初心者必読

国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較

国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較
バイナリーオプション

国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較

国内バイナリーオプション業者が扱っている対象通貨がドル(USD)やユーロ(EUR)などのマイナー通貨に対して、 海外バイナリーオプション業者ではノルウェー・クローネ(NOK)新トルコリラ(TRY)などマイナー通貨以外にも多くの通貨での取引が可能 です。
他にも国内バイナリーオプション業者では取引対象にない「個別株式銘柄」、「株価指数」も取引ができるので海外業者の方がメリットは大きい。
取引対象の選択肢が多い事で「自分に合った&国の経済・景気の動きに合わせた」取引がやり易くバイナリーオプションにおいて勝てるパターンを掴みやすい です。

国内と海外(国外)業者の取引方法(判定ルール)の違い

国内業者の取引方法は 「ハイアンドロー(High&and Low)」という取引終了時間に基準レートより「上がる」が「下がる」かの判定ルールが支流となります。
それに対して海外業者のほとんどは 「ハイアンドロー(High&and Low)」 以外にも 「ワンタッチ」という取引時間内で条件レートに対して一度でも「到達した」か「到達しなかった」かの判定ルール と 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 「レンジ(境界)」というレート上下しようが取引終了時間に基準内(レンジ)に収まっていればOKの判定ルール の 3つがあります。

為替状況によって 海外業者は様々な取引方法(判定ルール)を選定でき、勝率に与えるメリットは大きいですね。
だたしデメリットとして国内業者より取引画面が少し見にくいです。

  • 判定ルール別の取引方法(判定ルール)使い分けについて
  • 国内と海外のペイアウト率の違いについて

国内と海外(国外)業者の口座開設の違い

大きな違いとしては口座開設する際に国内バイナリーオプション業者の場合、 「知識確認テスト(簡単なテスト)」を受けなければなりません。
テストは主にオプション取引に関する知識や利用者が為替など必要な知識を持っているかの確認テストです。
テストが合格してからの口座開設となるので、海外業者よりは口座開設に若干日数が多くかかります。
※ 下記画像が主な大手国内業者の口座開設への流れになると思います。

それに対して 海外業者は名前やメールアドレスなどの必要事項を入力後にすぐに口座開設可能 です。
確認テストはないため 最短で1分ぐらいで開設 ができます。
※ 下記画像が人気海外業者の口座開設への流れになると思います。

利益に対する税金も国内と海外業者では違う!?

国内バイナリーオプション業者で得た利益は「申告分離課税」となります。
申告分離課税の税率が一律20.315%(内訳→所得税15%、住民税5%、復興特別税0.315%)。
申告分離課税なので過去3年間分の損益を差し引く事ができますので負けていても確定申告は忘れずに。
※法人口座なら9年可能。

次に 海外バイナリーオプション業者で得た利益の場合は国内のものとは異なり「総合課税」で雑所得扱いとなります。
1年間(1月1日~12月末日)の雑所得が20万円を超えなかった場合はとくに何もする必要はありません。
もし雑所得が20万円を超えると支払い義務が発生します。なお、国内と異なり過去分から損益を差し引く事はできません。
総合課税の税率は利益額により5%から45%の7段階に区分されています。

  • 詳しい税率の計算方法・確定申告の書き方

大きな金額の取引、利益を求めていない方は海外バイナリーオプションの方が支払う税金は少なくなるので初心者にはオススメ です。
逆に慣れた方や大きな金額の取引だけを行いたい方は損益を加味して国内のバイナリーオプションの方が税金は少なくなるでしょう。
なお、国内バイナリーオプションの損益と海外バイナリーオプションの損益は別々で考えないといけないので注意してください。
詳しくは税理士又は税務署にお問い合わせ下さい。

国内業者への規制

規制内容の中で1番大きかったのが、以前は国内業者にもあった短期取引の禁止 です。ですので国内の業者では短期の取引はできません。
国内のバイナリーオプションは 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 取引開始から判定時間までの時間を2時間以上となっています。
早くて簡単で気軽な取引がバイナリーオプションの売りであったのですが国内業者では使えなくなってしまいました。
国内のバイナリーオプションのハイローの時間が妙に長く感じるのはこれが起因です。

海外バイナリーオプションは安全?

国内でバイナリーオプションが規制されると海外業者が非常に多くなりました。
海外で金融業者として登録している業者は、日本の規制に従う理由が見つからない ので、海外の業者が一斉に参入してきたというのもあるのですが、理由としてはそれだけではないでしょう。増えすぎてしまったことで色々な海外バイナリーオプション業者が出来てしまい、事実ではない内容も知恵袋や2CHでも書き込みがあります。
特に「入出金ができない!」という書き込みが多く、これに関しては 海外送金なので時間ロスは発生することを理解しておくべきです。
時間ロスを知らずに知恵袋や2CHなどに書き込んでいる方も少なくありません。もちろん実際に出金が出来ない業者があったりと悪徳な業者もあるので海外の業者を使うのならしっかりとした業者選びが重要です。

当サイトでは出入金確認済み、口座開設確認済みの安全な業者のみを掲載 しております。
「バイナリーオプション初心者の方」から「国内業者で頑張ってみたが規制後、勝率が落ちた方」や「超短期決済を行いたい方」に当サイトで自分に合った海外バイナリーオプション業者選びに役立ててください。

【バイナリーオプション徹底解説】
国内業者と海外業者の違いを比較してイくわよ!!

投資の基礎知識

そもそも、バイナリーオプションの海外業者と国内業者の定義ってナニ??

運営会社が 「日本国内の企業なのか?海外の企業なのか?」 の違いだけね😄

一番の違いはバイナリーオプションの規制なの

▼バイナリーオプション規制とは?
金融商品取引業等に関する府令及び金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針の改正を受けて、バイナリーオプション業者が加盟している「一般社団法人金融先物取引業協会」が定めた業界の規制のこと。


数十秒や数分で判定期間を迎えて「資金が2倍になるか?ゼロになるか?」という投資は、
投機性が高くギャンブルに近いので自主規制します!!

このバイナリーオプション規制が適用されるのは、 「一般社団法人金融先物取引業協会」に加盟している業者だから、もちろん日本国内のバイナリーオプション業者ってことになるわね。

●国内バイナリーオプション
→バイナリーオプション規制後の取引方法

●海外バイナリーオプション
→バイナリーオプション規制前の取引方法

ちなみにこの「バイナリーオプション規制」の内容はこんな感じよ。

●判定時刻までの時間は最短で2時間にして下さい。
国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 ●払い戻し金額は一律1,000円にして下さい。
●購入価格を変動制にして下さい。
●総取りする価格帯を設定することを禁止します。
●「売り」と「買い」の価格を両方提示すること。

海外バイナリーオプションの取引方法は?

▼海外バイナリーオプションの基本的なルール

・予想が当たれば → 購入金額の1.6倍〜2.3倍の払い戻し
・予想が外れれば → 購入金額は0円になる

国内バイナリーオプションの取引方法は?

▼国内バイナリーオプションの基本的なルール

・予想が当たれば → 1,000円の払い戻し
・予想が外れれば → 購入金額は0円になる

海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違いとは?

海外バイナリーオプションの場合

・予想が当たれば → 1.8倍の払い戻し(一例)
国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 ・予想が外れれば → 0円

国内バイナリーオプションの場合

・購入価格が安い → 難易度が高い
・購入価格が高い → 難易度が低い

海外バイナリーオプションの場合

国内バイナリーオプションの場合

2時間おきで決められたタイミングで判定時間があるの。
途中からでも購入することが出来るから、1分前まで購入が出来るのよ。
1分前に買ったとしてもほとんど利益はないけどね(笑

海外バイナリーオプションの場合

大体5〜20通貨ペアが選べるわね。
業者によっては「金」「銀」「原油」「仮想通貨」「先物商品」なども取引出来るわよ♪

国内バイナリーオプションの場合

大体4〜7通貨ペア

海外バイナリーオプションの場合

総合課税/雑所得
所得税 + 住民税 = 0%〜55%

国内バイナリーオプションの場合

申告分離課税
所得税 + 住民税 = 20.315%

海外業者と国内業者の違い〜まとめ〜

・予想が当たれば → ペイアウト
・予想が外れれば → 0円

●短期間で資産を増やすことができる
●FXよりも勝ちやすい投資

投資で困ってる方なんかはぜひアタシに相談してちょうだい❤️
超有料級のインジケーターも配ってるので、
アタシのラインは絶対登録しておいてちょうだい😘

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションの取引方法の違い・どちらが勝ちやすいのか?を丁寧に比較解説

woman

はじめに理解すべきこと

「国内バイナリーオプション」と「海外バイナリーオプション」は、 同じ取引方法 を採用していました。

  • 国内バイナリーオプション → 規制後のルール
  • 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較
  • 海外バイナリーオプション → 規制前のルール(海外バイナリーオプションは、バイナリーオプション規制の対象ではない)

海外バイナリーオプションの取引方法とは?

海外バイナリーオプションの取引方法とは

  • 予想が当たれば → ペイアウト倍率1.6倍~2.4倍の払い戻し
  • 予想が外れれば → 没収(エントリーした金額は0円に)

海外バイナリーオプション、以前の国内バイナリーオプションで採用されていたのは シンプルな2択 の「ハイローオプション」と呼ばれるもので

    国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較
  • 1ドル:100.000円 → 1ドル:100.001円

という 0.1pipsの値動きでも、予想が当たれば投資額が約2倍 になる特徴があるのです。

国内バイナリーオプションの取引方法とは?

国内バイナリーオプションの取引方法とは

    国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較
  • 予想が当たれば → ペイアウト1,000円の払い戻し
  • 予想が外れれば → 没収(エントリーした金額は0円に)
  • ペイアウト額が 1,000円と固定 されていて
  • 選択する目標レート(権利行使価格)によって、 購入額が違う

  • 購入額:416円(ペイアウト倍率2.国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 40倍)
  • 購入額:684円(ペイアウト倍率1.46倍)

「現在レートと目標レートがどれだけ離れているのか?」予想の難易度によって、 ペイアウト倍率が変動す る仕組み

  • 変動幅が小さい → ペイアウト倍率は限りなく1倍に近づく
  • 変動幅が大きい → ペイアウト倍率は2倍~最大20倍になる
  • 判定時刻よりも1時間~2時間前で、目標レートと近い:1.5倍~2.5倍のペイアウト倍率
  • 判定時刻よりも1時間~2時間前で、目標レートと遠い:約5倍のペイアウト倍率
  • 判定時刻の直前で、目標レートと近い:1.0倍~1.2倍のペイアウト倍率
  • 判定時刻の直前で、目標レートと遠い:約20倍のペイアウト倍率
  • 1ドル:100.000円 → 1ドル:100.001円

では、 ペイアウト倍率は、1倍に近い倍率 にしかならず、ほとんど儲からないことになってしまいます。

  • 2時間おき にしか判定時刻を設けられない
例:GMOクリック証券の場合

月~金曜日の午前8:00~翌午前5:00

第1回号:8:国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 00~11:00
第2回号:10:00~13:00
第3回号:12:00~15:00 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較
第4回号:14:00~17:00
第5回号:16:00~19:00
第6回号:18:00~21:00
第7回号:20:00~23:00
第8回号:22:00~翌1:00
第9回号:0:00~翌3:00
第10回号:翌2:00~翌5:00

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションはどちらが勝ちやすいのか?

予想のしやすさ

海外バイナリーオプションの場合
  • 今から○分後に現在レートよりも、上にあるのか?下にあるのか?
国内バイナリーオプションの場合
  • 決められた判定時刻に、選んだ目標レートよりも、上にあるのか?下にあるのか?
    :テクニカル分析のサインに判定時刻を合わせられる :テクニカル分析のサインに判定時刻を合わせられない
  • テクニカル分析を駆使できる海外バイナリーオプションの方が安定して勝ちやすい
  • 1日10回~12回

勝率:60%
ペイアウト倍率:190%
1回のエントリー額:1,000円

  • 取引回数が多ければ多いほど、利益が大きくなる
  • 取引回数が小さければ小さいほど、利益が小さくなる

ペイアウト倍率

海外バイナリーオプションの場合

ハイロー(ハイローオーストラリア)

  • ハイロー: 1.88倍

国内バイナリーオプションの場合

GMOクリック証券

取引可能商品の違い

国内バイナリーオプションの場合

GMOクリック証券
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル

海外バイナリーオプションの場合

ハイロー(ハイローオーストラリア)
  • 通貨ペア
    AUD/JPY, 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 AUD/NZD, AUD/USD, CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD, EUR/GBP, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/AUD, GBP/JPY, GBP/USD, NZD/JPY, NZD/USD, USD/CAD, USD/CHF, USD/JPY
  • 商品指数
    GOLD, USOIL, UKOIL
  • 株価指数
    AUS200, 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 JPN225, HKG33, UK100, US30, NAS100, SPX500, CHN50
  • 仮想通貨 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較
    BITCOIN (XBT/USD), ETHERIUM, RIPPLE, LITECOIN
  • 選択肢が多ければ、テクニカル分析が機能する通貨の種類も増え、トレード機会が確保できる
  • ファンダメンタルズで予想しやすい株価指数や金、原油でトレードできるので、勝率が上がる
    国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較
  • テクニカル分析で狙ったタイミングに判定時刻を持ってこれる → 勝率が上がる
  • 取引回数が多い → 投資回数が上がる、勝率が上がる
  • ペイアウト倍率がやや高い → 利益額が増える
  • 取引商品の種類が多い → 勝率が上がる
  • 取引回数が限られている
  • 判定時刻が固定されているため、テクニカル分析のサインとタイミングが合わない
  • ペイアウト倍率がやや低い
  • 取引商品の種類が少ない

国内バイナリーオプションのバイナリーオプション規制は、投機性を抑えるために導入された規制ですので、本質的に 「稼ぎにくい」「勝ちにくい」 ものとなっているのです。

国内バイナリーオプションの方が優れているポイントってないの?

  • 金融ライセンスなし = 金融監督庁がない

のですから、 トラブルのリスクは海外バイナリーオプション業者の方が圧倒的に高い のです。

teacher

バイナリーオプション・海外業者と国内業者の違い

バイナリーオプション

海外業者と国内業者のメリット&デメリット

  • 口座開設の手続きが少ない
  • 短期取引が可能でエントリーも自由
  • 取引可能な銘柄が豊富
  • クレジットカードでの入金が可能
  • ボーナス面の充実
  • 信用リスクが低く、サポート面に問題がない
  • 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較
  • 税金が一律で、繰越控除・損益通算が利用できる
  • 入出金の早さ

ざっと挙げるとこんな感じですが、
注目してほしい所は「取引の自由性」と「税金面」である。

最も重要なのは「取引の自由性」

それゆえ、国内業者で行うバイナリーオプションは、
このブログでも紹介している「テクニカル分析」が使いにくい状況にある。

例えば「酒田五法」だが、これはローソク足の組み合わせからなるテクニカル分析であって、
大きなトレンドを予想するテクニカル分析というよりは、
短期取引に向いているテクニカル分析である。

海外業者では「30秒後・1分後・5分後」といった短期取引が可能であるため、
テクニカル分析の幅も広がり、取引の自由度が増す。

この点は、一番重要な違いと言って良い。

2番目に重要なのが「税金」の違い

この記事では「海外業者」と「国内業者」での税金・制度の違いと、確定申告をしなかった場合の処遇について書いていこう。FX取引で確定申告が必要な方の基準…海外業者でも国内業者でも、年間 (1月1日~12月31日まで) の利益が…

年間利益が195万円以下の場合は、海外業者で取引する方がメリットになりますが、
3年間の繰越控除と損益通算が利用できません。

要は「先物取引と併用してバイナリーオプションをやってみたい」とか、
「FXとバイナリーオプション両方で稼ぎたい」といった、
バイナリーオプションを【サブ】として考えているのであれば、海外業者はオススメしない。

国内・海外・その他のメリット&デメリット

安心・安全・サポート面

安心・安全・サポート面では国内業者が勝る。

手続きの簡単さ・クレジットカードでの入金

これは海外業者の方にメリットがある項目だ。

海外業者にメリットがあるが、すぐにトレードを開始するのはお勧めしない。
デモ口座の開設が可能なため「ちょっとやってみたい」という感じなのであれば、
デモ口座で、体験してみることがベストだ。

【2022年4月更新】バイナリーオプション業者おすすめランキング!口コミや評判から徹底比較

1位 ハイローオーストラリア

人気度
ペイアウト 最大2.国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 3倍
最低取引額 1,000円
最低入金額 5,000円(クレカ・ビットコイン)10,000円(銀行振込)
最低出金額 10,000円
キャンペーン 「新規口座開設+取引」で5,000円キャッシュバック
  • 業界No.1の人気
  • 口座開設時間は5分程度
  • 高ペイアウト率
  • 出金は最短で翌日
  • 取引量に応じたポイントプログラム
  • 口座開設手数料0円
  • 日本語サポート
  • 無料デモあり
  • マルチデバイス対応
  • Androidのみアプリあり

国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較
会社名 HLMI Ltd
住所 Trust Company 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 Complex,
Ajeltake Road, Ajeltake Island,
Majuro, Republic of the Marshall Islands
MH 96960
金融ライセンス マーシャル諸島共和国
問い合わせ方法 メール
電話フリーダイヤル( 0120-542-381)

2位 ザオプション

人気度
ペイアウト 最大2.0倍
最低取引額 1,000円
最低入金額 ・bitwallet:5,000円
・クレジットカード:10,000円
・銀行振込:10,000円
・ビットコイン:10,000円
最低出金額 5,000円、利益分の最低出金額:3,000円
キャンペーン ・「新規口座開設+初回入金」で7,000円キャッシュバック
当サイト特別コラボキャンペーン :口座開設後10日以内に10回お取引をして頂くと5,000円キャッシュバック(※取引10回後に要申請)
その他多数あり(確認はコチラ)
  • 豊富なキャンペーン
  • チャット対応(営業時間内)
  • bitwalletから入金可能
  • 分析機能付き取引画面(PCのみ)
  • 取引量に応じたポイントプログラム
  • 口座開設手数料0円
  • 日本語サポート
  • 無料デモあり
  • マルチデバイス対応
  • Androidのみアプリあり
  • 短期取引でも 16 種類の銘柄で取引可能
  • ビットコイン( BTC )およびイーサリアム( ETF ) 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 での入金可能
  • HIGH/LOW 取引のアット・ザ・マネーは購入金額返金

会社名 Arktech Ltd.
住所 Trust Company Complex, Ajetake Road, Ajetake Island, Majuro, MH96960 Republic of Marshall Islands
金融ライセンス エストニア共和国
問い合わせ方法 メール
チャット
電話フリーダイヤル(国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 0120-982-453)

3位 ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ

人気度
ペイアウト 最大3倍(WowFXの場合)
最低取引額 500円
最低入金額 10,000円
最低出金額 10,000円
キャンペーン 毎月1%キャッシュバック
その他あり
  • 自動分析オートチャーティスト(8月16日まで)
  • 口座開設時間は3分程度
  • WowFX利用可能
  • 出金は最短で当日
  • 口座開設手数料0円
  • 日本語サポート
  • マルチデバイス対応
  • Androidのみアプリあり
  • 楽天カード利用可能

会社名 FIVE STARS MARKETS
住所 PO Box N-3944,Kings Court Bay Street,Nassau, Bahamas
金融ライセンス なし
問い合わせ方法 メール

バイナリーオプションとは?

ハイローオーストラリアチャート

少し分かりづらいので補足説明します。

バイナリーオプションは現在のレートから何分後に「上昇する」か「下落するか」を予測します。
実際のハイローオーストラリアというバイナリーオプション業者のチャートを参考にした画像です。
このように購入ポイントから何分後に「上昇する」か「下落する」するのか予測している事が分かると思います。
上の画像では、購入ポイントから下落するに予測してエントリーしています。

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプション FX
決済タイミング 時間が決まっている 自分で決める
追証 なし あり
損失・利益 限定的 幅がある

上記の表はバイナリーオプションとFXの大まかな違いになります。
一番の違いは バイナリーオプションはFXに比べ損失額を限定 できます。
負けても投資金を失うだけで、FXのようにマイナスになる事はありません。
もちろん計画的な資産管理は必要です。無理なく余裕資産内でバイナリーオプションを始めましょう。
https://binary-ranking.com/fx-bo-tigai/

効率的なバイナリーオプション業者の探し方

ペイアウト倍率で探す

目標はバイナリーオプションを使って稼ぐ事だと思います。 ペイアウト率が高いバイナリーオプション業者を選ぶのは基本 になります。

国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較
取引額 ペイアウト倍率 払い戻し(利益)
A社5,000円 1.8倍 4,000円
B社 5,000円 1.7倍 3,500円
C社 5,000円 2.0倍 5,000円

上の表をみると分かりやすいですが、同じ取引額でもペイアウト率が変わると利益も変わってきます。
C社が利益が良い事が分かりますね。
計算式はシンプルで取引額×ペイアウト倍率=利益です。利益重視の方は、ペイアウト倍率で探してみましょう。
参考)バイナリーオプション業者14社をペイアウト率で比較ランキング

低資産で探す

バイナリーオプション業者は、それぞれ初回入金額や取引額が異なってきます。ご自身がいくら予算があるのか把握する事が大切になります。
小額で利用したい場合は、 初回入金が低いバイナリーオプション業者 や 取引額が低いバイナリーオプション業者 を探すと良いでしょう。
個人的な考えになりますが、とりあえず1万円入金するよりも長く取引する為には5万円、10万円など大きな金額を入金した方が再度入金する手間がないのでおすすめです。
また大きい金額を入金するとキャッシュバックが豊富に貰えるキャンペーンなどもあるのでチェックすると良いでしょう。

人気なバイナリー業者で探す

業者名 人気度 最大ペイアウト 最低入金額 最低取引額 最低出金額
ハイローオーストラリア
(公式サイトはコチラ)
⭐️5 2.3倍 5,000円 1,000円 10,000円
ザオプション
(公式サイトはこちら)
⭐️4.5 2.0倍 5,000円 1,000円 5,000円
ファイブスターズ
(公式サイトはこちら)
⭐️4 3倍
(WowFX)
10,000円 500円 10,000円

参考)実際の口座開設のやり方(ハイローオーストラリア)

参考に 人気No.1のハイローオーストラリアでの口座開設の手順 を紹介します。ハイローオーストラリアの場合だと約5分程度で完了します。
※バイナリーオプション業者によって口座開設方法は変わって来るので詳細ページで確認してください。

基本情報の入力

ハイロー口座開設例


まずはハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスし

追加情報の入力

ハイロー口座開設例2


次に

本人確認書類の提出

ハイロー口座開設例3


最後に

のいずれか1つアップロードしましょう。
スマホでやるとスムーズにアップロードできる のでおすすめです。
そして 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 運転免許証だとAIが画像処理してくれるので、5分程度で認証 されます。
以上がハイローオーストラリアの口座開設方法になります。
今回紹介したおすすめバイナリー業者ごとに口座開設のやり方を以下の記事でまとめていますので参考にしてください。

おすすめできないバイナリーオプション業者2つの特徴

国内バイナリーオプション業者

国内バイナリーオプションはほぼFXを専門としている会社です。
そして 国内バイナリーオプション業者には、口座開設時に審査 が必要になります。
国内と海外の比較を見ていきましょう。

国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較
国内業者 海外業者
取引時間 最短2時間 最短30秒
取引回数 12回制限なし
口座開設審査 収入や資産経験など審査あり 本人確認のみ

ボーナスやキャンペーンに出金条件がある


キャンペーンなどに出金条件があるバイナリーオプション業者があります。利用規約にはしっかり記載されているので、違法ではありません。
読む人は少ないので知らずに出金できなかった。と言う人もいます。 バイナリー初心者の方は出金条件があるバイナリーオプション業者はおすすめできません 。
具体的には「バイナリーオプションブレイク」と「FXbinary」という業者には出金条件があります。
利用規約をよく確認しましょう。

バイナリーオプションで稼ぐには2つの分析方法を勉強する

テクニカル分析とは?

テクニカル分析におすすめツール2つ

MT4【ツール】


(分かりやすく解説されている動画を紹介しています)
多くのトレーダーが愛用しているのがMT4 になります。その中でも、MacとWindowsに対応したXMのMT4があります。
https://binary-ranking.com/xm-mt4-download/
XM公式サイトからダウンロード可能です。
XM公式サイトへ

トレーディングビュー【ツール】


(分かりやすく解説されている動画を紹介しています)
トレーディングビューはブラウザ上で利用できる ツールになります。
コチラも多くのトレーダーに利用されています。ただ表示チャートを増やすにはお金が必要になってきます。
その点では、MT4の方が良いかと思います。
使い方は上の動画がわかりやすいかったので参考として載せておきます。
トレーディングビュー公式サイトへ

ファンダメンタル分析とは?

ファンダメンタル分析におすすめツール

経済指標カレンダー/みんかぶFX【ツール】

ミンかぶFX


無料かつ登録不要で経済指標をみるなら、みんかぶFXが提供している経済指標カレンダーがおすすめです。
リアルタイムで発表がありますが、更新ボタンを押す必要があります。
みんかぶFX公式サイトへ
以上がテクニカル分析とファンダメンタル分析についてです。初めのうちは難しく感じると思いますが、基本なので勉強し何回も練習しましょう。
マーチンゲル法などはハイリスク、ローリターンなのでやめていた方が良いと思います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる