超初心者向け

オルタナティブ投資の転職

オルタナティブ投資の転職
プレスリリース提供:PR TIMES リンク

オルタナティブ投資プラットフォーム「SAMURAI FUND」、『【毎月分配】国内外分散運用型パッケージ#1(2次募集)』を公開

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

デジタル製品主要記事

ZDNet Japan 注目ヘッドライン

編集部おすすめの記事

読まれている記事

  • 1 ホーム画面で交通状況を確認--「Googleマップ」の新ウィジェットが登場へ
  • 2 アップルの「iPhone 14」に望むことトップ5
  • 3 Twitterでのヲタ活に「検索避け」を使う若者たち--つながりすぎたくない理由とは

The Japanese edition of 'CNET' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are the copyright properties of A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures オルタナティブ投資の転職 Company. All Rights Reserved. 'CNET', 'オルタナティブ投資の転職 ZDNet' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company.

Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

The Japanese edition of 'CNET' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published オルタナティブ投資の転職 in the US Edition of 'オルタナティブ投資の転職 CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are the copyright properties of A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company. 個人情報保護方針 利用規約 訂正 運営会社 広告について

当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。 Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All オルタナティブ投資の転職 rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

【オルタナティブ投資プラットフォーム LUCA】エンジェルラウンドにて累計資金調達額約2.2億円に


今回の資金調達(エンジェルラウンド)では、以下の国内外のエンジェル投資家、国内VC、CVC計10投資家様からの出資を頂くことができました。事業の成長加速を可能とする資金面での支援はもとより、事業恊働の可能性が期待できるコーポレート・ベンチャーからも支援を頂いたことで、今後シナジー効果が期待できる分野において事業を具体化していくことが可能になると考えております。


株式会社セゾン・ベンチャーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:足利 駿二)
FINOLAB1号投資事業有限責任組合(株式会社FINOLAB、本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 千恵)
LaunchPad Fund 投資事業有限責任組合(LaunchPad Fund株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:川村 達也)
個人投資家7名


【投資家様のコメント】
株式会社セゾン・ベンチャーズ:
取締役 浦田文秀様
「投資ポートフォリオの分散目的にオルタナティブ投資は有用ですが、それなりの資産規模が求められるため、ヘッジファンドや機関投資家だけがリーチできる市場でした。 LUCAはこの領域を解決し、日本のトップ富裕層へも開放されていくと考えますし、 当社ビジネスとの事業シナジーも大きく期待しております。」

株式会社FINOLAB:
代表取締役 伊藤千恵様
「これまでは一部の富裕層だけが可能とされてきた「オルタナティブ投資」。長期的資産形成においてグローバルで注目されています。これをテクノロジーのチカラで、もっと幅広い日本の投資家にもアクセスできるようにする、という理念はFinTechの本質であり、強く共感しました。複雑な投資プロセスを効率化するためには様々な課題があると思いますが、FINOLABのコミュニティを活用し、近くでサポートできることが楽しみです。」

LaunchPad Fund株式会社:
Headline Asia パートナー 岡本彰彦様
「LUCAは今までマニュアルで行われていた複雑なオルタナティブ投資をデジタルプラットフォーム上でワンストップで実現していきます。より高い透明性と迅速かつ多様な投資機会を幅広い投資家の方々にご提供することで健全な資産形成の促進を可能にするものと確信しています。『オルタナティブ投資をもっと身近に』というミッションの下に集結した専門性の高いチームのチャレンジに期待しています。」

【LUCAジャパン株式会社】
2021年7月設立。「オルタナティブ投資をもっと身近に」を掲げ、従来機関投資家にアクセスが限定されていた優良な運用会社の手掛けるプライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、不動産・インフラ、プライベート・クレジットファンド等のオルタナティブ・ファンドをより幅広い投資家に提供するため、ファンド比較、投資実行、レポーティング管理などを行うデジタルプラットフォーム事業を運営。Xen Technologies, Inc(本社:シンガポール)との戦略的パートナー合意のもと、日本向けプラットフォーム開発およびファンドソーシングを展開中。

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

5畳半の家賃すら払えなかった私が約10年でFIREした逆転ストーリー

人生逆転FIRE 月収5万円だった「どん底営業マン」が40歳で将来への不安から解放された方法

先ほどお話ししましたが、父は40年以上自営業を行っていたのですが、何も心配もなく自営業を続けられたのは、30年以上続けていた不動産投資による家賃収入があったことがひとつの大きな要因です。
仕事がうまくいかない私を見て、父は『収入の柱を増やしてみないか?』と話をしてくれたのです。当時の私は不動産投資のことについて全く知らず、父から不動産投資の仕組みやどんな物件を持っていて、どれだけの家賃収入があるのかを詳しく教えてもらいました。 オルタナティブ投資の転職
“安定した収入源”
当時の私が喉から手が出る、まさに希望の光でした。

―実際の不動産投資は、お父様と同じ東京中古ワンルーム投資を実践

『2人でがんばればなんとかなるよ』妻の言葉が大きな後押しに!FIREへの第一歩を踏み出す

―1戸目の購入の最後の決め手となったのは?

やはり妻の言葉ですね。どん底の私でしたが、妻は離れることなく、むしろ『2人で稼いで頑張っていけば何とかなるよ』と声をかけ続けてくれました。その言葉に奮い立たされて、仕事を頑張り、たまったお金を不動産投資に費やし、40歳でアーリーリタイアを達成。今は妻と娘と3人で、時間の制約の無いなかで悠々自適な生活を送っています。
また仕事も、保険や不動産投資の営業としての経験を生かして、本当の意味でお客様の人生に寄り添うサポートができています。こういった生活が実現できている今、本当に不動産投資で資産形成を進めてきてよかったと確信しています。
私は20代後半から東京中古ワンルーム投資をスタートしましたが、40代・50代で始める方は多く、なかにはアーリーリタイアを達成したオーナー様もいらっしゃいます。サラリーマンの信用力を活用できるのはサラリーマンの特権です。ぜひ、仕事や人間関係、人生に悩まれているサラリーマンは、東京中古ワンルーム投資を検討してみてはいかがでしょうか?

山田 健二氏 Kenji Yamada

27歳の時提携していた大手生命保険会社に転職し、 完全歩合給の生命保険の営業に挑戦するもなかなかうまくいかずに、 月手取り給料5万円となりどん底の20代を経験する。

31歳で日本財託に転職し、9年間で246名の方の資産作りのお手伝いをするとともに 自分自身も8戸物件を所有し、手取りで毎月30万円程の不労所得を得て 今年3月にセミリタイヤを実現する。

オルタナティブ投資プラットフォーム「SAMURAI FUND」、『【毎月分配】国内外分散運用型パッケージ#1(2次募集)』を公開

プレスリリース提供:PR オルタナティブ投資の転職 TIMES リンク

デジタル製品主要記事

ZDNet Japan 注目ヘッドライン

編集部おすすめの記事

読まれている記事

  • 1 オルタナティブ投資の転職 ホーム画面で交通状況を確認--「Googleマップ」の新ウィジェットが登場へ
  • 2 アップルの「iPhone 14」に望むことトップ5
  • 3 Twitterでのヲタ活に「検索避け」を使う若者たち--つながりすぎたくない理由とは
オルタナティブ投資の転職

The Japanese edition of 'CNET' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are the オルタナティブ投資の転職 copyright properties of A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are オルタナティブ投資の転職 trademarks of A Red Ventures Company.

Copyright (c) 2022 オルタナティブ投資の転職 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

The Japanese edition of 'CNET' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are the copyright properties of オルタナティブ投資の転職 A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company. 個人情報保護方針 利用規約 訂正 運営会社 広告について

当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。 Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

外資系・グローバル企業転職情報サイト。英語などの語学力を活かす、海外で働く。
Daijob.comはインターナショナルビジネスプロフェッショナルのための転職情報サイトです。

キービジュアル キービジュアル

★j Career国際交流イベント:空手★

ココが自慢 金融業界に強い!jCareer の強み

■j Career創業に至る高橋代表の経歴■
英国系投資銀行を皮切りに、世界有数のスイス系金融機関で産業調査部長、シニア・ポートフォリオ・マネージャー、ファンドマネージャー、政府系資金運用部長を経験。営業管掌の常務取締役も勤める。
その後、米系4大コンサルファームで国内外の大手金融機関のコンサルタントを勤め、54歳で一旦現役を引退。
引退後、スイス系金融機関勤務時の国籍・性別・年齢・学歴不問の実力主義の心地よさやその環境下で高いパフォーマンスを発揮できたこと、多くの外国籍のスタッフに助けられた経験を振り返り、彼らへの感謝を改めて実感。外国籍の方々を日本でより幸せにしたいという思いから、j Careerを設立。一貫して、金融業界でのキャリアを築いてきている。

FinTech、オルタナティブに希少価値の高い人材需要あり!

■最近の金融業界のトレンドは?
日本の金融業界でも特に銀行は今、大きな転換期にあると思います。 従来の主要な収益源であった融資業務モデルが、長引く超低金利政策により完全に崩れています。さらに、欧米中の金融機関が早々にインターネットバンキング、キャッシュレス決裁などIT・AIを駆使したビジネスモデルに切り替え、利便性と低コストを実現したのに対して、日本は大きく遅れており、これを取り戻す動きが加速しています。キーになるのは、やはりITやFinTechです。メガバンクも中央銀行もIT化せざるを得ない状況にあり、窓口業務が大きく縮小する一方、FinTechによる業務効率化を進めるなど、Fintechに対応できる人材獲得が求められています。

また、融資業務に代わる新たな収益源の模索を続けており、M&Aなど投資銀行業務への投資拡大を図っています。投資顧問会社など資産運用業界では、市場運用部門にてオルタナティブ運用が注目されています。このオルタナティブとは、株・債権に代わる新たな運用先のことで、不動産運用を含めた、オルタナティブ運用のスペシャリストへのニーズが非常に高まっています。

■グローバルな金融系人材業界の中でもj Careerは高評価を獲得!
弊社の社員は2020年10月に一般社団法人「東京国際金融機構(FinCityTokyo)」のセミナーに登壇しました。
「東京国際金融機構」は、東京都が東京を国際的金融都市にする目標実現のために設立され、都・財界・国(金融庁)などが関わる大きな取り組みです。
同機構のアドバイザーである世界的コンサルファーム“EY(Ernst & Young)”から、弊社が推薦されました。弊社には、外資系資産運用会社出身者が私を含めて3名おり、人材業界では極めてユニークな存在であること、海外金融機関の参加者に対して英語でプレゼンテーション、質疑応答ができる点を評価いただきました。

■求職者へのメッセージ
弊社は、金融系求人についての理解力、対応力、経験を踏まえたアドバイス力が他社とは決定的に違います。メガバンク、最大手の生保・損保、大手証券会社、内外の著名な資産運用会社の開拓に成功しており、2020年は、コロナ禍の中においても1年間で金融案件を含む契約数は約1.4倍(一昨年比)に拡大しました。設立7年の若い会社ですが、言い換えれば未開拓の企業様も多く、今後も金融、IT業界を中心に取引先を広げていきます。
弊社のスローガンは、 「感謝の気持ちを忘れない」 です。
お客様への感謝、日本を選んでくれた外国籍の方への感謝、社内の従業員同士の助け合いなど、感謝の気持ちを大切にしています。「外国から来てくれてありがとう」「面談に来てくれてありがとう」という思いが、すべての出発点だと考えています。 また、弊社では入社後のアフターサービスをすべて無料で行っています。必要に応じて入社後の日本語のブラシュアップや、文化の違いから職場で孤立した方が溶け込めるようなお手伝いもしています。今後も、幸せな転職のお手伝いに邁進していきます!

コンサルタント jCareerコンサルタントの金融業界経験者が語る!転職事情

■金融業界のスペシャリストが勢ぞろい! j オルタナティブ投資の転職 Careerコンサルタント皆さんの経歴

岸本様(以下敬称略) :大学卒業後、外資系金融業界に長年勤める。その間に2社で代表取締役社長を務め、日本におけるスタートアップのような事業に携わった経験もあり、外資系金融業界の隅から隅までを経験。国籍・性別・年齢を超えた多くのチャンスを活かしてキャリアを築いてきた。2020年からj Careerに入社。

山上様(以下敬称略) :大学卒業後、テレビドラマ『半沢直樹』で描かれているようなバブル時代(1980年代後半~1990年初頭)に、大手都市銀行へ入行(入社)。その後約30年に亘り米系・欧州系の大手アセットマネジメント会社に勤務。スイス系のアセットマネジメント会社ではロンドン赴任なども経験。国内の外資系資産運用会社、大手年金基金および金融機関と幅広いリレーションを築いてきた。

林様(以下敬称略) オルタナティブ投資の転職 :証券会社で支店長サポート、一般投資家向けコンサルティング会社での株価分析や富裕層向けの投資信託販売を担当してきた。さらに、不動産業界での経験もある。

■各コンサルタントがキャッチするコロナ禍の求人動向は?

(岸本) :日本の株式マーケットが堅調な中、対面ではなくオンラインでも対応できる、 オンライン型の証券会社やその系列のアセットマネジメント会社の求人 が非常に増えています。そのほか日本株への関心が高まりつつある 海外機関投資家向けへの営業ポジション も増えつつあります。

(山上) : 大手外資系金融機関では20~30代の方が少ないです。日系から外資系への転職はリスクに感じる若い方もいますが、自分が望むキャリアに向かって、ぜひチャレンジしてほしいですね。

(林) 大手日系企業では 、海外富裕層の対応可能な求人 も増えています。求人は若手だけでなく40代まで含まれていたり、地方銀行ではダイバーシティーを意識して女性のニーズが高まっていたり、求人の幅は広がっています。

■求職者へメッセージ

(岸本) : 私は自分自身も経験のある証券会社や、アセットマネジメント会社の人材紹介を得意にしています。中途採用で特に求められるのは、 「①専門的な知識や経験」「②一定水準の英語力(外資系だけでなく多くの日系企業も)」「③常に新しい情報のアップデート」 になります。厳しい条件のようですが、ある外国籍の方の優秀さやモチベーションの高さに感銘を受けた会社が、1名だった採用枠を急きょ2名に増やすといったことも実際に起こっています。弊社では外国籍の方でも、日系企業で働くための 「日本語レッスン」や「マナー研修」 なども入社前後に行っているため、安心してj Careerを活用してください!

(山上) : コロナ禍で、特に外国籍の求職者の皆さまは、大変なご苦労をされていることと存じます。私はアセットマネジメントの機関投資家向け営業の人材紹介を得意にしています。最近では、アメリカの大手運用会社でアジアオフィスに勤務できる「中英中日翻訳」の人材を紹介した経験もあります。この事例のように、 業界に深く携わっていないと知ることができない求人情報も多数 あります。弊社はプロフェッショナルとして、単に求人会社を紹介するだけでなく、採用成功転職や将来のキャリアアップについて皆さまと共に考え、ソリューションを導き出します。私たちがサポートしますので、ぜひ弊社にご連絡下さい!

(林) : 私はメガバンク、地方銀行、証券会社、損保会社など、日系企業をメインに担当しています。金融業界から異業種、または異業種から金融業界に転職をお考えの方など、一緒にキャリアチェンジを考えていきたいと思っています。これまでに、新聞業界のIT系部長から銀行の幹部候補になる転職をサポートした経験もあります。私自身が異業種を経験しているため、ぜひ気軽に相談していただけると嬉しいです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる