外国為替(FX)

スマホで少額取引から始める株式投資

スマホで少額取引から始める株式投資
IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

先物取引の始め方は?証券会社・銘柄選びと口座開設の手順、注意点

PayPay証券

1000円から日米株にスマホで投資できる!IPOに1株から申込可能。キャンペーンも開催 スマホで少額取引から始める株式投資

ファンディーノ

株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数 スマホで少額取引から始める株式投資

株式投資の最新ニュース

  • 2022/6/20女性のQOL向上でジェンダー・ギャップ解消目指す。フェムケアD2CベンチャーがFUNDINNOで株主募集
  • 2022/6/202022.6.20 スマホで少額取引から始める株式投資 マーケットレポート【ビットコインは一時18,000ドル割れへ】
  • 2022/6/172022.06.17 米ドル円は134円まで上昇後急落。 日銀政策会合は政策金利据え置き
  • 2022/6/17独シーメンス・エナジー、風力発電機ガメサを完全子会社化へ。合理化で立て直し図る
  • 2022/6/17欧州委、クリーン水素の電解槽の製造能力拡大へ。25年までに10倍

株式投資の人気コラム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

スマホで少額取引から始める株式投資

投資でお金を増やしたい!と思った時に、 株式投資は投資初心者にとって始めやすい投資の種類 といえるでしょう。インターネットから証券口座を開設でき、スマホやパソコンから簡単に買いや売りの注文が出すことができます。少額から始められるのも嬉しいですね。

今回は、そうした株の初心者向けに「 株式投資を始める前に知っておきたい3つの心構え 」をまとめました。株式投資は経済の勉強になるなどメリットもありますが、リスクのある投資だということを忘れずに始めてください。

株式投資を始める前に知っておきたい心構え① リスクがあるため余裕資金で行う

株式投資

株式投資を始める前に知っておきたい3つの心構えの1つ目は 「リスクがあるため余裕資金で行う」 ということです。

株式投資は銀行や郵便局の預貯金と違って元本が保証されていません。そのため、大きな経済環境の変化や企業業績の悪化により、 急激に株価が下がり買った値段よりも安くなる「元本割れ」 することがあります。最悪の場合は倒産や上場廃止など、株式の価値がゼロになることすらあります。

そのため、生活費や教育費などの必要なお金を使って投資したり借金して株式投資を行ったりすると、失敗した場合にとても困ることになります。 収入から支出を引いて残った「余裕資金の範囲内」で株式投資を行うことが大切 です。

株式投資を始める前に知っておきたい心構え② 投資目的と目標金額を決めておく

株式投資

株式投資を始める前に知っておきたい3つの心構えの2つ目は 「投資目的と目標金額を決めておく」 ということです。

毎月数千円から数万円のお小遣いを増やしたいのか、それとも数十万かけて数千万円規模の金融資産を作りたいのとでは、 求めるリターンや許容すべきリスクが変わります。 そのため、投資目的と目標金額を決めることにより、 おのずと選ぶべき投資方法・スタイル・投資期間が決まる のです。

株式投資を始める前に知っておきたい心構え③ 自分に合った投資スタイルを選ぶ

株式投資

株式投資を始める前に知っておきたい3つの心構えの3つ目は 「自分に合った投資スタイルを選ぶ」 ということです。

株式投資の投資スタイルとは、株を売買する頻度のことです。大きくは、 デイトレード・スイングトレード・中長期の投資 と3つに分類できますが、株の初心者には「中長期の投資スタイル」がおすすめです。株式投資の初心者は、使える時間や得られる情報に限りがあるため中長期に投資していく方が向いているのです。

投資スタイル 売買頻度 期待するポイント
デイトレード 数秒から1日 短期的な「利ざや」
スイングトレード 数日から1週間 決算やニュースによる変動
中長期の投資 数年から数十年 長期的な企業成長

投資スタイルは、2つ目の心構えの「投資目的と目標金額を決めておく」ことと、 自分がどれだけ株式投資に時間とエネルギーを費やせるか で決めるといいでしょう。

株式投資で利益を出す仕組みとは?株の買い方や儲け方を解説

株式投資で利益を出す仕組みとは?株の買い方や儲け方を解説

株式投資はいくらから始められますか? 100株単位の単元株なら数万円から始められますが、買いたい株をその金額で買えるとは限りません。投資したい株の株価が数千円や数万円といったケースもあるでしょう。1銘柄だけ買うなら高くても問題ないかもしれませんが、複数の株に投資する場合は多くの資金が必要になります。 その場合は、100株未満で買える単元未満株に投資しましょう。単元未満株は1株や10株など少ない株数で投資できるため、少額から投資を始めたい人に向いています。ただし、単元未満株の売買ができない証券会社もあるので気をつけましょう。

株価チャートは確認すべきですか? 長期的視点で投資する場合、株価チャートはあまり気にする必要はありません。企業の価値はチャートで判断されるものではないため、業績や事業内容、財務状況を分析するほうが重要です。 しかし、チャートが売買の判断材料になることも少なくないため、チャートの基本は押さえておくことをおすすめします。 例えば一定期間の株価を平均化した「移動平均線」はその株のトレンドの確認などに使われ、日足チャートでは一般的に過去5日間、25日間、75日間の移動平均線が表示されます。期間が長くなるほど長期のトレンドを反映するため、中長期投資では25日や75日の移動平均線を分析するとよいでしょう。

昼間に仕事があっても株の取引はできますか? 株の取引は、昼間仕事がある人でも可能です。 株を売買できる時間は9時から15時まで(11時30分から12時30分は休場)ですが、注文は24時間出せます。そのため夜に株価をチェックし、注文を出しておくことも可能です。リアルタイムで売買したい場合は、PTSを利用すると夜間などに取引できます。

PTSとは
証券会社内で株を売買できるシステムです。証券取引所を通さずに売買が行われるため、「私設取引システム」と呼ばれます。 PTSは証券取引所が開いていない時間でも売買ができるため便利ですが、通常よりも取引量がかなり少ない点や売買できる株が限定される点に注意が必要です。

株取引にはどのようなコストがかかりますか? 株の取引コストは、株を売買したときの約定代金に応じてかかります。株を買って売却すれば、買付と売却の約定代金それぞれに対して手数料が発生します。 株の売買手数料は「約定代金が50万円から100万円の間は◯円(◯%)」といったものや、「1日の約定代金が100万円までは一律◯円」といったものがあります。 複数のプランを用意している証券会社もあるため、投資する金額や頻度などに合わせて選択しましょう。

株取引の税金にはどのようなものがありますか? 株の税金は、1月1日から12月31日までに受け取った売却益と配当金に対してかかります。税率は20.315%で、利益部分が課税対象になります。 例えば、ある株を売却して30万円の利益が出た場合、税金は6万945円です。 売却益については原則確定申告が必要ですが、証券会社で「源泉徴収ありの特定口座」を選択している場合は、損益・税額の計算や納税を証券会社が代行してくれます。

特定口座とは
株式等の損益を証券会社が本人に代わって計算することで、確定申告手続きの負担を軽減できる制度です。「源泉徴収ありの特定口座」を選択すれば、納税も証券会社が行ってくれます。 スマホで少額取引から始める株式投資 一方、配当金の税金は原則的に源泉徴収が行われるため、確定申告は不要です。ただし確定申告を行う場合は、総合課税または申告分離課税を選択できます。

先物取引の始め方は?証券会社・銘柄選びと口座開設の手順、注意点

PayPay証券

1000円から日米株にスマホで投資できる!IPOに1株から申込可能。キャンペーンも開催

ファンディーノ

株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

株式投資の最新ニュース

  • 2022/6/20女性のQOL向上でジェンダー・ギャップ解消目指す。フェムケアD2CベンチャーがFUNDINNOで株主募集
  • 2022/6/202022.6.20 マーケットレポート【ビットコインは一時18,000ドル割れへ】
  • 2022/6/172022.06.17 米ドル円は134円まで上昇後急落。 日銀政策会合は政策金利据え置き
  • 2022/6/17独シーメンス・エナジー、風力発電機ガメサを完全子会社化へ。合理化で立て直し図る
  • 2022/6/17欧州委、クリーン水素の電解槽の製造能力拡大へ。25年までに10倍

株式投資の人気コラム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

ネオモバ、日興フロッギー、LINE証券を比較!少額取引&ポイント投資が可能なネット証券の選び方

スマホを使って株式投資をより手軽に、小額から投資可能なサービスを提供している証券会社が増えています。

数百円からの小額投資をどう活用する?

SBIネオモバイル証券とLINE証券、日興フロッギーを比較

SBIネオモバイル証券 LINE証券 日興フロッギー
売買単位 1株単位 1株単位 100円単位
売買のタイミング 1日2回 ほぼリアルタイム 1日2回
売買手数料 月額制
50万円以下:220円
300万円以下:1,100円
500万円以下:3,300円
1000万円以下:5,500円※毎月200円分の期間固定Tポイントが還元
売買時のスプレッドが手数料相当となる。スプレッド幅は銘柄、タイミングによって異なる。 買付
100万円以下:無料
100万円以上:0.5%
売却
100万円以下:0.5%
100万円以上:1.0%
売買可能銘柄(株式) 3000銘柄以上 LINE証券が選定した130銘柄程度と一部ETF 3000銘柄以上
ポイント投資 Tポイント LINEポイント dポイント

SBIネオモバイル証券がおすすめな投資家

Tポイントを使って投資できるという点以外に、売買手数料が月間50万円以内なら実質的に無料という点が強いです。月額50万円以下の売買なら手数料は220円(税込)となります。SBIネオモバイル証券は毎月200ポイントの還元がありますので、実質コストは20円ということになります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる