初心者におすすめ

デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル

デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
暗号資産(仮想通貨) 悩む・考える・女性

米株先物高を手掛かりに上昇も短期筋の買い戻しが主体との見方

facebook-share

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル 「今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ! デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々! デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

仮想通貨初心者によくある失敗10選!初心者が失敗しないための心得とは?

暗号資産(仮想通貨) 悩む・考える・女性

近年急速に注目を浴びた仮想通貨は、歴史的な大暴騰を繰り返し、数多くの仮想通貨長者を生んでいます。SNSなどでインフルエンサーが情報発信をしたり、メディアにも取りざたされている中で、仮想通貨で大儲けをすることを夢見て仮想通貨を始めたばかりの初心者も多いです。しかし、 仮想通貨の世界は誰でも儲けることができるほど甘くなく、初心者のほとんどは損をするか退場してしまうと言われています。 そんな厳しい仮想通貨の世界で、初心者が陥りやすい失敗をまとめてみました。

仮想通貨初心者によくある失敗10選

草コインを買ってしまう

仮想通貨を始める初心者がまず驚くのは、仮想通貨の種類の多さかと思います。仮想通貨は、ビットコインやイーサリアムといった誰でも聞いたことがある有名なものから、草コインと呼ばれる仮想通貨のプロでも聞いたことがないようなものまで数多くの種類があります。そもそも、一番有名なビットコインも初め作ったのは個人のプログラマーであると言われています。イーサリアムも同様に、個人のエンジニアがクラウドファンディングをし制作しました。

仮想通貨はデジタル上のデータですので、ある程度のプログラミング知識があれば開発できてしまいます。そして、有名な取引所に上場をはたすと、莫大な時価総額を得て、多額の利益を開発者にもたらすのです。ですから、その利益を得ようと、近年の仮想通貨ブームに便乗して多くのプロジェクトが進行しています。

そんな名もないプロジェクトのことは草コインと呼ばれていますが、過去草コインの中にはモナコインやドージコインといった草コインの中から注目をあつめ、大暴騰がおき現在も活発に取引がされているものもあります。初心者はそういった実際に大暴騰をした草コインを見て、大暴騰した時の利益を妄想してしまいます。

草コインであれば何十倍何百倍となるので、元手が少なくても多額の利益を得られるため、そういったまだ注目されていない草コインを購入し、仮想通貨長者になってやろうと考えるわけです。現在ある程度有名になっている仮想通貨は、過去注目を集めていく中で価格の上昇を繰り返しています。ですから、まだ注目を集めておらず価格がそれほど上昇していない草コインをみると、今後注目を集め価格が上昇していくと考えてしまうのです。

これは 生存者バイアス と言って、数ある草コインの中から生き残った仮想通貨を見て、これから生き残るであろう仮想通貨を判断するという過ちを犯してしまっているのです。つまり、今現在生き残っている仮想通貨は数多くの死んでいった仮想通貨の上に立っており、まだ注目されていない草コインはこれから注目されるよりも、そのまま注目されず死んでいく仮想通貨になる可能性が高いのにも関わらず、有名な仮想通貨も昔は注目されていなかったから、まだ注目されていない草コインもこれから注目されるであろうと考えてしまうのです。こういった判断の誤りは生存者バイアスと呼ばれていて、初心者が陥りやすい失敗の一つです。

頻繁に売買を繰り返す

仮想通貨は様々な投資対象の中でも値動きが大きく、ボラティリティが高いと言われています。ビットコインやイーサリアムといった有名な仮想通貨も過去何度も暴騰と暴落を繰り返し、何百倍何千倍といった値段になっています。そういった値動きをみて、小さい元手でも多額の利益を得られると考え、仮想通貨を始める初心者が多いです。

しかし、ビットコイン、イーサリアムなどすでに有名になった仮想通貨はそれほど値動きが大きいわけではありません。というのも、有名になり時価総額が大きくなるにつれ売買代金も大きくなり、板も厚くなるため、徐々に値動きは小さくなっていくものだからです。ですから、過去の値動きをみて、多額の利益を想像し参入した初心者は、現在の値動きでは満足できないことになってしまいます。

世の中にはデイトレーダーといった一日のなかで何度も取引を行って、多額の利益を上げている人たちがいます。そういった人たちに言わせると、長期で保有してもたかが数倍にしかならずそれほど儲からない上に、数年後の未来なんて分かるわけがなく、上がるかもわからないもので数年間資金が拘束されるより、その間短期トレードで何回も回転させた方が儲かると言います。しかし、そんな短期トレードで成功できる人はごく一握りです。

長期での値動きがわからないように、短期での値動きもわからないのが常です。そんななかで値動きのわずかな癖をつかみ、多くの利益と損切りを積み重ねて、わずかな利益幅をコツコツ積み重ねるのが短期トレーダーです。 成功している短期トレーダーもいますが、そんな職人のような芸当をはじめからできるわけもなく、多くの初心者が短期トレードをおこなって失敗してしまうのです。

高いレバレッジをかける

元手が小さいとその分利益を小さいのが投資の世界です。数十万円しかもっていないのに、何千万、何億といった利益を得たいと思って仮想通貨を購入しようと考える初心者は、実際購入してみるとその利益の少なさに物足りなさを覚えてしまいます。

投資ではレバレッジと言って、少ない元本でもそれを担保に借入をおこなって、差額の決済だけをおこなうことで、多くの資金を動かせる仕組みがあります。現物の取引だけでは物足りなさを覚えた初心者にはレバレッジ取引は手っ取り早く利益を生み出す方法に見えてしまい、手を出してしまうのです。

しかし、 レバレッジ取引は実は初心者にとって資金を失ってしまう原因になります。 ある程度経験を重ねた人にとっては、レバレッジ取引は資金効率を上げることのできる便利な仕組みなのですが、複利がきくことや、利益に税金がかかる投資の世界では、初心者にとってレバレッジ取引は効率よく損してしまう仕組みとなっています。

レバレッジ取引は勝つときは大きく勝てるものの、負けるときは大きく負けてしまい、結果として資金を減らしてしまいます。勝率がある程度高い上級者にとっては便利な仕組みですが、そうでない初心者にとっては難易度をさらに上げてしまう仕組みといえるのです。ですから、高いレバレッジを掛けてしまうと多くの初心者が失敗してしまうことになります。

損切りできない

投資の世界でもっとも心理的に負担になることは損をしてしまうことです。マーケットとは常に資産を時価評価する仕組みであり、ポジションを建てた瞬間から、評価損益と、実現損益は同じものであるにも関わらず、評価、実現といった言葉のイメージからポジションを解消するとその損益も確定してしまうかのようなイメージを初心者は抱いてしまいます。そして、含み損は確定しなければ損ではない、握っていれば助かるかもしれないといった考えから損を抱えているポジションを維持してしまうのです。

マーケットの動きは上がるか下がるか変わらないかです。どんな投資のプロでも、上がると思って買ったものが上がらないどころか、実は天井であることがあります。特に、環境の変化や新たな事実が明らかになった場合に起こりうるのですが、投資が上手い人はそういった天井になることが分かった瞬間にどんな含み損を抱えていても躊躇なく切り捨てることができます。逆に言うとその判断をできることが投資の世界で生き残るために必ず必要な技術であると言えます。

ところが、初心者は損を抱えた瞬間から損を確定することを恐れ、また、値動きの状況を正しく判断することができません。もちろん、天井を引き当てることはそれほど大きな確率ではありませんが、長く続けていくのであれば、必ず遭遇してしまう事態です。ですから、 損切りをしないということは相場で生き残れないということになります。

利益を握れない

人間は得たものを失うことを極端に嫌がる生き物です。それは投資の世界でも同様です。一度得た利益が減ってしまうことは、損をすることと同じように、またそれ以上に心理的に負担になります。仮想通貨はボラティリティを伴って、上がったり下がったりしながら推移します。ですから一方通行でない限り、どんな投資も一度でた利益が減る瞬間は必ずあるわけです。損を嫌がるのと同様に利益が減るのを嫌がる人間の性質は、普通に投資をすると必ず損をすると言われる所以となっています。

多くの初心者はこういった人間の性質を理解していないために、損を握り、利益を握れないという行動をとります。結果として損大利小やコツコツドカンといった典型的な負けパターンにハマってしまうのです。もちろん、投資のスタイルとしてそういった手法がないわけではないのですが、その場合相当な勝率が必要ですし、大きなトレンドに乗るという投資の王道から大きく逸れてしまいます。

マーケットをマクロで見てみると、買いから入る人が多く、また、その中にはレバレッジを掛けている人が一定数います。日々取引がされ、徐々に価格が上がっていくのと同時に、レバレッジのかかった買いのポジションがたまっていきます。そういった強気一色の市場環境のなか、人々が想像していない悪いニュースが流れると下落がはじまり、レバレッジのかかったポジションの含み損を解消する売り、リスクヘッジの空売りや、下落で利益を得ようとする売り、買い向かった人たちの想像を超える下落で含み損に耐えられない売りなど、売りが売りを呼びクラッシュと呼ばれるような下落をすることがあります。

日々取引がされる売買代金は仮想通貨全体の時価総額からするとごく一部ですから、ポジションを抱えた多くの人が下落を予想するとき、ごく一部の売買に売りが殺到するために、凄まじい下落をすることは考えてみれば当たり前のことです。それは仮想通貨だけではなく、投資のプロが多く、また市場規模や売買代金の桁が違う株式市場や為替市場でも数年に一度は実際に起こっており、仮想通貨では当然それを超える暴落を幾度となく経験しています。

そういったとてつもない下落を許容範囲を超えるポジションを保持している状態で経験すると、初心者は恐怖を感じます。売りが売りを呼んでいる中でどこまで下がるかわからない、もう二度と戻ってこないかもしれない、 そういった不安が恐怖を呼び起こし耐えられなくなったときにポジションを解消してしまうのです。 こういう売りのことを狼狽売りと言います

買われすぎていた仮想通貨に悪材料が出た場合、とてつもない下落を引き起こします、そして、その悪材料によっては二度と高値を更新することなく放置されてしまいます。初心者が陥りやすい失敗の一つに、そういった悪材料がでた場合に損切りできず、そのまま持ち続けてしまうことがあります。これを投資用語で塩漬けといいます。

有名な仮想通貨の過去を調べると共通して必ず暴落を経験しています。これは避けて通れない当然のことなのですが、そういった過去の復活劇を見て、このまま持ち続けていれば戻ってくるだろうという考えるのは生存者バイアスのひとつです。 暴落を経験しない仮想通貨はありませんが、暴落したのち二度と戻ってこない仮想通貨は山のようにあります。 そういった仮想通貨の選別の歴史の中で、生き残ったごく一部がビットコインやイーサリアムなのです。

ですから、持っていた仮想通貨が暴落した時、それを塩漬けにすることは二度と戻ってこないことが多く、初心者はそこで身動きが取れなくなってしまうのです。

例えば、とてもいい仮想通貨を見つけたとします。将来性があり、チャートもいい、最近ではいいニュースが多く、値上がりしています。有名な仮想通貨インフルエンサーも推している、そういったいいことずくめで右肩上がりの仮想通貨を見たときに初心者の方はここぞとばかりに購入するでしょう。しかし、よく考えてみてください。今まで仮想通貨のことを知らず、たまたまインフルエンサーが推しているのをSNSで見た初心者が得られた情報は、仮想通貨のことを日々ウォッチしている人たちからすると当たり前に知っていることでしょう。そういった好材料をいち早く仕入れすでに購入しているはずです。そんなときに初心者が購入しさらに値上がりしたら、もともと持っていた人からすると格好の利益確定ポイントであるはずです。結果上昇の勢いが衰えて、下落相場を迎える、初心者が購入した時が天井であったというのはよくある話です。これが初心者が高値掴みをしやすい理由です。

また、高値掴みを経験した初心者が諦めず、それから仮想通貨のことを勉強し続けたとします。そしてある時再びとてもいい仮想通貨を見つけます。そのときどうするでしょうか。過去高値掴みをした経験から様子を見るはずです、ここが天井なのかもしれない、様子をみて少し安くなったら買ってみよう。しかし、将来性があり、チャートもよく、最近ではいいニュースが多く、右肩上がりで値上がりしている仮想通貨は、圧倒的に買いたい人が多く、売りが出ることがありません。結果として値段は上がり続けます。初心者は考えます、あれなんだ上がり続けるじゃないか買うしかない! ジャンピングキャッチをした結果高値掴み。相場とは皮肉なものです。

ミラートレード

ミラートレードとは誰かのトレードと同じトレードをすることです。実際に仮想通貨で利益を得ている人はたくさんいます。初心者が勝てるほど簡単な世界ではないので、損をしてしまった初心者はこう考えるはずです。仮想通貨はどうやったら勝てるのだろうか、勝ってる人に教えてもらって真似をしてみよう。そこで、仮想通貨で儲けている人を探します。トレードの内容を公開している人の中で、お金を持っていそうな人を探すでしょう。しかし、仮想通貨で勝っている人は、トレードの内容を公開することに時間をつかうくらいなら、仮想通貨のトレードに時間を費やしてさらに勝とうとするはずです。つまり、 トレードの内容を公開する人は、勝ったところを誰かに見せてドヤりたいだけか、サロンやセミナーに誘導して儲けたい人だけです。 そういった人のミラートレードをしても勝てるようになるわけがありません。

諦めて退場する

初心者が初めから仮想通貨で儲けることは難しいと言えます。ビギナーズラックでたまたま勝つことはあったとしても、必ず調子の悪いときは来るものです、トップトレーダーの中にはほぼ負けなしで資産を増やし続けるトレードセンスの塊のような人もいますが、ほとんどの人は勝ったり負けたりしながら徐々に知識と経験を得ていくものです。

そんな中で、諦めて退場してしまうことはすべての可能性を捨ててしまうことですし、金融市場から得られる利益を放棄することです。もちろん、すべての人が生き残るべきであるとは言いませんが、日本人のファイナンシャルリテラシーは世界と比べても低いと言われています。なにより、 仮想通貨で利益を上げる人は、常に諦めないでリスクを取った人だけです。

仮想通貨で失敗しないために

仮想通貨で初心者がよくある失敗を紹介しました。たとえ、知識で知っていても、実際にやるのとではまた全然違うというのは仮想通貨に限らないことですが、何事もそういった失敗を繰り返しながらから経験や知識を積んでいくものです。ですから、大事なことは失敗してしまうことではなく、その失敗から学ぶこと、また、失敗を小さく抑えることです。

仮想通貨は値動きが大きいため、小さい資金でも大きく利益を上げることができるのが特徴です。そういった面もあり、初心者には失敗しやすい要素も多くなってしまっています。失敗を小さく抑えるために、まずは少額から、失敗を繰り返しながら学んでいくのがいいのではないでしょうか。

また、仮想通貨に限らず、他にも投資の選択肢はたくさんあります。仮想通貨をきっかけにそういった他の投資にも目を向けてみて学んでみて、仮想通貨が一つの選択肢であるということを知るといいのではないでしょうか。

仮想通貨以外の選択肢

株式を購入するということは、株式会社のオーナーになるということです。上場企業の場合、証券口座を開設すれば誰でも簡単に株式投資を行うことができます。資本主義経済以降最も王道の投資対象であり、世界経済が成長する限り、資本全体は成長を続けるため、長期的にみると最もパフォーマンスがいい投資対象です。

株式会社は、企業が上げた利益は株主のものであるという考え方なので、株式の価値の裏付けとして企業の利益があるために、手堅い投資とも言えるでしょう。一つの企業だけでは業績が下がってしまったり、倒産するリスクがあるものの、分散投資をすることで、ある程度のパフォーマンスを上げることができる投資の王道です。

FXとは外国為替取引のことです、円やドルを交換することで、通貨の価値の変動により利益を上げることができます。FX取引は相対取引が主流となっており、高いレバレッジを掛けることが可能で、また取引手数料が安いことや、平日であればほぼ24時間取引が可能なことで人気です。

流動性が高く、プロの投資家も多く参加することや、空売りのコストが安いことなどから、現物のヘッジ対象として好まれることもあります。

日本では近年長引くデフレのため、現金で持つことがよしとされおり、現金比率は諸外国に比べて高いと言われています。 しかし、近年通貨安やインフレによって、現金を持つことは最善策ではなくなりつつあります。

不動産投資

不動産投資は土地や建物といった不動産を購入し、賃貸料や将来の値上がりにより利益を得る方法です。流動性が低いことや、手数料が高いこと、ある程度まとまった資金が必要なことにより、初心者にはハードルが高いものとなってしまっています。

前場に注目すべき3つのポイント~買い一巡後のこう着がコンセンサスに~

facebook-share


・清水建設原発の構造設計効率化、BIM活用のシステム開発
・ヒロセ電機韓国拠点拡充、48億円投じコネクター増産
・富士通カメラ設置せず高精度見守り、ミリ波センサーで姿勢推定 デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
・ルネサス台風4号で熊本・川尻工場停止、11日めど全面復旧
・愛知製鋼北米で鍛造部品新ライン、29億円投資、現地供給を安定化
・豊田合成中国の内外装部品生産社に34%出資、ホンダ向け供給強化
・大同特殊鋼東北大と共創研究所、CASE対応加速
・JMC試作専門から量産品へ、鋳造部品を月産1万台、トヨタ方式で効率化
・日本航空電子ドローン制御装置開発、車載コネクター採用
・凸版印刷米にベンチャー投資管理社を設立
・UBE米でリチウム電池用電解液原料生産、新工場の基本設計開始
・レンゴー木材由来のセルロース微粒子増産、マイクロプラビーズ代替
・エーザイアルツハイマー治療薬、米FDA受理、生物製剤ライセンス申請
・三井化学グローバル・ブレインとCVCファンド設立、ベンチャー投資加速

<海外>
・10:30 豪・5月貿易収支(予想:+108.25億豪ドル、4月:+104.95億豪ドル)

デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
【※関連銘柄の株価チャートはこちら!】
◆東京エレクトロン(8035)
◆イオン(8267)
◆清水建設(1803) デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
◆ヒロセ電機(6806)
◆富士通(6702)
◆ルネサスエレクトロニクス(6723)
◆愛知製鋼(5482)
◆豊田合成(7282)
◆大同特殊鋼(5471)
◆JMC (5704)
◆日本航空電子工業(6807) デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
◆凸版印刷(7911)
◆宇部興産(4208)
◆レンゴー(3941)
◆エーザイ(4523)
◆三井化学(4183)

デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
↓今注目の「投資テーマ」の解説&銘柄はこちら!↓
●テレワーク ●オンライン教育 ●マスク/防護服
●巣ごもり消費 デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル ●臨床検査 ●医療廃棄物処理
●ゲーム ●金(ゴールド) ●金鉱株 デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
●高配当株 ●インフルエンサーマーケティング
●直近IPO銘柄 ●赤外線サーモグラフィー
●米国株(好決算企業) ●米国株(薬・ワクチン) ●米国株(巣ごもり消費ほか)

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!

証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ

 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ

証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ

 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!

ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ

桐谷さんの株主優待銘柄ページへ

証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ

ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ

証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

戸田工---エア・ウォーター、埼玉大学とCO2分離回収技術開発、NEDOグリーンイノベーション基金事業に採択(2022.07.08)
ダイドー、USENNEX、WSCOPEなど(2022.07.08)
米国株上昇で強い動きも、後場はセンチメントの悪化影響もあって急速に伸び悩む(訂正)(2022.07.08)
(まとめ)日経平均は米国株高を受けて小幅に続伸 後場に大きく上げ幅を縮め26円高 - 市況概況(2022.07.08)
アジア投資---山陰地方における管工事会社への事業継承支援(2022.07.08)

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.1) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル 1) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.7.6) ザイ・オンライン編集部(2022.7.3) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2022.7.8) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
  • 戸田工---エア・ウォーター、埼玉大学とCO2分離回収技術開発、NEDOグリーン…
  • ダイドー、USENNEX、WSCOPEなど
  • 米国株上昇で強い動きも、後場はセンチメントの悪化影響もあって急速に伸び悩む(訂正…
  • (まとめ)日経平均は米国株高を受けて小幅に続伸 後場に大きく上げ幅を縮め26円高…

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛診断/米国株150]

◎巻頭特集

2022年後半の日本株&為替大予測

●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
●為替:1ドル130円の時代に突入

◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集 デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

【総力特集】FXスキャルピングのやり方・コツ・手法・テクニックをFX攻略.com編集部が伝授!超短期売買のはじめ方

【総力特集】FXスキャルピングのやり方・コツ・手法・テクニックをFX攻略.com編集部が伝授!超短期売買のはじめ方

スキャルピングのやり方①|時間軸の違いから学ぶスキャルピングの基礎 スキャルピングとは? 時間で決まる取引のスタイル まずは、スキャルピングとは何か?という部分から解説していきましょう。よく出てくる、.

スキャルピングのやり方②|スキャルピングのメリットデメリットが分かる4つの重要ポイント

ポジション保有時間が大きな影響を与える、4つの要素についてまとめてみました。 長期ポジション保有のスイングトレードと比べることで、スキャルピングの特徴が良くも悪くも理解できるはずです

\記事はこちら!/

スキャルピングのやり方②|スキャルピングのメリットデメリットが分かる4つの重要ポイント スキャルピングのメリットデメリットを正しく知るために、ポジション保有時間が大きな影響を与える4つの要素についてまとめてみました。 4つ.

スキャルピングのやり方③|FX初心者がスキャルピングで稼ぐために必要な3つの条件

分単位、場合によっては秒単位でトレードが完結するスキャルピングは、非常に特殊なトレードスタイルです。これを言っては元も子もないかもしれませんが、 誰にでもできる運用スタイルではありません 。ハードルは高いが、得られるメリットも大きいスキャルピングで稼ぎ続けるようになれるには、何が必要なのでしょうか?

\記事はこちら!/

スキャルピングのやり方③|FX初心者がスキャルピングで稼ぐために必要な3つの条件 FX初心者がスキャルピングで稼ぐために必要なもの 分単位、場合によっては秒単位でトレードが完結するスキャルピングは、非常に特殊なトレー.

2. テクニック編|初心者でも使えるシンプルなスキャルピング手法まとめ

実力派のトレーダーにFX攻略.com編集部が取材し、雑誌「月刊FX攻略.com」に掲載したスキャルピング(短期・超短期売買)手法をまとめました。 トレーダー達に教えてもらった手法はいずれも初心者でも再現しやすいシンプルなもの なので、はじめてのスキャルピング用売買ルール作りの参考になるはずです。

為替鬼さんに聞いたスキャルピング手法

\手法はこちら!/

【FX手法】相場の反転を捉える!エンベロープとRSIを使った“逆張り”スキャルピング[為替鬼] ※この記事は、上昇局面のロングを想定して解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。 FX手法解説 エンベ.

平野朋之さんに聞いたスキャルピング手法

\手法はこちら!/

期間「2」の移動平均線でエントリーを仕掛けるFXスキャルピング手法[平野朋之]

村居孝美さんに聞いたスキャルピング手法

【村居孝美さんプロフィール】むらい・たかよし。一般社団法人日本トレーダーコーチング協会理事長、エクセレントホース代表取締役、スーパートレーディングスクールREED校長。NLP心理学に基づく国内外のトップトレーダーのモデリング法を伝授する「NLPトレーディング」の第一人者及び現役システムトレーダー。トレーダーを専門とするコーチおよび投資法の指南役として全国的に活躍。現在は、日本の個人投資家に高水準のスキルを提供 するコーチを育成し、執筆、講演、セミナー等の活動を行う。 NPO法人日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA)、米国NLP協会認定マスタープラクティショナー。

\手法はこちら!/

【FX手法】利喰い&損切りはRSIでシンプルに実行!三種類の時間足で流れを読む精度の高いスキャルピング[村居孝美]

【FX手法】利喰い&損切りはRSIでシンプルに実行!三種類の時間足で流れを読む精度の高いスキャルピング[村居孝美] FX手法のポイント テクニカル:トレンドライン、水平線、RSI(期間5) トレード時間軸:1分足、15分足、4時間足 .

【誰でも分かる買い合図】日本時間朝にしか通用しない特殊なトレード手法 仲値の動きと水平ラインを利用した朝スキャル[村居孝美]

【FX手法】日本時間朝にしか通用しない特殊なトレード手法 仲値の動きと水平ラインを利用した朝スキャル[村居孝美] FX手法のポイント テクニカル:水平ライン トレード時間軸:1分足、5分足、15分足 狙い目の通貨ペア:ドル円 .

もちぽよさんに聞いたスキャルピング手法

\手法はこちら!/

方向感を明確にしてトレードの優位性を高める!マルチタイムEMAで流れを読む簡単FX手法[もちぽよ] 戦略のポイント 戦略 上位足と下位足の移動平均線でトレンドを見極める トレード時間軸 5分足+1時間足、4時間足 狙い目の.

スキャトレふうたさんに聞いたスキャルピング手法

\手法はこちら!/

【誰でも分かる買い合図】平均足が陽線になったら買い、陰線になったら売る!1分足でもその他でもOK!FX初心者向きスキャル手法[スキャトレふうた]

【FX手法】平均足が陽線になったら買い、陰線になったら売る!1分足でもOK!初心者向きスキャルピング[スキャトレふうた] FX手法のポイント テクニカル:平均足、ボリンジャーバンド(期間20、偏差2) トレード時間軸:1分足(その他の時間軸にも応.

本郷卓也さんのスキャルピング手法

\手法はこちら!/

【FX手法】分析不要!隙間時間を利用して楽に稼ぐ!!FXをゲームに変換した簡単法則性スキャル[本郷卓也]

【FX手法】分析不要!隙間時間を利用して楽に稼ぐ!!FXをゲームに変換した簡単法則性スキャル[本郷卓也] FX戦略のポイント テクニカル:水平ライン トレード時間軸:1分足 狙い目の通貨ペア:ドル円 この戦略のメリット.

倉本知明さんに聞いたスキャルピング手法

\手法はこちら!/

【FX手法】上位足で引いた高値・安値ラインを1分足に落とし込んでエントリー ブレイク後のスキャルピング手法[倉本知明]

ケッティーさんに聞いたスキャルピング手法

\手法はこちら!/

特定の条件下で使えるスキャルピング手法

\手法はこちら!/

【FX手法】ロンフィク(ロンドンフィキシング)前のポンドの特異的な動きを利用!!監視時間たった2分の超らくらくトレード[ましゅまろ]

【FX手法】ロンフィク(ロンドンフィキシング)デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル 前のポンドの特異的な動きを利用!!たった2分の超楽々トレード[ましゅまろ] FX手法のポイント 戦略:ロンドンフィキシング(ロンフィク)前のアノマリーを利用 トレード時間軸:1時間足以下なら何でも.

【FX手法】テクニカル不要、23時からの1時間で完結!!昼働いていても真似できるロンドンフィキシング手法[きぬ] FX手法のポイント テクニカル:なし トレード時間軸:5分足、1分足 狙い目の通貨ペア:強弱・勢いのある通貨ペア .

3. スキャルピングのプロ達によるノウハウ解説記事

スキャルピングのプロ達によるノウハウ解説記事

達人が教えてくれる簡単ではないけれど身に付けば一生モノのスキャルピング技術[為替鬼]

\記事はこちら!/

淳一FXのスキャルピング教室〜なぜ億越えトレーダーにスキャルパーが多いのか?

淳一FXのスキャルピング教室〜なぜ億越えトレーダーにスキャルパーが多いのか?|第1回 誤解されがちなスキャルの実像

\記事はこちら!/

4.有名トレーダーのスキャルピング手法を動画で学ぶ!

有名トレーダーのスキャルピング手法を動画で学ぶ!

FX攻略.com編集部が有名トレーダーに教えてもらったFXスキャルピング手法を動画コンテンツにしました。 チャートを見ながら有名トレーダーさん直々の解説が聞けるので、手法のポイントが本当にわかりやすいんです! 投資ECメディア「GogoJungle」で展開していますので、スキャルピング手法を探している方はぜひチェックしてみてください。

\FX動画はこちら!/

\ダイジェスト動画で内容をチェック!!/

\GogoJungleで売れ筋投資商品を探そう!/

5.【編集部おすすめ】スキャルピングに適したFX会社は約定力とスプレッドで選ぶ!

編集部おすすめスキャルピング向けFX取引口座

公式サイトに「スキャルピングOK!!」と明記されているところもあれば、取引規則に「高頻度の回転売買(スキャルピング)禁止」と記載されているところなど、 実はFX会社、取引口座によってスキャルピングへの対応が異なるってことをご存知でしょうか? ウェルカムなFX会社なら問題ありませんが、禁止されてるFX口座の場合、取引を制限されることもあるので要注意です。

以下の記事で、絶対的な条件の「低スプレッド」「約定力」を売りにしているFX口座をまとめてあります。「比較するのが面倒なんだよねー…」という方は、それぞれのページで気になったFX口座を複数開設して使い比べてみると良いでしょう。複数の口座開設をおすすめするのは、スリッページは実際にやってみないとわからないからです。

低スプレッドが魅力のスキャルピング向けFX口座を比較

スプレッド重視でFX会社比較

差益を狙う金融商品のFXでは 当然ながらスプレッドが狭いほうが利益を出しやすく 、スキャルピングのような取引をする場合は特に、スプレッドは非常に重要な要素となります。

\記事はこちら!/

最狭スプレッドを連続提供×安定度抜群の配信率 FXを始めるならゴールデンウェイ・ジャパンで決まり!

最狭スプレッドを連続提供×安定度抜群の配信率 FXを始めるならゴールデンウェイ・ジャパンで決まり! 低スプレッドを安定的に供給! コロナ禍の影響で自宅で過ごす時間が増えたことをきっかけに、FXを始めてみようと考えている方も多いのでは.

カニトレーダーさん直撃インタビュー 数あるFX会社の中からゴールデンウェイ・ジャパンを選んだ決め手を聞いてみた!

カニトレーダーさん直撃インタビュー 数あるFX会社の中からゴールデンウェイ・ジャパンを選んだ決め手を聞いてみた! スプレッドの狭さと独自サービスに着目 編集部 デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル FX会社はいくつもありますが、カニトレーダーさんはその中から何を基準に口座を選んでいます.

約定力が魅力のスキャルピング向けFX口座を比較

約定力重視でFX会社比較

スプレッドがいくら狭くても表示されている価格で約定しないのなら何の意味もありません 。頻繁に大きくスリップする口座を使うより、スプレッドがそこそこ広くても見た目通りの価格で注文が通りやすい口座の方が、結果的にコストを圧縮できる場合もあります。

\記事はこちら!/

OANDAをフル活用し結果を出す トレーダーに!投資家として成長するために必要なことは全てここにある!

OANDAをフル活用し結果を出すトレーダーに!投資家として成長するために必要なことは全てここにある! グローバル展開する国内FX会社 OANDAは本部がある米国をはじめとして、シンガポール、カナダ、英国、オーストラリア、そして日本とグ.

【特別鼎談】実力派若手トレーダーが語り尽くすサクソバンクMT4の魅力 スキャル・デイトレは約定力が高いMT4がベスト!

【特別鼎談】実力派若手トレーダーが語り尽くすサクソバンクMT4の魅力 スキャル・デイトレは約定力が高いMT4がベスト! 若手トレーダーとして人気のコウスケさん、のぶしさん、倉本知明さんに、MT4を使った裁量トレードの魅力とメリットを徹底的に語っていただきま.

株式会社バリュー・アップが調べました!高スペックFX業者はどこだ!?米国雇用統計の日に約定力を調査! スプレッドは容易に比較できますが、約定に関連するスペックはそう簡単に比較できません。実際に、どのFX業者の約定力が優れているのか? その.

スキャルピングがOKなFX会社

ヒロセ通商[LION FX]スプレッド/取引ツール/評判・口コミ/新規口座開設キャンペーン情報/会社概要 2020年のオリコン顧客満足度ランキングにてFX部門総合1位を獲得(「FX専門業者」では5年連続第1位)。ヒロセ通商.

DD方式とNDD方式の違い|スキャルピングをする上で知っておきたいFX会社の取引方法

スキャルピングに適したFX口座は見つかりましたか? スキャルピングのノウハウを学んでスキャルピングに適したFX口座も開設して、「さあいよいよ実践!」といきたいところですが、ちょっと待ってください。 FXを深く知るためにみなさんがこれから使うFX会社の取引方法を確認してみましょう 。スキャルピングを理解するための基礎用語もあわせて復習しておきたいですね!

\記事はこちら!/

DD方式とNDD方式の違い|スキャルピングをする上で知っておきたいFX会社の取引方法 DD方式とNDD方式の違いはディーラーが介在するか否か FXの取引は、DD(ディーリング・ディスク)方式と、NDD(ノー・ディーリング.

【FX会社比較】10年以上FX専門誌を発行してきたFX攻略.com編集部が調査しました

「これからFXを始めよう」と思ったとき、意外と悩んでしまうのがFX会社、取引口座選びではないでしょうか? でも大丈夫。ご安心ください。先輩トレーダー達も最初は初心者。みんなが同じ悩みを通ってきているんです。

10年以上にわたってFX月刊誌を出版してきた老舗FXメディア「FX攻略.com」編集部が、FX用語を知らない人でもわかるようにFX会社、取引口座のポイントを解説しました!

取り上げているFX会社は、金融商品取引業の登録をしている国内FX業者です。 口座開設は基本的に無料ですので、まずは気になったところで2〜3つ口座開設してみて、実際に比べてみてはいかがでしょうか

米株先物高を手掛かりに上昇も短期筋の買い戻しが主体との見方

facebook-share

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株」 デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株 デイトレーダーとは短期決済型投資スタイル
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる