外国為替取引とは

みんなのFXの強み

みんなのFXの強み

IG証券は日本国内での知名度はさほど高く無いかもしれませんが、本拠地はイギリスのロンドンにあり、世界的な金融プロバイダーとしてワールドワイドな会社です。

みんなのFXの強み

「ミラートレードって一体なんのこと?」

「儲かるミラートレードはどうやって選べばいいの?」

「そもそもミラートレードって違法なの?」

ミラートレードは 他のトレーダーの戦略をコピーして資産運用する自動売買 ですが、FX会社によってはサービス名称に使われているため、混乱する原因になっています。

今回の記事では、ミラートレードの基礎知識や特徴はもちろん、儲かるミラートレードの選び方も解説していきます。

・ミラートレードの基礎知識
・ミラートレードは儲かるのか
・ミラートレードに違法性はないのか
・ミラートレードのメリット・デメリット
・ミラートレードの業者やプログラムを選ぶ時の5つのコツ
・初心者におすすめのミラートレード業者3つ

ミラートレードの基礎知識

ミラートレードの基礎知識.jpg

ミラートレードとは他の投資家の戦略をコピーするもの

ミラートレードとは、 他の投資家の戦略をコピー(鏡にそっくり映すイメージ)して資産運用する手法 です。

つまりは個人トレーダー、ヘッジファンド、投資会社が提供するストラテジーを選択して運用するシステムトレード全般を指します。

「FXミラートレード」と「ミラートレーダー」はサービス名称

セントラル短資FXが提供する「ミラートレーダー」と、海外のFX会社であるGEMFOREXが提供する「FXミラートレード」はサービスの名称です。

ミラートレードは果たして儲かるのか?

ミラートレードは果たして儲かるのか?.jpg

儲かるか、儲からないかはストラテジー次第

利益を出せるかどうかは、 ストラテジーの選択と運用するタイミング次第 です。

まずはバックテストフォワードテストの結果から収益性の高いストラテジーを探します。

【バックテストとは】
・ストラテジーを 過去の為替データに 当てはめた時の損益グラフ
・良い結果が出るようにストラテジーを調整できるので参考程度にとどめよう

【フォワードテストとは】
・ストラテジーを 実際の相場で 運用した場合の損益グラフ
・ストラテジーの実力が判るのでバックテストよりも信頼できる

ミラートレードは長期戦略で儲けていこう

一時的に損失を抱えるストラテジーでも、 長期で運用すれば儲かる場合があります。

EUR/GBPのストラテジー

ミラートレードで儲けるには、リスクとリターンのバランスを見極めて、余裕のある証拠金で長期運用を心がけましょう。

ミラートレードに違法性はないのか?

ミラートレードに違法性はないのか?.jpg

投資運用業としての金融庁への登録があれば違法でない

ストラテジーを提供して報酬を得る行為は 金融商品取引法に抵触する 可能性がありますが、違法かどうかの見解は定まっていないため、結論はグレーゾーンです。

ただし、金融商品取引法第28条第4項に規定される「投資運用業」として、金融庁に登録して営業する業者は合法です。

イ 投資信託及び投資法人に関する法律第二条第十三項に規定する登録投資法人と締結する同法第 百八十八条第一項第四号に規定する資産の運用に係る委託契約

ロ イに掲げるもののほか、当事者の一方が、相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資 判断の全部又は一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のため投資を行う のに必要な権限を委任されることを内容とする契約(以下「投資一任契約」という。)

安心できる合法な業者の見分け方

日本投資顧問業協会に加入している業者 は合法な業者と言えます。

理由は投資運用業の登録を受けた者だけが日本投資顧問業協会に加入できるためです。

無登録業者は違法でなくても、安心とは言えない

例えば、FXミラートレードを提供するGEMFOREXは、無登録で金融商品取引業を行っているとされ金融庁のリストに載っている業者です。

無登録=違法というわけではないものの、 トラブルがあった時に金融庁に対応してもらえないリスクがある ので、利用は自己責任となります。

ミラートレードの特徴! メリット・デメリットを理解しよう

ミラートレードの特徴!-メリット・デメリットを理解しよう.jpg

ミラートレード4つのメリット

【ミラートレード4つのメリット】

・プロトレーダーのストラテジーをコピーして運用できる
・プログラムが取引してくれるため、テクニカル分析が不要でFX初心者でも始めやすい
・初心者がつまずきやすいポジションの損切りが不要
・24時間自動で売買してくれるため忙しい人でも始められる

ミラートレード4つのデメリットと注意点

ミラートレードの収益性を高めるには、ストラテジーを理解して 相場の状況に合ったプログラムで運用するための勉強が必要 です。

【ミラートレード4つのデメリットと注意点】

・テクニカルの勉強は不要でも、ストラテジーを理解して合理的な選択が必要
・相場の急変にストラテジーが対応できない場合に備えて、マクロ視点で相場の分析は必要
・リスクを抑えた長期間での投資が推奨されるため、短期取引で稼ぎたい人には向かない
・裁量取引より手数料が高く、取引回数が多いストラテジーの場合はコストがかさむ

ミラートレードの業者やプログラムを選ぶ時の5つのコツ

ミラートレードの業者やプログラムを選ぶ時の5つのコツ.jpg

①業者ではなく、勝てるストラテジーを優先せよ
②自動売買は長期戦略。長期の過去実績を確認せよ
③過去実績の最大ドローダウンを知りリスクをヘッジ
④業者選択の肝は、使いやすさと理解にあり
⑤取引が頻繁なストラテジーは手数料が大事

業者ではなく、勝てるストラテジーを優先せよ

ミラートレードで稼げるかどうかは、 業者ではなくストラテジー次第 です。

バックテストだけでなくフォワードテストの結果、損益グラフが緩やかな右上がりのストラテジーが安定した利益を期待できます。

自動売買は長期戦略。長期の過去実績を確認せよ

ストラテジーを選ぶ時は 長期間の実績をチェックすべき です。

なぜなら自動売買は短期ではなく、年単位の長期投資で利益をあげる手法だからです。

過去実績の最大ドローダウンを知りリスクをヘッジ

自動売買はどうしても含み損を抱えながら運用する取引手法です。

ストラテジーを選ぶ時は、長期間の最大 ドローダウン (含み損を含む最大損失)とリスクリターン率を見て、リスクに応じた収益が期待できるかを見極めましょう。

【FX会社おすすめキャンペーン】≪延長!≫最大6万円もらえる?!唯一無二の強みを持つFX会社

ig01


【キャンペーン名称】選べる新規口座開設キャンペーン(FX以外)
【キャンペーン期間】2018年5月1日(火)~2018年6月30日(土)
【キャンペーン内容】キャンペーンへ応募し、新規口座開設+50万円以上の初回一括入金し、FX以外の銘柄の取引に応じて最大6万円キャッシュバック!(※先着150名)

1、口座開設後30日以内に初回取引実施で10,000円キャッシュバック!
2、その後、2018年7月31日(火)23時59分59秒まで5ポジション以上保有(累計)で更に20,000円キャッシュバック、10ポジション以上なら40,000円キャッシュバック。
3、別に、FXやCFDなどIG証券と同様商品を提供する他社の取引報告書を送付で10,000円キャッシュバック

初回入金額は50万円と若干多めですが、FX以外の商品を1回取引するだけで1万円もらうことができます。

先着150名となっていますので、キャッシュバックを狙いたい方は取りあえず急いで口座開設した方が良さそうです。

ところで、このIG証券、様々な特長を持っていて、まさにこのIG証券でしか取引できない銘柄などがある唯一無二の強みを持つ金融会社です。

IG証券とは?

ig02


IG証券は日本国内での知名度はさほど高く無いかもしれませんが、本拠地はイギリスのロンドンにあり、世界的な金融プロバイダーとしてワールドワイドな会社です。

加えて、世界14か国にオフィスを展開し、世界で18万人以上の利用者を抱えており、CFDは世界でナンバー1(※収益部分)を獲るほど高く支持を集める金融会社です。

そんなIG証券ですが、強みは世界的な信頼性の高さだけではありません

IG証券の商品ラインナップ

ig03

みんなのFXの強み
IG証券はFX、株式(CFD)、株価指数(CFD)、バイナリーオプションのほか、コモディティ、リスク限定オプションや債券先物、ETFなど、「もうコレなに?!」というほど多彩な金融商品を取り扱っています。

ig04

その中でも、日本国内でもメジャーなFXの商品スペックを見てみましょう。

FXは取引手数料は無料、米ドル円スプレッドは0.3銭原則固定で提供されています。

ig05

その他の通貨ペアのスプレッド水準を見てみましょう。

スプレッドの水準はユーロ米ドル0.4pips、ユーロ円0.5銭、英ポンド円1.0銭などFX業界最狭水準です。

加えて、何と言っても取扱通貨ペア数が驚異の99ペア(2018年3月時点)です!

その取扱い通貨ペアの中でもとりわけ目を引くのが、なんとブラジルレアル/円が日本国内会社で唯一取引が可能な会社だという点です。

ブラジルレアル円が唯一取引可能なIG証券

ig06


ブラジルは2018年3月時点で政策金利は6.75%です。

金利引き下げの背景には2012年ごろからの資源バブル崩壊の経済低迷がありますが、足元では2017年の実質国内総生産(GDP)みんなのFXの強み が前年比で1.0%増の3年ぶりプラス成長を記録し、徐々に低迷の底打ちの兆しも見えつつあるため、金利の下げ止まり、ブラジルレアルの上昇が今後見込みやすい局面に入る可能性もあるのではないかと思います。

20180317chart_igsec_brljpy

実際に、ブラジルレアル円のチャートを見てみましょう。

(※IG証券 ブラジルレアル円週足チャート)

ig07

実際にブラジルレアル円のスワップポイントの水準を見てみましょう。

ブラジルレアル円のスワップポイントは2018年3月17日時点で1万通貨当たり47円となっています。

その多彩さはFX業界随一ですので、取引の幅を広げたい方にはうってつけの証券会社ではないかと思いますので、このキャンペーンの期間を利用して口座を使用してみてはいかがでしょうか。

みんなのFXの強み

「AIにFXの自動売買をやってもらうことはできる?」

「AIを使った自動売買って稼げるの?」

「初心者におすすめの自動売買が知りたい」

そこでこの記事では、AIを使った自動売買を2つ紹介するとともに、AIよりも リピート型とプログラム選択型をおすすめ する理由をお伝えします。

初心者が安心して自動売買を始められるFX会社や、自動売買で大損しない方法も解説しているので、ぜひ最後までお読みください。

・AIが値動きを予想する方法
・FX会社が提供しているAIを使った自動売買
・AIよりもリピート型とプログラム選択型のほうが稼げる
・初心者におすすめの自動売買
・自動売買で大損を避けるためのポイント
・口座開設から自動売買で取引を始めるまでの流れ

FXの自動売買とAIの関係

FXの自動売買とAIの関係

FXの自動売買にAIを利用すると、膨大な量の過去チャートや為替ニュースなどをもとにした取引ができます。

なぜなら、AIの技術である機械学習で未来の値動きを予想するからです。

AIとは人工知能(ちのう)(Artificial Intelligence(アーティフィシャル インテリジェンス))の略称(りゃくしょう)。コンピューターの性能が大きく向上したことにより、機械であるコンピューターが「学ぶ」ことができるようになりました。それが現在(げんざい)のAIの中心技術(ぎじゅつ)、機械学習です。
機械学習をはじめとしたAI技術により、翻訳(ほんやく)や自動運転、医療画像診断(いりょうがぞうしんだん)や囲碁(いご)といった人間の知的活動に、AIが大きな役割(やくわり)を果たしつつあります。
文部科学省では、AIが私たちの生活にもっと使われて便利になるように、理化学研究所のセンターなどでAIの基本(きほん)となる数学やアルゴリズムの研究を進めています。

システムトレード(シストレ)とも呼ばれ、あらかじめ決められたルールに従ってプログラムが自動で取引を行う方法です。
自動売買に対して、人が考えて手動で行う取引は「裁量トレード」といいます。
FXの自動売買システムは大きく分けて次の3種類です。

【リピート型】
・決められた値幅で売買を繰り返す
・初心者向け

【プログラム選択型・設定型】
・多種多様なプログラムから選択、設定して自動売買を行う
・初心者、中級者向け

【プログラム開発型】
・プログラムを独自で開発する
・上級者向け

AIを使った自動売買ができるFX会社

このあと、みんなのFXのテキストマイニングAIとインヴァスト証券のマイメイトについて紹介しますが、AIを使った自動売買はまだ数が少なく、予想の精度も満足のいくものがありません。

FX会社以外の業者が提供しているAIのサービスもありますが、手数料が高かったり詐欺の危険性があったりするので、利用しないようにしましょう。

食品株はディフェンシブの強み発揮、サマーストックの側面でも注目◇

食品株はディフェンシブの強み発揮、サマーストックの側面でも注目◇

食品株は全体下げ相場のなかディフェンシブの強みを発揮。東証33業種中で「食料品」は数少ない値上がりセクターとなっている。ここ株式市場では、世界的なインフレへの懸念が再び強まり、各国中央銀行による金融引き締め加速を警戒した売りが続いている。こうしたなか、リスク回避を目的にディフェンシブ銘柄に資金シフトする動きも出ており、きょうは明治ホールディングス や江崎グリコ 、森永乳業 をはじめ、サッポロホールディングス 、キリンホールディングス みんなのFXの強み など食品セクターに属する銘柄群が強い動きをみせている。今年の夏はラニーニャ現象の影響で猛暑となる見通しが高まっており、これら銘柄群はサマーストックとしての側面からも注目できる。

関連銘柄の最新ニュース

新着ニュース

初心者おすすめ記事

ネット証券を徹底比較

株初心者入門

ロボアドの選び方

ポイント投資とは?

少額投資ではじめる株式投資

証券会社の選び方とは?

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

投資コラム・特集
ヤフーファイナンスお勧め
関連サイト

最新投稿日時:2022/06/17 14:37 - 「食品株はディフェンシブの強み発揮、サマーストックの側面でも注目◇」(みんかぶ)

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

食品株はディフェンシブの強み発揮、サマーストックの側面でも注目◇

食品株はディフェンシブの強み発揮、サマーストックの側面でも注目◇

食品株は全体下げ相場のなかディフェンシブの強みを発揮。東証33業種中で「食料品」は数少ない値上がりセクターとなっている。ここ株式市場では、世界的なインフレへの懸念が再び強まり、各国中央銀行による金融引き締め加速を警戒した売りが続いている。こうしたなか、リスク回避を目的にディフェンシブ銘柄に資金シフトする動きも出ており、きょうは明治ホールディングス や江崎グリコ 、森永乳業 をはじめ、サッポロホールディングス 、キリンホールディングス など食品セクターに属する銘柄群が強い動きをみせている。今年の夏はラニーニャ現象の影響で猛暑となる見通しが高まっており、これら銘柄群はサマーストックとしての側面からも注目できる。

関連銘柄の最新ニュース

新着ニュース

初心者おすすめ記事

ネット証券を徹底比較

株初心者入門

ロボアドの選び方

ポイント投資とは?

少額投資ではじめる株式投資

証券会社の選び方とは?

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

投資コラム・特集
ヤフーファイナンスお勧め
関連サイト

最新投稿日時:2022/06/17 14:37 - 「食品株はディフェンシブの強み発揮、サマーストックの側面でも注目◇」(みんかぶ)

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ みんなのFXの強み OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる