海外FXの始め方とは

CFDのストップロスとは、どういう意味ですか

CFDのストップロスとは、どういう意味ですか
1USD=115JPY

KNOCK OUT OPTION
ノックアウトオプション

最大損失を限定しながら年利 500 %を目指す
FXやCFDより高い資金効率

ノックアウト・オプション設定

勝ち日の値動きイメージ

始値から終値までの間に平均で高値は112.09上昇し、安値は-58.31下降します。
利確幅は平均112.09を少し下回る値で毎回決済を狙い、損切幅は-58.CFDのストップロスとは、どういう意味ですか 31を少し上回る値で勝ち日なのに早々に損切りするのを防ぎます。

負け日(前日比-)の値動き

ノックアウト・オプション設定

負け日の値動きイメージ

始値から終値までの間に平均で高値は63.93上昇し、安値は-161.62下降します。
負け日なので基本的に早めに損切りします。が、負け日でも平均高値63.93上昇するので、その前後の利確幅であれば負け日なのに勝ちをさらう可能性もあります。

利確幅の候補を選出

ノックアウト・オプション設定

勝ち日負け日 利確幅ごとの決済回数

上記の表は、勝ち日負け日のそれぞれの日数のうち、当日決済が何回行われるかを利確幅ごとにカウントした表です。
例えば利確幅50.00なら勝ち日291日のうち220回は翌日に繰り越さずに当日に決済。ということです。(*決済の前に損切が行われる可能性もありますが、 カウント不可能かつ逆もまた然りなので相殺とします)

勝ち日(前日比+)の平均高値は112.09。負け日(前日比-)の平均高値は63.93。
この間で、勝ち日に毎回決済を狙い、負け日でもあわよくば決済をさらう。この2つを両立する利確幅の候補に90.00と100.00を選出します。90.00と100.00は負け日でも約5回に1回勝ちをさらう可能性があります。

90.00と100.00が利確幅の候補

損切幅の候補を選出

ノックアウト・オプション設定

勝ち日負け日 損切幅ごとの損切回数

上記の表は、勝ち日負け日のそれぞれの日数のうち、当日損切が何回行われるかを損切幅ごとにカウントした表です。
例えば損切幅-50.00なら勝ち日291日のうち127回は翌日に繰り越さずに当日に損切。ということです。(*損切の前に決済が行われる可能性もありますが、カウント不可能かつ逆もまた然りなので相殺とします)

勝ち日(前日比+)の平均安値は-58.31。負け日(前日比-)の平均安値は-161.62。
勝ち日(前日比+)だけ見ればよいです。勝ち日なのにうっかり損切の回数を減らすように-58.31よりも大きくしつつ、早めの損切幅。候補に-60.00と-70.00を選出します。

-60.00と-70.00が損切幅の候補

利大損小の戦略から利確幅と損切幅の検証(2020年以降)

  1. 100/-70
  2. 100/-60
  3. 90/-70
  4. 90/-60

利確幅と損切幅のセットはこの4パターン考えられます。
利大損小の戦略から比較します

週単位で比較

1週間の勝敗によって各セットがどのような利益になるのか比較です。
(*1Lot)

ノックアウト・オプション設定

2勝3敗は頻繁に発生する

利大損小の戦略が効いて、2勝3敗の負け越しでも100/-60は20ドルの利益、 90/-60は±0ドルになっています。少し負け越すくらいは全然平気か、それでも利益があるくらいなら精神的にとても楽です。運用を続けるには重要だと思います。

利確幅/損切幅の候補は 100/-60 か 90/-60

月・年単位で比較

週では2勝3敗になっても、過去6年間の実績から月では平均値の12勝8敗、年では144勝96敗になる前提とします。
その場合の各利益を比較です。
(*1Lot)

ノックアウト・オプション設定

1USD=115JPY

結構大きな違いになっていると思います。
先ほど絞り込んだ100/-60と90/-60では利確幅が10異なるだけで年間では約40万円の利益差があります。この数字を見てしまうと100/-60が魅力的に見えます。

利確幅/損切幅は 100/-60

予測年利の比較

先ほどの年間利益をスタート予算で割った年利比較表です。
(*1Lot)

ノックアウト・オプション設定

1USD=115JPY

目を疑う年利です。
しかし全ては数字の計算上の話です。現実的には不可能。実際には利確も損切もそんなに上手く出来ないでしょう。それでも、悪く考えて半分以下、1/5以下の成績程度としても十分にハイリターンです。

スタート予算(=リスク許容度)次第で凄まじい収益率

予算と退場の可能性

スタート予算が多いと連敗に耐えられ退場が遠のき、少ないと退場が近づきます。
では、運用開始からストレートで退場する可能性は何%でしょうか?
(*1Lot)

ノックアウト・オプション設定

1USD=115JPY

損切幅-60と-70で比較しました。
損切幅-60の場合、予算50万円が0円になり退場するにはスタートから72連敗が必要でその確率は計算不可能。10万円でもスタートから14連敗が必要でようやく0.004%という可能性が見えてきました。5万円ではスタートから7連敗が必要です。

しかしこれも数字の計算上の話に過ぎません。

勝ったり負けたりを繰り返して、いつのまにか負けが重なって退場するリスクはもちろんあります。当然のことながらナスダック100を信じる限り、ナスダック100の連敗が続けば予算がどんなにあっても退場です。その場合、上記の計算は無意味です。
それでもスタート予算10万円を用意すればある程度の長期間の運用も継続できるのではないか。また退場してもショックが少ない。と判断します。

スタート予算は10万円で十分(*1Lot)退場となってもショックが少ない

リスク許容度とノックアウトオプション

  • ナスダック100を使ってトレード
  • 利確幅100ドル 損切幅-60ドル 毎日ブルでエントリー(明らかな下降トレンド中はお休みしてよい)
  • ベアでエントリーは禁止
  • 相場は一切気にせずチャートも見ずにスマホの単純作業に徹する
  • 1日1エントリーのみ(すぐに損切りされても再エントリーしない)
  • 相場は一切気にせずチャートも見ずにスマホの単純作業に徹する
  • 米国市場オープン時刻近辺にエントリーする(直前がデータ解析と誤差が少ない)
  • 翌営業日繰り越しでも手動清算はせずに放置して利確か損切を待つ
  • CFDのストップロスとは、どういう意味ですか
  • スタート予算は10万円(一例)

スタート資金が少なく、含み損を抱えることもないので、ノックアウトオプションは使いこなせればとても小回りの利く便利な投資です。投資用の余剰資金を遊ばせておくのがもったいないので、少額に限定してトレードするなど。まずはデモトレードからお試しください。

負けても何も思わないようにする。発注したらチャートは見ない。などのようにメンタルを保つのが大切です。
心理的負担がかなり大きい戦略なので、大きなロットでは心が耐えられないでしょう。欲張りして身の丈に合わないロットで運用するのは厳禁です。スタート予算すべてを失うリスクがあることを強く認識してください。

メインの投資ではなく、無くなってもよいお金。宝くじのような娯楽感覚で運用するのが丁度よいと思います。増えたらラッキー。無くなったら、あーなくなっちゃったーと思えるようにです。

実際のライブ口座を開設すればデモトレードもできるので、メンタルトレーニングも兼ねて実験から始める。
デモトレードで疲れたり自分には合わないと感じたら、このトレード戦略から撤退するようお願い致します。

食品廃棄(食品ロス)問題とは?〜本当の原因と今できる対策〜

食品廃棄問題

・世界には栄養不足の状態にある人々が多数存在する中で、とりわけ、大量の食料を輸入し、食料の多くを輸入に依存している我が国として、真摯に取り組むべき課題であることを明示
・食品ロスを削減していくための基本的な視点として、
①国民各層がそれぞれの立場において主体的にこの課題に取り組み、社会全体として対応していくよう、食べ物を無駄にしない意識の醸成とその定着を図っていくこと CFDのストップロスとは、どういう意味ですか
②まだ食べることができる食品については、廃棄することなく、できるだけ食品として活用するようにしていくこと
を明記
引用:食品ロスの削減の推進に関する法律

責任の所在を明確にし、最低限のルールを設けることで、「食品廃棄問題(食品ロス)」を総合的に改善していくことを目的として、対策を行っています。

農林水産省「HPによる食品ロスの問題提起」

最新の情報発信はもちろん、食品ロス削減国民運動のロゴマーク「ろすのん」を作成し、フードチェーン全体で「食品廃棄問題(食品ロス)」に取り組んでいくため、官民が連携して食品ロス削減に向けた国民運動を展開しています。

環境省「ポータルサイトでの啓蒙活動」

消費者向けには、
「食品ロスは、どれくらい発生しているの?」
「家庭で発生する食品ロスには、どのようなものがあるの?」
「食品ロスを減らすためにできることは?」
などの、食品ロス削減に向けて私たち消費者一人一人が主体的に取組むことの重要性を発信。

自治体向けには、
「削減目標・削減計画を検討する」
「削減の事例・取組方法を知る」
「削減のための利用可能なツール」
などの、問題解決・目標達成に向けて、自治体が消費者や事業者に働きかけを行うための情報や、国の支援情報なども紹介。

事業者向けには、
「食品ロスの発生実態を知る」
「削減目標を立てる」
「削減する」
など、食品ロスの削減に対して、事業者に求められる役割などを発信。

以上のように、国が取り組む対策は、ほとんどが原因である「食品廃棄問題(食品ロス)」を知ってもらう、自覚してもらうための施策です。
もちろん原因から考えればとても効果的ですが、短期間での食品廃棄問題(食品ロス)解決には、あまり効果が見込めていないのが正直なところ。

そこで最近注目されているのが、食品廃棄問題に立ち向かう企業・サービスです。

国だけじゃない!食品廃棄問題に立ち向かう企業・サービス

今回紹介するサービスは、利用者の意識改革にとどまらず、サービスの利用行動自体が「食品廃棄問題(食品ロス)」の改善につながる仕組みを作り上げています。

食品ロス対策アプリ『No Food Loss』

まず、食品ロス対策アプリ『No Food Loss』です。

サービス概要

食品ロス対策アプリ『No Food Loss』は、登録されている小売店の、賞味期限・消費期限が直近の食品を割安で購入できるというアプリです。
全国の「ポプラ」や、病院の売店など、様々な店舗で利用でき、現在も登録店舗拡大中です。

利用者としては、普段の半額程度で食品を購入できるため、経済的にメリットが大きく、小売店側としては、廃棄予定の食品を販売できるので、在庫削減に繋がります。
そしてなにより、食品廃棄量を減らすことにつながるので、「食品廃棄問題(食品ロス)」の改善に直接つながるサービスです。

ポータルサイト

フードシェアリングサービス『TABETE』

サービス概要

『TABETE』は、まだおいしく安全に食べられるのに、店頭では売り切るのが難しい食事を、お得に「レスキュー(購入)」できる【フードシェアリングサービス】です。

消費者はアプリで近くの店舗の商品を検索し、いつもなら高い料理を格安でお得に楽しめます。
一方飲食店は、普段ならロスになってしまう料理を、販売することができます。
そして結果的に、「食品ロス」の削減にも貢献できるサービスです。

ペットロス症候群とは?症状やチェック方法、乗り越え方を徹底解説!

ペットロス症候群とは?症状やチェック方法、乗り越え方を徹底解説!-サムネイル画像


「ペットロス症候群」とは

  1. ペットロスの意味とは?具体的に「ペットロス症候群」について解説
  2. 「ペットロス症候群」の心理的症状と身体的症状について

ペットロスの意味とは?ペットロス症候群について解説!

しかし、そんなペットとのお別れによる悲しみが重症化してしまい、心理的な病や心身的な病を発症してしまう場合があります。

そんな症状のことが 「ペットロス症候群」 と言われます。

ペットロス症候群の心理的・身体的な症状を解説!

心理的な症状

身体的な症状

ペットロス症候群はうつ病に注意!なりやすい人、診断方法とは


「ペットロス症候群」から「うつ病」を発症してしまうケースは少なくはありません。

自分は大丈夫!と思っていても、いざペットが亡くなってしまうと「ペットロス症候群」が重症化してしまい、うつ病を発症してしまうかもしれません。

  1. うつ病になりやすい「ペットロス症候群」の症状のチェック
  2. 「ペットロス症候群」になりやすい人とは?
  3. 「ペットロス症候群」が重症化・長期化してしまう原因とは?

ペットロス症候群はうつ病にも注意!チェック方法を紹介!

  1. 1人ぼっちになった、と虚無感を感じてしまう
  2. 何にも関心を持てなくなって、興味を持てなくなった
  3. 夜眠れなくなったり、眠りが浅くなった
  4. お腹が空かず、食事をとりたいと思わなくなった
  5. 気を抜くとすぐに泣いてしまいそうになる
  6. ペットはなくなってしまったのは自分のせいと思ったり「罪悪感」を感じてします

ペットロス症候群になりやすい人はどんな人?

ペットを我が子のように思い過ぎてしまう人

確かにペットは家族の一員ではありますが、「我が子のように可愛がってきた」と「我が子として可愛がってきた」ではペットを亡くしてしまった後の悲しみは違ってきます。

ペットとのお別れの仕方、飼育方法に後悔をしている人

例えば、昨日まで元気だったのに朝起きると亡くなってしまっていたり、散歩中に逃げ出してしまって迷子になって帰ってこなくなってしまったり、お別れがあまりにも急で心の準備が出来ていない場合も「ペットロス症候群」になってしまいやすくなります。

他にも、体調が悪いことに気が付いていたけど大丈夫だろうと判断してしまい病院に連れて行かなかったり自分が防げたのではないか?と思ってしまう原因がある場合も同じく「ペットロス症候群」になってしまいやすいようです。

KNOCK OUT OPTION
ノックアウトオプション

最大損失を限定しながら年利 500 %を目指す
FXやCFDより高い資金効率

ノックアウト・オプション設定

勝ち日の値動きイメージ

始値から終値までの間に平均で高値は112.09上昇し、安値は-58.31下降します。
利確幅は平均112.09を少し下回る値で毎回決済を狙い、損切幅は-58.31を少し上回る値で勝ち日なのに早々に損切りするのを防ぎます。

負け日(前日比-)の値動き

ノックアウト・オプション設定

負け日の値動きイメージ

始値から終値までの間に平均で高値は63.93上昇し、安値は-161.62下降します。
負け日なので基本的に早めに損切りします。が、負け日でも平均高値63.93上昇するので、その前後の利確幅であれば負け日なのに勝ちをさらう可能性もあります。

利確幅の候補を選出

ノックアウト・オプション設定

勝ち日負け日 利確幅ごとの決済回数

上記の表は、勝ち日負け日のそれぞれの日数のうち、当日決済が何回行われるかを利確幅ごとにカウントした表です。
例えば利確幅50.00なら勝ち日291日のうち220回は翌日に繰り越さずに当日に決済。ということです。(*決済の前に損切が行われる可能性もありますが、 カウント不可能かつ逆もまた然りなので相殺とします)

勝ち日(前日比+)の平均高値は112.09。負け日(前日比-)の平均高値は63.93。
この間で、勝ち日に毎回決済を狙い、負け日でもあわよくば決済をさらう。この2つを両立する利確幅の候補に90.00と100.00を選出します。90.00と100.00は負け日でも約5回に1回勝ちをさらう可能性があります。

90.00と100.00が利確幅の候補

損切幅の候補を選出

ノックアウト・オプション設定

勝ち日負け日 損切幅ごとの損切回数

上記の表は、勝ち日負け日のそれぞれの日数のうち、当日損切が何回行われるかを損切幅ごとにカウントした表です。
例えば損切幅-50.00なら勝ち日291日のうち127回は翌日に繰り越さずに当日に損切。ということです。(*損切の前に決済が行われる可能性もありますが、カウント不可能かつ逆もまた然りなので相殺とします)

勝ち日(前日比+)の平均安値は-58.31。負け日(前日比-)の平均安値は-161.62。
勝ち日(前日比+)だけ見ればよいです。勝ち日なのにうっかり損切の回数を減らすように-58.31よりも大きくしつつ、早めの損切幅。候補に-60.00と-70.00を選出します。

-60.00と-70.00が損切幅の候補

利大損小の戦略から利確幅と損切幅の検証(2020年以降)

  1. 100/-70
  2. 100/-60
  3. 90/-70
  4. 90/-60

利確幅と損切幅のセットはこの4パターン考えられます。
利大損小の戦略から比較します

週単位で比較

1週間の勝敗によって各セットがどのような利益になるのか比較です。
(*1Lot)

ノックアウト・オプション設定

2勝3敗は頻繁に発生する

利大損小の戦略が効いて、2勝3敗の負け越しでも100/-60は20ドルの利益、 90/-60は±0ドルになっています。少し負け越すくらいは全然平気か、それでも利益があるくらいなら精神的にとても楽です。運用を続けるには重要だと思います。

利確幅/損切幅の候補は 100/-60 か 90/-60

月・年単位で比較

週では2勝3敗になっても、過去6年間の実績から月では平均値の12勝8敗、年では144勝96敗になる前提とします。
その場合の各利益を比較です。
(*1Lot)

ノックアウト・オプション設定

1USD=115JPY

結構大きな違いになっていると思います。
先ほど絞り込んだ100/-60と90/-60では利確幅が10異なるだけで年間では約40万円の利益差があります。この数字を見てしまうと100/-60が魅力的に見えます。

利確幅/損切幅は 100/-60

予測年利の比較

先ほどの年間利益をスタート予算で割った年利比較表です。
(*1Lot)

ノックアウト・オプション設定

1USD=115JPY

目を疑う年利です。
しかし全ては数字の計算上の話です。現実的には不可能。実際には利確も損切もそんなに上手く出来ないでしょう。それでも、悪く考えて半分以下、1/5以下の成績程度としても十分にハイリターンです。

スタート予算(=リスク許容度)次第で凄まじい収益率

予算と退場の可能性

スタート予算が多いと連敗に耐えられ退場が遠のき、少ないと退場が近づきます。
では、運用開始からストレートで退場する可能性は何%でしょうか?
(*1Lot)

ノックアウト・オプション設定

1USD=115JPY

損切幅-60と-70で比較しました。
損切幅-60の場合、予算50万円が0円になり退場するにはスタートから72連敗が必要でその確率は計算不可能。10万円でもスタートから14連敗が必要でようやく0.004%という可能性が見えてきました。5万円ではスタートから7連敗が必要です。

しかしこれも数字の計算上の話に過ぎません。

勝ったり負けたりを繰り返して、いつのまにか負けが重なって退場するリスクはもちろんあります。当然のことながらナスダック100を信じる限り、ナスダック100の連敗が続けば予算がどんなにあっても退場です。その場合、上記の計算は無意味です。
それでもスタート予算10万円を用意すればある程度の長期間の運用も継続できるのではないか。また退場してもショックが少ない。と判断します。

スタート予算は10万円で十分(*1Lot)退場となってもショックが少ない

リスク許容度とノックアウトオプション

  • ナスダック100を使ってトレード
  • 利確幅100ドル 損切幅-60ドル 毎日ブルでエントリー(明らかな下降トレンド中はお休みしてよい)
  • ベアでエントリーは禁止
  • 相場は一切気にせずチャートも見ずにスマホの単純作業に徹する
  • 1日1エントリーのみ(すぐに損切りされても再エントリーしない)
  • 相場は一切気にせずチャートも見ずにスマホの単純作業に徹する
  • 米国市場オープン時刻近辺にエントリーする(直前がデータ解析と誤差が少ない)
  • 翌営業日繰り越しでも手動清算はせずに放置して利確か損切を待つ
  • スタート予算は10万円(一例)

スタート資金が少なく、含み損を抱えることもないので、ノックアウトオプションは使いこなせればとても小回りの利く便利な投資です。投資用の余剰資金を遊ばせておくのがもったいないので、少額に限定してトレードするなど。まずはデモトレードからお試しください。

負けても何も思わないようにする。発注したらチャートは見ない。などのようにメンタルを保つのが大切です。
心理的負担がかなり大きい戦略なので、大きなロットでは心が耐えられないでしょう。欲張りして身の丈に合わないロットで運用するのは厳禁です。スタート予算すべてを失うリスクがあることを強く認識してください。

メインの投資ではなく、無くなってもよいお金。宝くじのような娯楽感覚で運用するのが丁度よいと思います。増えたらラッキー。無くなったら、あーなくなっちゃったーと思えるようにです。

実際のライブ口座を開設すればデモトレードもできるので、メンタルトレーニングも兼ねて実験から始める。
デモトレードで疲れたり自分には合わないと感じたら、このトレード戦略から撤退するようお願い致します。

みんなのFXのロスカットについて

ロスカットとは、未確定(決済前)の損失である含み損が一定の水準に達したときに、ポジションを自動的に強制決済する仕組みのことです。
一方、FX会社によって強制的に決済されるのではなく、自らポジションを決済することを「損切り」と言います。
ロスカット(または強制ロスカット)と聞くとネガティブな印象を持たれる方もいるかもしれませんが、むしろ逆です。ポジションを自動的に強制決済するロスカットは損失の拡大を防ぎ、投資家の資産を守るための安全装置的な役割を果たしています。

「みんなのFX」のロスカットのルール

ロスカットの注意点

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率 (%)= 純資産 ÷ 必要証拠金 × 100

ロスカットを回避するには

  1. FX口座に追加の資金を入金する
    新たに資金を入金すると純資産が増え、証拠金維持率が上昇します。気をつけなければいけないのは、一度生じた相場のトレンドは継続しやすいこともあり、相場のトレンドの流れが反転せず、再び証拠金維持率が低下しロスカットになる可能性があるということです。ですので、この判断をする際には、今後どのぐらいまで相場が動く可能性があるのか考えたうえで余裕をもった金額を入金するようにしましょう。
  2. ポジションの一部を決済する
    複数のポジションを保有している場合は一部のポジションもしくはポジションを分割して決済をすれば必要証拠金が減ります。必要証拠金を減らすと、証拠金維持率が上昇させることができます。

ロスカットが発生する事例

口座残高 500,CFDのストップロスとは、どういう意味ですか 000 必要証拠金 0
約定評価損益 0 注文証拠金 0
建玉評価損益 0 建玉可能額 500,000
スワップ 0 振替可能額 500,000
純資産額 500,CFDのストップロスとは、どういう意味ですか 000 証拠金維持率 -

証拠金維持率125.00%

口座残高 500,000 必要証拠金 400,000
約定評価損益 0 注文証拠金 0
建玉評価損益 0 建玉可能額 100,000
スワップ 0 振替可能額 100,000
純資産額 500,000 証拠金維持率 125.00%

証拠金維持率113.06%

口座残高 500,000 必要証拠金 398,000
約定評価損益 -50,CFDのストップロスとは、どういう意味ですか 000 注文証拠金 0
建玉評価損益 -50,000 建玉可能額 52,000
スワップ 0 振替可能額 52,000
純資産額 450,000 証拠金維持率 113.06%

証拠金維持率100%

CFDのストップロスとは、どういう意味ですか
口座残高 500,000 必要証拠金 395,830
約定評価損益 -104,170 注文証拠金 0
建玉評価損益 -104,170 建玉可能額0
スワップ 0 振替可能額 0
純資産額 395,830 証拠金維持率 100.00%

ロスカットの執行を防ぐために必要な心得

実効レバレッジは低くする

  • ロスカットは各取引口座ごとに計算されます。他の口座にご資金があったとしても、FX口座のご資金によってはロスカットが発生する場合があります。
  • FX口座の必要証拠金は、リアルタイムレートで常に計算されるので、レートが変動すれば必要証拠金も変動します。 みんなのシストレ、みんなのコインとはロスカットのルールや計算方法が異なりますのでご注意ください。
  • みんなのオプションでは単独で建玉の評価を行う仕組みを用いるため、ロスカット取引は生じません。
  • FX口座の口座照会項目の詳細はこちらをご確認ください。

サービス案内

取引ツール

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる