取引のメリット

株式チャートのテクニカル分析

株式チャートのテクニカル分析
1000円から日米株にスマホで投資できる!IPOに1株から申込可能。キャンペーンも開催

東京市場 ピボット分析(クロス円)

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang 株式チャートのテクニカル分析 Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

株式投資「チャート・テクニカル分析」おすすめ本

株式投資「テクニカル分析」おすすめ本

テクニカル分析

株式投資(テクニカル分析)

テクニカル分析とは何か?

株式投資でテクニカル分析を学ぶには、本が良い?

投資家・投機家・トレーダーがKindleを絶対に選ばない理由

そう!Kindleを使わないのです。それは、なぜか?
まず、1つは目を疲れさせるからです。
目が疲れたらトレード能力が低下します。
疲れは人間の判断に悪影響を及ぼす大きな要因だからです。
わたしたちは、自らのルールに従って最良のトレードを目指しています。
知識や知見を得るだけで目を疲れさせているようでは、効率的で継続的なスキルアップができません。

もう1つの理由は、すぐに見直せてチャートを学ぶ習慣化もしやすいです。
投資家にふさわしい習慣で完全マスターしましょう。

Kindleではなく書籍だからこそ、 目の疲れを抑制することが出来ますし、トータルコストが実は低いのです。

おすすめのテクニカル分析の本

〈相場に勝つ〉ローソク足チャートの読み方(小沢 實)

価格: 1540円(税込)
出版社:日本実業出版社

ローソク足チャートのみに特化したテクニカルチャート本。
この本は、投資家にとって最も見慣れてしまったローソク足だけに特化した本です。ローソク足のみで150ページ程と内容が濃い割には1400円+税というお手頃価格です。

  • 投資家の心理や行動と相場サイクル
  • ローソク足(単線)
  • 株式チャートのテクニカル分析
  • ローソク足で見る売買タイミング
  • ローソク足(複合線)

取り扱っているローソク足

  • 底入れを暗示する足型17種類
  • 上昇相場の幼少期に現れる足型10種類
  • 上昇相場の成熟期に現れる足型4種類
  • 天井打ちを暗示する足型14種類
  • 天井打ち後の下落局面で売り逃げるために11種類

ローソク足の複合線の充実度は、 この本が ナンバー1 です。
陽線や陰線の長さ、ひげの長さで読み解くべき相場の雰囲気も解説があります。
また、過去にあった個別銘柄の相場から解説しています。

日本テクニカル分析大全 日本テクニカルアナリスト協会

価格: 7150円(税込)
出版社:日本経済新聞出版

日本テクニカルアナリスト協会の重鎮37名が2年の歳月を費やして完成されたガチ本です。

2冊目に必要 な本!これ以上に詳細なテクニカル分析本は無い!
7000円オーバーと価格は高価格帯になりますが、
2000円台3000円台の本を数冊買うより圧倒的に違う本です。
言ってしまえば、この1冊で 知識ショートカット が可能 株式チャートのテクニカル分析 株式チャートのテクニカル分析 になります。

インジケーターの仕組みや構成要素から記述が多いため、
インジケーターの組み合わせや投資戦略の見直しに使いやすい です。

図鑑のように使う人もいますが・・・
特に何度も繰り返して読みたいのが、 第3部 と 第4部 です!

第1部 テクニカル分析の意義
  • 株式の価値と株価
  • テクニカル分析の立場
  • テクニカル分析の歴史と発展
第2部 相場の性格と局面
  • 景気循環と株価変動
  • 相場の性格
  • 相場の局面推移
  • 行動ファイナンス理論
第3部 テクニカル分析の手法
  • トレンド分析
  • サイクル分析と波動分析
  • 株式チャートのテクニカル分析 株式チャートのテクニカル分析
  • オシレーター分析
  • 出来高分析
  • フォーメーション分析
  • ローソク足分析
  • その他の罫線
第4部 体系化されたチャート
  • 一目均衡表
  • カギ足(鉤足)
  • ポイントアンドフィギュア
  • ダウ理論
  • エリオット波動理論
  • ギャン理論
第5部 相場環境の分析
  • テクニカル分析とファンダメンタルズ
  • 海外株価との比較
  • 先物市場のテクニカル
  • 信用取引からの分析
  • 市場全体の分析

テクニカル指標の読み方・使い方 (儲かる! 株の教科書)伊藤智洋

価格: 1540円(税込)
出版社:日本実業出版社

ケイ線・チャートの読み方・使い方 (儲かる! 株の教科書)阿部智沙子

価格: 1540円(税込)
出版社:日本実業出版社

株価チャートの教科書 足立武志

価格: 1760円(税込)
出版社:ダイヤモンド社

  1. 株価チャートの仕組みを知ろう
  2. 買いタイミングを見極める
  3. 売りタイミングはこれ
  4. もっと知りたい株価トレンド分析
  5. 決算、増資、IPO特殊なケースの対処法
  6. 任期銘柄診断そのとき筆者ならこう動く
  7. クイズで復習 この問いに答えられるか

株価チャートの教科書は、 グランビルの法則 と相場の波動や全体的な動き方がメインの内容になっています。

世界一安全な株のカラ売り 相場師朗

価格: 1650円(税込)
出版社:ぱる出版

相場師朗ならでは?の移動平均線の種類

  • くれよん
  • くちばし
  • ものわかれ
  • N大
  • 逆N大
  • 移動平均線と移動平均線の別れ方

移動平均線で見る相場の上昇期や下降期

  • PPP
  • 逆PPP
  • NON移動平均線の位置

移動平均線 究極の読み方・使い方 儲かる!相場の教科書 小次郎講師(手塚宏ニ)

価格: 1650円(税込)
出版社:日本実業出版社

  • 移動平均線の並び方
  • 株価の移動からの移動平均線のクロス

テクニカル分析 最強の組み合わせ術 福永博之

価格: 1760円(税込)
出版社:日本経済新聞出版

1600円と 本格的なテクニカル分析本の割にリーズナブル です。
内容が充実していて2000円~3000円の価格帯によくあるボリュームになっています。

  • 相場の方向性(トレンド系指標)
  • 相場の強さ(オシレーター系指標)
  • ダマシ回避
  • 指標の組み合わせ

取り扱っているテクニカル指標

  • MACD
  • モメンタム
  • 移動平均線
  • RSI
  • 株式チャートのテクニカル分析
  • ストキャスティクス
  • ボリンジャーバンド
  • ローソク足との組み合わせ

ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が解き明かすマーケットの仕組み (ウィザード・ブックシリーズ)ジョン・A・ボリンジャー, John A. Bollinger

価格: 6380円(税込)
出版社:パンローリング

取り扱ってるボリンジャーバンドの特徴

  1. パターンの識別
  2. ファイブ・ポイント・パターン
  3. W型ボトム
  4. M型トップ
  5. バンドウォーク
  6. スクィーズ
  7. ボラティリティブレイクアウト

FX 株式チャートのテクニカル分析 株式チャートのテクニカル分析 一目均衡表ベーシックマスターブック 福永博之

価格: 2800円(税抜き)
出版社:ぱる出版

比較的に 一目均衡表の解説本の中でも良心的価格設定 とされている。

定本 酒田罫線法 林輝太郎

価格: 5339円(税込)
出版社:同友館

この酒田罫線法は、 テクニカルアナリスト試験に向けての推奨本でもあります。
酒田罫線法は、反転後・反落後のローソク足への再評価のような指標。
押し目買いや押し目売りをする際に特に使いやすい。

酒田罫線法で取り扱ってる部分

  1. 酒田罫線法の概要
  2. 酒田新値の取り方
  3. 線と線組みの定石
  4. 買い線の型
  5. 売り線の型
  6. 酒田売買法
  7. 強弱と先見性
  8. 株式チャートのテクニカル分析
  9. 酒田罫線法の研究

プライスアクションとローソク足の法則 ――足1本の動きから隠れていたパターンが見えてくる (ウィザードブックシリーズ)アル・ブルックス

価格: 4730円(税込)
出版社:パンローリング

プライスアクショントレード入門――足1本ごとのテクニカル分析とチャートの読み方 (ウィザードブックシリーズ)アル・ブルックス

価格: 6380円(税込)
出版社:パンローリング

あなたのトレード判断能力を大幅に鍛えるエリオット波動研究 一般社団法人日本エリオット波動研究所

価格: 3080円(税込)
出版社:パンローリング

  1. 波動の基本構造
  2. 5つの基本波形
  3. 8つのガイドライン
  4. エリオット波動のカウントの事例研究
  5. 問題形式で考えるシナリオ想定の基本
  6. エリオット波動によるトレード戦略
  7. エリオット波動の源流を探る

エリオット波動をとことん勉強するならこの本が一番おすすめ です。
まず、エリオット波動だけに注目しているので余計なものは排除されています。
大きな波動の中にある小さな波動の特徴と立ち回り方の解説をしています。

5つの基本波形

8つのガイドライン

  1. ダウ理論
  2. フィボナッチ数列
  3. 景気サイクル

株価チャートの鬼100則 石井勝利

価格: 1870円(税込) 株式チャートのテクニカル分析
出版社:明日香出版社

  1. チャートに騙されるべからず
  2. チャート以前の株で勝つ鉄則
  3. たった1本のローソク足から相場が見える
  4. 足の組み合わせでその先が見える
  5. 最高の買い時はここに注目
  6. 利益確定で逃げる売り時
  7. 手出し無用の扱えないローソク足
  8. 底値を探る技術
  9. 天井まで株価と付き合う術
  10. 仕手株特有の癖を読む
  11. ゲーム株に見るチャートの心理学

このテクニカル本は、 1問1答の形式 でチャートの形を紹介しています。
上記の見出しは、種類別で分けられているものとお考え下さい。

SBIネオトレード証券、新情報サービス「マーケット情報」提供開始

PayPay証券

1000円から日米株にスマホで投資できる!IPOに1株から申込可能。キャンペーンも開催

ファンディーノ

株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

株式投資の最新ニュース

  • 2022/6/172022.06.17 米ドル円は134円まで上昇後急落。 日銀政策会合は政策金利据え置き
  • 2022/6/17独シーメンス・エナジー、風力発電機ガメサを完全子会社化へ。合理化で立て直し図る
  • 2022/6/17欧州委、クリーン水素の電解槽の製造能力拡大へ。25年までに10倍
  • 2022/6/17米ファイザー22年1~3月期売上高77%増。コロナワクチン売上好調も通期見通し引き下げ
  • 2022/6/17高校生の夢を応援する次世代教育を。「ゼロ高」運営ベンチャーがFUNDINNOで募集

株式投資の人気コラム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」

フェニックスの暴騰波動テクニカル分析 ver.2

フェニックス株式ポータルサイト

フェニックス掲示板は毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。

PHOENIX

  • 2月度の募集を始めます (01/20)
  • 本日より11月度の会員募集を始めます (10/20)
  • 10月度の会員募集を始めております (09/28)
  • 明日より9月度の募集を始めます (08/19)
  • 本日より8月度の募集を始めました! (07/20)
  • 本日より7月度の募集を始めます (06/22)
  • 明日より5月度の募集を始めます (04/19)
  • 明日より4月度の募集を始めます (03/22)
  • 本日より3月度の募集を始めます (02/21)
  • 明日より2月度の募集を始めます (株式チャートのテクニカル分析 01/19)
  • 1月度の会員募集を始めました☆ (12/22)
  • 12月度の会員募集を始めます (11/24)
  • 明日より11月度の会員募集を始めます (株式チャートのテクニカル分析 10/19)
  • 本日より10月度の会員募集を始めます (09/22)
  • 明日より9月度の募集を始めます (08/20)
  • 7月度の募集を始めます。 (06/21)
  • 明日より6月度のメンバー募集を始めます (05/20)
  • 本日より5月度の募集を始めました! (04/20)
  • 4月度の募集を始めました (03/23)
  • 明日より3月度の募集を始めます (02/19)
  • 本日より2月度の会員募集を始めます (01/20)
  • ☆謹賀新年☆ (01/03)
  • 明日より1月度の会員募集を始めます (12/20)
  • 明日より12月度の会員募集を始めます (11/20)
  • 11月度の会員募集を始めました☆ (10/23)
  • 10月度の会員募集を始めております (09/25)
  • 明日より9月度の募集を始めます (08/19)
  • 8月度の会員募集を始めます (07/22)
  • 明日より7月度の募集を始めます (06/20)
  • 4440 ヴィッツ (05/28)
  • 2022/01 (1)
  • 2021/10 (1)
  • 2021/09 (1)
  • 2021/08 (1)株式チャートのテクニカル分析
  • 2021/07 (1)
  • 2021/06 (1)
  • 2021/04 (1)
  • 2021/03 (1)
  • 2021/02 (1)
  • 2021/01 (1)
  • 2020/12 (1)
  • 2020/11 (1)
  • 2020/10 (1)
  • 株式チャートのテクニカル分析 株式チャートのテクニカル分析
  • 2020/09 (1)
  • 2020/08 (1)
  • 2020/06 (1)
  • 株式チャートのテクニカル分析 株式チャートのテクニカル分析
  • 2020/05 (1)
  • 2020/04 (1)
  • 2020/03 (1)
  • 2020/02 (1)
  • 2020/01 (2)
  • 2019/12 (1)
  • 2019/11 (株式チャートのテクニカル分析 1)
  • 2019/10 (1)
  • 2019/09 (1)
  • 2019/08 (株式チャートのテクニカル分析 1)
  • 2019/07 (1)
  • 2019/06 (1)
  • 2019/05 (7)
  • 2019/04 (1)
  • 2019/03 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (1)
  • 2018/11 (1)
  • 2018/10 (2)
  • 2018/09 (2)
  • 2018/08 (3)
  • 2018/07 (3)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (7)
  • 2018/04 (4)
  • 株式チャートのテクニカル分析
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (6)
  • 2018/01 (6)
  • 2017/12 (9)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (6)
  • 2017/08 (7)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (6)
  • 2017/05 (10)
  • 2017/04 (10)
  • 2017/03 (11)
  • 2017/02 (9)
  • 2017/01 (10)
  • 2016/12 (6)
  • 2016/11 (11)
  • 2016/10 (7)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (6)
  • 2016/07 (6)
  • 2016/06 (6)
  • 2016/05 (7)
  • 2016/04 (5)
  • 2016/03 (13)
  • 2016/02 (9)
  • 2016/01 (8)
  • 2015/12 (7)
  • 2015/11 (7)
  • 2015/10 (8)
  • 2015/09 (7)
  • 2015/08 (11)
  • 2015/07 (13)
  • 2015/06 (15)
  • 2015/05 (12)
  • 2015/04 (10)
  • 2015/03 (10)
  • 2015/02 (9)
  • 2015/01 (12)
  • 2014/12 (11)
  • 2014/11 (12)
  • 2014/10 (11)
  • 2014/09 (8)
  • 2014/08 (12)
  • 2014/07 (12)
  • 2014/06 (10)
  • 2014/05 (10)
  • 2014/04 (11)
  • 2014/03 (11)
  • 2014/02 (12)
  • 2014/01 (13)
  • 2013/12 (12)
  • 2013/11 (12)株式チャートのテクニカル分析
  • 2013/10 (14)
  • 2013/09 (11)
  • 2013/08 (13)
  • 2013/07 (15)
  • 2013/06 (16)
  • 2013/05 (17)
  • 2013/04 (15)
  • 2013/03 (18)
  • 2013/02 (15)
  • 株式チャートのテクニカル分析
  • 2013/01 (19)
  • 2012/12 (16)
  • 2012/11 (13)
  • 2012/10 (14)
  • 2012/09 (13)
  • 2012/08 (13)
  • 2012/07 (14)
  • 2012/06 (12)
  • 2012/05 (15)
  • 2012/04 (16)
  • 2012/03 (14)
  • 2012/02 (13)
  • 2012/01 (15)
  • 2011/12 (13)
  • 2011/11 (16)
  • 2011/10 (17)
  • 2011/09 (14)
  • 2011/08 (19)
  • 2011/07 (16)
  • 2011/06 (21)
  • 2011/05 (10)
  • 2011/04 (3)株式チャートのテクニカル分析
  • 2011/03 (7)
  • 2011/02 (4)
  • 2011/01 (6)
  • 2010/12 (7)
  • 2010/11 (4)
  • 2010/10 (6)
  • 2010/09 (3)
  • 2010/08 (6)
  • 2010/07 (7)
  • 株式チャートのテクニカル分析
  • 2010/06 (6)
  • 2010/05 (4)
  • 2010/04 (7)
  • 2010/03 (16)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (18)
  • 株式チャートのテクニカル分析 株式チャートのテクニカル分析
  • 2009/12 (7)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (6)
  • 株式チャートのテクニカル分析
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (12)
  • 2009/07 (8)
  • 2009/06 (株式チャートのテクニカル分析 7)
  • 2009/05 (9)
  • 2009/04 (7)
  • 2009/03 (6)
  • 2009/02 (7)
  • 2009/01 (17)
  • 2008/12 (株式チャートのテクニカル分析 6)
  • 2008/11 (6)
  • 2008/10 (4)
  • 2008/09 (6)
  • 2008/08 (3)
  • 2008/07 (6)
  • 2008/06 (7)株式チャートのテクニカル分析 株式チャートのテクニカル分析
  • 2008/05 (5)
  • 2008/04 (7)
  • 2008/03 (9)
  • 2008/02 (12)
  • 2008/01 (9)
  • 2007/12 (11)
  • 株式チャートのテクニカル分析
  • 2007/11 (9)
  • 2007/10 (14)
  • 2007/09 (11)
  • 株式チャートのテクニカル分析
  • 2007/08 (18)
  • 2007/07 (14)
  • 2007/06 (14)
  • 株式チャートのテクニカル分析
  • 2007/05 (11)
  • 2007/04 (14)
  • 2007/03 (18)
  • 2007/02 (14)
  • 2007/01 (17)
  • 2006/12 (19)
  • 2006/11 (株式チャートのテクニカル分析 20)
  • 2006/10 (21)
  • 2006/09 (19)
  • 2006/08 (21)
  • 2006/07 (19)
  • 2006/06 (23)
  • 2006/05 (20)

フェニックス:日経225倶楽部

日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。

QR

株式投資に関する、最終的な判断は、必ず、自己責任でお願いします。
この掲示板は、投資顧問では、ございません。
掲載情報によって、万が一損失が生じましても、当掲示板は一切の責任を負いかねます。
☆☆☆ 誠心誠意。常に、真剣勝負! フェニックス ☆☆☆

Copyright © フェニックスの暴騰波動テクニカル分析 ver.2 All Rights Reserved.
Designed by 3ET INFO-Portal

SBIネオトレード証券、新情報サービス「マーケット情報」提供開始

PayPay証券

1000円から日米株にスマホで投資できる!IPOに1株から申込可能。キャンペーンも開催

ファンディーノ

株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

株式投資の最新ニュース

  • 2022/6/172022.06.株式チャートのテクニカル分析 17 米ドル円は134円まで上昇後急落。 日銀政策会合は政策金利据え置き
  • 2022/6/17独シーメンス・エナジー、風力発電機ガメサを完全子会社化へ。合理化で立て直し図る
  • 2022/6/17欧州委、クリーン水素の電解槽の製造能力拡大へ。25年までに10倍
  • 2022/6/17米ファイザー22年1~3月期売上高77%増。コロナワクチン売上好調も通期見通し引き下げ
  • 2022/6/17高校生の夢を応援する次世代教育を。「ゼロ高」運営ベンチャーがFUNDINNOで募集

株式投資の人気コラム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる