初心者必見

TradingView(トレーディングビュー)とは

TradingView(トレーディングビュー)とは
* STEP2
はむとれで売買シグナルを感知して仮想通貨取引所に売買注文を出す

相場で負けないコツは?失敗例やFXで損するトレーダーの特徴を4つ紹介

RSIの使い方

教科書通りに行って失敗する一つの例としてRSIの使い方を見てみましょう。

※図はTradingViewより筆者作成

1-2.アナリスト予想を妄信する

1-3.感覚的にトレードする

1-4.FX会社の売買サインでトレードする

2.操作しやすいFX会社は?

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (TradingView(トレーディングビュー)とは 全て見る)

  • 2022.7.4 マーケットレポート【米ISM製造業総合景況指数は大幅悪化へ】 - 2022年7月4日
  • 仮想通貨レンディングとは?メリット・デメリット、国内提供会社3社の特徴 - 2022年7月1日
  • 2022.7.1 マーケットレポート【PCEデフレーターを受けたインフレ鈍化の期待が高まる】 - 2022年7月1日
  • 2022年7月1日 PCEデフレーター発表。インフレ鈍化見られ米国債金利は急低下 - 2022年7月1日
  • 2022年6月、米消費者信頼感指数は大幅に悪化。ドル円は137円台へ - 2022年6月30日

おすすめのFX会社・FXサービスは?

FXネオ

72万口座超の大手FXサービス(2021年7月時点)。業界最狭水準のスプレッドに加え、デモ取引も利用可能!

DMM FX

dmmfx

アプリで高機能チャート利用可!最短で1時間後に取引可能、LINEやAIチャットでの問い合わせなどサポートも充実

松井証券 MATSUI TradingView(トレーディングビュー)とは FX

松井証券 MATSUI FX

レバレッジ1倍、100円からの少額取引が可能。業界最狭水準のスプレッド、28種類のテクニカル指標も利用可

FX投資の人気コラム

FXの最新ニュース

  • 2022/7/12022年7月1日 PCEデフレーター発表。インフレ鈍化見られ米国債金利は急低下
  • 2022/6/302022年6月、米消費者信頼感指数は大幅に悪化。ドル円は137円台へ
  • 2022/6/232022年6月英CPI発表、英ポンドは下落も底堅く推移か。米FRBパウエル議長は利上げ進める発言。
  • 2022/6/21今、最も企業の業績にプラスになるのは?マネックス証券「MONEX個人投資家サーベイ」
  • 2022/6/172022.06.17 米ドル円は134円まで上昇後急落。 日銀政策会合は政策金利据え置き

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

【保存版】ビットコインFXのトレード方法やチャート分析手法、コツ、便利ツールまでを徹底解説!

ビットコインをはじめとする仮想通貨市場は空前の盛り上がりを魅せ、ビットコインの価格は1年間でおよそ14倍にも膨れ上がりました。

そのチャートは常に右肩上がりの状態が続き、結果的に「買えば儲かる」といった状態でした。

現実はやはりそう甘いものでも無く、2018年以降は下落に下落が続き、 なんと2018年1月1日から2019年1月23日現在にかけて、およそ75%も下落してしまったのです。

仮想通貨はビットコイン(BTC)FXでトレードしよう!

価格が上昇しても下落しても利益を得られる機会があるのがビットコインFX(仮想通貨FX)TradingView(トレーディングビュー)とは です。

そもそもビットコインの現物取引では、その戦法が「安く買って高く売る」ことに限られており、相場が上昇している時のみでしか利益の獲得機会がありませんでした。

しかし、ビットコインのトレードを現物取引ではなく「FX」で行えば、ビットコインの保有ポジションを「買い」からでも「売り」からでも持つ事が可能なので、「安く買って高く売る」「高く売って安く買い戻す」といった両方の手法が実現できるのです。

ビットコイン(BTC)FXでトレードする方法・やり方は?

まずはビットコイン(TradingView(トレーディングビュー)とは BTC)FXが行える仮想通貨取引所に登録しよう!

まず最初に、ビットコインFXが行える仮想通貨取引所への登録が必要です。

また、海外の取引所であれば「BitMEX(ビットメックス)」が代表的であり、レバレッジ取引が「最大100倍」までに設定できる点と「Maker手数料」がマイナスに設定されている点が魅力です。(※2019年1月現在)

ビットコイン(BTC)FXでのトレードに用いるチャートの見方について理解しておこう!

次に、ビットコインFXを始めるにあたり「チャートの見方」についてもある程度理解しておく必要があります。

なぜなら、価格が乱高下する市場において、上昇相場と下落相場の両方で安定的に利益を出す為には、チャートを見てテクニカル分析を行っていく必要性があるからです。

なお、通常ビットコインFXを行う際は、以下のようなチャートを見て行います。

また、チャート内に表示されている指標は「ローソク足」と呼ばれており、その見方は以下で説明しています。

    TradingView(トレーディングビュー)とは
  • 高値:一定期間の取引にてついた最も高い値段のこと。
  • 安値:一定期間の取引にてついた最も安い値段のこと。
  • 始値:一定期間の取引にて最初についた値段のこと。
  • 終値:一定期間の取引にて最後についた値段のこと。

ビットコイン(BTC)FXのトレードで出来る注文方法について理解しておこう!

逆指値注文

逆指値注文とは、同じく「価格」や「数量」を自身で指定する注文方法なのですが、上述した指値注文とは逆に「現在の価格よりも上昇した時に買い」または「現在の価格よりも下落した時に売り」の注文を入れる方法です。

この逆指値注文は主に「損切り」をしたい時によく利用されます。

OCO注文

OCO注文とは、上述した指値注文と逆指値注文の2つを同時に注文する方法です。

IFD注文

IFD-OCO注文

IFD-OCO注文とは、上述した「IFD注文」と「OCO注文」を組み合わせた注文方法です。

例えば、「1BTC=50万円で新規注文して、そのまま55万円になった時に決済注文して利益確定し、反対に45万円になれば損切りしたい」といったような際に、その全ての注文を同時に行う事ができます。

ビットコイン(BTC)FXのトレードで使えるテクニカル分析指標

移動平均線

移動平均線とは、一定期間(5日、25日、75日など)TradingView(トレーディングビュー)とは におけるその平均的価格を日々算出し、それを線で繋いだもののことを言います。

なので、移動平均線を用いる事で、過去の平均価格よりも現在の価格が「高いのか・安いのか」を比較する事ができ、上昇トレンドの時は移動平均線が実体(ローソク足)よりも低くなり、反対に下落トレンドの時は移動平均線が実体よりも高くなります。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドとは、移動平均線の上下に敷かれるテクニカル指標であり、「その価格の大半が帯(TradingView(トレーディングビュー)とは バンド)の中に収まる」という統計学のもとで誕生した分析手法です。

  • 1σ〜-1σまでに収まる確率=約68%
  • 2σ〜-2σまでに収まる確率=約95%
  • 3σ〜-3σまでに収まる確率=約99%

ビットコイン(BTC)FXのトレードで使えるチャート分析手法やコツ

トレンドライン

なお、このトレンドラインを引く事で、上昇中にトレンドラインを割り込むと「売り」もしくは下落中にトレンドラインを超えたので「買い」といったように、トレンド転換による売買タイミングを測る一つの指標としても利用できます。

サポートラインとレジスタンスライン

サポートラインとは?

サポートラインとは「下値支持線」とも呼ばれ、過去の一定水準の安値と安値を結んだ線の事を言います。

上記の図のように、同じような価格帯で安値をつけている箇所に水平のラインを引くことでサポートラインを形成する事が出来るのですが、これを用いることで「どこまで下がれば相場が反発するのか」を予測する事ができます。

レジスタンスラインとは?

レジスタンスラインとは「上値抵抗線」とも呼ばれ、過去の一定水準の高値と高値を結んだ線の事を言います。

上記の図のように、同じような価格帯で高値をつけている箇所に水平のラインを引くことでレジスタンスラインを形成する事が出来るのですが、これを用いることで「どこまで上ががれば相場が反落するのか」を予測する事ができます。

ヘッドアンドショルダー

ヘッドアンドショルダーとは、以下の図のように「人間の肩と頭」を描いたようなチャートパターンであり、これが出現するとトレンドの反転が起きやすいとされています。


なお、このヘッドアンドショルダー出現時は、最後の右肩の高値を形成した後、そのチャートが「ネックライン」を割れた時に売りでエントリーすれば利益を取れる可能性が上がります。(もちろんダマシもあるので注意が必要です。)

また、このヘッドアンドショルダーは複数のローソク足が揃わなければ形成されないので、出現率が低いが信頼性の高いチャートパターンとされています。

ビットコイン(BTC)FXのトレードに便利なツールは?

TradingView(トレーディングビュー)


TradingView(トレーディングビュー)とは、株式や為替、仮想通貨などのチャートを用いてテクニカル分析を行う事が出来る無料ツールです。

なお、チャート内では実際に各仮想通貨銘柄のチャートを表示させる事が可能であり、様々なテクニカル分析が可能です。

MetaTrader4(MT4)


MT4(MetaTrader4)とは、主にFXなどで利用されているトレーディングツールの事であり、独自のテクニカル指標を作成したり、独自で考案したアルゴリズムに沿った自動売買などをする事が出来ます。
また、同ツールは現在仮想通貨取引所BITPointにて唯一導入されており、同取引所でMT4を利用する事で、繊細なテクニカル分析を行う事が可能です。

ビットコイン(BTC)FXのトレードに便利な取引所アプリは?

GMOコインの専用アプリ「ビットレ君」

GMOコイン

GMOコイン

GMOコイン

DMMビットコインのスマホ専用アプリ

DMmビットコイン

まとめ:ビットコイン(BTC)FXのトレードにおいて「勝ち方」は存在する?

執筆者プロフィール

ペイ編集長

キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

サクソバンク証券は初心者にもおすすめ?サービス内容の特徴・メリットを辛口レビュー!

おばあさん

サクソバンク証券の評判・口コミがヤバい!?メリット・デメリットを徹底解説 FX会社で迷っている方でサクソバンク証券も選択肢の1つとして考えている方もいると思います。 そこで、今回はサクソバンク証券のメリッ.

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。 TradingView(トレーディングビュー)とは
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

相場で負けないコツは?失敗例やFXで損するトレーダーの特徴を4つ紹介

RSIの使い方

教科書通りに行って失敗する一つの例としてRSIの使い方を見てみましょう。

※図はTradingViewより筆者作成

1-2.アナリスト予想を妄信する

1-3.感覚的にトレードする

1-4.FX会社の売買サインでトレードする

2.操作しやすいFX会社は?

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

最新記事 by 中島 翔 (全て見る)

  • 2022.7.4 マーケットレポート【米ISM製造業総合景況指数は大幅悪化へ】 - 2022年7月4日
  • 仮想通貨レンディングとは?メリット・デメリット、国内提供会社3社の特徴 - 2022年7月1日
  • 2022.7.1 マーケットレポート【PCEデフレーターを受けたインフレ鈍化の期待が高まる】 - 2022年7月1日
  • 2022年7月1日 PCEデフレーター発表。インフレ鈍化見られ米国債金利は急低下 - 2022年7月1日
  • 2022年6月、米消費者信頼感指数は大幅に悪化。ドル円は137円台へ - 2022年6月30日

おすすめのFX会社・FXサービスは?

FXネオ

72万口座超の大手FXサービス(2021年7月時点)。業界最狭水準のスプレッドに加え、デモ取引も利用可能!

DMM FX

dmmfx

アプリで高機能チャート利用可!最短で1時間後に取引可能、LINEやAIチャットでの問い合わせなどサポートも充実

松井証券 MATSUI FX

松井証券 MATSUI FX

レバレッジ1倍、100円からの少額取引が可能。業界最狭水準のスプレッド、28種類のテクニカル指標も利用可

FX投資の人気コラム

FXの最新ニュース

  • 2022/7/12022年7月1日 PCEデフレーター発表。インフレ鈍化見られ米国債金利は急低下
  • 2022/6/302022年6月、米消費者信頼感指数は大幅に悪化。ドル円は137円台へ
  • 2022/6/232022年6月英CPI発表、英ポンドは下落も底堅く推移か。米FRBパウエル議長は利上げ進める発言。
  • 2022/6/21今、最も企業の業績にプラスになるのは?マネックス証券「MONEX個人投資家サーベイ」
  • 2022/6/172022.06.17 米ドル円は134円まで上昇後急落。 日銀政策会合は政策金利据え置き

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

はむとれサービス紹介

* TradingViewのストラテジーをそのまま自動売買化できる
* BitMEXのアルトコインもすべて売買できる
* ピラミッティング(ナンピン)を使用した注文もできる
* 水平線や、任意に引いたトレンドラインでの売買ができる
* LINEやDiscordに売買の通知を行える
* 売買を行わずに通知だけをLINE、Discordに飛ばすこともできる
* 自分のオリジナルストラテジーを作成できる
* スマートフォンで動かしているストラテジーの管理ができる
* ストラテジーごとの収益・履歴を確認できる

どういう仕組みなの?

* STEP1
TradingViewで売買戦略(ストラテジー)ごとの売買シグナルを出す

* STEP2
はむとれで売買シグナルを感知して仮想通貨取引所に売買注文を出す

このTradingViewはふたつの大きな役割を担っています。

ひとつは、売買戦略(ストラテジー)の構築です。
ストラテジーを簡単にいうと、「どうなったら買うか」「どうなったら売るか」という自動売買を行うためのルールのことです。

TradingView(トレーディングビュー)とは

ふたつめの役割は売買シグナルのアラートを飛ばすことです。
ストラテジーが「売る」「買う」というシグナルを出したときに、はむとれに知らせるアラートを飛ばします。

「Google Apps Script」とはGoogleが提供しているプログラミング環境のことで、GAS(ガス)という略称でも呼ばれています。Googleのアカウントを持っていれば誰でも無料で利用できます。

はむとれは、WEB上の環境であるGoogle Apps Scriptを使って自動売買システムを稼働させているため、ネット環境やPC環境への依存が一切ありません。

ボクでも使えるの?

* プログラミングはできないけれど仮想通貨の自動売買を行いたい人
マニュアルに沿って設定を進めていけば、誰でも自動売買できるようになります。

* 学習コストを抑えつつ自動売買を始めてみたい人
自動売買を環境構築の勉強から始めようとすると、時間もかかりますし躓きポイントが多くて大変です。はむとれでは自動売買のための環境の構築はノンプログラミングでできるので、 最初からメインのストラテジーの勉強や研究に集中してリソースをつぎ込むことができます。

* 自動売買に興味はあるが具体的なロジックがわからないものに身を任せるのは不安な人・APIを渡すのは嫌な人
はむとれを動かすシステムのソースコードはすべてオープンにされていますので、不審なコードがあればすぐバレてしまいます。
仮想通貨取引所のAPI keyは個人で管理するプロジェクトコードの中に記録され、運営サイドでは一切閲覧することができないようになっています。

* ルールに基づいた売買ロジックでトレードをしたい人
はむとれの自動売買では主に定量的なテクニカル指標を用いてストラテジーを作成します。また各ストラテジーの過去のバックテスト結果が細かくわかるので、ある程度想定リスクと期待リターンが見えるようにした上で売買を行うことができます。

* はむとれメンバーの努力の結晶である100以上のストラテジーを動かしてみたい人
はむとれにはメンバーが日々研究・改良したたくさんのストラテジーがあります。このストラテジーははむとれメンバーの大事な財産ですから、はむとれ本体のように無料で公開というわけにはいきません。
「はむとれパック」として販売しており、購入者の方にはDiscordコミュニティの購入者限定部屋を公開し、活用いただいています。

* 自動売買 = 放置しているだけで勝手に儲かる と思っている人
決まった売買ロジックに基づいて淡々とトレードを行えるのが自動売買(BOT売買)ですが、相場は常に変化しています。同じロジックの完全放置でいつまでも稼ぎ続けることはとても困難です。
相場に合わせたストラテジーの入れ替えやこまめなメンテナンスが必要になります。

* 初期費用を支払うことで生活が苦しくなる人・生活資金を投入して稼ごうと思っている人
絶対にダメです。
必ず余剰資金で行ってください。トレードとは、お金を使って利益を出す行為です。余剰資金が必ず必要になります。

どうやって使うの?

はむとれでは3つのプランを用意しています。

Freeプラン
TradingViewのpine scriptの勉強を行い、自分でストラテジー作成して売買を行う。無料で利用できる。

Fullプラン
はむとれパックFullを活用して、はむとれの集合知である100種以上のストラテジーを活用して売買を行う。初期設定は簡単導入マニュアルを見て自分で行う。

Premiumプラン
はむとれパックPremiumを活用して、初期設定を完全にお任せ。すぐに自動売買が可能な状態でセットアップ済みの環境を元に売買を行う。

はむとれはTradingViewからの売買シグナルを感知して取引所に注文を飛ばすシステムですから、TradingViewのアカウント仮想通貨取引所の口座が必須となっています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる