FXトレーダー

バイナリーオプション 一覧

バイナリーオプション 一覧
お役立ち情報

海外バイナリーオプションに関する情報をお求めの方へ


国内のバイナリーオプションの規制による、海外バイナリーオプションへの移行をする方が増えている今、海外バイナリーオプションがどんなものかを知らない方や、海外バイナリーオプションへの移行を考えている方にオススメの情報を配信しています。
海外バイナリーオプションは初心者の方でも比較的に儲けが出やすい投資方法として、多くの方に人気のある投資方法です。

海外バイナリーオプション業者多数存在しており、バイナリーオプション初心者の方からすれば、どの業者を選定すればいいのか分からないという声も多数寄せられていますので、当サイトでは、安全に利用する事ができる海外バイナリーオプションをピックアップしていますので、参考にして下さい。
海外バイナリーオプションでは初心者の人でもわかりやすいように各業者について説明しています。業者選びをする際は是非、参考にして下さい。

業者名公式最低入金額最低取引額最大ペイアウト率
ハイローオーストラリア公式サイト5.000円1.000円200%
バイオプ公式サイト20.000円500円199%
ソニックオプション公式サイト10.000円1.000円180%
ジョイトレード公式サイト20.000円500円200%
トレード200公式サイト20.000円200円200%
スマートオプション公式サイト10.000円500円181%
トレードラッシュ公式サイト27.000円500円500%

海外バイナリーオプションに関する情報をお求めの方へ

海外バイナリーオプション業者は取引方法が豊富 国内と比べると、海外業者は、ハイロウ(高低)・ワンタッチ・レンジ(境界)・短期取引と、取引方法が充実しています。 海外バイナリーオプションの口座開設、国内では規制後は口座開設にテストが追加されたり、元々、口座開設されるまでに時間がかかったりと厄介ですが、海外では、5分程度の時間で専用の口座が開設できます。
海外バイナリーオプション業者では銘柄数が豊富
海外バイナリーオプション業者では、バイナリーオプションでの銘柄、通貨ペア数が非常に豊富で、様々な場面に合わせた取引が可能
海外バイナリーオプションの取引金額
海外バイナリーオプション業者では、国内と比べても、最大取引金額が何十万円単位で取引が可能な為、ハイリターンを望んだ取引が可能
海外バイナリーオプション業者の日本語対応
ほとんど海外業者のサービスは日本語が対応されている為、トラブル時でも、日本語スタッフの対応があるため、安心して国内からでも利用が可能です。

【まとめ】バイナリーオプションの危険性や注意点とは?

【まとめ】バイナリーオプションの危険性や注意点とは?

お役立ち情報

【グラブル】経験値を効率よく稼ぐ方法まとめ!

お役立ち情報

【グラブル】撤退することで得られる3つのメリット!

お役立ち情報

【グラブル】シリアルコードの入力方法!特典アイテムをゲットしよう!

【グラブル】3月10日に行われたアップデートについて

お役立ち情報

【グラブル】3月10日に行われたアップデートについて

超大型拡張コンテンツ!モンハン サンブレイクについて

お役立ち情報

超大型拡張コンテンツ!モンハン サンブレイクについて

お役立ち情報

バイナリーオプションはなぜ勝てない?ペイアウトはFXが断然有利!

バイナリーオプションはなぜ勝てない?ペイアウトはFXが断然有利!

これがいかに不利なのか簡単な例を示しましょう。

仮に1勝1敗であれば20$の損失であり、勝率はイーブンである以上、続ければ続けるだけ不利と言えるでしょう。

つまりバイナリーオプションのペイアウトは、 リスクとリターンが吊り合っていない状態 なのです。

取引時間の制限

これの何が問題なのかと言うと、為替レートの変動は下位足ほど予想が難しくなり、トレンドが浮き彫りになりやすい上位足ほど予測が容易になります。

つまり バイナリーオプションは、FXと比較してもギャンブル要素が強く 、スキルを駆使した実力勝ちが狙いにくくなっているのです。

ペイアウトはFXが有利!

理由1:リスクとリターンのバランス

いずれも勝率は互角と考えられますが、FXでは稼いだ値幅がそのまま利益に反映されます

毎回 リスクとリターンのバランスが取れた勝負に挑める ため、プロスペクト理論さえ克服できれば、どれだけ無茶なトレードをしても収支はトントンに収まる傾向にあります。

理由2:時間という武器

レンジ相場であれば元の水準まで戻ってくる可能性は高く、またポジションの方向によってはスワップ金利も稼げるでしょう。

バイナリーオプションの場合は、良くも悪くも取引時間が制限されていますが、 「勝つまで辞めない」を実践できるのがFXの強み でもあります。

理由3:トレンドで利益を伸ばせるチャンス

トレンドの渦中においては、一時的にペイアウトの期待値が高まると考えても良いでしょう。

まとめ:ペイアウトの還元率から判断すべし!

  • バイナリーオプションの仕組みについて
  • バイナリーオプションで稼げない理由
  • FXのペイアウトについて

投資において重要なのは、リスクとリターンが見合っているかどうかです。

最近ではスプレッド「0.0銭」という、実質無料で提供するFX会社もありますので、せっかく運用するのであれば トレーダーが勝ちやすい環境を選ぶべき でしょう。

リアルタイム為替レート

リアルタイムチャート

2022.06.17 FX-Katsu(鈴木 バイナリーオプション 一覧 克佳)
為替レートが動く仕組みを知るべし!FX相場がもっとも動く時間帯…

2022.05.02 【HERO'S(ヒーローズ)】今、注目が集まるゴールド相場で勝率97.バイナリーオプション 一覧 22%を実現!?クロスリテイリング株式会社と森田岳(もりた がく)氏の詳細情報も解説! 本日はあなたに、とびっきりの”お宝情報”をお届けします。 エ…
FX-Katsu(鈴木 克佳)

2021.12.08 完全自動トレードシステム「Xtreme One(エクストリームワン)」が公開!運営会社のLogical Forexとシステムの詳細情報を解説します! エフテン編集部です! 本日はあなたに、驚愕の完全自動トレード…
FX-Katsu(鈴木 克佳)バイナリーオプション 一覧

<FXの始め方> 人気記事

2021.05.25 火 豪ドルの5年後見通しは?100円超えの可能性や相場分析から見る買い時とは【2022年最新】 外貨の中で人気を誇る豪ドル(オーストラリアドル)は、オースト.
FX-Katsu(鈴木 克佳)

2021/07/17 【FX初心者】FXの始め方がわかる!稼ぎ方からおすすめ口座まで完全ガイド|エフテン|FXにつよくなる FXとは5000円、1万円といった少ない資金から手軽に始めら
FX-Katsu(鈴木 克佳)

【まとめ】バイナリーオプションの危険性や注意点とは?

【まとめ】バイナリーオプションの危険性や注意点とは?

超大型拡張コンテンツ!モンハン サンブレイクについて

お役立ち情報

超大型拡張コンテンツ!モンハン サンブレイクについて

お役立ち情報

グラブル推奨ブラウザ「SkyLeap(スカイリープ)」の導入方法と使い方を解説!

お役立ち情報

【グラブル】いらない武器・召喚石の使い道は?

グラブル リリンクについて

お役立ち情報

【グラブル】リリンクについて

お役立ち情報

【グラブル】初めの内に知っておきたい小ネタ一覧!

『グラブル』×『FF11』コラボイベントが5月に開催!

お役立ち情報

バイナリーオプション 一覧

バイナリーオプションは時間帯でラダー制とレンジ制を使い分ける

バイナリーオプションでは「ラダー制」「レンジ制」の2つの取引方法があり、それぞれの取引方法で向いている為替の状況が異なるからです。

バイナリーオプション、トレンド相場ではラダー制が向いている

【ラダー制】
判定時刻に通貨ペアの為替レートが、指定したレートよりも高いか低いかを予測する取引です。

高いか低いかを予測するため、値動きのある相場が向いています。

バイナリーオプション、値動きが少ないときはレンジ制が向いている

【レンジ制】
判定時刻に通貨ペアの為替レートが、目標レンジの内になるか外になるかを予測する取引です。

そのため、値動きの安定している相場の方が予測しやすくなります。

ラダー制はトレンド相場の時間帯が勝ちやすい

バイナリーオプション、ラダー取引が勝ちやすい時間帯

・日本時間 9時~10時
・日本時間 17時~19時
(サマータイムは16時~18時)
・日本時間 22時~翌1時(サマータイムは21時~翌0時)

バイナリーオプション、ラダー取引が勝ちやすい時間帯(夏時間)

ラダー制は値動きのある方が予測しやすいため、トレンドの発生する時間帯が向いています。

レンジ制は値動きが無い時間帯が勝ちやすい

バイナリーオプション、レンジ取引に向いてる時間帯

【レンジ制に向いている時間】
・日本時間 11時~15時
(サマータイムの影響は受けない)バイナリーオプション 一覧

先ほどのラダー制とは反対に、 レンジ制は 為替相場の安定度を予測する取引であるため、 値動きの落ち着く時間帯が向いています。

各市場がオープンしてしばらくすると、値動きは落ち着く傾向にあるので、その時間を狙いましょう。

勝ちやすい時間帯と為替市場の関係

為替で勝ちやすい時間帯と市場の関係

3つの為替市場は値動きが大きくなる

中でも三大市場と呼ばれている、東京、ロンドン、ニューヨークの市場が注目すべき市場です。

通貨ペア別為替取引量シェアの推移

上記表を見てもらうと、 上位3つの通貨ペアが世界の取引量の46.8%を占めている のがわかります。三大市場はこれらの通貨発行国(地域)にあたります。

東京市場(アジア地域)

東京為替市場は午前9時頃から活発になってきます

9時から9時55分までは、仲値に合わせて取引量も増えて、米ドル/円の値動きが活発になってくるのです。

【ラダー取引が勝ちやすい時間帯】
・米ドル/円の値動きが活発となる日本時間 9時~10時

【レンジ取引が勝ちやすい時間帯】
・米ドル/円の値動きが落ち着く日本時間 バイナリーオプション 一覧 11時~15時

ロンドン市場(ヨーロッパ地域)

ロンドン市場が開く17時からは取引参加者が増えるめ、値動きが活発になります。

19時頃になると欧州では昼休みに入るため、値動きは一旦落ち着つく傾向にあります。

【ラダー取引が勝ちやすい時間帯】
・ユーロ/米ドルとポンド/米ドルの値動きが活発となる日本時間 17時~19時

ニューヨーク市場

「米ドル/円」や「ユーロ/米ドル」をはじめとした、米ドルを含んだ通貨ペアの取引が活発になる時間です。

特にロンドン市場と、ニューヨーク市場が重なる 日本時間22時~翌午前1時は、取引が最も活発になるトレンドの発生しやすい時間帯です。

日本時間22時〜24時:各種経済指標
ニューヨークの午前中には経済指標の発表が控えています。雇用統計など影響の大きい発表は相場を大きく動かします。

日本時間0時:ニューヨークオプションカット
通貨オプションの権利行使の期限時刻となっており、この時間の前後に為替相場が変動します。

日本時間1時:ロンドンフィックス(ロンドン市場の仲値)
実需要だけでなく、機関投資家の多くがこの時間を利確の目安しているため値動きが活発となります。
ロンドンフィックスの後は、東京の仲値後と同様に値動きは落ち着つく傾向にあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる