FXってなに

絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選

絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選
3位 GemForex

EMAと呼ばれる指数平滑移動平均線とは?SMAとの違いと具体的な戦略をご紹介

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

掲載情報について 当サイトに掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。また、掲載されている評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各FX会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんかぶ(FX/為替)』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ランキング根拠について 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選 各ランキングページに評価項目を掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。

秒スキャは本当に儲かるのか?

秒スキャ・秒速スキャルとは

このような方にオススメの記事 ・順張りスキャルで稼ぐコツや稼げる理由を知りたい ・逆張りスキャルのメリット・デメリットも知りたい 本記事のテーマ スキャルピングは「順張り」が一番稼げる <スキャル歴12年の専業_億トレ.

FX相場の大衆心理を把握する理論&インジケーター

このような方にオススメの記事 ・FX相場の大衆心理を知りたい方 ・オススメのインジケーターを知りたい方 本記事のテーマ 相場の大衆心理を正確に把握すれば勝ち逃げできる! <スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届け> .絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選

FXで専業トレーダーで生活するための資金

このような方にオススメの記事 ・FXだけで生活する専業トレーダーになることを考えている方 ・専業トレーダーの生活やメンタル状態を知りたい方 本記事のテーマ 専業FXトレーダーで生活するための資金 <スキャル歴12年.

FXのエントリーポイントの見つけ方と最適なインジケーターとは

このような方にオススメの記事 ・エントリーの最適なタイミングを見極めたい ・エントリーポイントを知るインジケータや指標を知りたい 本記事のテーマ FXのエントリーポイントの見極めは「順張り」が基本 <スキャル歴12年の専業.

ゴトー日の仲値トレードは勝てるのか?

このような方にオススメの記事 ・仲値での変動理由や動きの特徴を知りたい方 ・レートの動きが読みやすい場面で手堅いスキャルをしたい方 本記事のテーマ ゴトー日の仲値トレードは勝てるのか? <スキャル歴12年の専業_億トレーダ.

トレンド相場で稼ぐFXのピラミッティング手法

このような方にオススメの記事 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選 ・FXのピラミッティング手法を基礎から知りたい ・トレンド相場で大きな利益を上げたい技術を持ちたい 本記事のテーマ ピラミッティング手法を駆使してFXでの稼ぎを増やす 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選 <スキャル歴12.

Dr.Scalpin

xmtrading-logo

スキャルパーほど得するボーナスの強み

①取引するごとに貯まるXMポイントがスキャル向き
②ボーナスだけでトレードできる唯一の海外FX
③圧倒的な経営基盤と安定したサーバーへの信頼

スキャル口座のニーズを網羅するスペック

①相場変動時にもスムーズに注文できる約定力
②日本人向けの入金システム&顧客サポート
③ECN方式で手数料は片道3.5ドル「ブレード口座」

gemforex-logo

3位 GemForex

スピーディ&ハイクオリティな取引環境を提供

①最大レバレッジ1000倍の圧倒的な資金効率
②身分証明書など不要で最短30秒で口座開設可能
③約150個のEA(自動売買ソフト)が無料使い放題

かずえモンFXブログ

ぱっと見テクニカルの使い方の応用編を公開してみます。 尚、ぱっと見テクニカルを実際に動かしている動画が公式サイトにありますので、まずはそちらを見てみてください⇒FXプライム さて、ぱっと見テクニカルの .

FXのチャートにダウや日経平均を重ね表示してトレードする方法

為替に影響がある経済指標やニュースなどが少ない場合は特に、アメリカの株価 ダウ に 連動 もしくは 反応 する傾向にあるのはあらゆる情報を見ていればわかるかと思います。 特にドル円・ユーロドルはその傾 .

なぜ、かずえモンは米国株(アメリカ株)をはじめたのか?

いつもありがとうございます。 かずえモンです。 YouTubeやメルマガでは一足早くご報告していましたが、私かずえモンは米国株をはじめました! 今回の記事ではなぜ米国株を始めたのか?について記事してい .

CFDをオススメする3つの理由!推奨銘柄や特徴をわかりやすく解説

CFDって活用していますか? FXは知っていても CFDは知らない FXはトレードしていても、 CFDは口座すら開設していない そういう方が結構多いです。 実はCFDって結構使えますし、これからの時代 .

LINE FXを徹底解説!最短即日で口座開設&トレードができる!

LINE FXがFX業者としてスタートしていますね。 FX業者は、一時期かなりの数があったのですが、現在においては実働している業者は少なくなってきていますよね。 大手がかなりのシェアを占めているでしょ .

インヴァスト証券のビルダー(自動売買作成)が秀逸

インヴァスト証券がまた新しいサービスを提供していますが、ご存知ですか? 現状ですとインヴァスト証券といえば、シストレ24・トライオートが人気なのでメジャーな存在にとなっています。 特にシストレ24に関 .

外貨ex byGMOはスマホアプリの評判が良いが実際にはどうなのか?

外貨ex byGMOは人気がありますし評判も良い。 中でもスマホアプリに定評がありますが、実際のところはどうなんでしょうか? いちユーザーとして、ユーザー目線でまとめたいなと思います。 ※公式サイトは .

【動画アリ】秒速スキャルFXをレビュー!ロジックも解説!

かずえモンです。 今回の記事では、秒速スキャルFXの検証等から得た感じた事や感想などを踏まえて、秒速スキャルFXのレビューを行っていきます。 インフォトップで殿堂入りしている秒速スキャルFXの実力はい .

絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選 歴代!FXサインツール&シグナル ランキング!

 かずえモンです。 これまでたくさんのシグナル・サインツールや手法を購入してきました。 動画ではすでに公開していますが、これまで購入してきた”サインツール&シグナル”をランキング化してみました。 あ .

ゲイスキャFXのレビュー!検証した結果から判定した評価は?

かずえモンゲイスキャFXの検証をしました!その結果から判定した評価や感想などを盛り込みながらレビューをしていきますね。 下の方に特典の案内あります ゲイスキャFXを検証し、実際に使ってみました。その結 .

ドラゴンストラテジーFXは勝てない?ドラストFXで勝つコツとは?

外為どっとコムのキャンペーン【選べる外為フェスタ】に注目!

かずえモンです。 外為どっとコムは私かずえモンが推奨しているFX業者の一つです。 参考記事 外為どっとコムはFX初心者のときから必ず口座開設したほうが良いと思います。 他にはない情報がたくさんあるんで .

ローソク足を使わないFXトレード手法

かずえモン かずえモンです。 今回は数年ぶりにローソク足を使わないトレード手法について考察してみました。 ローソク足を使わないトレード手法 私は以前このブログで、1分足のスキャルを行う場合ローソク足の .

【ドル円】円高で始まった2019年。どこまで円高は進むのか?

かずえモンです。 年の始まりはドル円で104円台をつけるという現象が起きております。 2018年の年末から徐々に円高が進行していましたが、そのときはまだ109円に突入するかしないかという段階でした。 .

メルマガで配信した【値動き予測】がどうなったか【答え合わせ】をしてみた

12月17日にメルマガで珍しくシグナルというか値動きの予測について配信をしました。 予め配信しておいた内容が結果的にどうなったのか?を見てもらいたくて、このような配信をしてみました。 今回は配信と、結 .

マーケティングFXを実践&検証結果と辛口レビュー!

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

無料トラリピ系EAと海外FXのXMでセミリタイア目指す

FXでは、様々なインジゲーターを駆使して相場分析をすることが一般的です。 本記事では、マイナーですが優秀さを誇るVLDMIを紹介します。 VLDMIというインジゲーターはあまり知られていないですが、人 .

トレンド系インジケータMACDの基本的な見方と使用例

FXのトレードでは、トレーダーごとに様々なインジゲーターを駆使して取引を行います。 本記事で紹介するのは、人気のトレンド系指標MACDについてです。 MACDの使い方や活用方法を知って、精度の高い相場 .

DMIはトレンド強弱判断に最適なテクニカル指標のひとつ|具体的な使用例を解説

FXでは当然ですが、トレンド相場を狙う事で大きな利益の獲得ができます。 本記事で紹介するのは、そんなトレンド分析で有効なDMIというテクニカル指標です。 特徴や使い方を把握して、より精度の高い相場分析 .

経済指標の予想値とサプライズが急騰急落を作る|投資家心理に与える影響

FXでは、投資家の売買によって通貨の価格が決まります。 投資家は経済指標というデータに注目をして、その通貨の買い売りを決定する傾向にあるのです。 経済指標で、事前に予想値が公表されているのを見た事があ .

SDGs

SDGsに取り組むべく「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」への会員登録完了

実は、先日法人化しました。(さらっと言ってみる) 現在はとても小さい会社ですが、フクログもSDGsに取り組む企業になるべく「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」の会員になりました。 今後、微力な .

フィボナッチ数列はトレンド分析に最適|活用方法を分かりやすく解説

為替相場の分析には、様々なインジゲータや相場分析手法が用いられます。 本記事で紹介するのは、ポピュラーなトレンド分析の1つ「フィボナッチ数列」です。 フィボナッチ数列を用いた分析方法や、活用方法につい .

一目均衡表の基本的な使い方と応用|買い手と売り手のパワーバランスを見分ける方法

海外FX業者で良く使われるメタトレーダー(MT4/MT5)には、様々なインジゲータが搭載されています。 本記事で紹介するのは、日本生まれのトレンド分析ツールである一目均衡表です。 一目均衡表の概要や使 .

チャート上のライン付近の値動きパターンを覚えて投資家心理を逆手に取る

FXでの相場テクニカル分析では、チャート上にラインを引くことが一般的です。 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選 チャート上に何本も引かれた線を見たことある方も多いかと思います。あれです。 ラインは意識されている価格帯に引くケースが多く、 .

FXで意識される半値、キリ番はトレンド転換のポイント|その理由と見極め

FX取引では、指値が入りやすいポイントを意識する事で有効な分析へと繋がります。 今回紹介するラインは、半値やキリ番というポイントです。 半値・キリ番の見方や実際に意識されるのかを、本記事で詳しく解説し .

政策金利・金融政策決定会合のブラックアウト期間はFXで不利?過去相場から見る傾向 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選

各国の政策金利によって通貨ごとの金利が決定します。 そんな政策金利や金融政策決定会合には、ブラックアウトというルールがある事をご存知でしょうか。 一見FXには関係のない事に考えられがちですが、相場傾向 .

相場の仮説を立てれば1日1エントリーでも安定した利益を出せる話

FXに限らず全ての投資では、未来の値動きの予測が重要となります。 そんな予測で必要となるのが、「相場の仮説を立てる」事です。 本記事では、相場の仮説を立てる事で安定した収益を出す方法について簡潔に紹介 .

ストキャスティクス(売られ過ぎ買われ過ぎインジケーター)の強みと弱点を知ってトレードで勝つ

FXでは、トレーダーによって様々なインジゲーターを駆使した取引を行っています。 本記事で紹介するのは、人気のインジゲーターであるストキャスティクスです。 手法の定まっていない方や手法研究をしている方は .

海外FX業者のゼロカットを活かした資金管理でリスクを減らす

海外FXではゼロカットシステムの採用により、リスクを限定した取引ができます。 国内FXには採用されていない制度で、ゼロカットがあるから海外FXを選択するという方も多いです。 本記事では海外FXにゼロカ .

FXで大損した時の対処法|感情のコントロールが勝利の近道

ローソク足のヒゲで判断してトレード|ヒゲの形状別パターンを詳しく解説

FXではローソク足の形状を見ることが有効な相場分析へと繋がります。 本記事で注目するのは「ローソク足のヒゲ」です。 ヒゲには様々な意味や相場状況を示すものであるため、注目して取引をすることで取引の精度 .

土日だからこそできるFX勉強法|負けた時はチャートを振り返り分析

土曜や日曜は日本だけでなく、世界共通の休日となっています。 基本的に売買が行われないため、土日はFXの取引ができません。 しかし普段仕事をしていて土日が休みの方からすれば、休日こそ有効に使いたいと考え .

FX業者選びだけじゃない「約定力」を高める環境作り|スキャルピングトレーダー必見

FXは約定力が重要な投資サービスです。 約定スピードが遅かったり約定拒否が多い会社を利用すると、不利な取引に繋がったり取引チャンスを逃してしまう懸念があります。(リクオート、スリッページなど) 約定力 .

クロス円とドルストレートの値動き特徴|過去統計からトレードの参考に

FXでの取引できる通貨ペアは、ドルストレートやクロス円が大多数を占めています。 ドルストレート→1国の通貨と米ドルとのペア(EUR/USD、GBP/USDなど) クロス円→1国の通貨と日本円とのペア( .

ストップ狩りの真実とストップ狩りを回避するための対策とは?

海外FXをしていると、ストップ狩りという言葉をよく耳にするケースがあるでしょう。 実際には海外FX業者でストップ狩りはほとんどないといっても良いです(理由は後述します) ストップ狩りはFXの業界でレー .

移動平均線「SMA」「EMA」の特徴とトレードスタイル別に使い分ける方法

FXのテクニカル分析として「移動平均線」を使うトレーダーが多くいます。 移動平均線には4種類の区分に分けられますが、一般的に使われているのはEMAとSMAです。 本記事では移動平均線のEMAとSMAの .

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

FXの始める時期について質問です。 わたしは先月あたりからFXに興味を持っていて、そのうち始めたいなと思っていました。 そんな時にイギリスのEU脱退という話となり、経済が大きく変動してい

FXの始める時期について質問です。
わたしは先月あたりからFXに興味を持っていて、そのうち始めたいなと思っていました。
そんな時にイギリスのEU脱退という話となり、経済が大きく変動しています。
これによりすごく損をした人と得をした人がいるようですが、どのような人が損をして、どのような人が得をしたのでしょうか。(損についてはなんとなく分かりますが。

また、FXはどのようなタイミングで始めるのが正解なのでしょうか。
イギリスのEU脱退が起こる3日くらい前にFXを始めた人がタイミング悪いと言われているのをネットで見ました。
これは先が予想できないタイミングで始めたのがいけなかったのでしょうか。
FXを始めるなら円高ないまがチャンスだったりするのでしょうか?
わからないことだらけで申し訳ありません。
アドバイスなど頂けたら幸いです。

ベストアンサーに選ばれた回答

んーーーーーー。
始める時期なのかなぁ. 問題は.

FXってゲーム感覚のhigh&lowじゃないと思うんだよ。
俺はとにかく、ありとあらゆる情報を集めるようにしてるかな。
で、取引はドル円のみ。
海外の口座を使ってるんで、レバは常時555倍。
これで利益出してるよ。

今から始めるなら、英国の世論調査とキャメロンの発言、EU議長の発言、FRBの発言、日銀黒田or麻生さんの発言を細かくチェックしながら、仕込むのが定石ではないかと。
ゲーム理論では、とても怖くて外為なんて無理。
今回の英国EU離脱に関する選挙の行方だって、デイリーミラーは小口調査で離脱派勝利って言ってたし。
情報は自分で掴まないと勝てないよ。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

はじめるのにタイミングは要りません。
世界が崩壊しない限りは為替市場は存在するからです。
おそらく今のところは。

まず勝てる手法を探そうとするでしょうけどそれは無駄なルートなのでやめときましょう。
なぜなら絶対に勝てる手法など存在しないからです。そんなものがあれば誰でも億万長者です。
世界のトップトレーダーでもトータルの勝率は6割ほどです。
絶対に勝てる手法を聖杯というのですが、誰もがやりがちな聖杯探しにつけ込み、詐欺商材やアフィブロガーがあなたをカモにしようと群がってきます。

投資哲学を学ぶにはとりあえずオリバーベレスの「デイトレード」という本がおすすめです。手法などは書いておらず基本的な考え方が書いてあります。 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選
考え方をしっかりした土台にしないと付け焼き刃の手法では瞬殺されるのが相場です。
その上で自分の生活スタイルにあった形を見つけることが大切です。

実践的なことを言えば、最初はまず勝てないので、デモでリアルと同じ資金と感覚でまず操作や用語、画面に慣れることをオススメします。 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選
チャートソフトはMT4が良いと思います。
低いロットサイズでとりあえずって言うのは辞めたほうがいいです。ドブに捨てるようなものです。
せっかく100pips取っても1000通貨や1万通貨ではゴミです。
そうなるとレバをかけれる海外FX口座が必然です。

デモで最低でも3ヶ月は検証でチャートに向き合うべきです。(フォレックステスターという検証ソフトもオススメ)
以下は例です。必ず勝てるという内容ではないので誤解しないで下さい。

例えば月曜日のオープンで金曜クローズからの窓が開いたとします。
窓は埋まる確率が統計的に高いので勝率は高いということがわかります。およそ7割8割といったところでしょうか。
勝率が高いということはリスクリワード比は1:1でも十分に期待値があるので窓という優位性は使えるということになります。
ただ、相場は生き物ですので色んなことが起こります。それを飲み込んだ上で窓をやるなら窓を徹底的にやり続ける必要があります。
窓をやると決めたら絶対にブレずにやり続ける覚悟が無ければいずれ必ず負けます。
それ以外はやらない、チャートも見ないくらいの気持ちも必要です。
窓にも色んなパターンが存在するのでそれはチャートと向き合い肌で感じ覚えていくことです。
これはたまたま窓の話を例に出しましたが、どんなやり方でも基本は変わりません。
見失ってはいけないのは、大事なのは一貫性のある事柄とそうでない事柄を見極める力です。
資金管理や規律や戦略は一貫性がありますがプライスアクションなどはまったくの不確実性を伴っていますので考えるだけ無駄なのです。

その他にも大事なことはたくさんありますが割愛します。
最後に、
FXとはいかに待つかというものです。そしてチャンスが訪れた時に渾身のワンショットを撃つのが仕事です。そしてそのチャンスはそんなに来ません。でも今回来なかったとしたも相場はずっと続きます。長く勝っていたいならゆっくり待てばいいんです。
待つというのは、言うのは簡単でもやるとなるとほとんどの人ができません。
ポジポジ病という言葉もあるほどに相場は人の心を蝕み崩壊させます。
上がるか下がるかの50%の世界で90〜95%の人が負けると言われる世界です。
とてつもなく厳しい世界で甘さなど微塵もありません。
そんな過酷で残酷な世界に身を投じるなら並の覚悟では勝てません。
片手間に主婦が億稼いだなんた話もありますが、針の糸を通すようなたまたまか、もしくはかなりの鍛錬を積んだかどちらかです。

基礎的な知識を確実にする。本も買う。
手法、テクニカルをデモのトレードで練習する。実際の現金を使ったトレードは手法、テクニカル、ルールが決まってからにする。
取引きサイズは1000通貨単位、できれば100通貨単位でトレードできる業者がよい。どうせお金を失うので。

ここ2~3日の動きはすごかったですね。勝てる手法を持っている人にとっては、上がろうが下がろうが関係ないのですが、ここから始めた人は大損している可能性が高いです。

ここ数日怖いのは値がつかないで、値が飛んでスイスフランショックのようになることだったと思います。がそんなことなかったので、どぶに捨ててもいい金が2千万位ある人は、めちゃくちゃいい稼ぎ時だったと思います。ドル円の100万通貨も売っておけば5~6百万円位儲けていると思います。

そもそも、EU残留でも大きく上がることはなかったわけだから、金曜の昼12時過ぎに大勢が決まったころ始めてもよいわけです。離脱で下げることは分かっていたわけですから。万が一ここで初心者が売りで手を出したらここで勝てても、近いうちに儲けのすべてをなくして、さらに損したことでしょう。

来週もかなり荒い値動きが予想されますので、しばらくはお勉強をしていたほうがいいと思います。2~3週間もすれば落ち着くと思います。

やるにしても勝てる手法を見つけてからがいいですよ。勝つことなど手法を見つければいつからでも勝てますから。

多少円高だからといってドル買いしている人はみんな損してます。
短期では買いの場面もありましたが。
安値覚え、高値覚えは危険です。
ドル円は突っ込んで売っていける水準ではないですが、安値でも基本戻り売りをしていかなければ勝てないと思います。
ポンドは投票とかなくても難しいので触らない。
1週間前は下げ続け金曜議員が亡くなったのをきっかけに反転して、
世論調査によっては結果が異なる接戦なのにもかかわらず、
完全に残留を織り込んで高値にありましたが、蓋を開けてみればこの有様。
今回は見えるリスクだったのでポジションを手仕舞うかなんらかのヘッジをしなければならなかったと思います。
大きく勝つのは運ですが損出を防ぐのは管理能力です。
リスク管理が大切です。
事故は起こるものですが、今回は事前に危ないのがわかっていたのですから、
大きく負けた人はただシートベルトしてなかった人です。 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選

始めるタイミングですがいつでも良いです
何時がベストのタイミングかわからないのですからb

始めてから数ヶ月~数年で殆どの人が資金を溶かし退場されていきます

それを理解した上でしっかりと勉強しデモで半年くらい最低負けない程度に運用し少額リアルトレードから徐々に資金量を上げていって下さい

例えば今回のポンドは1日で最大27円くらいの値動きしてます
それに耐えられる資金管理やレバレッジが必要です。
もしくはどういう動きになるか全くわからないものには近づかない、その前にポジションを全て決済するという方法もあります



不思議なのは何故か殆どの方が自分には才能があり僅か10%の勝ち組や1%と言われる圧倒的で常勝の勝ち組に成れると思ってるんです

↑ あっ コレは私も最初思っていました(笑)

一部の天才以外は何度か強制ロスカットや退場に追い込まれ、そこから這い上がった人が結果的に勝ち組に成れる可能性が高いんではないかなと思います

なので、もしリアルトレードする場合も3回とか5回退場しても復活できる資金配分でトレードしてくださいね^^

相場にチャンスはいくらでも落ちています。

ホントのチャンスと美味しく見えるチャンスの区別が重要です

>どのような人が損をして、
>どのような人が得をしたのでしょうか
円安になったら儲かるという設定にしていた人が損をして
円高になったら儲かるという設定にしていた人が得をしたのです



>FXはどのようなタイミングで始めるのが正解なのでしょうか。
気が向いた時に適当にスタートボタンをクリックしている



>イギリスのEU脱退が起こる3日くらい前に
>FXを始めた人がタイミング悪いと言われているのをネットで見ました。
そうなんだろうか・・・
3日ぐらい前は既に始めていましたよ、私は儲かった側ですけど
(前日までは損だったけど当日に利益に変わった)


>先が予想できないタイミングで始めたのがいけなかったのでしょうか。
多分違うと思う
単なる下手糞な注文の出し方をしていたからだと思う
注文の出し方で負ける人と勝つ人に分かれる

今回のEU離脱により大きく円高になりましたが、安いところを買うチャンスでもあり、更に底を抜けると損失することにもなります。
また、反発して上がって来たところを新規売りする方法もあります。
しかし、いずれにしても初心者が注文するような相場ではありません。

ポンド円では24日に高値から安値まで27円も下げていて、来週始めもどんな大きな動きをするかわかりませんので、少し落ち着いてからドル円などで始めるのが良いと思います。それまでチャートのローソク足の動きをよく見ることです。 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選
日足、4時間足、15分足など見ると流れが感じられると思います。

安全を考えると1000通貨で練習するか、又はデモトレードをお勧めします。
決済は指値、逆指値を必ず入れるようにして、重要な指標発表時前と翌朝5時か6時までに決済するデイトレから始めると良いです。逆指値さえ入れて損失を限定出来れば夜寝ていても安心なので。

私の場合は1日1回ですが朝に指値が入るので、大体夕方までに決済になります。

テーマで取引するやり方があります。

いまはイギリス離脱選挙が熱い。
イギリスが残留したらポンドが上がる、イギリスが離脱したらポンドが下がる。
‥というわかりやすいトレード。

今回は残留に賭けてポンドを買ってた人が大損。離脱に賭けてポンドを売ってたひとが大儲け。

年始よりずいぶんと円高になりましたね(^-^)
悪くないタイミングだと思いますよ。

でも、イギリス選挙の3日前に始めた人も「年始よりずいぶんと円高だ。いまはいいタイミングだ。」と考えて始めてるはずなので油断禁物です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる