FX入門

バイナリー オプション 負け ない 資金 管理

バイナリー オプション 負け ない 資金 管理
バイナリーオプションで勝ちたいと思うなら、まずは負ける理由を分析して改善策を元に負けない人になることが一番の近道です。
意外と禅問答的な話に思えるかもしれませんが、これが最も効率が良くて本質的な勝ち方です。
ちなみに「運ゲー」だけで勝負をしようとするとだいたいバイナリーオプションでは勝つことができません。

バイナリーオプションで損切り出来ずに負け続け60万円の大損をしました(30代女性)

バイナリーオプション

投資の知識が無くてもバイナリーオプションは可能?

さっそくバイナリーオプションを始める

後になって失敗に気づく

負けを取り返そうと熱くなってしまった

この時に思っていたのはのは ただひたすら損をした分を取り返そうと思っていた というのがありました。

損切りラインを決めておくべきだった

結局 バイナリー オプション 負け ない 資金 管理 自分でこういう状況になったらやめるというルールを決めずに始めたのが失敗だった と思いました。

小遣いアップのため副業目的で少額から出来るバイナリーオプションに挑戦するも失敗(10万円損失、30代男性)

バイナリーオプションは勝率管理で勝ち逃げできるか挑戦した(20代男性)

今回はバイナリーオプションの1/2の確率を利用して勝つことをもくろんだ男性の体験談です 考えたかはこうです、1/2であるので、その勝負を賭け続け勝率が50%を超えたらすぐに勝ち逃げをするという手法です これは必ず勝て.

バイナリーオプション、経済指標に的を絞りましたが負けました(15万円損失、30代男性)

今回はバイナリーオプションのレンジオプションを利用して儲けようとした男性の体験談です アメリカのFOMC、声明発表、議事録の公開時にドル円が大きく乱高下するこを狙って利益を出すことを思いつきます しかし、実際に行って.

副業としてバイナリーオプションを始めましたが負け続きなので記録を付けることにしました

小額投資から出来るバイナリーオプションの方法、順張りで勝率UP(40代男性)

今回は自動で損切りになるバイナリーオプションの魅力からバイナリーオプションをはじめた男性の体験談です 彼は最初から連敗をし続けます、負け続け資金も尽きそうになった時にやけくその取引を行います バイナリー オプション 負け ない 資金 管理 バイナリー オプション 負け ない 資金 管理 そう自分が考えた方向と逆.

FXからバイナリーオプションに私が移った理由、自分ルールの大切さを知る

今回はFXからバイナリーオプションに移った方の体験談です もともとはFXをやっていましたが、じょじょにバイナリーオプションの方が多くなったそうです 始めは負けていましたが、自分ルールを決めてからは調子が良いそうです .

月15万円の「アルバイト俳優」だった私が「トレーダー俳優」になった兼業向け投資サイト

「辛い思いまでして俳優になりたくなかった」アルバイト俳優でバカな私が 3つのアルバイトを全て辞め、俳優活動を休止してまで「トレーダー俳優」になった 俳優専門投資攻略サイト

初心者必見! バイナリーオプションで負けない3つの心得。

f:id:tobi-1002:20190306131140j:plain

そして、多くの人は 「お金を増やしたい」 からバイナリーオプションを始めたのが多いのではないでしょうか?

その目的を達成されている人が多くないというのも 事実 です。

f:id:tobi-1002:20190111011621j:plain

「本当に自分が利益を出せるのか?」と何度も考えていました。

f:id:tobi-1002:20190111013748j:plain

f:id:tobi-1002:20181028141308j:plain

やはり 人間心理 が関わっています。

これはプロスペクトル理論でも言われていますが、

f:id:tobi-1002:20190111021302j:plain

そんな気持ちが1ミリでもあるのなら、今すぐトレード自体を止めてください。

そしてまずは 感情のリセットと環境の設備 から入ることが大変重要です。

あなたが勝っても負けても、泣いても笑ってもランダムに動き続けます。

f:id:tobi-1002:20190111023320j:plain

大切なのは、 「利益を出すことよりも、大きな損失を出さない」 ことです。

私の意見として、 「月に〇〇万円稼ぐ」 などの目標はあまりオススメしません。

先ほども言いましたが、相場は自分の都合よく動いてくれないです。

f:id:tobi-1002:20190111024025j:plain

冷静に考えても、10回連続で負けることも簡単ではないはずです。

ペイアウト倍率によって、 負けた後1回勝っても全額を取り返すことはできない ということです。

バイナリーオプションは誰の中にもある稼ぎたいという 欲との戦い です。

最後に私からあなたに向けた 簡単なワーク をお伝えします。

また私の LINE@ では、初心者の方に向けた質問やご相談を募集しています^^

f:id:tobi-1002:20181229045804j:plain

1992年11月2日生まれ
東京都在住
ファッション・美容業界で裏方として活動していたが、表舞台で喝采を浴びる演者の姿に感化され、俳優に転身する。
しかし、ギャラの未払いや集客ノルマの未達成などで次々と辞めていく仲間を見てアルバイトをしながら今の資本主義を生きるのは無謀すぎる、「このままではやばい!」と思い2017年に活動休止。
その後テレビ局に入社するも「会社に縛られない生き方」に魅力を感じ独立。
現在はトレーダー、ブロガー、コピーライター、フリーランスなど様々な分野をこなし、トレードでは月に50万円の利益を叩き出す。趣味はクラシックを聴きながらパソコンを触ること。

投資ポータル.com

バイナリーオプションで負ける=バイナリーオプションで収支がマイナスになることを意味します。

もっと詳しく言えば、バイナリーオプションはそもそも大前提としてエントリーした時に予想した方向に相場が動くか動かないかで勝敗が決定します。そのため相場が予想した方向にうまく動いてくれないとバイナリーオプションで負けてしまうというわけです。
そして、バイナリーオプションで予想した方向に相場が動いてくれない=負ける理由には様々なものがあります。もちろん偶然負けてしまったケースも、理由としては排除しきれないのは事実です。

こういった事情から、バイナリーオプションの勝率は正確には50%ではありません。様々に戦略を練ったりすることによって人の心や考え方が入りますし、さらにメンタルに一切支障をきたさず取引できるロボットのような人間はほとんどいません。
そういった部分から発生してくる 「負ける理由」というものが必ずついて回ることになりますので、結果的に50%以上の確率で負けてしまうケースのほうが多いわけです。

実は、プロの投資家はこの辺りのことをよく理解しています。
経験上、バイナリーオプションの取引では負ける理由があり、その理由を一つずつ理解して発生させないようにすることにより、逆説的に勝率をあげているという考え方もできるのです。
ここでは、バイナリーオプションで負ける理由を因数分解してみましょう。

バイナリーオプションで負ける理由10選【負けないための方法も解説】

バイナリーオプションで負けてしまう理由のうち、特によくあるケースを10個ピックアップしました。それぞれ「どのような事情で負けてしまうのか」を考察・解説し、さらに負けないようにするにはどのように行動を改善すれば良いか?といった部分も合わせて紹介していきます。

「バイナリーオプションは50%の確率で勝てる」と聞いていたのになかなか収支がプラスにならない方や、そもそも取引を回数を重ねていけばいくほど負けの回数の方が多くなってしまうといった方のほとんどは、以下のポイントに負ける理由があるはずです。まずはこういった理由を探すところから始めてみましょう。

取引ルールが決まっていない

バイナリーオプションは一度のエントリーで全てが決まるというわけではありません。
むしろ、何回か取引を重ねてそのトータルで収支をみる、といった取引のスタンスの方が大多数と言えます。

例えば、1日に2万円以上負けてしまったらその日は無条件で取引を停止する、反対に1万円以上の利益が出たらその日の取引は終了するなど、金額に応じて取引を終了する目安や絶対的なルールを作っておきましょう。
個人的には目安などという生易しいものではなくて、機械的にストップできるようにルール決めをするのがおすすめです。

インジケーターが定まっていない

バイナリーオプションはFXなどと同様に相場の動きやチャートの流れを分析する必要があります。
その分析をする際に、相場が現在売られ過ぎているのが変わりすぎているのかを計測したり、様々な角度やポイントから分析を行う必要があります。
その分析に使うのがインジケーターという各種指標になるわけですが、このインジケーターには非常に様々な種類があります。

そして、このインジケーター、それぞれ特性がありますので、使い方を間違えるとどうにも勝率が上がらなかったり正確な分析に繋がらないというケースがあります。 バイナリー オプション 負け ない 資金 管理
インジケーターがよくわからない方は、まずそれぞれのインジケーターがどのような意味を持っており、そして今使っている使い方が合っているかどうか、確認するところから始めなければなりません。

テクニカル分析の知識がない

そのため、テクニカル分析の知識がないとバイナリーオプションでは負ける回数の方が多くなることは自明の理です。それではどうすれば良いかと言いますと、まずはテクニカル分析の知識をつけましょう。

特に、ローソク足やチャートの読み方などはこのフォーメーション分析を使うことで初心者でもある程度、動き方のパターンを認識することができます。

過去のトレードを分析していない

そして、 仮にある程度勝率を維持できている期間があったとしても、その成功パターンを分析・モデリングしないままだと、何で成功したのか、何が成功の要因になったのかを理解できないままなので、結局負け続ける方向に針が振れてしまう可能性の方が極めて高いと言えるでしょう。

取引する時間帯を考慮していない

自分からハードモードで取引をする必要はどこにもありません。どうせなら、効率よく負けない人になるため、バイナリーオプションの「時間帯」という難易度設定はベリーイージーくらいから始めておきましょう。

例えば 日本時間の深夜から早朝の時間帯は、相性が悪いというケースもあります。 もしくは、通貨ペアによってはその時間帯に取引量がほとんどなく、相場の波すら発生していないために勝つことができない、というより取引そのものが成立していないというケースもあるのではないでしょうか。

その場合は半日程度時間をずらした時間帯に取引ができないかどうか考えてみましょう。 もしくは、リアルタイムで取引ができなくても構いませんので、24時間の中でどんな時間帯の取引であればどんなチャートの動きになるか?など、実際の流れを追いかけてみてはいかがでしょうか。特に、勝負しやすい時間帯があればその時間帯に取引ができるように調整をしてみましょう。

バイナリーオプションの業者選びが適当

さらに何よりも、 プロのバイナリーオプション投資家である私がオススメするバイナリーオプション業者を利用するというのも一つの解決策でしょう。
ただ、それだと私個人の主観が入ってしまうので公平性が担保できているとは言い難いものがあります。

資金管理ができていない

資金管理ができていないのは、バイナリーオプションのみならずほとんどの投資取引で「負ける理由のトップ」に食い込んでくる理由となります。
ここで突然ですが質問です。あなたは今までのバイナリーオプション取引でいくら分エントリーをして、いくら分のペイアウトを受け、いくら分の収益が出ているか理解されていますでしょうか。
もしくは反対に、いくら分の損失が出ているか、1000円単位で理解できていますか? これが理解できていないということは、資金管理ができていないことと全く同じ意味となります。

メンタル管理ができていない

メンタルの管理ができていないと、ルールに反した行動や「あとから振り返った時に、自分でも信じられないような行動」をとることがあるため、バイナリーオプションで負ける方向に突き進んでしまう可能性が高くなります。というよりこのケースがバイナリーオプションで負ける人のパターンの大多数です。

逆に言ってしまえばメンタル管理ができていないということはその他の「勝つために行なっている施策が全て無効化」されることになります。
それどころか、設定していたルールや決め事とは全く逆の方向に行動してしまうケースもあります。いずれの場合でも、メンタル管理ができていなければバイナリーオプションの安定した「負けない運用」は不可能です。

それではどうすれば良いか、ということですが、これはとにかく自分の精神を安定させ、ぶれないようなメンタル作りを行っていくことが重要です。
といっても禅問答的で難しいので端的に言ってしまえば、 自分の生活費をバイナリーオプションに投下しないことが重要です。

自分の生活や安全をバイナリーオプションと関連付けしない、つまりバイナリーオプションの取引はあくまでも予想資金での投資であって、自分の生活は保障されている、という状況を作り出すことがまず第一です。
これができないと自分の生活や未来がバイナリーオプションの結果に左右されることになるため、メンタルが安定するのはかなり難しい話になってしまいます。
肩の力を適切に抜いて取引を行うためにも、これはまず避けるようにしてください。

運任せのトレードをしている

つまりそれは再現性が極めて低く、多くの場合は負ける方向に進んでしまうというわけです。
ちなみに「無欲の勝利」という言葉がありますが、プロの投資家として活動してきた経験から申し上げれば、運任せのトレードをしているとはいえども結局根底には「バイナリーオプションでお金を儲けたい」という非常に強い意志が働いています。

そのため運任せのトレードと思っていても実は変に力が入り過ぎてしまって言って、どんどん価値から遠ざかっていくというケースもあります。
運任せとはつまり、根拠のないトレードをしているのと全く同じこと。結局負ける方向に進んでしまう可能性の方が強くなります。

改善策としては、運任せのトレードを止めて分析や根拠を持ったトレードができるようなスタイルに切り替えていくことが重要です。
そのためにはどうすれば良いか?ということですがまずはバイナリーオプションでか出ている人の特徴をよく分析したり、今までのトレードで勝てた時にはどんな理由で勝てたのか?などを自己分析するところから始めてみましょう。
さらにテクニカル分析などの知識をつけていくことも求められます。

メンター選定を誤っている

バイナリーオプションもその他のスポーツも、基本的には教えてくれる人が必要です。
どのようなことであれ、何事も技術を習得するにはコーチやメンター・師匠、先生、インストラクターなどが必要なのはご存知の通りです。
そして先生選びを間違えると、バイナリーオプションの場合は如実に勝率が上がりづらくなります。

なぜなら、勝った経験があまりないメンターに教えを受けてしまうと、その教えられた内容自体が間違っている可能性が極めて高いからです。
結局、大会で優勝した経験がないコーチからスポーツの教えを受けても技術が伸びて行かないのと同じように、稼げていないバイナリーオプション投資家から教えを受けても、結局限界値は決まってしまうというわけです。

また、メンターがなぜバイナリーオプションの指導で頑張っているか?と考えてみると、それはレッスン料のために頑張っているというケースもあります。
つまり、バイナリーオプションの本業で稼げないからレッスン料で生計を立てているというケースも残念ながら存在します。
こういったパターンでメンターから有料レッスンを受けているといつまでたっても勝てないままです。

バイナリーオプションで勝ちたいと思うなら、まずは負ける理由を分析して改善策を元に負けない人になることが一番の近道です。
意外と禅問答的な話に思えるかもしれませんが、これが最も効率が良くて本質的な勝ち方です。
ちなみに「運ゲー」だけで勝負をしようとするとだいたいバイナリーオプションでは勝つことができません。

もう負けない!バイナリーオプションツールの正しい見方を分かりやすく解説

MT4

出典元:MT4

本気で勝つためのチャート分析と学ぶべきテクニカル分析4選

レジスタンス・サポートライン

チャネルライン

移動平均線

バイナリーオプションのチャートが完璧にわかるための勉強ツール4つ

YouTubeで勉強する

ブログやメディアで勉強する

本で勉強する

実際のチャート・デモトレードで勉強する

バイナリーオプションで勝ちたいなら取引所にもこだわろう

highlow.com

出典元:highlow.com

今回は、バイナリーオプションのチャートの見方について解説しました。チャートの見方がわかるようになれば、勝率が高まり損失を抑えることができます。

稼げる海外バイナリー比較

2019年3月22日 2020年5月20日

落とし穴に落ちそうな人

こちらでは、 初心者が陥りやすいバイナリーオプションに潜む罠をご紹介 しています。

  • この記事でわかること
  • バイナリーにある儲からない仕組み
  • バイナリーで負けないための具体策

1. バイナリーが儲からない仕組み

その理由は、バイナリーオプションにはトレーダーが(とくに初心者が) 知っておかないとカモにされる仕組みがあるから なんです。

サイトキャラ

1-1. 勝率が50%でも損失が出る

18,000円(= 10,000 x 1.80)- 10,000円 (投資額)= 8,000円(利益)

つまり、ペイアウト = 利益ではなく投資金額を引いた金額が利益で、 勝てば8,000円の利益、負ければ10,000円のマイナス となるんです。

ゲーム数 勝敗 利益(累計)
+8,000円
× -2,000円
+6,000円
× -4,000円
+4,000円
× -6,000円

1-2. バイナリーはやめられない

勝った人と負けた人

競馬の画像

サイトキャラ

1-3. 相場のレートをいじる業者もある?

実はこのとき、 業者側で価格になんらかの細工がされている可能性 があります。

FXとBOの仕組み

つまりバイナリーオプション業者には、 価格レートをわざと変える といった「インセンティブ」が生まれるというわけです。

2. バイナリーで儲からない罠に落ちないためにやるべきこと

サイトキャラ

  • 儲からない罠
  • 勝率50%でも損失が出る
  • 勝っても負けてもやめられない
  • 相場のレートをいじる業者もある
  • 儲からない罠に落ちないために
  • 勝率60%を出せる方法を使う
  • メンタル管理をしっかりする
  • 相場をいじらない信頼できる業者を使う

2-1. 勝率60%をキープする

ハイローオーストラリア取引画面

1つ目の画像(左)で価格が下がっているのに、これから上がると予想して HIGH で取引をしました。

サイトキャラ

勝率グラフ

ペイアウト2倍以上の業者で取引をする

言い換えれば、 ペイアウト率が2倍以上の業者で取引をすれば勝率が60%未満でも儲けることができるということ です。

ハイローオーストラリア取引画面

ハイローオーストラリアトップ

2-2. メンタル管理をしっかりする

ハイローオーストラリア取引画面

そのため、1回負けたら次の取引までは時間をあけるといった 守るべきルールを決めることが大切 となります。

サイトキャラ

PCを見つめる人

2-3. 信頼できる業者を選ぶ

3つ目の負けない方法は、 レート操作をしないような信頼できる業者を選ぶこと です。

そして Yahooファイナンス や みんかぶ といったリアルタイムの相場と比較してみましょう。

ハイローオーストラリア判定レート一覧

公開されている判定レート一覧

HighLowで表示されているレートの配信元はどうなっていますか?

仮想通貨-Bitfinex社、BitMEX社、外国為替-FXCM 引用:よくある質問

サイトキャラ

3. まとめ

勝率70%以上の攻略記事を公開中!

ハイロースマホ

MT4チャート

トレーディングビュー

MT4チャート

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの業者情報

最大ペイアウト2.3倍 でとにかく稼げる業者!無料で使えるデモがあるので初心者も安心。出金手数料無料+翌日出金対応はここだけ!今なら 最短5分の無料口座開設で5,000円のキャッシュバック が貰える!

キャッシュバック画像

ハイローオーストラリアでは、 口座開設して入金するだけで5,000円のキャッシュバックが貰えます 。これを使って負けてもマイナスとならないので、試して絶対に損はありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる