安定した取引システム

バイナリーオプションの5分取引を攻略する手法とは

バイナリーオプションの5分取引を攻略する手法とは

価格が一方方向に動くトレンド相場でも一時的に逆方向にいくことがあります。

バイナリーオプションの5分取引を攻略しよう!

バイナリーオプション攻略手法

ここでは、短期取引の一つ『5分取引』について解説していきます。

5分取引の特徴

海外バイナリーオプション業者でのみ取引ができる

国内バイナリーオプション業者での取引の場合、取引の開始時間から判定時間までの時間が、 最短で2時間後 と決められています。

取引の判定時間までが2時間と決められているため、一日に取引可能な回数は 最大12回 となります。

海外バイナリーオプション業者で取引をする場合は、判定時間を、30秒後、60秒後、、2分後、5分後、15分後、1時間後、2時間後、1日後などと自分で決める事ができます。

テクニカル分析が通用しやすい

根拠をもって取引をするためには、チャートの動きを見て、この先どのように動いて行くのか予測する 『テクニカル分析』 を用いて取引をする方がほとんどです。

5分取引では、30秒取引や60秒取引に比べ、テクニカル分析を駆使して、相場の予測が立てる事が可能で、長期間の取引と比べ、相場の転換や、経済指標などの影響を受けにくく、5分で終わる取引な為、精神的なストレスも掛かりにくいメリットがあります。

ノイズなどによる突発的な値動きに影響されにくい

相場が一定の割合で上昇し高値を更新し続けてる時は、 『上昇トレンド』 ・相場が一定の割合で下降し底値を更新し続けてる時は 『下降トレンド』 ・一定の範囲内で上にも下にも動かない状態を 『レンジトレンド』 と言います。

また、 『ノイズ』 と呼ばれるチャートが一瞬鋭く、大きく動くという予測の出来ない動きをする事があります。

5分取引では、判定までの時間が長いので、途中ジグザグする値動きの中で逆向きのタイミングで判定時間となったとしても、最終的に元のレートより上昇または下降している可能性が高くなります。

取引時間が短い

短い時間で取引を繰り返すことが出来る為、短時間で大きく稼ぐ可能性のある取引方法となります。

ペイアウト率が高い

1時間取引などに比べ、ペイアウト率が高いため、より稼ぐ事が出来る可能性があります。

転売が可能

5分取引では転売をする事により、相場が反転した時など予測と違った時でも、損失を減らす事が可能となります。

ドロー判定が無い

取引の開始時間と判定時間の価格が同じ場合の事を 『ドロー』 (引き分け)と言われ、勝敗の無い判定となります。

バイナリーオプション業者の取引ルールでは、 『ドロー』=『負け』 となる事が多いようです。

5分取引では、5分間の取引時間があるのでドローとなる可能性が低い事、転売機能が使える為、ドローとなり負ける事を防ぐ事が可能となります。

5分間取引の攻略法

トレンド相場を見極める

バイナリーオプションでは、様々な分析方法がありますが、ここでは、 『ローソク足』『移動平均線』 を使ってトレンド相場を見極める方法を紹介していきます。

胴体

  • ローソク足の長方形の部分を胴体と呼びます。
  • 胴体の形が始まるときの価格が始値、形が終わるときの価格が終値を表します。

下ヒゲ(下影)

  • 胴体から下に伸びた線が、安値(一番安い価格)バイナリーオプションの5分取引を攻略する手法とは を表します。

上ヒゲ(上影)

  • 胴体から上に伸びた線が、高値(一番高い価格)を表します。

陰線

  • 始値が終値より大きい時は、価格が下がっていることを表します。

陽線

  • 始値が終値より小さい時は、価格が上がっていることを表します。

相場を見たときに、陰線が多ければ、下降トレンドであることを表しています。

陽線が多ければ、上昇トレンドであることを表しています。

英語でMovingAverage(MA)と言われる事もあります。

  • 5、7、14日間の平均終値を表す線を 短期線 と言います。
  • 21、50日間の平均終値を表す線を 中期線 と言います。
  • 90、180、260日の平均終値を表す線を 長期線 と言います。

移動平均線が右肩上がりの時は、上昇トレンドであることを表しています。

右肩下がりの時は、下降トレンドであることを表しています。

傾きが強い時は、トレンドの勢いも強くなります。

上位時間足を確認する

上位時間足 とは、今表示している時間足よりも長い時間足の事を言います。

  • 相場の大きな流れは、上昇トレンド中であり、5分足の値動きも上昇する可能性が高い為、ロウエントリーするのは危険と判断が出来ます。
  • このまま上昇し続ける可能性が高いと判断出来ます。

精度の高い取引をするには、一つの時間足だけでなく、上位時間足を確認することが必要となります。

0秒エントリーをしよう

0秒エントリー とは、ローソク足が切り替わるタイミング(ちょうど0秒のタイミング)でエントリーをします。

約定拒否 とは、エントリーしたのにエントリーが実施されずに、取引が成立しない事を言います。

約定拒否を避けるために、0秒ではなく、59秒でエントリーすると良いでしょう。

トレンド相場で順張り

順張り とは、相場の値動きに合わせて、トレードする方法です。

強めのトレンドを見つけ、ローソク足が移動平均線の短期線または中期線に触れたタイミングでトレンドが方向にエントリーします。

レンジ相場で逆張り

逆張り とは、相場の値動きとは反対にトレードする方法です。

RSI の数値でエントリーを判断します。

レートが反発する可能性が高くなる為、RSI値が30より下の時は、ハイエントリー・RSI値が70より上の時は、ローエントリーをしましょう。

【バイナリーオプションの5分取引コツまとめ】完全攻略エントリー方法と注意点も解説!

バイナリーオプションの取引の中で5分取引がおすすめするのは4つの理由があります。 ・エントリーチャンスが多い ・トレンド相場狙いがしやすい ・急激な変動に左右されづらい ・転売ができる(ハイローの場合) それぞれ詳しく解説していきます。


バイナリーオプションの取引の中で5分取引をおすすめするのは4つの理由。

  • トレンド相場狙いがしやすい
  • 急激な変動に左右されづらい
  • 転売ができる(ハイローの場合)

トレンド相場狙いがしやすい

急激な変動に左右されづらい

超短時間のノイズ


価格が一方方向に動くトレンド相場でも一時的に逆方向にいくことがあります。

転売ができる(ハイローの場合)

  • 値動きが予測と違う方向に動いている。
  • エントリーして今は利益がでているが値動きが逆になってきた。

ハイロー転売機能

  • 取引終了1分前までしか利用できないこと
  • 取引の満期終了に比べてペイアウト率が低くなること

バイナリーオプション5分取引で勝つためのコツと注意点

バイナリーオプションの5分取引で勝つためには4つのコツと1つの注意点があります。 1.複数時間軸を確認する 2.インジケーターは移動平均線を使用する 3.初心者はトレンド相場の順張り狙いをする 4.マーケットオープン時のトレンド狙い 5.経済指標の発表時は避ける この5つのコツについて詳しく説明します。

  1. 複数時間軸を確認する
  2. インジケーターは移動平均線を使用する
  3. 初心者はトレンド相場の順張り狙いをする
  4. マーケットオープン時のトレンド狙い
  5. 経済指標の発表時は避ける

複数の時間足も確認する

インジケーターは移動平均線

移動平均線

  • ラインの傾きからトレンドの推移や強さをみるのに有効
  • ラインの傾斜角度はトレンドの強さを表す

初心者はトレンド相場の順張り狙いがおすすめ

  • 右上がりの上昇トレンドなら価格が低い時に買い(HIGH)でエントリー
  • 右下がりの下降トレンドなら価格が高い時に売り(LOW)でエントリー

マーケットオープン時のトレンド狙いは有効

各国のサマータイムを日本時間で表示/冬は1時間遅れ
冬時間は11月第1日曜日の午前2時~3月第2日曜日の午前2時まで
*バイナリーオプションの業者によって取引可能時間が違います

経済指標発表時は避ける

バイナリーオプション5分取引エントリー事例5つ

バイナリーオプションの5分取引を攻略するには 正しいエントリー方法を理解し実践することが必要です。 テクニカル分析を利用した優位性の高いエントリー方法の中から 得意なトレード手法をマスターすることを目指してください。 具体的なエントリー事例を紹介します。 1.移動平均線を使った手法 1-1 ゴールデンクロスとデッドクロス 1-2 パーフェクトオーダー 1-3 グランビルの法則 2.ブレイクアウトを使った手法 3.MACDを使った手法 順番に説明していきます


バイナリーオプションの5分取引を攻略するには正しいエントリー方法を理解し実践することが必要です。

【バイナリーオプションの5分取引コツまとめ】完全攻略エントリー方法と注意点も解説!

バイナリーオプションの取引の中で5分取引がおすすめするのは4つの理由があります。 ・エントリーチャンスが多い ・トレンド相場狙いがしやすい ・急激な変動に左右されづらい ・転売ができる(ハイローの場合) それぞれ詳しく解説していきます。

バイナリーオプションの5分取引を攻略する手法とは
バイナリーオプションの取引の中で5分取引をおすすめするのは4つの理由。

  • トレンド相場狙いがしやすい
  • 急激な変動に左右されづらい
  • 転売ができる(ハイローの場合)

トレンド相場狙いがしやすい

急激な変動に左右されづらい

超短時間のノイズ


価格が一方方向に動くトレンド相場でも一時的に逆方向にいくことがあります。

転売ができる(ハイローの場合)

  • 値動きが予測と違う方向に動いている。
  • エントリーして今は利益がでているが値動きが逆になってきた。

ハイロー転売機能

  • 取引終了1分前までしか利用できないこと
  • 取引の満期終了に比べてペイアウト率が低くなること

バイナリーオプション5分取引で勝つためのコツと注意点

バイナリーオプションの5分取引で勝つためには4つのコツと1つの注意点があります。 1.複数時間軸を確認する 2.インジケーターは移動平均線を使用する 3.初心者はトレンド相場の順張り狙いをする 4.マーケットオープン時のトレンド狙い 5.経済指標の発表時は避ける この5つのコツについて詳しく説明します。

  1. 複数時間軸を確認する
  2. インジケーターは移動平均線を使用する
  3. 初心者はトレンド相場の順張り狙いをする
  4. マーケットオープン時のトレンド狙い
  5. 経済指標の発表時は避ける

複数の時間足も確認する

インジケーターは移動平均線

移動平均線

  • ラインの傾きからトレンドの推移や強さをみるのに有効
  • ラインの傾斜角度はトレンドの強さを表す

初心者はトレンド相場の順張り狙いがおすすめ

  • 右上がりの上昇トレンドなら価格が低い時に買い(HIGH)でエントリー
  • 右下がりの下降トレンドなら価格が高い時に売り(LOW)でエントリー

マーケットオープン時のトレンド狙いは有効

各国のサマータイムを日本時間で表示/冬は1時間遅れ
冬時間は11月第1日曜日の午前2時~3月第2日曜日の午前2時まで
*バイナリーオプションの業者によって取引可能時間が違います

経済指標発表時は避ける

バイナリーオプション5分取引エントリー事例5つ

バイナリーオプションの5分取引を攻略するには 正しいエントリー方法を理解し実践することが必要です。 テクニカル分析を利用した優位性の高いエントリー方法の中から 得意なトレード手法をマスターすることを目指してください。 具体的なエントリー事例を紹介します。 1.移動平均線を使った手法 1-1 ゴールデンクロスとデッドクロス 1-2 パーフェクトオーダー 1-3 グランビルの法則 2.ブレイクアウトを使った手法 3.MACDを使った手法 順番に説明していきます


バイナリーオプションの5分取引を攻略するには正しいエントリー方法を理解し実践することが必要です。

バイナリーオプション最低勝率80%以上【年収4千万投資家がメインに使う攻略必勝法】をまるごと解説!

バイナリーオプション最低勝率80%以上【年収4千万投資家がメインに使う攻略必勝法】をまるごと解説!

トレード初心者

トレード初心者

つまり、 市場参加者と同じ波に乗れない ので勝てないのです。

◯ダウ理論で基本的分析◯

ダウ理論は、 バイナリーオプションの5分取引を攻略する手法とは 世界中のトレーダーが意識している 最も有名なテクニカル指標です。

パーフェクトオーダーは、 バイナリーオプションの5分取引を攻略する手法とは 「強いトレンドの発生」を示す移動平均線の形状 です。

ダイバージェンスは「 トレンドの転換 」を示します。

トレード初心者

ただし、 ヒドゥンダイバージェンス バイナリーオプションの5分取引を攻略する手法とは といって 「トレンドの継続」 を示す場合も。

ピンバーとは ローソク足の特徴的な形状 のことです。

実体よりヒゲが1:3以上のローソク足の状態が「ピン」に似ていることから ピンバー と呼ばれています。

効果的なラインを引く

チャート上に 有効的なラインを引いて相場を分析 する方法をご紹介していきます。

など、ラインに対してチャートが反応するかどうかを見て トレンドやレンジを判断 していきます。

トレンドラインとは、 トレンドが発生した時に引くライン です。

  • トレンドの方向性
  • トレンドの勢い
  • エントリーポイント
  • トレンドの始まり・終わり

チャート上の「レートはこの辺りで反発するだろう」と予測できる箇所に「 ゾーン 」を作り、 ローソク足がゾーンに入ったところで逆張りエントリー を狙います。

バイナリーオプションの5分取引で使える必勝法を徹底的に解説します

必勝法

  • 5分取引のメリットとデメリットがわかる
  • 5分取引取引がおすすめな理由がわかる
  • 5分取引でよく使われる手法がわかる

確かに、バイナリーオプションではエントリーから判定時刻までが1分間である 1分取引 がもっとも人気です。

その理由は「 ペイアウト率が高い 」ことや、「 判定結果がすぐわかる 」からでしょう。

しかし、 1分取引の場合、取引時間の短さから相場の値動きが読みにくい というデメリットがあり、僕は1分取引はあまりおすすめしません。

バイナリーオプションの取引時間は、30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日と様々な取引時間を選ぶことが可能ですが、僕がおすすめするのは 5分以上の取引時間 です。

今回は、5分以上の取引時間である、5分、15分、1時間、1日の中から、 5分取引 をピックアップしてお話しします。

  • 1 バイナリーオプションの5分取引とは?
    • 1.1 5分取引のやり方
    • 2.1 メリット
    • 2.2 デメリット
    • 3.1 トレンドフォローの順張りトレード
    • 3.2 RSIを利用した逆張りトレード
    • 3.3 5分取引のツールについて

    バイナリーオプションの5分取引とは?

    短期取引には分類されるものの、30秒取引や1分取引に比べると「 突発的な値動きに左右されにくい 」のが特徴です。

    さらに短期取引特有の「ペイアウト率の高さ」や「判定時間の早さ」というメリットは残っているので、十分短時間で大きな利益を狙っていくことができます。

    現在、 5分取引を行うことができるのは海外のバイナリーオプション業者のみ となっており、国内のバイナリーオプション業者では国の規制により2時間未満の単直取引が禁止されているため、5分取引を行うことができません。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる