FX取引

FX取引の規制について Regulation

FX取引の規制について Regulation
SFC

アジア株 総じて上昇、上海株は小反落

東京時間18:12現在
香港ハンセン指数 21725.78(+82.FX取引の規制について Regulation 20 +0.38%)
中国上海総合指数 3356.08(-8.32 -0.FX取引の規制について Regulation 25%)
台湾加権指数 14464.53(+128.26 +0.89%)
韓国総合株価指数 FX取引の規制について Regulation 2350.61(+16.34 +0.70%)
豪ASX200指数 6678.01(+30.05 +0.45%)
インドSENSEX30種 54362.73(+184.27 +0.34%)

執筆者 : MINKABU PRESS

為替ニュース/コラム

CFTC建玉報告 資源国通貨 豪ドルの売り越し増加

CFTC建玉報告 主要通貨 レバレッジ・ファンドは円の売り越し減少

要人発言 07/09(土) 00:32

要人発言 07/08(金) 22:16

要人発言 07/08(金) 19:53

要人発言 07/08(金) 17:48

要人発言 07/08(金) 17:38

要人発言 07/08(金) 15:28

要人発言 07/08(金) 07:21

要人発言 07/08(金) 04:05

要人発言 07/08(金) 03:30

来週の主な予定 米物価統計に中国GDP、イエレン米財務長官訪日、独伊英国債入札 週末はG20会合

経済指標 07/09(土) 07:49

経済指標 07/08(金) 23:10

6月米雇用統計 詳細 労働参加率は62.2%

経済指標 07/08(金) 21:44

経済指標 07/08(金) 21:41

経済指標 07/08(金) 21:40

経済指標 07/08(金) 21:40

経済指標 07/08(金) 21:13

経済指標 07/08(金) 21:12

経済指標 07/08(金) 16:16

NY他市場 4時台 ダウ平均は80ドル高 FX取引の規制について Regulation シカゴ日経平均先物は26845円

FX/為替「ドル/円、136.36円突破なら137円も」 外為トゥデイ 2022年7月8日号

マネ育チャンネル 07/08(金) 09:27

FX/為替「ドル/円、米債逆イールドで方向感出にくい」 外為トゥデイ 2022年7月7日号

マネ育チャンネル 07/07(木) 09:28

FX/為替「ユーロ20年ぶり安値へ急落でドルと円が揃って上昇」 外為トゥデイ 2022年7月6日号

マネ育チャンネル 07/06(水) 09:55

マネ育チャンネル 07/05(火) 15:51

FX/為替「ドル/円、連休明けの米債利回りが136円台回復のカギ」 外為トゥデイ 2022年7月5日号

マネ育チャンネル 07/05(火) 09:16

FX/為替「ドル/円、20日線(134.95)の攻防」 外為トゥデイ 2022年7月4日号

マネ育チャンネル 07/04(月) 09:24

FX/為替「米景気不安で1ドル=135円台に反落 6月ISMに関心」 外為トゥデイ 2022年7月1日号

マネ育チャンネル 07/01(金) 09:24

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値更新 PCEデフレーターに注目」 外為トゥデイ 2022年6月30日号

マネ育チャンネル 06/30(木) 09:29

FX/為替「ドル/円、24年ぶり高値更新が視野 137円台も」 外為トゥデイ 2022年6月29日号

マネ育チャンネル 06/29(水) 09:08

今日の為替 07/09(土) 05:57

今日の為替 07/08(金) 20:22

今日の為替 07/08(金) 15:11

今日の為替 07/08(金) 05:59

今日の為替 07/07(木) 20:24

今日の為替 07/07(木) 15:24

今日の為替 07/07(木) 05:58

今日の為替 07/06(水) 15:03

今日の為替 07/06(水) 05:59

注目ニュース

来週の主な予定 米物価統計に中国GDP、イエレン米財務長官訪日、独伊英国債入札 週末はG20会合

経済指標 07/09(土) 07:49

今日の為替 07/09(土) 05:57

今日の為替 07/08(金) 20:22

新着ニュース

CFTC建玉報告 資源国通貨 豪ドルの売り越し増加

CFTC建玉報告 主要通貨 レバレッジ・ファンドは円の売り越し減少

来週の主な予定 米物価統計に中国GDP、イエレン米財務長官訪日、独伊英国債入札 週末はG20会合

経済指標 07/09(土) 07:49

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

FX取引の規制について Regulation

透明性を介し自信を鼓舞

  • Account Opening Agreement -口座開設同意書
  • Risks Associated with Transactions FX取引の規制について Regulation in Derivative Financial Instruments (CFDs)-デリバティブ金融商品(CFDs)の取引に関連するリスク
  • Terms of Business-ビジネス取引条件
  • Anti Money Laundering Statement-マネーロンダリング対策声明
  • Trading and Execution Risks-取引執行リスク
  • Complaint Handling-苦情処理
  • Risk Disclaimer-リスク免責事項
  • Order Execution Policy-注文執行ポリシー
  • General Risk FX取引の規制について Regulation Disclosure-リスク開示
  • Client Categorisation Policy-顧客区分方針 新!
  • Terms of Business Glossary-ビジネス取引条件用語集
  • Conflicts of Interest Policy -利害の対立に関する方針 新!
  • Cookie Policy
  • 100% Credit bonus-100%クレジット・ボーナス
  • 100% SuperCharge bonus-100%スーパーチャージボーナス
  • HFCopy Terms and Conditions-HFCopy利用規約
  • Trading Rewards Loyalty Program Terms-取引リワード・ロイヤルティプログラム利用規約
  • Advanced Insights Terms -高機能インサイト利用規約 新!
  • PSG Contest Terms-PSGコンテスト利用規約
  • Ramadan Contest Terms 新!
  • RevSharePlus Rewards Terms-RevSharePlus利用規約
  • Return on Free Margin (ROFM)-リターンオンフリーマージン(ROFM)
  • Training Classes - Port Harcourt-トレーニングクラス-ポートハーコート
  • $50 入金不要ボーナス
  • 50 No Deposit Bonus R C
  • Privacy Policy-プライバシーポリシー FX取引の規制について Regulation 新!
  • Physical Stocks Terms
  • Traders Award-トレーダーズ・アワード

当社について

HotForex 最新分析

Loading latest analysis.

Winner of over 60 Industry Awards

お問合せ 24/5

当社について

商品

FX取引の規制について Regulation 取引

プロモーション

パートナー

HotForex

HF口座を所有しています

読み同意します プライバシーポリシー

こんにちは

法的情報: HF Markets (SV) Ltdは登録番号22747IBCで2015年に国際ビジネス会社としてセントビンセント&グレナディーンで設立されました。

The website is operated and provides content by HF Markets Group of companies, which include:

  • HF Markets (SV) Ltd、法人番号22747 IBC 2015、登録住所Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O.Box 1510, Beachmont Kingstown,St. Vincent and the Grenadines。
  • HF Markets FX取引の規制について Regulation SA (PTY) Ltd、法人登録番号2015/341406/07、登録住所Katherine & West Suite 18 Second floor 114 West Street Sandton, Johannesburg 2031。
  • HF Markets (Seychelles) Ltd、法人登録番号8419176-1、登録住所Room S203A, Second Floor, Orion Complex, Victoria, Mahe, Republic of Seychelles。
  • HF Markets Fintech Services Ltd、法人登録番号ΗΕ 348222、登録所在地Spyrou Kyprianou 50, Irida 3 Tower 7th Floor, Larnaca 6057, Cyprus。

リスクに関する警告: FXやデリバティブなどのレバレッがかかった商品の取引には資産に対する大きなリスクがあるため、全ての投資家に対して適切ではない可能性があります。取引の前に関連するリスクを完全に理解し、自分の投資の目的と経験を考慮に入れた事をお確かめのうえ、必要に応じて個別のアドバイスをお求めください。 全文をお読みください リスク開示.

地域別制約: HF Markets(SV)Ltdは、米国、カナダ、スーダン、シリア、北朝鮮、イラン、イラク、モーリシャス、ミャンマー、イエメン、アフガニスタン、バヌアツ、EEA諸国の居住者にはサービスを提供していません。

Blackwell Global

Financial Conduct Authority

FCA

Securities and Futures Commission of Hong Kong

SFC

Securities and Futures Commission of Hong Kong

SFC

Securities and Futures Commission of Hong Kong

SFC

Securities and Exchange Regulator of Cambodia

SERC

VPS Standard

WikiFX VPSの最もお手頃なプランです / どんなFX業者のMetaTraderでも稼働可能です

ブローカー情報

Blackwell Global Investments Limited

201 Church Street, Sandyport, West Bay Street, P.O. Box N-3406, Nassau, Bahamas.

  • 取引環境 --
  • 最大レバレッジ 1 : 100
  • 最低入金額 >$100,000
  • 最小スプレッド --
  • 取引品種 --
  • 通貨 --
  • 取引環境 --
  • 最大レバレッジ 1 : 200
  • FX取引の規制について Regulation
  • 最低入金額 $500 – 100,000
  • 最小スプレッド --
  • 取引品種 --
  • 通貨 --

  • 通貨 32
  • ミニマム取引サイズ --
  • EA対応
  • 入金方法 (4+) Bank transfer Skrill Neteller VISA
  • 出金方法 (4+) VISA Neteller Bank transfer Skrill
  • コミッション --
  • 通貨 FX取引の規制について Regulation 32
  • ミニマム取引サイズ --
  • EA対応
  • 入金方法 (4+) Bank transfer Skrill Neteller VISA
  • 出金方法 (FX取引の規制について Regulation 4+) VISA Neteller Bank transfer Skrill
  • コミッション --

海外FX会社:2022年おすすめの海外FX口座を比較。

詳細についてはスクロールしてください

FX取引とは

FX取引の仕組み

FX取引は日本で合法?

海外FX会社とは

海外FX会社を利用するメリット

  • 海外FX会社の最大の魅力は、1000:1以上のレバレッジを提供していることです。つまり、資本が少なくても、非常に高額の取引を行うことができます。対照的に、金融庁によって認可されたブローカーは、マージンの25倍のレバレッジ制限を設定しています。
  • 海外FX会社は「ゼロカット」システムを適用することができます。これにより、トレーダーは、オファーのレバレッジが高いにもかかわらず、マージンを超えて損失を出すことはありません。対照的に、日本の国内FX会社は、ゼロカットシステムを提供していません。これは、価格の急激な変動によりストップロスシステムが作動しない可能性がある、市場のボラティリティが大きい期間中に特に重要になることがあります。
  • 海外FX会社は、国内FX会社よりも気前の良いボーナスの仕組みを提供することがあります。

海外FX会社を利用するデメリット

  • 免許のない海外FX会社に日本語のウェブサイトがあっても、スタッフが日本語を話せない場合があります。したがって、サイトの使い方やブローカーが提供するサービスについて質問がある場合に、あまりサポートを受けられない可能性があります。
  • サービスについて苦情があった場合、または不当な扱いを受けたと思われる場合、救済措置が制限されます。さらには、詐欺行為で損失を被った場合、金融庁はトレーダーを助けることができません。
  • 海外FX会社を利用する場合でも、日本で確定申告と納税を行う必要があります。実際に、国内で認可されたブローカーを使用する場合よりも、支払う税金がかなり高くなる可能性があります。
  • 出金に関するブローカーのルールは理解しづらいかもしれません。たとえば、出金は入金後30日間経過してからでなければできないという規則がある場合があります。さらに、出金に関する規則は頻繁に変更される可能性があります。
  • 入金は国外の銀行で行われるため、出金の際に追加料金がかかる場合があります。
  • スプレッドと取引の全体的なコストは、金融庁免許のあるブローカーを使用する場合よりも高くなる可能性があります。たとえば、ある大手国内FX会社は、USD/JPYペアで1000米ドルあたり0.2円の固定スプレッドを提供していますが、海外FX会社が提供するスプレッドは、その10倍にもなる可能性があります。
  • 免許のない海外FX会社は、国内FX会社が提供する教育プログラムを提供していないことがあり、初心者には不向きな場合があります。
  • FX取引の規制について Regulation
  • さらに、レバレッジで取引することで利益を大幅に増やすことができますが、損失を拡大する可能性もあるため、正しい使い方がわからない場合は非常にリスクが高くなります。

FX取引と株取引の違い

  • FX取引の通貨はペアで取引されますが、株取引の株式は現金で購入される現物株式となります。
  • FX市場は、すべての取引と参加者が秘匿されている、取引が分散化された市場です。一方、株式市場では取引が集中化され、売り手と買い手の公的記録は保管されています。
  • FX取引は参入コストが低いと言われています。株取引では、一定の利益をあげるために多額の資金が必要になるため、一般の投資家には少し手を出し辛いかもしれません。

FX取引は、トレーダーが取引されている資産の所有権を取得することはありません。CFDのFX取引では、トレーダーは取引に関わる資産の将来価値を予測し取引を行うため、現物の売買は発生しません。

レバレッジとは

これには2つの効果があります。FX取引への参入コストが低いままであるということと、利益または損失が最大化されることです。トレーダーは、取引全額の損失に責任を負います。

FX初心者の学習方法

英語がわからなくても口座を開設できますか?

FX戦略の選び方

FX取引を始めるのに必要な資金

FX取引のリスク

リスク1:FX相場は、ときに非常に変動が激しくなります。この変動が激しいタイミングを上手く利用することで資産を増やすことも可能ですが、一方で短期間で損失を被る可能性もあります。取引を行っている場合は、常に取引を監視している必要があります。

リスク2:FXマーケットには変動の要素があまりにも多く存在し、予測はほぼ不可能です。トレーダーは損失を最小限に抑えるために、利益と損益の目標比率を設定する必要があります。

リスク3: CFD取引にはレバレッジを使う必要があります。レバレッジは取引で利益を増幅するためのツールですが、取引口座から自動的に引き落とされてしまう損失も増幅します。口座残高は、1回の取引で消滅する可能性があります。

リスク4:取引の利息を請求される場合があります。たとえば、トムネ調整が適用されている取引を翌日に持ち越す場合、利息を請求される場合があります。これは、FX会社がこの手数料を支払うために口座から資金を差し引くことを意味します。

【初心者必見】FXに関わる税金とは 必要条件や計算方法について

FX取引の利益(課税対象) = 30万円 + 1万円 - 1万円 =30万円
FX取引で発生した利益に対する税率は、一律20.315%(所得税15.315%、住民税(地方税)5.0%)となりますので、所得税額、住民税(地方税)額は、以下の通りとなります。
所得税額 = 30万円 × 15.315% = 45,945円
住民税(地方税)額 = 30万円 × 5% = 15,000円
税額合計(所得税額+住民税(地方税)額) = 60,945円

  1. ※3 スワップポイント
    FX取引では、金利の異なる2つの通貨を売買します。よって、2つの国の金利差が発生し、この金利差を日割りにしたものがスワップポイントです。例えば、金利の高い国の通貨を買い、金利の低い国の通貨を売った場合、スワップポイントを受け取ることになります。
  1. ※4 諸経費
    FX取引における手数料だけではなく、雑所得(先物取引に係る雑所得等)では必要経費が認められます。必要経費としては、FX取引セミナーの受講料、FX取引の勉強をするために購入した参考書などの書籍代、FX取引のために購入したパソコン費用などについて認められる場合があります。所轄の税務署などで確認するとよいでしょう。

FX取引は確定申告を行ったほうが良い

  • ※ 投資は自己責任でお願いします。

顔写真:ライター:中田 真

プロフィール:
中田FP事務所 代表/CFP®認定者/終活アドバイザー/NPO法人ら・し・さ 正会員/株式会社ユーキャン ファイナンシャルプランナー(FP)講座 講師/元システムエンジニア・プログラマー
給与明細は「手取り額しか見ない」普通のサラリーマンだったが、お金の知識のなさに漠然とした不安を感じたことから、CFP®資格を取得。
現在、終活・介護・高齢期の生活資金の準備や使い方のテーマを中心に、個別相談、セミナー講師、執筆などで活動中。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる