超初心者向け

スキャルピングの手法

スキャルピングの手法

3分足チャート
意識されていた10388ドルを割ってしまっている。
だけど意識されているからリバウンドの可能性もあるのでまずは待つ。そうすると徐々に上昇しフォースドラゴンBUYシグナルが点灯した。
約10403ドルでロウソク足が確定しシグナルも確定。ここでエントリー。
利確はチャートの丸で囲んだポジ子の雲タッチで決済すれば安全に出来た。
約30ドル幅。BTC1枚で取引していたら約3000円くらいの利益。(手数料考えずに)
損切りの価格は最安値で設定しておくのがオススメ。落ちてもダメージは最小で済む。

XMはスキャルピングに向かない?やるならどの口座がおすすめ?

FXビギナーからベテラントレーダーまで利用者の多いXMトレーディング。
高いレバレッジやゼロカットなどトレーダーにとって稼ぎやすい環境を提供してくれています。 スキャルピングの手法
が、”スキャルピングには向かない”との声もちらほら見かけます。
ホントのところはどうなのか?
ここではXMトレーディング口座別にスキャルピングトレードとの相性や、向かないと言われる理由をまとめました。
そもそもスキャルピングって何?という人は多分この記事にアクセスしていないと思いますが、念のため最初で解説しているので参考にしてください。

XMトレーディング口座はスキャルピング手法に向かない理由とは?

スキャルピングってどんなトレード手法?

ザックリ言うと超短時間でトレードする手法です。
注文からわずか数秒で決済することもあります。
一回一回の利益は少ないため、とにかく数多くトレードすることになり大変です。
ですのでFX初心者にはおすすめしません。
ちなみにスキャルピングのような極端に短期間のトレードを禁止しているFX業者もありますが、XMトレーディングでは禁止されていません。
ただしXMの禁止事項には

  • 窓開けを狙ったトレード
  • 重要経済指標発表を狙ったトレード

はNGと記載されています。
このような為替相場が短時間に急変動するタイミングばかりを狙ったトレードは禁止ってことですね。 スキャルピングの手法
もちろん健全にトレードしている人がたまにするくらいなら咎められることもありませんが、おすすめはしません。

XMトレーディングはスキャルピングに向かないのか?

答えはNoです。
XMではスキャルピング向けにチューンナップされた口座タイプが用意されています。
やるならそれを選びましょう。
ではどの口座タイプがいいのかについて次から解説していきます。

スキャルピングにおすすめのXM口座タイプ

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • XMTradingゼロ口座

当サイトで一番推奨しているのはハイレバレッジ設定可能でボーナスも充実しているスタンダード口座です。
が、スキャルピング向けなのは「XMTradingゼロ口座」ですね。
マイクロ口座はおすすめする理由がとくにありません。
というわけで、2つの口座タイプでスキャルピング手法を使うときのメリット・デメリットを見ていきます。

【スキャルピングとの相性バッチリ!】XMTrading ゼロ口座

XMトレーディングのスキャルピング向け口座 ゼロ口座

XMTrading ゼロ口座のメリット

  • ほかの口座タイプよりスプレッドが狭い
  • 約定力が高い
  • 透明性が高い(NDD ECN方式)

スプレッド(売りと買いを同時注文したときの差額)が狭い=手数料が安いため、スキャルピングのような頻繁なトレード手法には最適。
ゼロ口座だけ10万通貨単位ごとに10ドルの手数料はかかってしまいますが、合算してもほかの口座タイプよりコストを抑えらえるので気にしなくてOKです。
そして一番大事なのが約定力の高さ。
売り買いの注文ボタンを押したら実際に処理されるまで多少時間がかかります。
とくに相場価格が激しく動いていると最悪注文できなかったりすることも。
その点ゼロ口座はほかの口座タイプより処理能力が高く短期売買向けのスペックになっているわけです。
最後は処理の透明性について。
スタンダード/マイクロ口座は「NDD STN方式」で注文にスプレッド(手数料)が載せられる形式。
対してゼロ口座はECN方式です。
手数料が固定なのでXMが悪意を持って操作することができないのでより透明性が高くなります。

XMTrading ゼロ口座のデメリットは?

  • 入金ボーナスがない
  • ロイヤリティプログラム対象外
  • 最低入金額が100ドル~と多め
  • スキャルピングの手法
  • 最大レバレッジが500倍まで

ゼロ口座だけは入金ボーナスがもらえません(初開設時のボーナスはあり)。
スタンダードとマイクロ口座は入金額に対して一定割合のボーナスをもらえるんですが、これがないわけです。
FX初心者にとっては大きなマイナスですね。
でもスキャルピング手法を使うトレーダーが初心者ってことはないので、逆にボーナスを邪魔に感じる人もいます。
スキャルピングをする人にとってはそれほどデメリットではないでしょう。
またロイヤリティプログラムというXMトレーディング独自にポイント還元制度もありません。
これも主にボーナスがもらえるものなので、スキャルトレーダーには不要な人も多いでしょう。
最低入金額100ドル~はスタンダード/マイクロ口座の最低5ドルより多めですが、1万円程度なら気にするほどではないはず。
最後の最大レバレッジですが、XMでは888倍まで設定できるのに対し、ゼロ口座は500倍まで。
ハイレバレッジ設定に魅力を感じる人にはデメリットですね。
でもそれほど大きな差ではないですし、スキャルピングのようにすぐポジションを決済してしまうなら気にする差ではありません。

スキャルピングするならゼロ口座がおすすめです

上で紹介したメリットはスキャルピング向けと言えるものでした。
デメリット部分はスキャルピングトレーダーにとってはあまり気にするポイントではありません。 スキャルピングの手法
なのでXMでスキャルピングするならゼロ口座がおすすめです。

スタンダード口座はスキャルピングに向かない?

スタンダード口座のスペック

  • 最大レバレッジ888倍
  • 最低入金額5ドル~
  • NDD STN方式
  • 入金ボーナスあり
  • 約定力は普通

スキャルピング向けゼロ口座との違いはこれくらい。
ゼロ口座よりハイレバレッジ設定&ボーナスで資金量を増やしつつ稼ぎやすい環境を整えられます。
スキャルピングをしないならスタンダード口座がおすすめです。

スタンダード口座がスキャルピングに向かない理由

ゼロ口座のようにスキャルピング用にチューンナップされていないことがすべてですね。
注文・決済ボタンを押したらすぐ確定してくれないと稼げるものも稼げない可能性が高くなります。
スタンダード口座はそういったシビアなタイミングでトレードする手法には向いていません。
またトレード回数が増えるほど手数料コストも高くつきます。
スキャルピングができないわけではなく、あくまでも難しい・向いてない口座スペックってことですね。
短くても数分程度からのデイトレードや、もっとん長いスイングトレードなどはスタンダード口座がおすすめです。

XMトレーディングはスキャルピングに向かないのか?について口座タイプ別に解説しました。
XMでやるならゼロ口座がおすすめ。 スキャルピングの手法
ほかのスタンダード/マイクロ口座でもやるだけならできますが、スペックが違うため不利になることがあります。
ゼロ口座を開設しておくことをおすすめします。

海外FX「XM」のおかげで何度か命拾いしてます笑

・追証なし(借金の心配なし)
・低いロスカット基準(20%)
・レバレッジ最大888倍
・1アカウントで8口座まで開設可能
・日本円でトレード可能

XMはスキャルピングに向かない?やるならどの口座がおすすめ?

FXビギナーからベテラントレーダーまで利用者の多いXMトレーディング。
高いレバレッジやゼロカットなどトレーダーにとって稼ぎやすい環境を提供してくれています。
が、”スキャルピングには向かない”との声もちらほら見かけます。
ホントのところはどうなのか?
ここではXMトレーディング口座別にスキャルピングトレードとの相性や、向かないと言われる理由をまとめました。
そもそもスキャルピングって何?という人は多分この記事にアクセスしていないと思いますが、念のため最初で解説しているので参考にしてください。

XMトレーディング口座はスキャルピング手法に向かない理由とは?

スキャルピングってどんなトレード手法?

ザックリ言うと超短時間でトレードする手法です。
注文からわずか数秒で決済することもあります。
一回一回の利益は少ないため、とにかく数多くトレードすることになり大変です。
ですのでFX初心者にはおすすめしません。
ちなみにスキャルピングのような極端に短期間のトレードを禁止しているFX業者もありますが、XMトレーディングでは禁止されていません。
ただしXMの禁止事項には

  • 窓開けを狙ったトレード
  • 重要経済指標発表を狙ったトレード

はNGと記載されています。
このような為替相場が短時間に急変動するタイミングばかりを狙ったトレードは禁止ってことですね。
もちろん健全にトレードしている人がたまにするくらいなら咎められることもありませんが、おすすめはしません。

XMトレーディングはスキャルピングに向かないのか?

答えはNoです。
XMではスキャルピング向けにチューンナップされた口座タイプが用意されています。
やるならそれを選びましょう。
ではどの口座タイプがいいのかについて次から解説していきます。

スキャルピングにおすすめのXM口座タイプ

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • XMTradingゼロ口座

当サイトで一番推奨しているのはハイレバレッジ設定可能でボーナスも充実しているスタンダード口座です。
が、スキャルピング向けなのは「XMTradingゼロ口座」ですね。
マイクロ口座はおすすめする理由がとくにありません。
というわけで、2つの口座タイプでスキャルピング手法を使うときのメリット・デメリットを見ていきます。

【スキャルピングとの相性バッチリ!】XMTrading ゼロ口座

XMトレーディングのスキャルピング向け口座 ゼロ口座

XMTrading ゼロ口座のメリット

  • ほかの口座タイプよりスプレッドが狭い
  • 約定力が高い
  • 透明性が高い(NDD ECN方式)

スプレッド(売りと買いを同時注文したときの差額)が狭い=手数料が安いため、スキャルピングのような頻繁なトレード手法には最適。
ゼロ口座だけ10万通貨単位ごとに10ドルの手数料はかかってしまいますが、合算してもほかの口座タイプよりコストを抑えらえるので気にしなくてOKです。
そして一番大事なのが約定力の高さ。
売り買いの注文ボタンを押したら実際に処理されるまで多少時間がかかります。
とくに相場価格が激しく動いていると最悪注文できなかったりすることも。
その点ゼロ口座はほかの口座タイプより処理能力が高く短期売買向けのスペックになっているわけです。
最後は処理の透明性について。
スタンダード/マイクロ口座は「NDD STN方式」で注文にスプレッド(手数料)が載せられる形式。
対してゼロ口座はECN方式です。
手数料が固定なのでXMが悪意を持って操作することができないのでより透明性が高くなります。

XMTrading ゼロ口座のデメリットは?

  • 入金ボーナスがない
  • ロイヤリティプログラム対象外
  • 最低入金額が100ドル~と多め
  • 最大レバレッジが500倍まで

ゼロ口座だけは入金ボーナスがもらえません(初開設時のボーナスはあり)。
スタンダードとマイクロ口座は入金額に対して一定割合のボーナスをもらえるんですが、これがないわけです。
FX初心者にとっては大きなマイナスですね。
でもスキャルピング手法を使うトレーダーが初心者ってことはないので、逆にボーナスを邪魔に感じる人もいます。
スキャルピングをする人にとってはそれほどデメリットではないでしょう。
またロイヤリティプログラムというXMトレーディング独自にポイント還元制度もありません。
これも主にボーナスがもらえるものなので、スキャルトレーダーには不要な人も多いでしょう。
最低入金額100ドル~はスタンダード/マイクロ口座の最低5ドルより多めですが、1万円程度なら気にするほどではないはず。
最後の最大レバレッジですが、XMでは888倍まで設定できるのに対し、ゼロ口座は500倍まで。
ハイレバレッジ設定に魅力を感じる人にはデメリットですね。
でもそれほど大きな差ではないですし、スキャルピングのようにすぐポジションを決済してしまうなら気にする差ではありません。

スキャルピングするならゼロ口座がおすすめです

上で紹介したメリットはスキャルピング向けと言えるものでした。
デメリット部分はスキャルピングトレーダーにとってはあまり気にするポイントではありません。
なのでXMでスキャルピングするならゼロ口座がおすすめです。

スタンダード口座はスキャルピングに向かない?

スタンダード口座のスペック

  • 最大レバレッジ888倍
  • 最低入金額5ドル~
  • NDD STN方式
  • 入金ボーナスあり
  • 約定力は普通

スキャルピング向けゼロ口座との違いはこれくらい。
ゼロ口座よりハイレバレッジ設定&ボーナスで資金量を増やしつつ稼ぎやすい環境を整えられます。
スキャルピングをしないならスタンダード口座がおすすめです。

スタンダード口座がスキャルピングに向かない理由

ゼロ口座のようにスキャルピング用にチューンナップされていないことがすべてですね。
注文・決済ボタンを押したらすぐ確定してくれないと稼げるものも稼げない可能性が高くなります。
スタンダード口座はそういったシビアなタイミングでトレードする手法には向いていません。
またトレード回数が増えるほど手数料コストも高くつきます。
スキャルピングができないわけではなく、あくまでも難しい・向いてない口座スペックってことですね。
短くても数分程度からのデイトレードや、もっとん長いスイングトレードなどはスタンダード口座がおすすめです。

XMトレーディングはスキャルピングに向かないのか?について口座タイプ別に解説しました。
XMでやるならゼロ口座がおすすめ。
ほかのスタンダード/マイクロ口座でもやるだけならできますが、スペックが違うため不利になることがあります。
ゼロ口座を開設しておくことをおすすめします。

海外FX「XM」のおかげで何度か命拾いしてます笑

・追証なし(借金の心配なし)
・低いロスカット基準(20%)
・レバレッジ最大888倍
・1アカウントで8口座まで開設可能
・日本円でトレード可能

サーモンのトレード手法|スキャルピング


4時間足のチャートを見たら分かると思うけどチャネルラインで綺麗に反発しているね。また水平線も大変意識されている。

2時間足チャート

4時間足チャートの一番右の丸を拡大した2時間足の部分がこちら。
Pivotのラインまで落ちてきている。ここからじゃあをロング入れたいとする。ではその基準をどうするか。もしかしたらここから更に続落していくかもしれない。ではここから超短期足で見てみよう。


3分足チャート
意識されていた10388ドルを割ってしまっている。
だけど意識されているからリバウンドの可能性もあるのでまずは待つ。そうすると徐々に上昇しフォースドラゴンBUYシグナルが点灯した。
約10403ドルでロウソク足が確定しシグナルも確定。ここでエントリー。
利確はチャートの丸で囲んだポジ子の雲タッチで決済すれば安全に出来た。
約30ドル幅。BTC1枚で取引していたら約3000円くらいの利益。(手数料考えずに)
損切りの価格は最安値で設定しておくのがオススメ。落ちてもダメージは最小で済む。

サーモンスキャ手法大公開といってもめちゃ単純すぎて結構短い記事になってしまったよ。でもね手法は単純でもエントリーをしすぎず、
上記で書いたようなエントリーポイントまで待つことと、損切りをしっかりすることでコツコツ利益を積み上げられると思っているよ。 トレードで大事なのは待つこと。
ノーポジはお金が減らないしね。もしこの手法で少しでも皆さんの役に立つことができればサーモンは嬉しいよ。また手法については追記していくからよろしくね。

ドル円とポンド円 絶好の反発ポイントを見極めろ(6月14日)

毎朝のチャート分析

1、 ドル円 本日の相場分析

【日足のトレンド目線】
昨日は、ボリンジャーバンドの+2σまで上昇後は戻り売り優勢の展開、133円中盤付近では反発していましたが同時陽線となっていますので本日は売りに注意か!?

【4時間足のトレンド目線】
4時間足では、ボリンジャーバンドの-2σ付近から反発して上昇して、朝の時点だとミドルラインの上に位置していますので横ばいから上目線となりそうですが、、、

スキャルピングの手法

【意識したいポイント】
上は、 134円50から60付近、134円70付近、134円85付近、135円00付近
下は、 134円30から25付近、134円05から00付近、133円85付近、133円65付近、133円50付近、133円30付近


【注目の経済指標】
重要度☆☆☆

2、 今までになかったインジケーター

3、 ポンド円 本日の相場分析

【日足のトレンド目線】
昨日は、欧州時間以降にかなり売り込まれて日足のミドルラインとフィボナッチの50%付近まで下落、その後は凄い勢いで反発していましたが戻り売りも強め。朝の時点だと流れは横ばいから下目線、戻り売り優勢となっています。

【4時間足のトレンド目線】
4時間足では、ボリンジャーバンドの-3σまで下落後は反発していますが上値が重く-2σで張り付く弱い展開で横ばいから下目線、下げたら-2σ付近でサポートされるのか注目です。

【意識したいポイント】
上は、 163円00付近、163円20付近、163円50付近、163円60から70付近、164円00付近、164円20付近
下は、 162円90から85付近、162円65から60付近、162円35付近、162円10から00付近、161円85付近

スーパースキャルピング225 公式サイト

スーパースキャルピング225は スキャルピングの手法
MT4というトレードツールを使って
日経225先物ミニの売買サインを生成し、
自分の証券口座で取引するという
今までになかった画期的なスキャルピングシステムです。

トレード実績

1ヶ月半で

40,000円 →

542%UP

315,000円→

163%UP

120分で →

2時間で1万円以上の利益

方法は簡単!サインに従ってエントリーするだけ

約15分で2万円の利益を上げているライブ動画

約15分で2万円の利益を上げているライブ動画

解説&ライブトレード動画

最新の動画はメンバーになるとメンバー専用サイトでご覧頂けます。
※動画はサービスでご提供しております。 スーパースキャルピング225の商品に含まれたコンテンツではございません。

すきま時間で収入アップが可能です。

どれか一つでも当てはまる方は、こちらをご覧下さい

スーパースキャルピング225のメンバーになると

  • メンバーサイトのご利用が無期限
  • メールサポートが3年間・回数無制限
  • サインツール(MT4)の設定・遠隔サポートが無料(1回)

メンバーの声

トレードの成績が全く別物になりました

お世話になっております、Kです。 デモ口座の更新時期のお知らせありがとうございました。 細やかなサポートに頭が下がります。
ここまでの戦績をお知らせさせていただくとともに、 お礼をお伝えできればと思います。

スーパースキャルピング225を利用し始めてから、 先物のトレードの成績が全く別物になりました。 一昨年始め120万ほどに(マイナスを)積み上げ、 去年から今年にかけ、225には触れない月もありましたが、 この3ヶ月で+40万円迄回復することが出来ました。
出来過ぎ感が強すぎて少し怖いぐらいです。 お恥ずかしい話、その他商品で積み重ねた損失もまだまだあるので、 スーパースキャルピングで新たに利益を少しずつ積み上げて行きたいと思っています。

9月に入りとても涼しくなりました。 季節の変わり目、お身体に負担がかかる時期でございますが、 ご自愛下さいませ。 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

こんなに充実した教材に
出会ったことがありません

こんにちは。 いつも動画配信ありがとうございます。 毎回とても勉強になります。 投資歴7年ですが、今までほとんど勝てずにいました。 ルールや資金管理も、正直めちゃくちゃでした。

伊藤先生の教材に出会って、目からウロコが落ちるとは、
このことだと思いました。 まず、メンバーサイトの情報の多さに圧倒されました。 いままでこんなに充実した教材に出会ったことはありません。 動画と教科書で勉強させていただき、デモもやりました。

そしてなんとこの私が、5日間ほどのトレードで245円ものプラスになりました! 昼間は仕事なので、ナイトだけです。 スキャルピングの手法 正直、今までこんなに勝てたことはありませんでした。
枚数は、1~5枚の間で調整していますが、金額的には1週間程度で教材分の2倍は越えています。 無理もしていません。 ダメそうなときはパソコンを閉じるようにしています。 たまたま大きな下げに何度か乗れたのが良かったのだと思います。
伊藤先生のおかげです。 今まで損した分を取り戻していきたいと思います。 これからもよろしくお願いいたします。 m(__)m

夜間だけ3週間で78万円の利益

お世話になっております。 私は昼間チャートを見ていられないので、夜間23:30分から毎日やっています。(*ニューヨーク市場の開場時間)
2月
16日売り -50円 -50000円
19日売り +80円 +80000円
20日買い +80円 +80000円 スキャルピングの手法
21日買い +80円 +80000円 スキャルピングの手法
という感じです。 おかげさまでスキャルピング教材を購入してから78万円ほど利益がでました。 勝率は概算で8割を超えています。 NYが始まる時はほぼ確実に動くのでとてもやりやすいと感じています。

1週間で1日30円平均と良いペースです

こんばんはm(_ _)m 今までずっと株とFXをやっていました。
自分でのロジックが定め切れず、ロスカットはするが損切り貧乏が続いていました。 どうせ株で損するぐらいならと思い、 捨て銭のつもりで払った3万円でしたが、ここまで明確にサインが出ると私でも勝ててしまっています。 ╰(*´︶`*)╯
まだ利益を伸ばす練習中ですが、1週間で1日30円平均と良いペースです。 今は土日を使って実践動画を拝見しています。 このボリュームで3万円はボランティアですね! 今後も楽しく取り組んでいけそうなので、頑張ります! ありがとうございますm(_ _)m

今までの損を取り戻せそうです。

お疲れさまです。 伊藤さんに教わった通りにやっています。 はじめてからちょうど2週間くらいですが、スタートの10万円が、 いまのところ14万円を越えてきましたのですごく順調です! 途中大きなミスをしてしまったのが悔やまれますが(注文のミス)、 それがなければもっと増えていたでしょう。 スキャルピングの手法 スキャルピングの手法 いままで、さんざん損してきたのでこれで取り戻そうと思ってます!

簡単に設定できました!

MT4は初めてでしたが、デモ口座もすぐ開けましたし、設定もメンバーサイトに説明資料があるので、そのとおりにやったら出来ました。 サイトには動画とか資料がたくさんあるので、 これから毎日見て勉強します。 お金を入れてトレードするのはもう少し先になるかもしれませんが、 これからが楽しみです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる