フォレックス

トレンドライン

トレンドライン

下のリンク先にて、『トレンドラインpro』をご購入ください。
>>トレンドラインpro<<
このとき、購入申し込み画面で、下図のように
『投資マニュアル最強パック』が、特典としてついているのをご確認ください。

FXテクニカル分析&業者比較Blog

外国為替証拠金取引FXのテクニカル分析と、FX業者比較、手数料比較、スプレッド比較、スワップポイント金利比較など、FXに関する便利情報についてレポートしています。AndroidスマートフォンでのFX取引についても詳しくご紹介しています。

トレンドライン系戦略入門【必修】(トレンド系)

2007年10月20日

トレンドライン その6 ギャン理論 応用編 【1×1チャネルライン】【真のトレンドライン】 【FX・株のテクニカル分析入門 第30号】

FX・株のテクニカル分析入門 第31号
ストキャスティクス 前編
ストキャスティクスとスロー・ストキャスティクス

2007年10月13日

トレンドライン その5 ギャン理論 ギャン・アングルとギャン・ファン 基本編 【FX・株のテクニカル分析入門 第29号】

FX・株のテクニカル分析入門 第30号
トレンドライン その6 ギャン理論 応用編
【1×1チャネルライン】
【アングルのクロス】
【真のトレンドライン ギャンTTL】

2007年10月 7日

トレンドライン その4 トレンドライン トレンドライン フィボナッチ数とフィボナッチ・ファン 【FX・株のテクニカル分析入門 第28号】

FX・株のテクニカル分析入門 第29号
トレンドライン その5
ギャン理論
ギャン・アングルとギャン・ファン 基本編

2007年9月29日

トレンドライン その3 ファン(扇)理論とファン・ライン 【FX・株のテクニカル分析入門 第27号】

FX・株のテクニカル分析入門 第28号
トレンドライン その4
フィボナッチ数とフィボナッチ・ファン

2007年9月22日

トレンドライン その2 チャネルとチャネル・ブレイクアウト、ドンチャンCBO戦略 【FX・株のテクニカル分析入門 第26号】

FX・株のテクニカル分析入門 第27号
トレンドライン その3
ファン(扇)理論とファン・ライン

2007年9月15日

トレンドライン その1 トレンドラインと価格変動のメカニズム 【FX・株のテクニカル分析入門 第25号】

FX・株のテクニカル分析入門 第26号
トレンドライン その2
チャネルとチャネル・ブレイクアウト、
ドンチャンCBO戦略

Sponsored Link

オススメのFX本

オススメ1位

必読。実戦経験を積むと、この本の偉大さがわかります。

オススメ2位

中級以上へのステップアップに。

投資苑 - 心理・戦略・資金管理

オススメ3位

中級以上へのステップアップに。

外国為替トレード 勝利の方程式

入門にオススメ

カテゴリー

最近のエントリー

アーカイブ

2020年10月

トレンドライン
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログポリシー

当ブログは、リンクフリー、トラックバックフリーです。 ご自由にどんどんやっちゃってください。
投資系ブログ・サイト様の相互リンクも大募集中です。

Mail: fx@fxtechnical.net (スパム対策の為に@を全角にしています。送信時には半角の@に直してください。)

当ブログからの引用は、当ブログ名を記載し、引用元へのリンクを張っていただければ、 自由にしていただいてかまいません。
(盗用に対しては、著作権法および民法上の権利を行使させていただきます。)

医学的FX

移動平均でもトレンドライン&パターン分析が使える

  1. ローソク足上には現れない、隠れたチャートの構造に気付くことができる
  2. ローソク足上のシグナルと同時に現れた場合は、精度が高いと判断できる
  3. 長大線やヒゲの与える印象(ノイズ)に惑わされない

隠れたチャートの構造に気付くことができる

注目すべきは、結ばれている山が異なることです。このようにローソク足上と移動平均上ではトレンドの現れ方が違っている場合があります。一方が正解で他方が間違っているわけではなく、両方が正しくトレンドを表しています。値動きの視覚化の方式が異なっているから、生まれる違いなのです。

ノイズに惑わされずにトレードできる

こんな時には、ローソク足を消して、移動平均線だけを眺めてみることをお勧めします。

人間はバイアスに影響されやすい生き物です。激しい値動きに対する恐怖、値ごろ感、負けトレードのトラウマ、などなど。移動平均の持つノイズ除去という性質は、チャート上だけでなく、頭の中に湧いてくるノイズも消してくれます。

医学的FX

移動平均でもトレンドライン&パターン分析が使える

  1. ローソク足上には現れない、隠れたチャートの構造に気付くことができる
  2. ローソク足上のシグナルと同時に現れた場合は、精度が高いと判断できる
  3. 長大線やヒゲの与える印象(ノイズ)に惑わされない

隠れたチャートの構造に気付くことができる

注目すべきは、結ばれている山が異なることです。このようにローソク足上と移動平均上ではトレンドの現れ方が違っている場合があります。一方が正解で他方が間違っているわけではなく、両方が正しくトレンドを表しています。値動きの視覚化の方式が異なっているから、生まれる違いなのです。

ノイズに惑わされずにトレードできる

こんな時には、ローソク足を消して、移動平均線だけを眺めてみることをお勧めします。

人間はバイアスに影響されやすい生き物です。激しい値動きに対する恐怖、値ごろ感、負けトレードのトラウマ、などなど。移動平均の持つノイズ除去という性質は、チャート上だけでなく、頭の中に湧いてくるノイズも消してくれます。

VW ゴルフ トゥーラン TSI トレンドライン 新車試乗記(第462回)

1.4L「ツインチャージャー」と
ツインクラッチ6速DSGを載せた、
走りも燃費もすごいミニバンが登場した!

キャラクター&開発コンセプト

マイナーチェンジでパワートレインを一新

さらに燃費重視型のTSIや7速DSGも

価格帯&グレード展開

140ps版は275万円、170ps版は325万円

ゴルフ トゥーラン TSI トレンドライン ★今回の試乗車
(140ps・22.4kgm、10・15モード燃費:12.6km/L) 275万円

ゴルフ トゥーラン TSI トレンドライン ハイライン
(170ps・24.5kgm、10・15モード燃費:12.4km/L) 325万円

パッケージング&スタイル

ショート&ワイド。顔が変わった

完成度の高いインテリア

ザフィーラ似の2+3+2

セカンドシート中央か、サードシートか

セカンドシートはタンブルもしくは取り外す

基本性能&ドライブフィール

140ps仕様でも十分なトルク

トレンドライン
グレード 最大出力 最大トルク 10・15モード燃費
TSI トレンドライン(1.4 TSI) ★試乗車 140ps(103kW)/5600rpm 22.4kgm (220Nm)/1500-4000rpm 12.6km/L
E(従来型1.6FSI) 116ps(85kW)/5800rpm 15.8kgm(155Nm)/4000rpm12.2km/L
TSI ハイライン(1.4 TSI) 170ps(125kW)/6000rpm 24.5kgm(240Nm)/1500-4750rpm 12.4km/L
GLi(従来型2.0FSI) 150ps(110kW)/6000rpm 20.4kgm(200Nm)/3500rpm 10.2km/L

回さない方が楽しい

トータルで10km/L台に乗った

なお、UK仕様(同じTSI・140ps・DSG)のメーカー発表値を参考にすれば、0-100km/h加速は9.7秒、最高速は198km/h。ついでにUK仕様のトップモデルである2.0 TDI 170ps(ターボディーゼル)の0-100km/h加速は9.1秒、最高速は212km/hとなかなかの駿足だ(いずれもDSG仕様)。

ここがイイ

ここがダメ

試乗車スペック
フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン TSI トレンドライン
(1.4L・SC+ターボ・6速DSG・275万円)

●形式:ABA-1TBMY ●全長4420mm×全幅1795mm×全高1660mm ●ホイールベース:2675mm●車重(車検証記載値):1600kg(940+660)●乗車定員:7 名●エンジン型式:BMY ● 1389cc・直列4気筒・DOHC・4バルブ・スーパーチャージャー+ターボ・横置 ● 140ps(103kW)/5600rpm、22.4 kg-m (220Nm)/ 1500-4000rpm ●カム駆動:タイミングチェーン ●使用燃料/容量:プレミアムガソリン/60 L ●10・15モード燃費:12.6km/L ●駆動方式:前輪駆動(FF)●タイヤ:205/55R16(Michelin Energy) ●試乗車価格:-円( 含むオプション:-) ●試乗距離:約200km ●試乗日:2007年5月 ●車両協力:フォルクスワーゲン本山・小牧

トレンドラインpro


下のリンク先にて、『トレンドラインpro』をご購入ください。
>>トレンドラインpro<<
このとき、購入申し込み画面で、下図のように
『投資マニュアル最強パック』が、特典としてついているのをご確認ください。



『トレンドラインpro』ご購入後、購入完了メールが送られてきます。

>>ご利用者の生の声<<

トレンドラインproを買いやすくする、もう1つの無料特典

今、このサイトでトレンドラインproをご購入された方には、さらに「毎月数万円得するお金の教材」を無料でプレゼントしています。
これで、トレンドラインproを入手していただきやすくなります。

>>毎月数万円得するお金の教材の詳細<<
『トレンドラインpro』、『投資マニュアル最強パック』、『毎月数万円得するお金の教材』を入手されなかった方へ

>>トレンドラインpro<<

トレンドラインpro

ご利用者の評判について紹介します。裁量トレードがとても楽しくなりました。 勝率も良好です。確実に投資技術がレベルアップしている実感を感じることができ、とても嬉しいです。しっかりとした資金管理をし、淡々とトレードを行えばこれだけで資産運用に役立つような気がしてきました。トレプロを使ったことで、FXは本当に利益が出せるものなんだということが理解できました。調子にのって負けパターンに陥らないように気をつけます。このインジケーターは、伝え方によっては世界中のトレーダーに役立てる可能性を秘めているからです。本FX商材はMT4を利用しますが、しっかりとした利益に結びつく初心者でも気づきやすいという特徴があります。トレードチャンスでいうと、 1通貨ペアで日に0~2回と少なめではあります。ブレイク後にしっかりとした値動きになります。FXトレーダーは、そのタイミングに出会い流れに逆らわずに エントリーするだけで、世界中が望む流れに一緒に乗ることが可能です。ライントレードのマニュアルが多く出回っていますが、ラインの引き方からマスターする必要があるものばかりで実践で使うまでに時間が掛かるものばかりです。本FX商材については、ロンドン市場やニューヨーク市場が活発化している時は特にエントリーポイント出現の確率があがりますので、 チャート上でもそういった時間帯に色付けをしてご案内させて頂いています。MT4を使っていますので、MT4(メタトレーダー4)というプラットフォームを 使える証券会社であれば、特に問題なくお使い頂けます。為替相場について知識のない初心者から、このライントレードの知識を勉強していくことはむしろ有意義です。
トレンドラインproは基本的に1枚のチャートをみてトレードを行いますが、実は多通貨を同時に開くことで資産増加速度を自分でコントロールしていくことができます。このインジケーターが示すラインによって、手にいれた瞬間からFXトレーダーのトレードの精度は上がり、明確基準がわかることでエントリータイミングに迷いがなくなり、ダラダラとチャート眺めつづける無駄な時間までもなくし、すべてを効率化します。MT4のチャート上では1分足~1時間足までは 10pipsずつ4時間以上の足では100pipsの間隔となっています。ダウ理論に基づくエントリーチャンスが整った時には、矢印とアラームでその売買するタイミングをFXトレーダーに通知します。この通知機能であなたはチャート見続け なくても、必要なときにだけチェックすれば良いでしょう。今のトレードに 重要な意味をもたらす大事なラインはすべて自動描画されますことがわかっています。この1枚があれば、何枚も時間足の違うチャートを開いて見比べるといった複雑な テクニカル分析は、もう不要です。私が知る限り、世界中のトレーダーが注目しているトレンドラインをしっかりと自分で描画して、トレードを行える人はごく少数の投資家だけです。本FX商材は、トレンドラインやサポート・レジスタンスラインを、ダウ理論で解説される為替相場の高値と安値の定義に従い、正確にチャート上に自動描画するインジケーターです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる