初心者に最適なトレーディングプラットフォーム 2022

裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い

裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い
当サイトでは上記したように、EA(エキスパートアドバイザー)で、プログラムによる自動的な売買情報に特化しています。

裁量トレードと自動売買

それが,裁量トレードと自動売買の
話になります。

2008年ころ,
今から思えばまだ私のトレードスタ
イルは「行き当たりばったり」とい
うものでした。

幻想があったのです。
「まともにサラリーマンなんかやっ
てられない。」
「国内の銀行なんかにお金を預けて
なんかいられない。」
「インターネットのおかげで素人で
も投資の世界に入れるようになっ
た!」
という,甘い考えでした。

サラリーマンをやめて
蓄えの大半を投入したのに,
金先物という〇百万の大損をして地
獄に落とされました。


おかげで目が覚めて
(投資をやめるという選択肢ではな
く),本気になって「いかにして負
けないように稼ぐか」という課題に
取り組み始めたのです。

FXに取り組む

今でもあまり変わりはないのでしょ
うが,FXが当時の投資の主流だった
と思います。

学んだテクニカルを見よう見まねで
実践に移しますが,なかなか利益が
積み上がっていきません。

月毎に課金されるシグナルサインに
従って売買したり,
資金を預けて売買を任せるシステム
にお金を払ってた挙句元金をすべて
失ってしまったり,
証券会社が有料で提供する自動売買
システムに任せたらこれもまた元金
を失ったりしました。

時間をかけないで,楽をして稼ごう
と思ったのが間違いだったのでしょ
うか。

資金が尽きたので,再びサラリーマ
ンになって資金が貯まるまで待ちま
した。

その間も,チャートだけは見続けて
いました。テクニカルの勉強をしな
がら,デモ取引や最小ロット(0.01
ロット,1000通貨単位)で取引した
りしていました。

そうして得た結論が,
FXを卒業すること」でした。

1.FX取引の中心は深夜なので,わ
たしの生活スタイルでは取り組め
ない。
2.1がクリアできりとすれば,自
動売買のEAに任せるしかないが,
いまだ理想のEAに「出会っていな
い。
3.日本時間で取り組めるドル円な
どの通貨ペアもあるが,稼げる売
買ロジックに出会っていない。

MACDとの出会い

すでにFXをあきらめていたころか,
それともまだ未練があったころか覚
えていませんが,

それは,金先物で大損した後のこと
です。
MACDを学んだあと,あらためて金先
物のチャートを見つめ直したのです。

そのとき,「えっ!」と思いました。
MACDから発信してくるサイン通りに
相場が動いたではありませんか。

こんなことも知らず,単純に電話で
「買い」だけを注文するか,追証を
入れるか,損切りするしかなかった
わたしがバカでした。

そこに気づいたわたしは,さっそく
給料で得た新しい資金で,金先物の
オンライントレードを開始しました。

店頭でのトレードと違い10分の1の
資金で取引できましたし,何といっ
ても売り玉を持つことができたのが
良かったのです。

MACDを活用したテクニカルで,
2,3年は良かったのですが,
ちょっとしたことからまた,追証の
羽目に陥り,資金が尽きてしまいま
した。

金先物はそれ以来やっていません。
その理由は,一言でいえば,魅力が
なくなったのですね。

右肩上がりの相場ではなくなったこ
とに加えて,
国内の相場がシカゴの相場に大きく
左右されていて,相場の中心はやは
りFX同様夜間なので日中のトレード
に面白みがないのです。

で,結局行きつく先は225となり
ました。

今日も最後まで目を通していただき
ありがとうございます。
次回こそ,225のシンプルロジッ
クの話にしたいと思います。

裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い

トレード画面のスプレッド表事例

上は 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い GMOクリック証券 の注文画面で、画面上部の青枠が「BID(売値)」、赤枠が「ASK(買値)」です。

その間にある「 SP 0.2 」が現在のスプレッドです。

GMOクリック証券 は、スプレッドが一目でわかる仕様ですが、一部の会社ではスプレッドを表示せず、売値と買値を自力で計算させる仕様もあります。

スプレッドの計算方法

次にスプレッドのコスト計算方法です。

【1万通貨を手数料0.2銭でトレードした時のコスト】

10,000通貨 × 0.002円(スプレッド) = 20円

スプレッドが引かれるタイミング

スプレッドってどのタイミングで引かれるの?

実際にコストとして金額が引かれるタイミングは 決済注文のタイミング です。

スプレッドの違いでどれだけ年間コストが違うのか?

手数料でどれだけ損する?

スプレッドの違いで、年間コストはどれくらい変わるの?

質問の具体的な答えを出すために、米ドル/円を1万通貨スプレッド0.2銭1銭年間50回トレードした時のコストを比較してみましょう。

【1万通貨をスプレッド0.2銭で50回トレードした時の総コスト】

0.2銭(スプレッド) × 10,000通貨 × 50回 = 1,000円

【1万通貨をスプレッド1銭で50回トレードした時の総コスト】

1銭(スプレッド)× 10,000通貨 × 50回 = 5,000円

この後でも触れますが、特に短期トレード中心のトレードを考えている人は、スプレッドが狭い(安い)会社を選びましょう。

短期トレードはスプレッドに要注意!

デイトレードとスキャルピングは低スプレッド

短期トレーダーは必ず最狭水準スプレッドのFX会社を選びましょう。

スプレッドは取引回数が多くなるほどコストが高くなるため、取引回数勝負の短期トレーダーはできるだけ安い会社を選ばないと損をします。

短期トレーダーは、1日以内に取引を終えるデイトレードや、数秒や数分で終えるスキャルピングをメインとしているトレーダーです。

逆に日をまたぐスイングトレードや数ヶ月単位の長期トレードがメインの長期トレーダーは、取引回数が少ないためスプレッドの影響は小さいです。

コストの違いがイメージできるように、スプレッド1銭年間5回の長期トレーダーと年間100回の短期トレーダーを比較してみましょう。

【1万通貨を手数料0.2銭で5回トレードした時の総コスト】

1銭(手数料) × 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い 10,000通貨 × 5回 = 500円

【1万通貨を手数料0.2銭で100回トレードした時の総コスト】

1銭(手数料)× 10,000通貨 × 100回 = 10,000円

短期はスプレッドを重視し、長期の場合は手数料よりも金融経済ニュースの豊富さ取扱通貨ペア数など別の要素で会社を選びましょう。

スプレッドで会社を選ぶ時のポイント

手数料で会社を選ぶポイント

ポイントは、スプレッドが業界最狭水準であるか原則固定方式であるかの2点だけです。

米ドル/円 = 0.2銭以下を目安にしよう

米ドル/円のスプレッドを 0.2銭以下 に設定している会社を目安にしましょう。

なぜなら、0.2銭は国内最狭水準で十分狭いスプレッドです。

米ドル/円を0.2銭に設定している会社は、相対して他の通貨ペアも安く設定している傾向があります。

原則固定制を採用しているFX会社を選ぼう

原則固定を採用しているFX会社 を選びましょう。

理由はスプレッドが安定しているからです。

スプレッドの値を決める方式は、会社ごとに異なり国内では原則固定制変動制の2種類あります。

原則固定制は、FX会社が設定しているスプレッドが原則固定される方式で、スプレッドが安定しており初心者向けです。

変動制は、為替レートの値動きに合わせてスプレッドが変動する方式で、常にスプレッドが変動しているため、取引タイミングを計るのが難しく上級者向けです。

ただし原則固定制は「原則」とあるように、常時固定ではなくスプレッドが変動する時間帯があります。

変動する時間帯は、取引が停滞する早朝指標発表などのイベント発生時が多く、これらの時間帯は通常よりスプレッドが広がりやすい傾向があります。

FXの自動売買(システムトレード)のメリット・デメリットは?自動売買の始め方も

インヴァスト証券「トライオートFX」

インヴァスト証券が提供する自動売買「トライオートFX」は、選択型自動売買を採用しています。独自ツールも豊富にあり、中でも「認定ビルダーサービス」は、自動売買の知見の深い有名トレーダーや、トライオートFXで実績のある投資家の方たちが作成したオリジナルのストラテジーを利用することもできます。有名なトレーダーが開発したアルゴリズムを使いたいという方は、トライオートFXを検討されてみるのも良いでしょう。

6-2.fxブロードネット「トラッキングトレード」

fxブロードネットの自動売買ツール「トラッキングトレード」

fxブロードネットが提供する自動売買「トラッキングトレード」は、リピート系注文を採用しており、レンジの中で売買を繰り返すことでこつこつと利益を狙うツールです。他サービスと比べて特徴的な点としては自動損切り機能があることと、トレンド相場でも価格追尾(トラッキング)を行って売買を繰り返していくという点です。

6-3.アイネット証券「ループイフダン」

アイネット証券の自動売買ツール「ループイフダン」

アイネット証券の「ループイフダン」は、「買いタイプ」「売りタイプ」、「損切りあり」「損切りなし」をそれぞれ組み合わせて選択することができ、レンジ相場・トレンド相場の両方で自動売買を繰り返すことができます。

6-4.マネースクエア「トラリピ」

マネースクエアの自動売買ツール「トラリピ」

マネースクエアが提供する自動売買「トラリピ」は、リピート系注文を採用したサービスです。トラリピには、「トラップリピートイフダン」という特許取得の取引注文方法があり、レンジ相場の特性に併せた取引を行ってくれます。また、「ハーフ&ハーフ」や「決済トレール」など、トラリピ独自のサービスも豊富です。

自動売買のメリット

  • 拘束時間が少なく余裕を持てる
  • 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い
  • 感情を挟まず一定のルールで取引を行える
  • 初心者でも取引しやすくなる

自動売買のデメリット

  • 裁定取引よりも実質手数料が高い
  • 相場の変化を見極めなければならない
  • 自動売買アルゴリズムなどにより運用成績が大きく左右される

HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

FXの自動売買(システムトレード)のメリット・デメリットは?自動売買の始め方も

インヴァスト証券「トライオートFX」

インヴァスト証券が提供する自動売買「トライオートFX」は、選択型自動売買を採用しています。独自ツールも豊富にあり、中でも「認定ビルダーサービス」は、自動売買の知見の深い有名トレーダーや、トライオートFXで実績のある投資家の方たちが作成したオリジナルのストラテジーを利用することもできます。有名なトレーダーが開発したアルゴリズムを使いたいという方は、トライオートFXを検討されてみるのも良いでしょう。

6-2.fxブロードネット「トラッキングトレード」

fxブロードネットの自動売買ツール「トラッキングトレード」

fxブロードネットが提供する自動売買「トラッキングトレード」は、リピート系注文を採用しており、レンジの中で売買を繰り返すことでこつこつと利益を狙うツールです。他サービスと比べて特徴的な点としては自動損切り機能があることと、トレンド相場でも価格追尾(トラッキング)を行って売買を繰り返していくという点です。

6-3.アイネット証券「ループイフダン」

アイネット証券の自動売買ツール「ループイフダン」

アイネット証券の「ループイフダン」は、「買いタイプ」「売りタイプ」、「損切りあり」「損切りなし」をそれぞれ組み合わせて選択することができ、レンジ相場・トレンド相場の両方で自動売買を繰り返すことができます。

6-4.マネースクエア「トラリピ」

マネースクエアの自動売買ツール「トラリピ」

マネースクエアが提供する自動売買「トラリピ」は、リピート系注文を採用したサービスです。トラリピには、「トラップリピートイフダン」という特許取得の取引注文方法があり、レンジ相場の特性に併せた取引を行ってくれます。また、「ハーフ&ハーフ」や「決済トレール」など、トラリピ独自のサービスも豊富です。

自動売買のメリット

  • 拘束時間が少なく余裕を持てる
  • 感情を挟まず一定のルールで取引を行える
  • 初心者でも取引しやすくなる

自動売買のデメリット

  • 裁定取引よりも実質手数料が高い
  • 相場の変化を見極めなければならない
  • 自動売買アルゴリズムなどにより運用成績が大きく左右される

HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

初心者でもできるFX自動売買

当サイトがお役に立てる人はこんな方々です。

  • FXの経験が全くないチョー初心者だけど資産を増やしたい人
  • 低予算しかないけど投資をしてみたい人
  • 今までに怪しいEAで損した人
  • バイナリーオプションに失望してFXに移行したい人
  • FIREを実現したい人

FX自動売買図書館がお役に立てない人

こんな人のお役には立てません。
当サイトは「自動売買トレード」に特化した情報のみを扱います。

どんな方法でトレードするの?

当サイトでは上記したように、EA(エキスパートアドバイザー)で、プログラムによる自動的な売買情報に特化しています。

裁量トレードとは?

自動売買トレードとは?

FX自動売買図書館でどうなれる?

当サイトでは「優秀な自動売買ソフト」と「資金管理方法」を提供しますので、超初心者の方でもスムーズに大きな成果をあげられるように設計しています。
FX自動売買は、難しいチャート分析はない一方で、緻密に計算されて設計された自動売買ソフトがあれば取引を成立するというとてもシンプルな収益モデルなのです。

FX自動売買図書館メルマガ登録のご案内

■「初心者でもわかる!FX自動売買稼ぐシステム入門」PDF本

100種類を超える売買システムを製作してきた人気EA作家が、FX自動売買図書館のために書き下ろしたFX自動売買稼ぐノウハウ満載です!
内容:

  • FX自動売買ってどんなもの?
  • 自動売買の仕組み
  • MT4自動売買機能・EAを使おう
  • EAで稼ぐということ
  • 資金管理
  • 自動売買ソフトを使って資産構築へ
  • 資金はいくらから始めるべきか

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる