proofpoint社に要望し追加されたのが、「Custom Data Access Policy」と呼ばれる機能だ。管理者の権限を詳細に設定することで、あたかもマルチテナント的な使用が可能になる。

権限を分類する設定値は、部署や企業以外にも「User Name」「Hostname」「Alert Name」「特定のサイトを閲覧した人だけ」「特定のアプリを使用した人だけ」「この時間にアクセスした人だけ等々」柔軟に設定でき、これらを組み合わせ管理者に閲覧権限を付与できる。

ITM は展開してまだ年数が浅い製品だが、すでに日本国内でも導入実績がある。2020 年度は、電気通信やテクノロジー企業への導入が多かったという。詳細は省くが電気通信会社で内部不正のインシデントがあったことが影響した可能性があるだろう。また、テレワークの普及とも関連しているという。

次の ITM の課題のひとつが、計測された内部脅威のスコアを他の領域の対策と連携させることだという。

日本では特に大手企業において、セキュリティの運用管理業務をアウトソースする文化があるが、内部脅威対策製品が収集する情報は SOC のログなどと根本的に異なるため、ITM の標準化された MSS が存在しえないことは、普及の妨げのひとつとなっていた。

Proofpoint ITM のプライバシー保護機能を使った MSSサービスは、パブリックアナウンスはまだではあるものの、すでに個別事例ベースで稼働を開始している。今回の「Custom Data Access Policy」によって、マネージドサービスの可能性はさらに広がるだろう。

事実「資産管理ソフトのログ分析で 17 時間、ITM自社運用で 3 時間」と回答した企業はすでにマネージドサービスによる ITM運用を開始しており、疑わしいユーザーのアラートがゼロのときは 疑わしい箇所を調査した結果 MSS企業にプライバシー情報をマスクした状態で運用を委託し、疑わしいユーザーが出た以降は自社で解析を引き継ぐ運用を行っている。

ただでさえ楽ではないセキュリティ製品の運用だが、内部脅威対策製品はときに管理者の心を蝕みかねない点でさらに難しい。プライバシー保護や管理者の管理者を設ける機能、さらに安全な MSS への展開可能性など、これほど人間を中心に設計された内部脅威対策製品は、誇張で無くいまのところ世界にこれ以外存在しないだろう。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

ソース・関連リンク

Scan PREMIUM 疑わしい箇所を調査した結果 会員限定記事

東京電力グループのサイバーセキュリティ対策全体概要 ~ 防災とセキュリティ対策を一元化

昨秋、東京電力パワーグリッドによる電力会社のセキュリティ対策のアウトラインについて語られる講演が行われた。登壇者は同社サイバーセキュリティセンター 岡部 直 氏だ。なかなかない機会である。取材したことは言うまでもない。

変更箇所の調査

header

しかしながらHLRCは7.15.0で非推奨になり、新たなJava API Clientがリリースされました。そのため今回のバージョンアップ作業として、新Java API Clientに移行するかを移行ドキュメントと検索クエリのドキュメントで確認し検討しました。ドキュメントから実装方法が大きく異なっていることを確認したため、改修にはある程度の期間が必要であると想定出来ました。そのためEOLの迫っている現状での対応は見送ることとしました。新Java API Clientを利用することで得られる恩恵は少なからずあると思うので早めの移行したいと思います。

LTRプラグインのバージョンアップにともなうJavaのバージョンアップ

特徴量キャッシュの機能がマージされた

疑わしい箇所を調査した結果
対象 バージョン
LTRプラグイン v1.5.8-es7.16.3

LTRプラグインを利用しているAPI(Spring Boot)は、Java 11で開発していました。 そのためSpring BootのPOM.xmlに依存関係を追加します。

このエラーの内容は、LTRプラグインはJava 疑わしい箇所を調査した結果 14(クラス・ファイルのバージョン58.0)でコンパイルされ、開発環境で利用しているJava 11(クラス・ファイルのバージョン55.0)ではLTRプラグインを利用できないことを意味します。

Javaクラスファイルのバージョン確認方法

この例では major version: 55 のため、Java 11をターゲットにコンパイルされたクラスファイルであることが分かります。クラスファイルのバージョンを確認する必要がある場合は、javapコマンドを利用して確認してみてください。

Elasticsearchクラスタのコード管理化

  • Webコンソールからの操作でクラスタを作成しており、再作成時に必要な初期設定などの再現性が低い
  • ノード拡張はecctl(Elastic Cloud Control)をラップしたスクリプトで操作し、プラグイン設定はWebコンソールから操作する、といった半手動運用によりオペレーションミスが混入し易い
  • 手動運用が入りIaC化出来ていない箇所があるため、インフラ構成変更のレビューコストが高い
  • ecctlをラップしたスクリプトのメンテナンスコストが高い

IaC方法の選択

  • ecctlを利用する
  • Elasticsearch Service APIを利用する
  • Elastic社より提供されるTerraform 疑わしい箇所を調査した結果 providerを利用する

前述の通り既に一部運用にecctlを利用していますが、ノード拡張といった特定の操作を簡略化するためにecctlをラップしたスクリプトを作り込んでいる状況があります。Elasticsearch Service APIを利用した場合も同様にラップしたスクリプトを作り込む必要が想定されました。またスクリプトを作り込んでいった結果、Terraformで提供されている機能を再現してしまった、という車輪の再発明に至る可能性もあります。

TerraformによるIaC化

  • 本番環境クラスタは専用のマスタノードを構成する、など環境毎にクラスタ構成の差異が存在します。こういった差異は環境変数では吸収できないため共通化ファイルとはせず、各環境で定義する方式としています。
  • Elastic Cloud上でのプラグインはクラスタ単位ではなくアカウント単位での管理となります。 全環境で共通に使用されているプラグインを更新すると全環境へ同時に反映されてしまいます。これを防ぐためプラグイン定義を環境毎に分離しました。

検証環境での負荷試験

バージョンアップ前のクラスタはインスタンスタイプにm5d(general purpose)インスタンスを選択していました。その後、日々運用していく中でパフォーマンス改善に期待できるc6gd(CPU optimized)インスタンスが提供されました。SREチーム内でも検証したいインスタンスタイプではありましたが、一度作成したクラスタのインスタンスタイプは変更できないこともあり低い優先度となっていました。今回クラスタを作り直す機会に合わせて、m5dインスタンスからc6gdインスタンスへの変更を検討するため負荷試験を実施しました。

負荷試験の実施方法

image1

gatlingの実行には分散負荷試験ツールGatling Operatorを用いました。Gatling Operatorは分散負荷試験のライフサイクルを自動化するKubernetes Operatorです。先日SRE部より紹介しておりますので詳細はこちらをご覧ください。

インスタンスタイプ検証結果

インスタンスタイプ CPU使用率 99パーセンタイルレイテンシ
m5d 同等 同等
c6gd 改善 悪化

最大負荷時におけるバージョンアップ前後の比較結果

CPU使用率 99パーセンタイルレイテンシ
同等 同等

別クラスタに新しいバージョンのElasticsearchを構築

これはElastic Cloudサポートへ確認したところバージョン7.17.0m5dインスタンスクラスタの対応が終了していたことが原因でした。そのため、Elastic Cloudサポートより一時的にクラスタ作成の制限を解除する対応をとっていただきました。

疑わしい箇所を調査した結果

前立腺がんは、50歳以上の熟年男性に発生する病気で、米国では男性のがんによる死亡の第2位を占め、我が国においても人口の高齢化や生活の欧米化とともに、急激に増加しつつあります。
日本のがん罹患数の将来予測では、男性では前立腺がんは現在3位ですが2020年には胃がんを抜いて2位になるといわれています。
自覚症状は、前立腺肥大症による排尿障害と似ていますが、前立腺がんは外腺(辺縁域)から発生しやすいため、初期には自覚症状がほとんどありませんので、50歳をすぎたら人間ドッグや定期健診で血液検査(PSA健診)を受けるようにしましょう。 疑わしい箇所を調査した結果
がんが進行すると、骨やリンパ節に転移する重大な病気です。
前立腺肥大症と前立腺がんは全く別の病気ですが、両者とも多い病気ですので両者が合併している場合も少なくありません。

  1. 人種:黒人>白人>黄色人種の順でリスクが高いといわれています。
  2. 年齢:前立腺がんは熟年男性の病気といわれ、40歳台まではほとんど罹患しないのに対し50歳台から罹患率が増加し70歳台をピークに上昇します。 日本人の平均寿命は2010年のWHOの調査では男性は79歳(世界第4位) 女性は86歳(世界第1位)で長寿大国といえます。尚、平均余命は各年齢からみた寿命ですが、76歳男性の平均余命は約10年といわれ、心血管障害、糖尿病などの病気がなければさらに余命は長いことが予想されます。
  3. 家族歴:第1度近親者(親、兄弟、子)に1人の前立腺がん患者がいる場合・・・2倍の危険度。第1度近親者(親、兄弟、子)に2~3人の前立腺がん患者がいる場合・・・5~11倍の危険度といわれています。
  4. 疑わしい箇所を調査した結果
  5. 動物性脂肪摂取(食生活)との関連:ロサンゼルス在住の日本人は日本在住の日本人に比べ前立腺がんの罹患率は3~5倍高いといわれ、欧米化した生活習慣(特に食習慣)がリスク因子と考えられています。

ラテントがん:ラテントがんはがん以外の原因で亡くなった人を解剖したときに、 初めて発見される微小がんのことです。当然、存命中は前立腺がんが発病していないから、がんの症状も現れていないし、本人もがんであったことなど気づいていません。
ラテントがんの頻度は欧米=日本人とほぼ同じといわれ、臨床がんとラテントがんの境界は

  1. 年齢が若い
  2. 悪性度が高い・・・病理組織像: Gleason score 7点以上
  3. 腫瘍の体積が広い: 0.5ml (直径1cm)以上
  1. 高齢男子に多い病気です
  2. 疑わしい箇所を調査した結果
  3. 最近増えています
  4. 生活習慣の欧米化と関連しています
  5. ラテントがん(潜在がん)が多い
  6. 過剰診断・過剰治療にも注意が必要
  7. 患者さんの年齢を考えた治療選択が重要

前立腺がんの検査

[PSA採血]

PSAは、前立腺、前立腺の分泌液に含まれる特殊なたんぱく質で前立腺以外の組織には存在せず 正常前立腺 もしくは 前立腺がんにのみ存在します。
このため前立腺以外の臓器の病気ではPSA値は高くなりません。
PSAが高値の場合考えられる病気は前立腺肥大症 前立腺炎 前立腺がんで、高値であるから必ずしも前立腺癌とは限りません。
また血液検査前の射精、サイクリングなどの(会陰部への刺激)で一時的に上昇することもあります。
一般にPSA高値の方に精密検査をすると、4-10のかたで20%、10-20なら40%、20以上なら50%以上の方に前立腺癌がみつかるといわれています。

[経直腸前立腺エコー]

肛門から直径2cmの棒状の機器(エコープローべ)を5cmほど挿入し、前立腺を観察します。
(エコープローべを肛門に挿入している様子は 前立腺生検の図を参照して下さい。)

[前立腺造影MRI]


(泌尿器科・病理・放射線科 前立腺癌取扱規約 第4版 より)

[前立腺針生検 (経直腸、経会陰)]

1次 2次検査の結果前立腺がんが疑われる場合は前立腺針生検を行います。
2次検査で前立腺がんを疑う所見がなくてもPSAが4以上の場合は(明らかな前立腺肥大症、前立腺炎がなければ)前立腺がんの可能性があるので原則として生検を行います。
ただし80歳以上のご高齢であったり 持病のため生検が危険と判断した場合は患者さんと相談のうえPSA値の定期的経過観察とすることもあります。
方法は 肛門から針を挿入する経直腸生検と、陰嚢と肛門の間の皮膚から針を挿入する経会陰生検の2種類です。
どちらの方法でも出血 感染症などの合併症が数%おこりうるので、安全のため経直腸生検は1泊2日、経会陰生検は2日3日で行っています。

がんが見つかった際の検査

当院における前立腺生検について

  • PSA(前立腺特異抗原)という腫瘍マーカーが高値であった(正常値:3-4ng/ml以下)。
  • 直腸診で前立腺に硬結を触れた。
  • 超音波検査で異常所見を認めた。
  • MRIで異常所見を認めた。

当院では、原則 経直腸生検は 1泊2日入院 、経会陰生検は 麻酔科管理で脊椎麻酔の場合は2泊3日、仙骨麻酔(局所麻酔)の場合は1泊2日入院になります。

  • 経直腸式 (検査時間 20-30分)
    1. 検査の際には原則として麻酔を使用しません。肛門や、針を刺される部位の痛みが強い場合には仙骨麻酔をかけて行います。
    2. 側臥位という体位で検査を行います。これは横向きになり膝を抱え、お尻を突き出した格好になります。まず直腸診と経直腸超音波検査を行います。前立腺の硬さや大きさ、内部の様子を再確認するためです。そして最後に、針生検を行います。直腸の粘膜面から針を刺し、12ヶ所(必要に応じて1、2ヶ所程追加します)の組織を採取します。
  • 経会陰式 (検査時間 30-40分)
    1. 検査の際には脊椎麻酔(麻酔科医に依頼します)、または仙骨麻酔をかけて行います。この麻酔をする事で痛みが感じにくくなり、筋肉の緊張が低下するので検査がやりやすくなります。
    2. 体位は截石位という足をひろげた格好で、まず直腸診と経直腸超音波検査を行います。前立腺の硬さや大きさ、内部の様子を再確認するためです。そして最後に、針生検を行います。陰のうの付け根あたりより針を刺し、12ヶ所(必要に応じて1、2ヶ所程追加します)の組織を採取します。
  • 検査後の注意点
    1. 検査後は、針を刺した部分を圧迫止血します。場合によっては消毒薬のついたガーゼを直接肛門の内に入れたり、尿道に管を入れる場合もあります。検査当日は、ベッド上安静になり、その間の食事や排泄はご不自由をかけますが御容赦下さい。また感染予防のために抗生物質の投与を行います。
    2. 検査は最小限の負担になるように心掛けていますが、検査の性質上、血便が出たり、ときに血尿が出る場合もあります。尿道に管を入れた場合、検査翌日には抜く予定ですが、血尿の程度によってはしばらく入れたままにしておくこともあります。ほかに腹痛、出血、貧血、発熱などの合併症を認めることもあります。これらを含め、合併症にたいしては迅速に適切な対応をとります。場合により退院が1-2日遅れることがあります。
    3. 検査結果が判明するのに約1-2週間かかります。次回の外来受診時に、担当医から結果説明を行います。
    4. 何かお気付きの点、お聞きしたいことがありましたら、担当医にお気軽にお尋ね下さい。

前立腺針生検法


MRI・超音波画像ガイド下前立腺生検機器「バイオジェット」

前立腺生検とは

従来型生検(系統的生検)とバイオジェットによる先進的生検(標的生検)の違い

前立腺生検を正確に行う意義

  • 生検針ががん組織にたまたま当たらなかった場合のイメージ;
    この場合、「がんではない」という診断結果になってしまいます

本当にがんでなければよいのですが、引き続きPSAが高値で2次検査で再びがんの疑いが出てしまうと、複数回前立腺生検を受けることになり、ようやく前立腺がんが見つかった時には症状が進んでしまっていた、という事態も考えられます。 疑わしい箇所を調査した結果
前立腺生検は患者さまへの侵襲(手術による痛み・出血・発熱などのこと)を伴うことに加え、時間とコストを要しますが、「バイオジェット」によるより正確な前立腺生検を行うことで、度重なる不要な生検を回避したり、前立腺がんをなるべく1度の生検で発見し、次の治療段階に早く進めることが可能になります。
前立腺がんは目立った自覚症状が無い場合が多いため、生検で陽性と診断されるまでは見つからない場合が多くあります。がんが疑われる場合はなるべく正確な生検方法による診断を受けられることをお勧めします。

前立腺がんの手術

  • ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術 (RALP:Robotic Assisted Laparoscopic radical Prostatectomy)
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術 (LRP:Laparoscopic Radical Prostatectomy)
  • 恥骨後式前立腺全摘除術 (RRP: Retropubic Radical Prostatectomy)
  • 会陰式前立腺全摘除術
  • 腹腔鏡下小切開前立腺全摘除術(ミニマム創手術)

皮膚に開けた6箇所の小さい穴から、カメラと鉗子(手術に使用する細長い機械)を挿入し、これらにロボットのアームを接続します。医師がモニターをみながらこれらのアームを遠隔操作することにより手術を進めます。
前立腺と精嚢を一塊にして摘出し、膀胱と尿道断端とを吻合します。手術時間は概ね約3-6時間程度です。
後述の恥骨後式前立腺全摘除術と比較しロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘術の利点は

  1. 小さな傷での手術が術可能。
  2. 拡大視野での手術が可能。
  3. 出血量が少ない。
  4. 術後の傷の痛みが少ない。
  5. 操作する鉗子には複数の関節があり、その操作はコンピューター制御により手振れ補正も加わるため、複雑、繊細な動きを正確かつ容易に行うことが可能。
  6. 三次元画像による正確な画像情報も安全正確な手術進行に寄与。 などが挙げられます

ダ・ヴィンチ(da Vinci surgical system)はアメリカで開発された手術支援ロボットです。米国で2000年に医療機器として承認され、日本でも平成21年11月に薬事承認されました。京都医療センターにも平成26年8月に導入されています。
ダ・ヴィンチは、外科医が操作するsurgeon console、これと連動して手術操作を行うpatient console(ロボット部)、腹腔内観察のための3Dカメラ、モニター、コンピューター制御システムからなるvision cart の3つの部分から構成されます。
外科医がsugeon consoleに座り、操作レバーを用いて3本のアームを持つロボット部を動かし手術を進行します。 コンピューター制御システムにより従来の内視鏡手術より複雑かつ細やかな手術操作が可能となり、加えて三次元画像から得られる正確な画像情報により安全かつ負担の少ない手術が行えます。
欧米においては,前立腺がんに対する根治的前立腺摘除術の90%以上が,ダ・ヴィンチサージカルシステムを用いたロボット支援手術で行われており,世界的には標準的な手術方法となりつつあります。


左から Surgeon Console,Patient Console,Vision Cart


実際のロボット支援手術(RALP)の風景(当院手術室)

腹腔鏡下前立腺全摘術(LRP:Laparoscopic Radical Prostatectomy)

  1. 小さな傷での手術が術可能。
  2. 拡大視野での手術が可能。
  3. 出血量が少ない。
  4. 術後の傷の痛みが少ない等が挙げられます。
  1. 難易度が高く開腹手術と比較して手術時間が延長する。
  2. 出血量が多い場合、前立腺周囲の癒着がある場合(経尿道的前立腺切除や前立腺炎の既往など)開腹手術へ移行すること等が挙げられます。

手術終了時は尿道の管(尿道カテーテル)、骨盤内や皮下にたまった血液などを吸いだすための管(ドレーン)が1~2本ほど入った状態になります。傷を閉じる際には 溶ける糸を使用し皮膚の下に隠れるように縫合するため抜糸は不要です。
傷の位置は下図のとおりです。
ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術(RALP)での傷は腹腔鏡下前立腺全摘除術(LRP)の傷とほぼ同じですが、同様の小さな傷が1個増え6個となります。また多くの場合 正中の傷が臍上1−2cmくらいのところとなります。

疑わしい箇所を調査した結果


■(1)今回の事例____________
「鉄骨造床、溶接金網のジョイント」
___________________


欠陥住宅を調査する建築士のブログ-溶接金網


また、未だに多い反論が
・確認申請が通っている。
・中間、完了検査に合格している。

確認申請を行なっている行政、民間の検査機関は
「検査ではない。図面や監理がきちんとしている前提の上、
確認をしているだけ」と表明している。

建築の基準が新しくなっても、税制改正のように
TVや新聞では取り上げてくれない。
そのため、自ら勉強しない者の知識は、時代遅れになる。

住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。 疑わしい箇所を調査した結果
↓ポチっと応援、お願いします!

By. nagai |最終更新日: 2011.12.16 06:疑わしい箇所を調査した結果 17

事例434『不同沈下の影響』

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
今日、健康診断の精密検査で、CT(コンピュータ断層撮影)
を撮りました。

CTのような高性能機械がコンパクト化し、
住宅現場で撮影可能になれば、
欠陥の発覚が、何十倍も増えるでしょう。

■(1)今回の事例___________
「不同沈下の影響」
__________________


欠陥住宅を調査する建築士のブログ-地盤沈下

大きく不同沈下している家。
最大沈下箇所から一番遠い玄関の柱が、
沈下側へ引っ張られ、基礎から離れてしまった。

家の最大沈下は約10CM。
基礎との接合部が、沈下による躯体本体の引っ張り力に
負けてしまい、このようになった。


危険性を無視し、売る時だけバレなければいい。
利己的で、詐欺まがいのことをやっているから、
仕事が減り、業者は倒産したのかも知れません。

住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!

By. nagai |最終更新日: 2011.12.13 21:43

事例433『防水テープの不備』


■(1)今回の事例___________
「防水テープの不備」
__________________


欠陥住宅を調査する建築士のブログ-防水テープ

詐欺の手口は、最初お値打ちに見せかけ、契約させる。
契約後に、これは見積に入ってなかったとか、
いろいろ理由をつけて、追加料金をぼったくる。


現在関わっている事件。
依頼者は、大きな変更などしていないのに
何百万円も請求されています。

住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!

By. nagai |最終更新日: 2011.12.09 15:10

事例432『筋かい金物未固定』

■(1)今回の事例___________
「筋かい金物未固定」
__________________

欠陥住宅を調査する建築士のブログ-筋かい金物

この部分の施工の手順として
1、柱と金物をビスで固定。
2、筋交いを設置。
3、筋交いと金物をビスで固定。


年間、新規に150名ほどのお客さんを受け持ち、
今までの累計は1400名を超えています。
さらに、業者の担当者も入れると情報の数は膨大です。

住宅業界の内情を広く知っていただくため 疑わしい箇所を調査した結果
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!

By. nagai |最終更新日: 2011.12.06 21:40

事例431『金物の位置が違う』


■(1)今回の事例___________
「金物の位置が違う」
__________________


欠陥住宅を調査する建築士のブログ-構造金物

柱頭と梁が、離れないように固定する金物の
位置が間違っている。梁同士を固定している。
(矢印位置に付くのが正解)

柱をしっかり止めてないと、
地震など大きな水平力が加わった場合、
土台や梁から引き抜けてします。

現場は一様でないため、
流れ作業的に大工さんが付けてしまうと
間違うこともあるでしょう。


稀に欠陥住宅を建ててしまう地元工務店B社。
・非は絶対に認めない。 疑わしい箇所を調査した結果
・すぐに裁判の話をちらつかせる。
・当社ような会社の介入を拒否する。

弱者を助ける姿が、そこにはあるのに
本業でトラブルになったお客に対し
やっていることは、チンピラと変わらない。


住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!

By. nagai |最終更新日: 2011.12.02 09:11

事例430『梁の未固定』

ゴキブリや巨大な蜘蛛はよく見るため
何とも思いませんが、大きな蛇は嫌ですね。
もし、床下で蛇に遭遇しても、
狭いので身動きが思うように取れません。


■(1)今回の事例___________
「梁の未固定」
__________________


欠陥住宅を調査する建築士のブログ-梁が未固定

役所や保険の検査では、ボルト類まで細かくは見ない。 疑わしい箇所を調査した結果
そのため、ナットが無くても、緩んでいても
そのまま完成することが大半です。

幹線道路でもなく、駐禁でない道路ですが、
一時的でも路上駐車の迷惑を考え、
交通整理をさせているそうです。

住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!

By. nagai |最終更新日: 2011.11.29 20:58

事例429『アンカーボルトが出すぎている』


■(1)今回の事例___________
「アンカーボルトが出すぎている」
__________________


欠陥住宅を調査する建築士のブログ-アンカーボルトの出

ねじ山の部分が限られるので、これではナットが締まらない。
10CMも上に上がると、埋込み深さが足らず、
引き抜き力低下につながる。

何でも無料が良いのか?
もちろん金銭的には、当たり前です。
しかし、その裏側をきちんと理解して利用しないといけない。

「業者 VS 疑わしい箇所を調査した結果 施主」の争いなのに
「悪いのは性能評価機関だ」となりそうな時、

事実、相談を受けた例では、
担当した建築士の態度が途中で変わり
基準的に黒のものを、白だと言っていたそうです。
(現在はネットで調べると、素人でも分かるものがある)


第三者といっても、ボランティアでない限り
報酬を得る目的でそこへ来ているわけで、
お金を払う側は、その弱みの部分を十分承知している。


住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!

By. nagai |最終更新日: 2011.11.25 13:18

事例428『玄関の気密』

■(1)今回の事例___________
「玄関の気密」
__________________


欠陥住宅を調査する建築士のブログ-玄関気密


住宅金融支援機構によると、
「告示の改正では、画一的な規制基準が基準の簡素化・合理化により
なくなったと理解すべきで、竣工後の的確な省エネ性能の実現・
内部結露の防止・計画換気の実現のためには、従来どおり気密性の
確保のための的確かつ丁寧な施工を行うことが望まれる」とあります。

住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!

By. nagai |最終更新日: 2011.11.22 20:14

事例427『梁貫通』


手描きの地図が、わかりすいこともあるけど、
グーグルなどの地図のコピーを頂くのが、
一番確実で、ありがたいです。

■(1)今回の事例___________
「梁貫通」
__________________


欠陥住宅を調査する建築士のブログ-梁貫通


壁内を通すと、どうしても梁が邪魔になる。
集中して配管を通せば、大きな穴があくため 疑わしい箇所を調査した結果
耐力低下は確実。

専門知識を有する人しかできない仕事。
製造メーカーや電力会社の社員、関係省庁の役人で
大半を構成せざるを得ない。


また、ある住宅瑕疵保証検査会社は、
真面目に検査すると指摘が出るから
あえて、検査しない姿勢を貫いています。


法律や基準には、明快に線引きできないものが多い。
検査員や組織が、勝手に甘い判断をし、
問題にしないことが多いと思います。

住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!

By. nagai |最終更新日: 2011.11.18 16:20

事例426『勾配天井 断熱材の隙間』


■(1)今回の事例___________
「勾配天井 断熱材の隙間」
__________________


欠陥住宅を調査する建築士のブログ-勾配天井

中には、この家は、昔の家とそう変わらないだろうと
いう家もあります。
有名メーカーでは、S社など。


「省エネルギー対策等級」の基準は、言葉では
厳しい事が書かれていますが、
緩和措置のような抜け道がたくさんあり、
何とでもなるのが現状です。

住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!

By. nagai |最終更新日: 2011.11.15 10:44

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

最近の更新

Contents

著書のご案内

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

〒463-0048 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303
TEL 052-739-5471 FAX 052-739-5472

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる