インサイダー取引

初心者が2年でFXプロトレーダーになったコツ

初心者が2年でFXプロトレーダーになったコツ
おにがしま

FXでの決済のタイミングは?FX初心者が失敗しない4つのポイントをご紹介!

投資

LINE

送る

FXトレードで、いつポジションを決済したらいいか、迷うことはないでしょうか?

ここでは、FXの決済のタイミングで失敗しないための4つのポイントを解説します。

FXでポジションを決済するタイミングは2つ

チャート

FXでポジションを決済するタイミングは2つです

損失をできるだけ大きくしないために、まずはしっかりと損失を確定する決済を行うことが大切です。

1.損失を確定するための決済【損切り】

投資

1つ目は、 損失を確定するための決済で、これを「損切り」と言います 。

しかし、ここで重要なのは損失を決済しなければ、さらに損失が増える可能性がある、ということです。

損失を決済を先延ばしにしてしまうと、 塩漬け状態 に陥ることもあります。

<塩漬けとは?>

塩漬けの間、損失は確定しませんが、資金を動かすことができなくなってしまいます。

また、含み損を持っている間に、相場が大きく動き、FX会社が定めた証拠金維持率を下回って、強制的にロスカットされるリスクもあります。

ロスカットされると、資金のほとんどがなくなり、ダメージも大きいので、 早いうちにこまめに損切りしておきま しょう。

2.利益を確定するための決済【利確】

投資

2つ目は、 利益を確定するための決済で、これを「利確」と言います。

完璧に予想することはできないにしても、 経済指標を確認したり、様々な分析方法を活用したりすることで、トレードの勝率を上げることができます。

また、FXで大切なのは、根拠を持ったトレードをすることなので、あらかじめ作ったトレードルールに沿って、トレードしていきましょう。

FX初心者が失敗しないための4つのポイント

ヒント

FX初心者の方が失敗しないための4つのポイントをご紹介します。

1.利確と損切りの基準を決める

一つ目は、 利確と損切りの基準を決めること です。

FXでは、トレードする前に、リスクリワード(損益の比率)を意識することで、1回のトレード価値を定量化し、トレードの勝率ではなく、利益率で判断することができます。

また、損切りは、資金の2%までの損失にするという方法もあります。

2.テクニカル分析を活用する

二つ目は、テクニカル分析を活用することです。

テクニカル分析には、大きく分けると、オシレーター系トレンド系があります。

より正確に決済のタイミングを捉えたい場合は、トレンド系の分析方法を活用し、相場の勢いを認識したい場合は、オシレーター系の分析方法を活用するとよいでしょう。

3.損小利大のトレードを目指す

3つ目は、 損小利大のトレードを目指すこと です。

FXでトレードしていると、利益が出ている時は「早く決済したい」と思い、損失が出ている時は「待っていれば利益に変わるかもしれない」と思う方が多いのではないでしょうか?

このような状態は、プロスペクト理論(行動経済学の理論)と言われ、投資家心理が影響していると言われています。

惑わされることなく、 損小利大のトレードを目指すことが重要です。

相場が気になってずっと見てしまう方におすすめの注文方法が、 OCO注文です。

OCO注文は、損切り(ストップ)利益確定(リミット)を設定し、どちらかの価格で取引成立したらもう一方は自動的にキャンセルされる仕組みです。

4.土日や長期休暇前に決済する

4つ目は、 土日や長期休暇前に決済すること です。

土日や長期休暇の前に事前にポジションを決済しておくことをおすすめします

「FXの決済のタイミングとは?FX初心者が失敗しない4つのポイント」のまとめ

ここでは、FXで決済するタイミングや、FX初心者が失敗しないための4つのポイントをご紹介しました。

【初心者向け】正しいFXの勉強法を現役FXトレーダーが徹底解説!何を勉強したらいいのか?

FX初心者向け

FXで安定して利益を出し続けていくためには、相場に関する様々な知識・ノウハウを勉強し、学んだことを頭にインプットしていくことがとても大切になってきます。

「最速でFXで勝てるようになるための超効率的な勉強法」

・FXを始めようと思っているけど何をどうやって勉強すれば良いのかが分からない
・既にFXの勉強をしているけど、なかなか身に付かない(=この勉強法で合っているのか不安)
・自分なりに勉強しているのに、一向に勝てるようにならない
・どんな知識を入れれば勝てるようになるのかが分からない

勉強することが大事なのは当然ですが、勉強して知識を入れたからといってFXはそれだけでは勝てません。 初心者が2年でFXプロトレーダーになったコツ

FXの勉強を受験勉強のように考えている方が結構いらっしゃいますが、FXトレーダーは【技術職】なので、勉強したことを自分の血肉にするための練習(=実践)が必ず必要になってきます。

「実践で使える確実な技術に昇華させていくこと」

どうやって勉強したら良いのか?(勉強方法は大まかに4つ)

1.本で勉強する

特にFX初心者が勉強する第一歩目には、本をお勧めします。

2.FXで稼いでいる人が書いているサイト・ブログで勉強する

・自分と同じトレードスタイルのブログ著者だけから情報を得ることができる
・その場合、そこに書かれている情報はかなり参考になる
・本よりも情報が濃くて分かりやすい場合がある
・例えば「ダウ理論」だけを調べたい場合、その情報だけを取り入れることができる(=知りたい情報を瞬時に取り入れられる)

FXには様々な考え・スタイルがありますが、自分とは違う考え・スタイルの勝ち組トレーダーの話を聞いても正直あまり参考になりません。

しかも、そういった無価値なサイトが検索上位に来ていることがよくありますので注意が必要です。

3.FXのYouTube動画

「まだ先が見えない状況でどういう風に相場を分析し、そして何をリスク要因として見ているか?」

FXの世界で生き残り、安定して利益を上げ続ける常勝トレーダーになりたれば、派手な演出をしていない真面目なFX動画を見るようにしましょう。

4.初心者が2年でFXプロトレーダーになったコツ 現役トレーダーが教えているFXスクールや塾(=情報商材やコンサル)

・有名株式トレーダーの塾=25万円
・有名株式トレーダーの月額会員=72万円(月3万×約2年間)
・別の有名株式トレーダーの塾=30万円
・超有名株式トレーダーの講座=12万円
・超有名FXトレーダーの塾その1=30万円
・超有名FXトレーダーの塾その2=30万円
・超有名FXトレーダーのLINEコンサル=15万円
・超有名FXトレーダーのマンツーマンコンサル=100万円
・超有名FXトレーダーの塾その3=30万円

計: 344万円

(番外編)FXのセミナーは行く必要なし

ネット上や本でいくらでも情報を仕入れることができるこの時代に、それらの情報より薄い内容しか伝えないセミナーにわざわざ行く必要はありません。

初心者が2年でFXプロトレーダーになったコツ

エフキャン編集部

おすすめ FX 会社ランキング

DMMFX

DMM FXの画像

ローラのCMでおなじみの「DMMFX」のDMM.com証券は業界トップクラスの80万口座突破の実績を誇る大手FX会社。
※2020年8月31日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。
口座開設は最短1時間で可能!

※1 DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数にて調査

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOの画像

GMOクリック証券

GMOクリック証券の画像

"DMM、外貨ex byGMOと並んで業界トップを走るのがGMOクリック証券だ!高機能なアプリを探しているなら外貨ex byGMOかGMOクリック証券で決まりだな。両方使ってみて自分に合う方を選ぶのが間違いない選び方だ。"

外為どっとコム

外為どっとコムの画像

おすすめ記事のバナー

【全14社比較】初心者向けおすすめFX会社の口座比較ランキング

おにがしま

【プロ直伝】FXスキャルピングの勝ち方と3つの勝ちパターン

つのだ

【5社厳選!】FXおすすめアプリはどれ?正しいスマホアプリの選び方!

つのだ

【実例あり】FXスイングトレードで稼ぐ4つの手法を現役プロが解説

鈴木拓也

鈴木拓也

スイングトレードのデメリット

  • 資金効率があまり良くない
  • 損切り幅を広くする必要がある
  • ファンダメンタルズのスキルが必要

デメリット1:資金効率があまり良くない

スイングトレードは、スキャルピングなどと比べて 資金効率はあまりよくありません。

デメリット2:損切り幅を広くする必要がある

すると、負けトレードの場合、損切り幅が広くなるので、レバレッジを抑えるなど資金管理をしっかりやらないと上手くいかないです。

デメリット3:ファンダメンタルズのスキルが必要

相場の大きな流れはファンダメンタルズで決まっています。

スイングトレードで稼ぐ4つのコツ

  • ローソク足は上位足を使う
  • トレンドの方向を狙う
  • リスクリワードを意識する
  • ファンダメンタルズの相場観を養う

ローソク足は上位足を使う

スイングトレードでおすすめの時間足は上位足と呼ばれる1時間足、4時間足、日足です。

特に FX初心者の方であれば、4時間足 を使うようにしましょう。

トレンドの方向を狙う

スイングトレードの稼ぐ2つ目のコツは、トレンドの方向に仕掛けることです。

リスクリワードを意識する

3つ目のコツは、リスクリワードを 損失幅より利益幅の方を大きく取ること です。

リスクリワードとは、1回の取引における「利益:損失の比率」のことです。

ファンダメンタルズの相場観を養う

そして、最後4つ目のコツは、ファンダメンタルズで相場観を養うということです。

FXのスイングトレードで稼ぐ4つの手法

FXスイングトレードで稼ぐ4つのトレード手法を解説していきます。

今から説明する手法はFX初心者でも扱いやすいものですが、しっかりと使いこなすことができれば FXで大きな利益を上げることが出来ます。

手法1:水平線

そしてこの水平線は、投資家に意識されやすいのでライン上で反転する可能性があります。

そして、その 水平線上での反転を確認したらエントリー をします。

エントリーした後、相場が反対の方向に動き、 水平線を割ってしまったら損切り 初心者が2年でFXプロトレーダーになったコツ をします。

このルールを徹底するだけでも、適当にエントリーする人よりも圧倒的に利益を出すこと可能です。

  • 過去に何度も反転している水平線を引く
  • 水平線での反転を確認してエントリー
  • 水平線を逆に抜けたら損切り

手法2:トレンドライン

上昇トレンドライン下降トレンドライン
上昇トレンドライン 下降トレンドライン

そして、 上昇トレンドラインなら買い、下降トレンドラインなら売りをラインの反発地点で狙っていきます。

そして、こちらも水平線と同じで、相場が反対の方向に動いてトレンドラインを割ったら損切りです。

  • 安値と安値、高値と高値を結んでトレンドラインを引く
  • 上昇トレンドラインなら買い、下降トレンドラインなら売りを狙う
  • トレンドラインを逆に割れたら損切り

手法3:チャネルライン

チャネルラインは、トレンドラインを平行に2本引いたライン群のことで、スイングトレードと相性が良く、上手に引ければ高い確率で利益を上げることができます

チャネルラインが引ければ、 相場がそのチャネル内を上下する可能性 があるので、トレンドに沿ってトレードできます。

また、チャネルラインには、ラインを抜けた場合、チャネルラインの幅分だけ相場が動くと予想するテクニックもあるので、エントリーだけではなく利食いのタイミングも図ることができます。

  • 平行に2本のトレンドラインを引く
  • トレンドの方向にエントリーする
  • 片方のラインに達した時に利食いをする

手法4:チャートパターン

それぞれの反転パターンを暗記し、パターン発生を予想・認識することで、 高い確率で利益をあげることができるようになります。

ヘッド&ショルダートリプルトップ(ボトム)ダブルトップ(ボトム)
ヘッド&ショルダー トリプルトップ(ボトム) ダブルトップ(ボトム)
ヘッド&ショルダー トリプルトップ(ボトム) ダブルトップ(ボトム)

  • 反転パターンを暗記する
  • チャートで反転パターンの発生を予想する
  • 適切な方向にエントリーを仕掛ける

FXのスイングトレードで稼いだ2つの実例

スイングトレードで稼いだ事例1

その 初心者が2年でFXプロトレーダーになったコツ 水平線 をトレードの目印とし、 反転ポイントでエントリーを仕掛ける のです。

  • 期間:2018年7月12日~2018年7月21日
  • 取引回数:5回
  • 初心者が2年でFXプロトレーダーになったコツ
  • 合計利益:+281pips

スイングトレードで稼いだ事例2

ポンドドルの日足チャート(下図)では、 水平線 に加えて、 反転パターン 初心者が2年でFXプロトレーダーになったコツ 、(当記事では説明していない)三角保ち合いを目印にエントリーを仕掛けています。

  • 期間:2017年6月1日~2018年4月1日
  • 取引回数:4回
  • 合計利益:+1,初心者が2年でFXプロトレーダーになったコツ 初心者が2年でFXプロトレーダーになったコツ 720pips

今回のスイングトレードのより詳しい手法や実例は、元メガバンク為替ディーラーが教えるテクニカル分析教材「ラインの王道」で解説しています。

ラインの王道は、テキスト91ページ、動画3時間のカリキュラムで構成されており、 口座開設により無料で入手することが可能 です。

【実例あり】FXスイングトレードで稼ぐ4つの手法を現役プロが解説

鈴木拓也

鈴木拓也

スイングトレードのデメリット

  • 資金効率があまり良くない
  • 損切り幅を広くする必要がある
  • ファンダメンタルズのスキルが必要

デメリット1:資金効率があまり良くない

スイングトレードは、スキャルピングなどと比べて 資金効率はあまりよくありません。

デメリット2:損切り幅を広くする必要がある

すると、負けトレードの場合、損切り幅が広くなるので、レバレッジを抑えるなど資金管理をしっかりやらないと上手くいかないです。

デメリット3:ファンダメンタルズのスキルが必要

相場の大きな流れはファンダメンタルズで決まっています。

スイングトレードで稼ぐ4つのコツ

  • ローソク足は上位足を使う
  • トレンドの方向を狙う
  • リスクリワードを意識する
  • ファンダメンタルズの相場観を養う

ローソク足は上位足を使う

スイングトレードでおすすめの時間足は上位足と呼ばれる1時間足、4時間足、日足です。

特に FX初心者の方であれば、4時間足 を使うようにしましょう。

トレンドの方向を狙う

スイングトレードの稼ぐ2つ目のコツは、トレンドの方向に仕掛けることです。

リスクリワードを意識する

3つ目のコツは、リスクリワードを 損失幅より利益幅の方を大きく取ること です。

リスクリワードとは、1回の取引における「利益:損失の比率」のことです。

ファンダメンタルズの相場観を養う

そして、最後4つ目のコツは、ファンダメンタルズで相場観を養うということです。

FXのスイングトレードで稼ぐ4つの手法

FXスイングトレードで稼ぐ4つのトレード手法を解説していきます。

今から説明する手法はFX初心者でも扱いやすいものですが、しっかりと使いこなすことができれば FXで大きな利益を上げることが出来ます。

手法1:水平線

そしてこの水平線は、投資家に意識されやすいのでライン上で反転する可能性があります。

そして、その 水平線上での反転を確認したらエントリー をします。

エントリーした後、相場が反対の方向に動き、 水平線を割ってしまったら損切り をします。

このルールを徹底するだけでも、適当にエントリーする人よりも圧倒的に利益を出すこと可能です。

  • 過去に何度も反転している水平線を引く
  • 水平線での反転を確認してエントリー
  • 水平線を逆に抜けたら損切り

手法2:トレンドライン

上昇トレンドライン下降トレンドライン
上昇トレンドライン 下降トレンドライン

そして、 上昇トレンドラインなら買い、下降トレンドラインなら売りをラインの反発地点で狙っていきます。

そして、こちらも水平線と同じで、相場が反対の方向に動いてトレンドラインを割ったら損切りです。

  • 安値と安値、高値と高値を結んでトレンドラインを引く
  • 上昇トレンドラインなら買い、下降トレンドラインなら売りを狙う
  • トレンドラインを逆に割れたら損切り

手法3:チャネルライン

チャネルラインは、トレンドラインを平行に2本引いたライン群のことで、スイングトレードと相性が良く、上手に引ければ高い確率で利益を上げることができます

チャネルラインが引ければ、 相場がそのチャネル内を上下する可能性 があるので、トレンドに沿ってトレードできます。

また、チャネルラインには、ラインを抜けた場合、チャネルラインの幅分だけ相場が動くと予想するテクニックもあるので、エントリーだけではなく利食いのタイミングも図ることができます。

  • 平行に2本のトレンドラインを引く
  • トレンドの方向にエントリーする
  • 片方のラインに達した時に利食いをする

手法4:チャートパターン

それぞれの反転パターンを暗記し、パターン発生を予想・認識することで、 高い確率で利益をあげることができるようになります。

ヘッド&ショルダートリプルトップ(ボトム)ダブルトップ(ボトム)
ヘッド&ショルダー トリプルトップ(ボトム) ダブルトップ(ボトム)
ヘッド&ショルダー トリプルトップ(ボトム) ダブルトップ(ボトム)

  • 反転パターンを暗記する
  • チャートで反転パターンの発生を予想する
  • 適切な方向にエントリーを仕掛ける

FXのスイングトレードで稼いだ2つの実例

スイングトレードで稼いだ事例1

その 水平線 をトレードの目印とし、 反転ポイントでエントリーを仕掛ける のです。

  • 期間:2018年7月12日~2018年7月21日
  • 取引回数:5回
  • 合計利益:+281pips

スイングトレードで稼いだ事例2

ポンドドルの日足チャート(下図)では、 水平線 に加えて、 反転パターン 、(当記事では説明していない)三角保ち合いを目印にエントリーを仕掛けています。

  • 期間:2017年6月1日~2018年4月1日
  • 取引回数:4回
  • 合計利益:+1,720pips

今回のスイングトレードのより詳しい手法や実例は、元メガバンク為替ディーラーが教えるテクニカル分析教材「ラインの王道」で解説しています。

ラインの王道は、テキスト91ページ、動画3時間のカリキュラムで構成されており、 口座開設により無料で入手することが可能 です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる