概要

デイトレーディング

デイトレーディング
投資情報・ツール

デイトレーディング

バーチャル株ゲームのトレダビで技ありの勝ちパターンを身に付けろ!「デイトレード道場」 - こちらの道場ではデイトレードに興味のある方へ、「技あり」の勝ちパターンを見つけるための「活用方法」を伝授します。ぜひ、毎日のカブの動きを見て売買するデイトレードに挑戦してみましょう!

デイトレードに挑戦する3つの心得

本当のデイトレは1日の利益は1%未満。もちろん損失を出す日もあります。まずは、月2%以上の利益を目標に1000万のバーチャルマネーを運用してみましょう。月2%の利益ならだいたい月20万円の利益になります。さらに1年間続ければ、240万円もの利益をだせるようになります。

デイトレードをトレダビで体験してみよう

ログイン 新規会員登録

デイトレードに挑戦する3つの心得

心得その1

心得その2

心得その3

トレダビ活用

デイトレード道場の基礎講座

勝率を上げるために「株」や「デイトレード」の基本的な知識をしっかり身につけてることも大切!
トレダビでデイトレードの日々の練習を続けながら、考え方やルールを憶え、
基本と応用の両方を習得することで実践に役立つ勝ちパターンを身につけましょう!

初心者のための株入門

デイトレード入門

デイトレードの特技を伝授

デイトレードの特技は
リスクを回避して効率的な運用ができること

基本的に 一日で売買を完結させるので、損益を抱え込む心配は少ないです 。 デイトレーディング
コツコツと銘柄を乗り換えるので効率的に利益を出すことができます。コツコツと続ければ自然と勝ちパターンが見えてくるはず!

弱点は拘束時間が長く、大儲けはしづらいこと

パソコンやスマホサイトから日中足の変動を監視するために常にチェックを続けます。基本的に小さな利益を確定させ続けるので、一発当てるというわけには行きません。
さらに、実際の取引は売買回数が多くなると手数料(※)も積み重なり、かなりの値段に膨らみます。
※証券会社によっては手数料が含まれるプランもございます。

デイトレードをトレダビで体験してみよう

ログイン 新規会員登録

本当に株ゲームでデイトレードの練習はできる?

できます!

リアルな 上場企業の株銘柄を注文する ことができるバーチャル株投資ゲーム 「トレダビ」 なら、ディトレードのタイミングを掴むいい練習の場にはなります!
まずは、 1,000万円のバーチャルマネーで売買に慣れる ところから初めてみましょう。なかなか上手くいかないかもしれませんが、損を小さく抑えるだけでもいい練習になると思います。
トレダビは 「習うより慣れろ」 で攻めるべし。

デイトレードの儲かり方はサーフィンに似てる?

たくさんの波に何度も挑戦するサーフィンと銘柄をコツコツと乗り換えるところが似てると言われます。

デイトレードは次から次へと銘柄を乗り換えて 小さな利益をコツコツと積み重ねていくので、効率的に儲かりやすい のが主な特長です。別名でサーフィントレードとも言われます。
もちろん、コツコツと売買を続けるトレードにも特技と弱点がありますので、特長を心得てコツを掴むまで売買を続けて精進すべし。

デイトレードの特技と弱点を教えて

特技は効率的な運用ができること!

基本的に 一日で売買を完結させるので、損益を抱え込む心配は少ない です。コツコツと銘柄を乗り換えるので効率的に利益を出すことができます。コツコツと続ければ自然と勝ちパターンが見えてくるはず!デイトレーディング

パソコンやスマホサイトから日中足の変動を監視するために常にチェックを続けます。基本的に小さな利益を確定させ続けるので、一発当てるというわけには行きません。
さらに、実際の取引は売買回数が多くなると手数料(※)も積み重なり、かなりの値段に膨らみます。
※証券会社によっては手数料が含まれるプランもございます。

デイトレーディング

デイ・トレーダーのパターン

  • デイ・トレード: 証券取引のポジション(株式、ワラント、個別株先物(SSF)、債券または株式オプション)に係る取引(ペア)取引で、同じトレーディングセッションの中でポジションを持ち(オープン)、その後、決済(クローズ)をすることを意味します。
  • パターン・デイ・トレーダー: 5営業日のうちに4つ以上のデイトレードを執行するトレーダーを指します。トレーダーで期間中に4つ以上の取引を行うお客様は、「パターン」デイ・トレーディングとして認識され、PDT規制の対象となります。
  • デイ・トレードを行うには口座内に最低でも25,デイトレーディング 000米ドル以上の流動性資産価値(NAV)が必要です。流動性資産価値(NAV)には、現金、株式、オプション、および先物P+Lを含みます
  • デイトレーディング口座についてのNYSEの規制では、口座内の預入額が25,000米ドル未満となった場合に警告がされ、口座は追加で取引が出来ないように90日間凍結されます。そこで、IBでは、小口口座が上記の規制対象(90日間の口座凍結といったトリガー)を防ぐべく、アルゴリズムを構築しております。口座内の残高が25,000米ドルに満たない場合、当社では5日以内に 4回目 となる取引が行えないように設定を設けております。

前日の残高に係る調整と初回取引日について

前日の残高は前日引け時点(4:15 PM ET)で記録されます。前日の残高は最低でも25,000米ドル必要となります。しかしながら、前日取引日の米国東部標準時午後4時15分後の口座への入出金の純額によって前日残高が必要証拠金である25,000米ドル以上になる場合は前日残高の調整として扱われ、翌取引日に取引が可能になります。

特殊な事例について

  • 25,000米ドル以上のキャッシュがお客様の口座内に一度でも充当されていた場合、同口座はデイトレーディング用の口座とみなされることになり、口座内の清算価値(ネット)25,000米ドルを下回った場合は、90日間の取引制限を受けることがあります。この制限は、口座内の残高を増加させるか、デイトレーディングのFAQセクションにある制限解除手順に従うことによって解除することができます。
  • オプションの権利行使または引き当ては、原資産が直接取引されているのと同様のデイトレーディングとして認識されます。個別株先物からの引き渡しやオプションの期間満了については、デイトレーディングとして認識されません。
ディスクロージャー
  • 日本の口座はパターン・デイ・トレーディングの適用外です。
  • インタラクティブ・ブローカーズ・オーストラリアは、現在「SMSF」(Self- managed デイトレーディング Superannuation Fund account holders)以外のすべてのお客様に証拠金貸出をご提供しています。詳細はこちらよりご確認ください。リテールとして分類されるインタラクティブ・ブローカーズ・オーストラリアのお客様へは、AUD $50,000(IBKRオーストラリアの裁量により変更されることがあります)を限度額として証拠金貸出を行っております。限度額に達した時点で証拠金額の増えるポジションを新規に建てることはできなくなります。ただし、クライアントが借入れることのできる金額は、以下を含める様々な状況に左右されます: クライアントが保証として預け入れる現金や資産の額、クライアントの選ぶ金融商品(弊社の採用するリスクベースのモデルでは商品によって貸し出す金額が異なるため)、ならびにクライアントのポートフォリオの維持証拠金額。借入れ限度額に達した時点で証拠金額の増えるポジションを新規に建てることはできなくなります。取引の決済や証拠金額の下がる取引は可能です。 IBKRオーストラリアによるマージン口座のの詳細は、こちらのリンクをご参照下さい。

Interactive Brokers ®, IB SM , InteractiveBrokers.com ®, Interactive Analytics ®, IB Options Analytics SM , デイトレーディング IB SmartRouting SM , PortfolioAnalyst ®, IB Trader Workstation SM およびOne World, One Account SM はInteractive Brokers LLCの登録商標です。統計情報等をはじめとする上記の内容の裏付けは別途ご依頼いただければご案内致します。表示される取引のティッカーシンボルは説明目的で使用するものであり、特定の銘柄を推奨するものではありません。

米国株 デイトレーディング フォロースルーデイの定義とは?テクニカル分析

投資情報・ツール

テクニカル分析を使用した、フォロースルーデイ(Follow through day)の見方・定義について説明します。

  • 下げ相場が上げに転じる場面で遅きに失したくない
  • 何らかの根拠をもって投資したい

フォロースルーデイとは? 下げ相場から出直る日を指す。

デイトレーディング マーケットが下げの局面から出直る日 のことを言います。

フォロースルーデイの定義・考え方について具体的なチャートで確認

米国株インデックスフォロースルーデイ定義チャートで確認

同時に下げた株価は いつ回復するのか、いつから回復局面に入るのかが 気になる場面です。

フォロースルーデイの確認 1日目:前日より終値が上昇するか、わずかに下落しても日中の値幅の上50%以内で収まる

ポイントとしては下がりっぱなしの状況で自己判断するのではなく、前日、あるいは当日の中で明らかに反発した、ということをまず確認するということと考えます。

フォロースルーデイの確認 2日目、3日目:1日目の安値を下回ってはいけない

フォロースルーデイ=4日目以降 +1.25%以上の上昇と前日より大きな出来高の確認

Trading Viewの定義では4日目以降に、 +1.25%の上昇 を示した場合で、 かつ前日より出来高が大きい 必要がある、と言っています。

デイトレーディング

デイ・トレーダーのパターン

  • デイ・トレード: 証券取引のポジション(株式、ワラント、個別株先物(SSF)、債券または株式オプション)に係る取引(ペア)取引で、同じトレーディングセッションの中でポジションを持ち(オープン)、その後、決済(クローズ)をすることを意味します。
  • パターン・デイ・トレーダー: 5営業日のうちに4つ以上のデイトレードを執行するトレーダーを指します。トレーダーで期間中に4つ以上の取引を行うお客様は、「パターン」デイ・トレーディングとして認識され、PDT規制の対象となります。
  • デイ・トレードを行うには口座内に最低でも25,000米ドル以上の流動性資産価値(NAV)が必要です。流動性資産価値(NAV)には、現金、株式、オプション、および先物P+Lを含みます
  • デイトレーディング口座についてのNYSEの規制では、口座内の預入額が25,000米ドル未満となった場合に警告がされ、口座は追加で取引が出来ないように90日間凍結されます。そこで、IBでは、小口口座が上記の規制対象(90日間の口座凍結といったトリガー)を防ぐべく、アルゴリズムを構築しております。口座内の残高が25,000米ドルに満たない場合、当社では5日以内に 4回目 となる取引が行えないように設定を設けております。

前日の残高に係る調整と初回取引日について

前日の残高は前日引け時点(4:15 デイトレーディング PM ET)で記録されます。前日の残高は最低でも25,000米ドル必要となります。しかしながら、前日取引日の米国東部標準時午後4時15分後の口座への入出金の純額によって前日残高が必要証拠金である25,000米ドル以上になる場合は前日残高の調整として扱われ、翌取引日に取引が可能になります。

特殊な事例について

  • 25,000米ドル以上のキャッシュがお客様の口座内に一度でも充当されていた場合、同口座はデイトレーディング用の口座とみなされることになり、口座内の清算価値(ネット)25,000米ドルを下回った場合は、90日間の取引制限を受けることがあります。この制限は、口座内の残高を増加させるか、デイトレーディングのFAQセクションにある制限解除手順に従うことによって解除することができます。
  • オプションの権利行使または引き当ては、原資産が直接取引されているのと同様のデイトレーディングとして認識されます。個別株先物からの引き渡しやオプションの期間満了については、デイトレーディングとして認識されません。
ディスクロージャー
  • 日本の口座はパターン・デイ・トレーディングの適用外です。
  • インタラクティブ・ブローカーズ・オーストラリアは、現在「SMSF」(Self- managed Superannuation Fund account holders)以外のすべてのお客様に証拠金貸出をご提供しています。詳細はこちらよりご確認ください。リテールとして分類されるインタラクティブ・ブローカーズ・オーストラリアのお客様へは、AUD $50,000(IBKRオーストラリアの裁量により変更されることがあります)を限度額として証拠金貸出を行っております。限度額に達した時点で証拠金額の増えるポジションを新規に建てることはできなくなります。ただし、クライアントが借入れることのできる金額は、以下を含める様々な状況に左右されます: クライアントが保証として預け入れる現金や資産の額、クライアントの選ぶ金融商品(弊社の採用するリスクベースのモデルでは商品によって貸し出す金額が異なるため)、ならびにクライアントのポートフォリオの維持証拠金額。借入れ限度額に達した時点で証拠金額の増えるポジションを新規に建てることはできなくなります。取引の決済や証拠金額の下がる取引は可能です。 IBKRオーストラリアによるマージン口座のの詳細は、こちらのリンクをご参照下さい。

Interactive Brokers ®, IB SM , InteractiveBrokers.com ®, Interactive Analytics ®, IB Options Analytics デイトレーディング SM , IB SmartRouting SM , PortfolioAnalyst ®, IB Trader Workstation SM およびOne World, One Account SM はInteractive Brokers LLCの登録商標です。統計情報等をはじめとする上記の内容の裏付けは別途ご依頼いただければご案内致します。表示される取引のティッカーシンボルは説明目的で使用するものであり、特定の銘柄を推奨するものではありません。

デイトレード向けの証券会社は手数料とツールのふたつで選ぶ

実力で負けるのであれば仕方ないにしても、その前段階であるデイトレードをするにあたっての基本的な部分で負けることは避けたい部分です。こちらの記事ではタイトルにある通り、デイトレード向けの証券会社について解説をしていきます。デイトレードでは毎日たくさん売買をするので手数料もかかりますし、デイトレードに適したツールを使っていなければ迅速な売買ができないので、それだけで不利になってしまいます。 松井証券のトレードツール、ネットストックハイスピードを使っていない人 にはぜひこちらの記事を最後まで読んでほしいです。

結論:一番オススメは松井証券

こちらのふたつから証券会社を決めます。そしてもうわかっているかもしれませんが、 デイトレードで一番オススメの証券会社は松井証券 です。 松井証券はデイトレードに限り売買手数料が無料かつ、トレードツールが他のどの証券会社よりも使いやすく、デイトレーダーに特化したトレードツール だからです。

ただ、後程紹介しますが松井証券ではフル板がひとつしか表示できません。それをカバーする為に、 フル板がよっつも表示できる楽天証券のマーケットスピード2も用意しておいた方が、デイトレードはさらにやりやすくなります。 デイトレードをするにあたっては松井証券と楽天証券ふたつの証券会社の口座開設をしてください。

売買手数料からデイトレード向きの証券会社を選ぶ

デイトレードは必ず信用取引で売買する

ちなみに、大前提として デイトレードは現物取引ではなく信用取引で行います。 現物取引で売買手数料無料の証券会社はありませんのでその時点でNGです(少額資金なら無料の会社はありますが)。そしてさらに大きな理由として、 現物取引では同じ銘柄を同じ資金で何度も回転させての売買ができません。

100万円の資金があったとして、信用取引なら100万円のA株を買ったり売ったり買ったり売ったり…と一日の間に何度も繰り返せますが、 現物取引では一度100万円のA株を買って売った後は、銀行などからお金を入金しない限りはもうその日にA株を売買することはできません。 ただし、A株を現物取引で売買した後に、同じ100万円の資金で別の銘柄であるB株の売買は可能です。まだその後にC株、D株と一度ずつなら現物取引でも一日の間に何度も回転売買は可能ですが、デイトレードをするにあたってはとても不便です。

デイトレードの売買手数料が無料の証券会社は増えている

数年前はデイトレードの売買手数料が無料なのは松井証券だけでしたが、現在は楽天証券・SBI証券・auカブコム証券等、売買手数料が無料の証券会社は増えています。その為、 売買手数料で比較するならば正直どこの証券会社であろうと差はありません。

  • 一日10回売買すると…200円×10回×20日=40,000円(一か月の売買手数料)
  • 一日20回売買すると…200円×20回×20日=80,000円
  • 一日50回売買すると…200円×50回×20日=200,000円
  • 一日100回売買すると…200円×100回×20日=400,000円

【補足】松井証券で売買手数料を無料にしてデイトレードをする方法

松井証券でデイトレードを行う際に売買手数料がかからない方法を紹介 します。とても簡単なのでご安心ください。まずは松井証券の取引ツールであるネットストックハイスピードを立ち上げます。 松井証券ではデイトレードのことを一日信用取引と呼びます。

ツール上にある一日信用取引をクリックします。【一日信用取引】⇒【一日信用】⇒【一日信用スピード注文】or【一日信用ミニスピード注文】とクリックすると板が出てきます。 この板で売買をすればデイトレードの売買手数料は無料 となります。簡単ですね。

一日信用スピード注文と一日信用ミニ・スピード注文の特徴について簡単に紹介 しておきます。

    デイトレーディング
  • 一日信用スピード注文… 情報量が多く、デイトレーダーは大体こちらを使っています。銘柄も10個まで登録しておけるので、銘柄コードを入力せずともクリックひとつで他銘柄の板情報を確認できるのも楽です。
  • 一日信用ミニ・スピード注文… ムダを削ぎ落して板のみを表示したツールです。使用しているモニターが小さい人やとにかく多くの板を表示させたい人にはオススメですが、板情報があまりにも少なすぎるためデイトレードでは不利になることも多く、個人的にはあまり使わない方がよいと思っています。

金利と貸株料が実質的な売買手数料

デイトレードの売買手数料が無料ならどうやって証券会社は儲けるのか?と不思議に思っている人も多いでしょう。デイトレードはたしかに 売買手数料”は”無料ですが、トレードする毎に1日分の金利・貸株料はかかっています。 いわばこの 金利と貸株料がデイトレードにおける売買手数料 といってもいいのかもしれません。

  • 金利とは…株を購入する時にのみかかる費用です。 信用取引は自己資金ではなく証券会社からお金を借りて株を購入しているので、その分の金利がかかります。デイトレードでは一日分の金利がトレード毎にかかっています。
  • 貸株料とは…株を空売りする時にのみかかる費用です。 株の空売りは、証券会社から借りた株を市場で売却し、そして市場から再度購入してから証券会社に株券を返済するといった形になっています。証券会社から株を借りるレンタル料のことを貸株料といいます。

松井証券と楽天証券の金利と貸株料を計算して売買コストを把握する

松井証券 楽天証券
金利 1.8% 1.8%
貸株料 1.8% 1.8%

松井証券では 1注文あたりの約定金額が100万円以上の場合は金利も貸株料も0% となります(完全売買手数料が無料)。楽天証券では 1注文あたりの約定金額が50万円以上の場合は金利も貸株料も0% となります(完全売買手数料が無料)。

一回当たりの約定金額が大きければどちらの証券会社も金利・貸株料は0%となり、売買手数料は完全無料となります。 1.8%の金利・貸株料がかかる場合は金額にしてどのくらいの売買手数料がかかるのかを計算します。

一日当たりの約定金額が1,000万円だった場合(すべての取引で1.8%の金利・貸株料がかかるとする)、 10,000,000円×0.018(金利・貸株料)デイトレーディング ÷365(日)=493円 となります。 一か月だと493円×20日で9,860円の売買手数料 となります。一日あたり1,000万円の金額を売買する人は500円稼ぐことができれば、最悪±0でその日は終わる計算です。とてつもなく安い金額ですね。売買手数料無料の証券会社であれば 、デイトレードに限っては金利・貸株料のコストを無視してもほとんど問題ない でしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる