FX取引の魅力とは

CFDとFXの違いとは

CFDとFXの違いとは
ザイFX!公式フェイスブック
現在のいいね数 2811人

CFDとFXの違いとは

例えば、 取引時間 です。
FXの場合、取引時間は全ての通貨ペアで同じです。しかし、CFDの場合は、銘柄ごとに取引時間が異なっています。
レバレッジ についても同様でFXの場合は、全ての通貨ペアが最大25倍ですが、CFDは銘柄の種類ごとに異なっています。
最後に、CFDとFXの大きな違いとして ロスカット機能 があります。 CFDとFXの違いとは
CFDのセーフティバルブシステムは、口座全体の証拠金維持率でロスカットを判定するのではなく、建玉ごとにロスカットを判定することで安全性を向上させつつ、損失の拡大を抑えながら利益を守ることを実現したリスク管理システムです。

CFDと先物

日本225(CFD)と日経平均先物

CFDとFXの違いとは
日本225 日経平均先物
手数料 無料 有料
取引単位 日本225CFD価格の10倍 ラージ 日経225先物価格の1,000倍
ミニ 日経225先物価格の100倍
取引時間 月曜〜金曜の8:30〜翌7:00
(米国夏時間 8:30〜翌6:00)
8:45〜15:15、16:30〜5:30
取引形態 店頭取引 取引所取引
限月 なし あり
信託保全 あり 取引所への直接預託
ロスカット機能 新規注文約定時にロスカットレートが決定し、現在値がロスカットレートに達すると建玉ごとに自動決済されるセーフティバルブシステムを採用。 ロスカット機能なし。
【手数料】 GMOクリック証券のCFDはすべて取引手数料が無料です。 【取引単位】 CFDは先物よりも取引単位が小さく、小口の取引が可能です。
そのため、先物は取引金額が大きくて怖いといった人にもおすすめです。 【取引時間】 CFDの取引時間は、参照原資産となっている先物と異なる場合があります。日本225の場合は、先物よりも取引時間が長くなっています。 【その他の違い】 限月の有無や取引形態、信託保全、ロスカットについても異なる部分があります。

CFDと株式

米国株CFDと米国株(現物)

米国株CFD 米国株(現物)
手数料 無料 通常有料
レバレッジ 5倍 1倍
必要金額 約定代金の5分の1 約定代金全額 + 手数料
新規売り注文 可能 不可
配当金 権利調整額として授受 あり

【手数料】 GMOクリック証券のCFDはすべて取引手数料が無料です。もちろん外国株CFDの手数料も無料です。
株式の取引には通常手数料がかかるのが通常です。しかも、外国株の場合は日本国内の株式を売買するよりも割高な手数料が設定されているのが一般的です。しかし、GMOクリック証券のCFDは手数料無料で取引できるので、とってもお得です。 【レバレッジ】 GMOクリック証券の外国株CFDは5倍のレバレッジで取引することができるので、米国株の現物を取引するよりも資金効率がアップします。
※お預かりした資産以上の損失が発生する可能性もございます 【新規売り注文】 米国株の現物取引では、売りから取引を始めることはできません。しかし、米国株CFDでは売りから取引を始めることができるので、相場の下落局面でも利益を上げることができます。 【配当金】 株式投資の魅力の1つに配当金があります。CFDは配当金が貰えないから嫌だ。と、思っている人はいませんか?
たしかにCFDでは配当金はもらえません。しかし、配当金相当額を権利調整額としてもらうことができます。

暗号資産CFDとは? 仮想通貨FXとは何が違う?
レバレッジは? 手数料は? 税金は?

SBI FXトレードの暗号資産CFDで取り扱っている暗号資産

エックスアールピーは、ちょっと聞きなれないという方もいらっしゃるかもしれませんが、リップルと言えば聞いたことがある方も多いかも。暗号資産名(通貨名)としてリップルを使用しているケースも多いですが、厳密に言うとリップルは暗号資産名ではありません。リップルは暗号資産を利用した新しい国際送金のシステム全体のことを指し、そこで使われる暗号資産の名称がエックスアールピー(XRP)ということになります。時価総額は第3位です。

そしてイーサリアムは時価総額が2位の暗号資産。スマートコントラクトと呼ばれる、人の手を介さずに契約を自動履行するしくみのプラットフォームとなる暗号資産です。ビットコインやエックスアールピーは発行上限が決められていますが、イーサリアムは今のところ、発行上限が決まっていません。

一方、マネックス証券では、SBI FXトレードで取り扱っている3種に加えて、ビットコインから分裂した暗号資産であるビットコインキャッシュも取り扱っています。

マネックス証券・暗号資産CFD取引アプリ画面

ただし、マネックス証券では暗号資産と円とのペアの暗号資産CFDのみとなりますので、取引できる暗号資産CFDは全4種となります。

・レバレッジをかけた取引ができる

暗号資産CFDは証拠金取引ですから、少ない証拠金でレバレッジをかけた運用ができます。現在暗号資産CFDを取り扱っているSBI FXトレード、マネックス証券ともに、レバレッジは最大2倍となっています。つまり、暗号資産の現物取引の半分の資金で、同じ利益が出せるということです。

ただし、レバレッジをかけている分、逆方向に相場が動くと、レバレッジをかけない取引よりも最大2倍のスピードで損失が膨らむことに。暗号資産は値動きも大きいですから、余裕を持った証拠金を準備するのが賢明です。

・取引の相手方が取扱業者である

暗号資産CFDは、取引の相手方がサービスを提供する業者となる「店頭取引」となります。よって、基本的には注文時に提示されている価格で約定します。

なお、暗号資産CFDというサービス名以外で、暗号資産の証拠金取引(レバレッジ取引)を提供している業者もあります。そのサービス名は暗号資産FX(以前は仮想通貨FX)などと呼ばれていたりします。その中にはユーザー同士が取引を行う「取引所取引」になっているものもありますが、その場合、自分が注文したい量に対して、他のユーザーが出している注文量が少なければ、自分の思ったような価格で注文が約定しない可能性があります。

・24時間、365日取引ができる

暗号資産CFDは24時間365日動いている暗号資産の値動きが対象となっていますので、暗号資産CFDも24時間365日取引ができます。ただし、取扱業者のメンテナンスなどによって、取引ができない時間帯が生じることもあります。

・「売り」からでも取引できる

暗号資産の現物取引では、「買った暗号資産を売って利益を出す」のが基本ですが、暗号資産CFDは「売り」からでも「買い」からでも取引ができます。ですから、下落相場でもトレードチャンスがあり、利益を得られる可能性があります。

・暗号資産が流出する心配がない

暗号資産CFDは、暗号資産の受け渡しは行わず、売買で発生した損益のみがやり取りされます。ですから、顧客は自分の保有する暗号資産のポジションについては不正に流出してしまうというリスクがありません

ちなみに、暗号資産CFDを取り扱っているSBI FXトレード、マネックス証券​ともに、暗号資産のデリバティブ取引ができる「第一種金融取引業者」ではありますが、顧客に対して現物の暗号資産を取り扱うことができる「暗号資産交換業者」の登録はしていません。

暗号資産CFDとは現時点では、FXや株式の取引でなじみのある会社で暗号資産が取引できるサービスと言うこともできそうです。

・取引手数料無料

暗号資産CFDの取引では、現在取扱いのある SBI FXトレード および マネックス証券 では、取引手数料がかかりません

・スプレッドが取引コストに

暗号資産CFDの取引では、売値と買値にスプレッドが生じます。スプレッドは取引に伴うコストになります。いずれの取扱業者もスプレッドの具体的な数値や、変動制なのか、原則固定制なのかといった文言は明記していません。

しかし、取引画面などで実スプレッドを確認すると、マネックス証券はレートが変わるたびにスプレッドも変動していましたが、SBI FXトレードは一見しただけだと、通常の値動きの際に、スプレッドの値に変化がありませんでした。

SBI FXトレード・暗号資産CFD取引アプリ画面

ただ、取引アプリのスプレッド一覧を確認すると、SBI FXトレードのスプレッドは、1回あたりの取引量によって4つの区分に分かれており、スプレッドが動かないのは取引量がもっとも少ない区分だけでした。残りの3区分では、レートが変わるとスプレッドも変動していました。

・レバレッジ手数料が発生する

暗号資産CFDの取引では、デイトレードでない場合、レバレッジ手数料が発生します。レバレッジ手数料とは暗号資産以外の金融商品では聞き慣れない用語ですが、これはFXでいうロールオーバーにあたる時間帯をまたいでポジションを持っていた場合に、ポジションの保管費用として発生する手数料です。

SBI FXトレードのレバレッジ手数料は、もともと保有建玉総量の0.039%と設定されていたのですが、2020年末以降の暗号資産相場の急激な変動に伴い、2021年2月22日(月)のロールオーバー時より変動制となりました。

マネックス証券は、保有建玉総量の0.04%となっています。

■暗号資産CFDの税金・確定申告

暗号資産CFDの取引で生じた利益は、所得税の課税対象となり、「雑所得」に区分されます。

雑所得は原則として、「総合課税制度」の対象となりますので、暗号資産CFDで生じた利益は、給与所得などのほかの所得と合算し、確定申告を行って、総所得金額に応じた所得税を納めることになります。

「総合課税制度」において、所得税は所得に応じて5%~45%の税率となります。さらに住民税もかかります。

暗号資産CFDの取引を始める際には、各取扱業者の公式サイトなどで確定申告や税金に関する記載をチェックしたり、国税庁の公式サイトなどで基本的な知識を確認したりしておきましょう。

そして、確定申告や税金などについてわからないことが出てきた場合は、勝手な判断はせず、必ず税理士や管轄の税務署などで専門家の見解を確認するようにしてください。

この記事の関連情報

儲けたい!!そんなあなたのためのFX会社は?

  • 下落相場でも収益チャンス! 売りからも取引可能!トレイダーズ証券LIGHT FXコイン
  • CFDとFXの違いとは
  • 取引手数料無料! 現物よりも少額から取引できる!トレイダーズ証券みんなのコイン登場!

ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式フェイスブック
現在のいいね数 2811人

ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロワー数 110748人

FXと同じ仕組みのCFD!相場変動をチャンスに変えよう!

当社でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
また、商品等の種類により、その損失の額が保証金等の額を上回るおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
当社は日本国内にお住まいのお客様を対象にサービスを提供しています。

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。
多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。
取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。
注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して4%以上(レバレッジ25倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、 「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。

CFD取引は預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、原資産である株式・ETF・ETN・株価指数・その他の指数・商品現物・商品先物、為替、各国の情勢・金融政策、経済指標等の変動により、差し入れた証拠金以上の損失が生じるおそれがあります。
取引金額に対して、商品CFDは5%以上、指数CFDは10%以上、株式CFD・バラエティCFDは20%以上の証拠金が必要となります。
取引手数料は無料です。手数料以外に金利調整額・配当調整額・価格調整額が発生する場合があります。
当社が提示する価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。相場急変時等にスプレッドが拡大し、意図した取引ができない可能性があります。
原資産が先物のCFDには取引期限があります。その他の銘柄でも取引期限を設定する場合があります。
当社の企業情報は、当社HP及び日本商品先物取引協会のHPで開示されています。

LINE証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

暗号資産CFDとは? 仮想通貨FXとは何が違う?
レバレッジは? 手数料は? 税金は?

SBI FXトレードの暗号資産CFDで取り扱っている暗号資産

エックスアールピーは、ちょっと聞きなれないという方もいらっしゃるかもしれませんが、リップルと言えば聞いたことがある方も多いかも。暗号資産名(通貨名)としてリップルを使用しているケースも多いですが、厳密に言うとリップルは暗号資産名ではありません。リップルは暗号資産を利用した新しい国際送金のシステム全体のことを指し、そこで使われる暗号資産の名称がエックスアールピー(XRP)ということになります。時価総額は第3位です。

そしてイーサリアムは時価総額が2位の暗号資産。スマートコントラクトと呼ばれる、人の手を介さずに契約を自動履行するしくみのプラットフォームとなる暗号資産です。ビットコインやエックスアールピーは発行上限が決められていますが、イーサリアムは今のところ、発行上限が決まっていません。

一方、マネックス証券では、SBI FXトレードで取り扱っている3種に加えて、ビットコインから分裂した暗号資産であるビットコインキャッシュも取り扱っています。

マネックス証券・暗号資産CFD取引アプリ画面

ただし、マネックス証券では暗号資産と円とのペアの暗号資産CFDのみとなりますので、取引できる暗号資産CFDは全4種となります。

・レバレッジをかけた取引ができる

暗号資産CFDは証拠金取引ですから、少ない証拠金でレバレッジをかけた運用ができます。現在暗号資産CFDを取り扱っているSBI FXトレード、マネックス証券ともに、レバレッジは最大2倍となっています。つまり、暗号資産の現物取引の半分の資金で、同じ利益が出せるということです。

ただし、レバレッジをかけている分、逆方向に相場が動くと、レバレッジをかけない取引よりも最大2倍のスピードで損失が膨らむことに。暗号資産は値動きも大きいですから、余裕を持った証拠金を準備するのが賢明です。

・取引の相手方が取扱業者である

暗号資産CFDは、取引の相手方がサービスを提供する業者となる「店頭取引」となります。よって、基本的には注文時に提示されている価格で約定します。

なお、暗号資産CFDというサービス名以外で、暗号資産の証拠金取引(レバレッジ取引)を提供している業者もあります。そのサービス名は暗号資産FX(以前は仮想通貨FX)などと呼ばれていたりします。その中にはユーザー同士が取引を行う「取引所取引」になっているものもありますが、その場合、自分が注文したい量に対して、他のユーザーが出している注文量が少なければ、自分の思ったような価格で注文が約定しない可能性があります。

・24時間、365日取引ができる

暗号資産CFDは24時間365日動いている暗号資産の値動きが対象となっていますので、暗号資産CFDも24時間365日取引ができます。ただし、取扱業者のメンテナンスなどによって、取引ができない時間帯が生じることもあります。

・「売り」からでも取引できる

暗号資産の現物取引では、「買った暗号資産を売って利益を出す」のが基本ですが、暗号資産CFDは「売り」からでも「買い」からでも取引ができます。ですから、下落相場でもトレードチャンスがあり、利益を得られる可能性があります。

・暗号資産が流出する心配がない

暗号資産CFDは、暗号資産の受け渡しは行わず、売買で発生した損益のみがやり取りされます。ですから、顧客は自分の保有する暗号資産のポジションについては不正に流出してしまうというリスクがありません

ちなみに、暗号資産CFDを取り扱っているSBI FXトレード、マネックス証券​ともに、暗号資産のデリバティブ取引ができる「第一種金融取引業者」ではありますが、顧客に対して現物の暗号資産を取り扱うことができる「暗号資産交換業者」の登録はしていません。

暗号資産CFDとは現時点では、FXや株式の取引でなじみのある会社で暗号資産が取引できるサービスと言うこともできそうです。

・取引手数料無料

暗号資産CFDの取引では、現在取扱いのある SBI FXトレード および マネックス証券 では、取引手数料がかかりません

・スプレッドが取引コストに

暗号資産CFDの取引では、売値と買値にスプレッドが生じます。スプレッドは取引に伴うコストになります。いずれの取扱業者もスプレッドの具体的な数値や、変動制なのか、原則固定制なのかといった文言は明記していません。

しかし、取引画面などで実スプレッドを確認すると、マネックス証券はレートが変わるたびにスプレッドも変動していましたが、SBI FXトレードは一見しただけだと、通常の値動きの際に、スプレッドの値に変化がありませんでした。

SBI FXトレード・暗号資産CFD取引アプリ画面

ただ、取引アプリのスプレッド一覧を確認すると、SBI FXトレードのスプレッドは、1回あたりの取引量によって4つの区分に分かれており、スプレッドが動かないのは取引量がもっとも少ない区分だけでした。残りの3区分では、レートが変わるとスプレッドも変動していました。

・レバレッジ手数料が発生する

暗号資産CFDの取引では、デイトレードでない場合、レバレッジ手数料が発生します。レバレッジ手数料とは暗号資産以外の金融商品では聞き慣れない用語ですが、これはFXでいうロールオーバーにあたる時間帯をまたいでポジションを持っていた場合に、ポジションの保管費用として発生する手数料です。

SBI FXトレードのレバレッジ手数料は、もともと保有建玉総量の0.039%と設定されていたのですが、2020年末以降の暗号資産相場の急激な変動に伴い、2021年2月22日(月)のロールオーバー時より変動制となりました。

マネックス証券は、保有建玉総量の0.04%となっています。

■暗号資産CFDの税金・確定申告

暗号資産CFDの取引で生じた利益は、所得税の課税対象となり、「雑所得」に区分されます。

雑所得は原則として、「総合課税制度」の対象となりますので、暗号資産CFDで生じた利益は、給与所得などのほかの所得と合算し、確定申告を行って、総所得金額に応じた所得税を納めることになります。

「総合課税制度」において、所得税は所得に応じて5%~45%の税率となります。さらに住民税もかかります。

暗号資産CFDの取引を始める際には、各取扱業者の公式サイトなどで確定申告や税金に関する記載をチェックしたり、国税庁の公式サイトなどで基本的な知識を確認したりしておきましょう。

そして、確定申告や税金などについてわからないことが出てきた場合は、勝手な判断はせず、必ず税理士や管轄の税務署などで専門家の見解を確認するようにしてください。

この記事の関連情報

儲けたい!!そんなあなたのためのFX会社は?

  • 下落相場でも収益チャンス! 売りからも取引可能!トレイダーズ証券LIGHT FXコイン
  • 取引手数料無料! 現物よりも少額から取引できる!トレイダーズ証券みんなのコイン登場!

ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式フェイスブック
現在のいいね数 2811人

ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロワー数 110748人

FX(外国為替証拠金取引)とCFD(差金決済取引)の違いは、何ですか?

XM (エックスエム)

XM (エックスエム)

キャンペーン

XMの100%入金ボーナスが復活!もう一度もらえる!

XM(XMTrading)お友達紹介キャンペーン - お友達1人のご紹介ごとに最大35ドルがもらえる友人紹介プログラム

XM(XMTrading)口座開設ボーナス 3,000円 - 入金は不要!リスクフリーの未入金ボーナス

XM (XMTrading) 100%入金ボーナス+20%入金ボーナス - 最大5,000ドルがもらえる海外FX口座開設キャンペーン

Macで海外FX!XMTrading 口座開設ボーナス3,000円 - Mac対応MT4、MT5をダウンロードしてボーナスを受け取ろう!

新着情報・お知らせ

最新のページ

  • IronFX(アイアンFX)が、最大レバレッジ引き上げ – CFD取引の必要証拠金額を引き下げ
  • TitanFX(タイタンFX)が、FX口座と証券CFD口座を統合
  • LAND-FX(ランドFX)の担当インタビュー – レバレッジ無制限に挑む理由。新体制での挑戦
  • exness(エクスネス)が、取引体験向上のために実施した7つのステップ
  • XM(XMTrading)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ

最新のお知らせ

XM(XMTrading)口座開設ボーナス 3,000円 - 入金は不要!リスクフリーの未入金ボーナス

XMTrading 口座開設ボーナス 3,000円

XM(XMTrading)公式キャッシュバック「ロイヤルティプログラム 」- XMポイントを貯めてボーナスや現金に換えよう

XMの100%入金ボーナスが復活!もう一度もらえる!

クチコミとレビュー

コメントをどうぞ コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。

利用規約をお読みになった上で投稿してください。

960 CFDとFXの違いとは 名前:Xe≒Men ◆Fofo4.WzQ6 投稿日:2017/12/08(金) 18:05:51.32 ID:qHXgRo3t0
>>956
[1行目を訂正]
別件だが、NICOSから名指しこそないものの、海外FXとの取引を来年3月から停止するって手紙が今日来てたよ

965 名前:名無しさん@お金いっぱい。 投稿日:2017/12/08(金) 18:21:42.20 ID:LLBFRsad0
>>960
NICOSという名前の社員がXMにいるけど、その人のこと?

968 名前:Xe≒Men ◆Fofo4.WzQ6 投稿日:2017/12/08(CFDとFXの違いとは 金) 18:28:39.11 ID:qHXgRo3t0
>>965
> NICOSという名前の社員がXMにいる CFDとFXの違いとは
ほんまかいなw

もちろん、三菱UFJニコスの事な
セイシェル以前のときもいち早くメールで告知、取引停止で入金不可になったが
XMの入金受け入れ先が変わったからか最近また入金可能になっていた

969 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2017/12/08(金) 18:44:41.91 ID:LLBFRsad0
>>968
そういうことかw NICOSは日本人客が少なかった時代に自分とメールしたjことがあったよ。 もう幹部になっているだろうな。

420 : CFDとFXの違いとは 名無しさん@お金いっぱい。2017/03/01(水) 18:06:17.07 ID:u65r8IjI0
今日XMから連絡ありました。XM側で受付できない銀行は下記のようです。

>>すべての銀行情報を持ち合わせていない為、
現時点にて弊社側にて受付ができない銀行様は
ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、じぶん銀行、みずほ銀行のインターネット支店となっております。
ご出金の前に一度お客様より銀行様へご確認いただければと存じます。
お客様にはご迷惑をおかけしました事深くお詫び申し上げます。

2017/2/28 海外銀行送金で510万出金
2017/3/3 着金確認済み

他のFAQ

トピックス

iFOREX 100%入金ボーナス+25%入金ボーナス - 最大2,000ドル!100%+25%ウェルカムボーナス!

ウォールストリート・トレーダーと一緒に米国株をトレードしよう!トレード実況中継 Tradenet (トレードネット)日本上陸!

ウォールストリートが率いるアカデミー「Tradenet (トレードネット)」トレーダー募集開始のご案内

100%入金ボーナス以上!2,500円が5万円に増えるボーナス

最強の入金ボーナス!SuperForex(スーパーフォレックス)の「2,021%入金ボーナス」を徹底解説!

価格が破裂?6月の原油はどうなる?

価格が破裂?原油の見通し

レバレッジ無制限の利用条件とレバレッジ制限の内容を確認しよう!

exness(エクスネス)のレバレッジ制限を徹底解説 - レバレッジ無制限は期間限定?!レバレッジ制限はいつ起こる?なぜ起こる?

インスタ・フォレックスの100%入金ボーナスキャンペーン

InstaForex 最大2,000ドルのボーナス!100%LFCパートナーシップ・ボーナス!

関連ページ

IronFX

exness

ページナビゲーション

最近のコメント

fxgt のコメント

やはた のコメント

axiorier のコメント

Baba のコメント

ランド使ってます のコメント

わんちゃん のコメント

海外FX会社

仮想通貨取引所

新着情報・お知らせ

    CFDとFXの違いとは
  • IronFX(アイアンFX)が、最大レバレッジ引き上げ - CFD取引の必要証拠金額を引き下げ
  • TitanFX(タイタンFX)が、FX口座と証券CFD口座を統合
  • XM(XMTrading)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • SimpleFX(シンプルFX)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • FXGTが、無料VPSホスティングサービスを提供開始
  • XM(XMTrading)が、仮想通貨取引を再開 CFDとFXの違いとは - ハイレバ250倍&スワップフリー&24時間365日取引できる

重要なお知らせ

  • SuperForex(スーパーフォレックス)より、模倣サイトを使った詐欺に関する注意喚起
  • AXIORY(アキシオリー)より、模倣サイトおよびAXIORYを名乗る偽メールに関する注意喚起
  • HotForex(ホットフォレックス)より、偽装サイトに関する注意喚起
  • XM(XMTrading)より、偽サイトや偽アプリに関する注意喚起 - 詐欺に注意
  • AXIORY(アキシオリー)より、お中元ボーナスキャンペーンに関する大切なお願い
  • 廣常智輝(広常智輝、ひろつねともき、Tomoki Hirotsune、徳島県名西郡石井町在住)への警告

キャンペーン

  • AximTrade × みんなで海外FX 口座開設キャッシュバック 最高10万円
  • CryptoAltum 100%+25%入金ボーナス
  • ThreeTrader LAMYのボールペン 先着100名
  • FXGT公式キャッシュバック 最大50ドル/GTロット
  • XM(XMTrading)100%入金ボーナス
  • Focus Markets 100%入金ボーナス

キャンペーンとボーナス

ニュース・リリース

コントラクト

みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる