初心者必見

FXのパラボリックSARとは

FXのパラボリックSARとは
①week buy :弱い買い ②strong buy:強い買い ③week sell :弱い売り ④strong sell:強い売り FXのパラボリックSARとは ⑤Squeeze:ボリバンの縮小 ⑥expansion:ボリバンの拡大

FXチャートおすすめ無料サイト。アプリでもリアルタイムで見れるサイト

仮想通貨

FXのチャートが見やすいおすすめ無料サイト

・DMM FX

・国内トップクラスの会員数(国内65万人以上)
・パソコン用のブラウザツールはDMM FX PLUSとプレミアムチャートの2種類あり
・テクニカル指標も豊富でカスタマイズも可能

・DMM FX PLUS/プレミアムチャート

・トレンド
加重移動平均線
単純移動平均線
指数平滑移動平均線
ピボットポイント
パラボリックSAR
エンベロープ
一目均衡表
ボリンジャーバンド
スパンモデル
スーパーボリンジャー

・オシレーター
MACD
RSI
RCI
ATR
DMI
ADX
スローストキャスティクス
ヒストリカル・ボラティリティ
移動平均乖離率
モメンタム

・ブラウザ
Microsoft edge
Internet explorer
Google chrome
Safari

・プレミアムチャート

移動平均線 FXのパラボリックSARとは
回帰トレンド
一目均衡表
ボリンジャーバンド
HLバンド
指数平滑移動平均線
エンベロープ
加重移動平均線
線形回帰分析
GMMA
ピボット
フィボナッチピボット
スパンモデル
スーパーボリンジャー
パラボリック

・オシレーター
モメンタム
RSI
移動平均乖離率
MACD
RCI
ストキャスティックス
ATR
CCI
ウイリアムズ%R
DMI
Aroon-Indicator
Aroon-Oscillator
ROC
RVI

・ブラウザ
Microsoft edge
Internet explorer
Google chrome
Safari

・SBIFX

・ブラウザ
Internet Explorer11.0

・メモリ
32bit FXのパラボリックSARとは OSでは 1GB以上推奨
64bit OSでは 2GB以上推奨

・GMOクリック証券プラチナチャート外為オンラインのハイブリットチャートwebチャート

・証券取引のノウハウを使った高機能で使いやすいチャートが人気
・チャートの機能もたくさんカスタマイズできるので自由度が高い
・為替意外の商品も充実

・オシレーター系
DMI
RCI
サイコロジカルライン
モメンタム
MACD
RSI
スロー・ストキャスティクス
MFI
アルティメット・オシレーター
バイ・セルポイント

・メモリ
ツールの容量512MB以上
ワークメモリ120MB

YJFXのEXチャート

・yahooグループのFXサービスとして近年人気の高いサービス
・ブラウザとパソコン用のアプリが利用可能
・手数料無料でデモ画面もあるので、はじめての人でも使いやすい

・トレンド系
平均足 FXのパラボリックSARとは
単純移動平均線
指数平滑移動平均
加重平均移動平均線
ボリンジャーバンド
スーパーボリンジャー
HLバンド
パラボリックSAR
エンベロープ
回帰トレンド
線形回帰分析
GMMA
スパンモデル

MACD
RSI
RCI
ストキャスティクス
DMI
CCI
モメンタム
ATR
ROC
DPO
移動平均乖離率
価格オシレータ
Aroon-Indicator
Aroon-Osillator
ウィリアムズR
アルティメットオシレータ

Windows 7/8.1/10
Mac OS X 10.11
ブラウザ:
Internet Explorer 10~11
Microsoft Edge
Firefox 42.0
Google Chrome 46.0
Safari 9.0以降のもの

ヒロセ通商のLionチャート

・スキャルピング可能な珍しいFXサービス
・サポートも充実していたり、キャンペーンも行っているため3年連続顧客満足度1位
・通貨ペアも50種類で少額から投資ができるのが魅力

同時表示できる通貨ペア 2-6画面
テクニカル分析 単純移動平均線
指数移動平均線
ボリンジャーバンド
一目均衡表
MACD
ストキャスティクス
RSI
経済指標アラーム
カスタマイズ
サーバーの強さ
推奨環境

・セントルイス連邦準備銀行

・アメリカ最大のデータベースとして知られているため、多くのチャートを見ることができる
・超長期のデータを見ることができるので、より本格的な分析をしたい人におすすめ
・ユーロなど新しい通貨になる前の各国の通貨データも残っている
・希望するデータをエクセルやApiで落とせる。

ドットでトレンドの開始・衰退・転換期がわかるParabolic(パラボリック)SAR

パラボリックSARは、RSI・ADXなど沢山のテクニカル指標を考案したJ・W・ワイルダー氏により開発されました。
ローソク足の上下にドットが描画されて、トレンドの開始から衰退・転換までが分かり易いトレンド系インジケーターです。
パラボリック(Parabolic)は「放物線」の意味で、SARとは「Stop And Reverse」の略で、ローソク足の上下に現れるドットのことになります。
ドットがローソク足の上にあるか、下にあるかの2通りでトレンドを知らせるインジケーターです。

パラボリックをMT4に描画させる

メニューバーの「表示」⇒「ナビゲーター」をクリックします。
「インディケータ」⇒「トレンド」⇒「Parabolic SAR」をチャートにドラッグアンドドロップします。

パラメータの設定

パラボリックSARの計算式

◆買いポジションパラボリックの計算式
SAR (i) = SAR (i -1) + ACCELERATION× (HIGH (i -1) – SAR (i -1))

◆売りポジションパラボリックの計算式
SAR (i) = SAR (i -1) + ACCELERATION× (LOW (i -1) – SAR (i -1))
・SAR (i -1) : 1つ前の足のパラボリックSARの値
・ACCELERATION : 加速係数
・HIGH (i -1) : 1つ前の足の高値
・LOW (i -1) : 1つ前の足の安値

アップトレンドで推移してきた際の最高値と同値SARが、ダウントレンド転換後に最初のSARドットになります。
ダウントレンドで推移してきた際の最安値と同値SARが、アップトレンド転換後に最初のSARドットになります。
加速係数(ACCELERATION)は同時に倍になり、パラボリック SAR と価格を一体にします。

パラボリックの活用方法

パラボリックSARはドットが上から下降していき、ローソク足(価格)にぶつかった安値がショートポジションのクローズポイントになり、その安値がロングエントリーポイントにもなります。
ロングのクローズと、次のショートのエントリーはドットが上昇して行き、ローソク足とぶつかった高値になります。
そして、SARドット間の開き具合でトレンドの強弱が分かります。
ドット間隔が広いほどトレンドの勢いは強く、ドット間隔が狭い場合はトレンドが弱いです。

ダマシ回避の方法

パラボリックとMACDを併用

①と③と⑤はMACDとシグナルのゴールデンクロスでロングエントリーします。
①は830pips、③は390pips、⑤は150pipsの取得が出来ます
②と④はMACDとシグナルのデッドクロスでショートエントリーします。
②は320pips、④は280pipsの取得が出来ます。

今回、パラボリックSARの解説をして来ました。
ローソク足の上や下に描画されるドット(SAR)により、トレンドの変化が分かりやすい指標です。
パラメーターの設定で如何様にも変えられ、ダマシに遭いづらい設定にも出来ますが、反応が遅くなり、MACDがカバーできることを検証しました。

FXチャートおすすめ無料サイト。アプリでもリアルタイムで見れるサイト

仮想通貨

FXのチャートが見やすいおすすめ無料サイト

・DMM FX

・国内トップクラスの会員数(国内65万人以上)
・パソコン用のブラウザツールはDMM FX PLUSとプレミアムチャートの2種類あり
・テクニカル指標も豊富でカスタマイズも可能

・DMM FX PLUS/プレミアムチャート

・トレンド
加重移動平均線
単純移動平均線
指数平滑移動平均線
ピボットポイント
パラボリックSAR
エンベロープ
一目均衡表
ボリンジャーバンド
スパンモデル
スーパーボリンジャー

・オシレーター
MACD
RSI
RCI
ATR
DMI
ADX
スローストキャスティクス
ヒストリカル・ボラティリティ
移動平均乖離率
モメンタム

・ブラウザ
Microsoft edge
Internet explorer FXのパラボリックSARとは
Google chrome
Safari

・プレミアムチャート

移動平均線
回帰トレンド
一目均衡表
ボリンジャーバンド
HLバンド
指数平滑移動平均線
エンベロープ
加重移動平均線
線形回帰分析
GMMA
ピボット
フィボナッチピボット
スパンモデル
スーパーボリンジャー
パラボリック

・オシレーター
モメンタム
RSI
移動平均乖離率
MACD
RCI
ストキャスティックス
ATR
CCI
ウイリアムズ%R
DMI
Aroon-Indicator
Aroon-Oscillator
ROC
RVI

・ブラウザ
Microsoft edge
Internet explorer
Google chrome
Safari

・SBIFX

・ブラウザ
Internet Explorer11.0

・メモリ
32bit OSでは 1GB以上推奨
64bit OSでは 2GB以上推奨

・GMOクリック証券プラチナチャート外為オンラインのハイブリットチャートwebチャート

・証券取引のノウハウを使った高機能で使いやすいチャートが人気
・チャートの機能もたくさんカスタマイズできるので自由度が高い
・為替意外の商品も充実

・オシレーター系
DMI FXのパラボリックSARとは
RCI
サイコロジカルライン
モメンタム
MACD
RSI
スロー・ストキャスティクス
MFI
アルティメット・オシレーター
バイ・セルポイント

・メモリ
ツールの容量512MB以上
ワークメモリ120MB

YJFXのEXチャート

・yahooグループのFXサービスとして近年人気の高いサービス
・ブラウザとパソコン用のアプリが利用可能
・手数料無料でデモ画面もあるので、はじめての人でも使いやすい

・トレンド系
平均足
単純移動平均線
指数平滑移動平均
加重平均移動平均線
ボリンジャーバンド
スーパーボリンジャー
HLバンド
パラボリックSAR
エンベロープ
回帰トレンド
線形回帰分析
GMMA
スパンモデル

MACD
RSI
RCI
ストキャスティクス
DMI
CCI
モメンタム
ATR
ROC
DPO
移動平均乖離率
価格オシレータ
Aroon-Indicator
Aroon-Osillator
ウィリアムズR
アルティメットオシレータ

Windows 7/8.1/10
Mac FXのパラボリックSARとは OS X 10.11
ブラウザ:
Internet Explorer 10~11
Microsoft Edge
Firefox 42.0
Google Chrome 46.0
Safari 9.0以降のもの

ヒロセ通商のLionチャート

・スキャルピング可能な珍しいFXサービス
・サポートも充実していたり、キャンペーンも行っているため3年連続顧客満足度1位
・通貨ペアも50種類で少額から投資ができるのが魅力

同時表示できる通貨ペア 2-6画面
テクニカル分析 単純移動平均線
指数移動平均線
ボリンジャーバンド
一目均衡表
MACD
ストキャスティクス
RSI
経済指標アラーム
カスタマイズ
サーバーの強さ
推奨環境

・セントルイス連邦準備銀行

・アメリカ最大のデータベースとして知られているため、多くのチャートを見ることができる
・超長期のデータを見ることができるので、より本格的な分析をしたい人におすすめ
・ユーロなど新しい通貨になる前の各国の通貨データも残っている FXのパラボリックSARとは
・希望するデータをエクセルやApiで落とせる。

ビットコインでパラボリック陽線・陰線の見方と設定方法を解説してみた

ビットコインでパラボリック陽線・陰線の見方と設定方法を解説してみた サムネイル

草猫店長

パラボリックの不要なウィンドウを閉じる

TradingViewでのパラボリック設定の完了

雲(一目均衡表)と一緒に使ってみた

パラボリックと一目均衡表(雲)1 パラボリックと一目均衡表(雲)2

もう少し一からTradingViewの使い方について知りたい人は仮想通貨でテクニカル分析のやり方をおすすめチャート分析ツールで紹介の記事がTradingViewってそもそも何だよというところから解説していてわかります。

パラボリックの実践者の声

テクニカル指標は基本的にほとんど使わないんだけど、パラボリックSARはマジで使えるから覚えておくべき

パラボリはトレンドの転換点の重要なサイン
この点線を抜けたらトレ転の合図なんだけどトレンドに素直な仮想通貨にはマジで刺さる

今度新しい告知控えてるのでそこで詳しく話せればと思ってます pic.twitter.com/8gSyFqV0Dy

— 平凡なる学生 (@heibongakusei) August 1, 2019

MT4の中にあるパラボリックはトレンドの方向をひと目で把握できるので忙しい方には向いています。ただ、これだけではハイローオーストラリアを攻略出来ないのでRSIを使うと効果的ですね。

RSIが現在のトレンド方向に転換する際に取引。エントリーの迷いが少なくなりますよ!https://t.co/b84xA1DV36

— ハイロータロウ (@tarou_highlow) September 11, 2019

調べてみたら、ちょっと前にはパラボリックを
いろいろ、いじってたよ。
GA(遺伝的アルゴリズム)に入れたときは
収束に失敗したのを思い出した~
んー、よく覚えてないけど
100万円程度ふきと飛ばした苦い経験が…。
成功した作戦もあるんだけど、
今回は、どうしようかなあ~。

— ゆずは@女装 (@4nIf5k5P7CQFXEI) September 11, 2019

アンジェスの日足と少し似ているところはあるが細かくは違う。
アンジェスの日足はE1線のない4更新の後のY割れ。
E1線はパラボリック転換を確認した後で引くが現時点パラ転がないのでE1線なし。 pic.twitter.com/FlOj4oEd7C

— トッケーマの戦士 (@black7block8gt) September 9, 2019

ビットコ、昨日、今日と難し過ぎですね。テザー砲で高波が立ちましたが、今後をどこまで読めるかなぁ。
とりま、三日足を投下します。MACDが反転。パラボリックは124万を示しています。パラボリックの下降は過去最長を延長。115-117くらいで交差するとして、そこから爆上げ。うーん、足りないなぁ。 pic.twitter.com/GWpUYNIalr

— NEMO (@nemo_n) September 5, 2019

掲示板の声

パラボリックとの組み合わせは何が良いかな?ストキャス辺りかな?
パラボリック反転~ストキャス反転~みたいな
後ボリバン反転~
移動平均線抜けた~
MACDクロスした~

ボリンジャーバンドの縮小と拡大のタイミングでアラートが鳴るインジケーター(計6ヵ所でアラートが鳴ります)

1 FXのパラボリックSARとは minute :1分足
5 minutes :5分足
15 minutes :15分足
30 minutes :30分足
1 hour :1時間足
4 hours :4時間足

Daily :日足

Weekly Monthly :週足

Monthly : 月足

First higher time FXのパラボリックSARとは frame :ひとつ上の時間足を表示
Second higher time frame :二つ上の時間足を表示
Third FXのパラボリックSARとは higher time frame :三つ上の時間足を表示

【参考チャート】ユーロ円15分足に1時間足のMTFを入れたチャート

チャートの解説

サブチャートの真ん中付近に表示されているドットはボリンジャーバンドのスクイーズとエクスパンションを表しています。

BB Squeeze Momentum Divergencesのアラートが鳴るタイミング

①week buy :弱い買い

②strong buy:強い買い

③week sell :弱い売り

④strong sell:強い売り

⑤Squeeze:ボリバンの縮小

⑥expansion:ボリバンの拡大

⑥番のexpansion(ボリバンの拡大)のときのポップアップがexpansionではなく「breaking out」と表示されるのでちょっと注意してください。

ダイバージェンスをチャートに表示したい場合は「Divergence visible?」という項目をtrueにしてください。下の画像の一番の上のところです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる