初心者バイナリオプション戦略

株式投資はデイトレの方が儲かる

株式投資はデイトレの方が儲かる
↓実際のプロフィール画像↓

株式投資入門 その1

大学生の息子から、「株式投資に興味があるけれども、お父さんのページは初心者には難しすぎる」 との意見をもらいました。デイトレはともかくとして、 若者が株式投資に興味を持つことは大変良い事だと思いますので、このページを始めることにしました。 アメリカでは、株式投資を教育の一環として取り入れている小学校もありますが、 日本では昔から金儲けの話を露骨に出すことは胡散臭く思われて来ました。 しかしながら、高度成長や人口増加をバックグラウンドとした年金に頼れる時代ではなくなりましたし、 金利も限りなくゼロに近く期待できる状況ではありませんので、 今後は、自分の資産は自分の投資技術とスキルで運用する時代だと思います。 ここでは、「これから株式投資を始めようと思われている方々」および「すでに始めているが良く理解できない」 という方々のために、出来るだけわかりやすく解説したいと思います。

2.株式とは

  • 成長計画を立て、これを達成するために正当な運営をしているか?
  • 競合に勝つために正当な運営をしているか?
  • 会社の業績は、計画通り伸びているか?
  • 不正行為も含め、会社の利益を損なう行為を行っていないか?

3.株式投資の始め方

3.1 資金を貯める

まず、頑張って資金を貯めて、余裕のある資金で株式投資を行って下さい。 1ヵ月後に必要な生活資金や会社運転資金では、絶対に株式投資はしないようにしましょう。 心にゆとりがなければ、冷静さが保てず勝ち続けることは不可能です。 資金の額としては、10万円程度からでも可能ですが、 50万円程度貯めてから開始する方が選択肢が広がります。 資金が溜まるまでは、この講座で勉強を進めて下さい。 また、十分な資金が溜まっていなくても証券会社に口座を開設することは可能ですので、 次項に解説する方法で証券会社を選択し、口座を開設しておきましょう。

3.2 口座を開設する

  1. マネックス・ビーンズ証券
    2005年5月からマネックス証券と日興ビーンズ証券が合併しました。 従来、「夜間取引が出来る」、「手数料が業界最安値水準」という特徴がありましたが、 今後ますます期待できます。 後発のネット証券会社ほど、魅力的なサービスを提供してくれます。「手数料が業界最安値水準」、 「株式投資情報が無料」、「3ヶ月間株式手数料無料」などの特典が魅力的です。
  2. イー・トレード証券
    手数料は比較的安く、四季報やチャート表示機能も備えているが十分とは言えない。 ある一定基準を満たさなければ「QUICKリサーチネット」 (QUICK社の証券・金融データサービスとアナリストレポートを融合させた、証券・金融リサーチレポートサービス) も有料になる。また、筆者が現在使用しているOS Windows XP Professionalに標準装備のInternet Explorer6.0では、 表示速度が極端に遅く実用に耐えないという問題が発生しているため、現在ではNetscape7.1で接続している。 この問題点に対する、同証券の回答は「システムを再インストールしてくれ」とお粗末なものだった。
  3. その他手数料の安い証券会社が目白押し:資料請求して選定してください
    • 丸三証券
  4. 楽天証券(旧DLJディレクトSFG証券)
    個人投資家に定評のあるマーケットスピード(リアルタイム株価自動更新機能を提供した オンライントレーディングソフトウェア)は、顧客に応じた表示のカスタマイズが可能であり、また 四季報やニュースもかなり充実しているため、お勧めです。 しかし、手数料はそれほど安くないので頻繁に取引する方には適しません。

ただ一つ、新興のネット証券では弱い部分がIPO投資だと思います。 初公開ですから、急速に成長している会社も含まれており、 過去のしこり(例えば、株価が上昇し、ある価格帯で多量の売買が成立した後下落した場合、その価格帯を 抜けるのに時間がかかる)もありませんから、 IPOのファンダメンタルズ (IPOの場合は目論見書が公開されます)を参考にうまく選定すれば、数日で株価が数倍になることもあります。 このような株を購入する場合は、幹事証券の仮条件価格を参考に、価格と希望株数を証券会社に申し込みます。 これをブックビルディングと呼びますが、ブックビルディングへの申し込みは幹事証券にしか出来ません。 さらに幹事証券の中でも、主幹事証券が扱う株数が圧倒的に多くなりますので、 主幹事証券会社に申し込むほど当選確率が高まることになります。 例えば、イー・トレード証券のように、 抽選に外れれば外れるほど当選確率を高めるシステムを導入しているネット証券もありますが、 主幹事証券になる確率は高くありませんから、IPOの抽選に当選する確率も高くはないのです。 IPOの当選確率を根本的に高めようと思えば、野村證券、大和証券SMBC、日興シティグループ証券、新光証券等、 主幹事証券になる確率の高い証券会社を選ぶことです。 ただし、売買手数料は、ネット証券に比較してかなり割高になります。

「大手証券ほどサービスが良い」という神話を信じている方も多いと思いますが、 これは必ずしも正確ではありません。多額の資産を預けている方は別として、 一般の投資家に対するサービスはネット証券と大差ありません。 むしろ、悪質な情報に振り回される危険性さえあると思います。 大手証券のセールスマンに、「この株は50万円まで上がりますよ」と言われれば、 信じる人も多いのではないでしょうか?このようなケースは、「オレオレ詐欺」とは異なり、 訴訟で勝つことは難しいので注意する必要があります。株式投資はあくまで自己責任です。 「大手証券のセールスマン=株式投資のスペシャリスト」ではないことを認識して下さい。

3.3 マーケットとその性格を知る

    一部(大型株)、 二部(中型株) およびマザーズ(小型株) 一部(大型株)、 二部(中型株)およびヘラクレス(小型株) (小型株)
  • 大型株に比較して小型株の変化は遥かに大きい。
  • 大型株に比較して小型株はキー・リバーサルが明確である。 即ち、小型株は一度上昇し始めると上昇トレンドが続き、反転日以降急落する。下降トレンドの場合も同様である。
  • 株式投資はデイトレの方が儲かる
  • 大型株と小型株は連動して動くが、相関性はそれほど高くない。
  1. 日本テクニカルアナリスト協会編, 「 日本テクニカル分析大全 」, 日本経済新聞社,2004年8月2日,第1版1刷.
  2. 林康史, 「 株式投資はデイトレの方が儲かる エリオット波動―ビジネス・サイクル 」, 日本証券新聞社,2000年6月1日,改訂新版.
  3. 「 会社四季報CD-ROM2008年3集夏号 」, 東洋経済新報社.
  4. アルバート-ラズロ・バラバシ(青木薫訳),「 新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く 」, 日本放送出版協会, 2002年12月,第1刷.
  5. ジェイク・バーンスタイン(青木俊郎訳),「 投資の行動心理学 」, 東洋経済新報社,2003年8月,初版.
  6. ピーター・リンチ(酒巻英雄監訳),「 ピーター・リンチの株式投資の法則―全米No.1ファンド・マネジャーの投資哲学 」,ダイヤモンド社, 2002年3月, 第11版.

* 無断転載禁止。
* どのページでもご自由にリンクして下さい。
* 「株式投資講座(改訂版)」に関するご意見・ご質問等がございましたら こちらからメールをご送付下さい。

株価指数を効率良く比較する方法【プロが徹底解説】

投資

株FXの毒舌な妹だよ♪( Twitter )
妹の中の人はファンドマネージャーとして勤務後 (元機関投資家だよ)、現在は独立して株式投資家として生活しているよ♪
(▶過去の相場予想の実績はコチラ♪ 現在90連勝中だよ♪ )

.
<今週のオススメ記事♪>
◯【ブログ紹介株】フィル・カンパニーが2倍に上昇!【株式投資】
◯【株FX】銘柄に急激に詳しくなる方法【プロが解説】
◯【株FX】日本最強株が株価2倍に上昇!【プロが解説】
.
★「自己紹介」を読んで「私(中の人)の経験が面白そうだ!」と思ったら▼を読んでみてね♪
.
【株FX】株価指数を効率良く比較する方法【プロが徹底解説】
.
株価指数とは「日経平均・NYダウ・マザーズ指数」などの事を言うよ♪
指数のチャートを比較することで「相場の全体感を把握したり、将来の値動き予測に役立てる」ことができるよ♪
.
今回は「相場の全体感を素早く把握する方法」について徹底解説するよ♪
.
ちなみに▲の相場全体感を把握するために、私(中の人)は、いつも特殊な相場ツールを使っているよ♪
それと同じツールをTradingView上で再現できたので「TradingViewで使えるオリジナルツールもプレゼント」するよ♪
.
◯プロ投資家の「日経平均・NYダウ・マザーズ指数」などを比較する方法を知りたい人。
◯相場の全体感を素早く把握する方法を知りたい人。
にオススメの解説だよ♪

高橋陽子の経歴、株トレーダー及び講師としての実力を検証

虫眼鏡枠画像 グローイング AI

■クレーム①
「1回だけ3000円の講習行きました。内容は当たり障りない内容で特筆すべきところはありません。その後のメールでの 宣伝やらお知らせが多くて迷惑 です。何回解除してもメールがくるし、迷惑メールが来るようになりました。講習を検討している人はまずは安い単発の講習を受けてから考えた方がいいと思います。メールアドレスの登録は捨てアドでする事を強く勧めます。YouTubeの内容は足しになる内容はありませんでした。」

■クレーム②
株式投資はデイトレの方が儲かる 授業どうりのチャートなんてありません。損ばかり・・ デイトレで稼げるならスイングで十分に稼げると思います。 スイングで稼げない人がデイトレでときてるのですが 教科書どうりの銘柄ならエントリーできますが そんなきれいなチャートをどうやってさがすのか・・ 銘柄の見極め方が全然わかりませんでした。」

■クレーム③
「私はホームページの生徒実績を見て儲かると思って入学しましたが、今となれば騙されたと思っています。儲かった人の取引報告書を顔写真付きで載せていますが、殆どの取引日が2015年1月の第3週から3月の第3週に集中しています。この期間の 日経は9週連続の陽線となり、17000円から19560円まで上昇していました。上昇率が15%もあり、要は株を買っていれば誰でも儲かってる期間です。決して、カブックスのテクニカルで儲かっている訳ではありませんでした。騙された私も悪いとは思いますが、儲かると思い込ますのは詐欺ですよね。今は高い授業料を払ったことを、とても後悔しています。 正直、訴えたい気分です 。」

■高橋陽子の経歴 ※2018年時点
「カブックス、ジャパンインベストスクール講師。株式投資歴10年。講師を始めてからは4年。東証一部某電機メーカー、アパレルメーカー勤務を経て独立。藤井百七郎に教えを仰ぎ株式投資を学びながら独自の売買手法を編み出したことが認められ、講師として活動するようになった。」

どうやら高橋陽子はカブックスの代表兼、ジャパンインベストスクールの講師を務めている藤井百七郎の生徒だったようで、金融のプロではない模様。それ以外に目立った特徴は無く、もし管理人が株の学校を探している立場だったら 全く興味を惹かれない経歴 です。

高橋陽子の経歴

↓実際のプロフィール画像↓

デイトレードするならどの証券会社?各証券会社のデイトレ向けサービス・選び方を徹底紹介!

デイトレードするならどこ?各証券会社のサービスを紹介!

そのため、デイトレードをする際は、事前に損切りタイミングを決めておきましょう。「5%の含み損を抱えたら損切りする」「含み損が1万円になったら損切りする」「14時30分を過ぎたら損切りする」など事前に損切りルールを決めておくことで、感情に左右されず計画的な損切りを実行できます。計画的な損切りを実行することで、損失をある程度コントロールできるようになります。デイトレードをする際は、損切りの実行とタイミング(ルール化)を大切にするとよいでしょう。

デイトレードは、次の日まで保有ポジションを持ち越さない短期売買です。そのため、その日のうちにできるだけ株価が大きく動くことが重要になります。株価が動かなければ、十分な利益を得ることができません。デイトレードをする場合は、値動きの大きな銘柄を選ぶようにしましょう。有名企業の銘柄だけでなく、新興市場の銘柄も視野に入れてみてください。

また、売買高が大きい銘柄を選ぶようにしましょう。売買高が少ないと、流動性が低く、希望の価格で売買できない可能性があります。想定より低い価格で売却することになれば、利益が減ってしまいます。取引が活発になりやすい、決算前後やニュースに取り上げられた銘柄を狙うのも有効でしょう。

デイトレードに必要な資金の目安

デイトレードそのものを始めるにあたって、数万円程度の資金があれば十分です。ただしデイトレードで利益を上げるためには、これでは物足りません。リスク分散をするために異なるジャンルの銘柄を複数使って取引したほうがいいからです。複数の銘柄で運用すれば、一方で損した分を他方で出た利益によってリカバリーできるからです。

複数の銘柄でトレードを進めていくのであれば、40~50万円程度の資金を準備しておくといいでしょう。初心者の場合、損する可能性が高くなります。目安以上の資金をマーケットに入れても、マイナスになってしまうリスクが高まります。最初のうちは、大金をいきなり入れないように注意しましょう。

デイトレードの効率的な活用手法

繰り返すがデイトレードは1日の内に複数回取引を行うことで利益を上げる投資手法である。そのため取引ごとに手数料がかかっていては、それだけでも大きな損失になってしまう。1日定額の手数料を設定している証券会社を選択することがまず必要だ。

また、その日のうちに取引を完了させることから、信用取引でも最低限の利子で済むため、「信用取引でデイトレード」という投資家は非常に多い。2013年には信用取引の制度が改正され、低い手数料で、かつレバレッジをきかせてさらに資金効率よく取引を行うことが可能となった。上手に信用取引を活用して、短時間で大きい利益を上げることを目指してみよう。

ちなみにデイトレード初心者なら、まずはレバレッジ1倍(投資資金の2倍まで取引を行う)から始めることが、リスク管理の観点からも重要であるので覚えておこう。

デイトレード の始め方・やり方

デイトレードの始め方・やり方

デイトレードの始め方・やり方

  • 証券会社に口座を開設
  • 証券会社の口座に資金を入金
  • 株式を購入
  • 株式を売却

証券会社に口座を開設

デイトレードを始めるためには、まず証券会社の口座を開設しましょう。世の中には、多くの証券会社があり、それぞれで特徴が異なります。手数料や取引ツール、情報コンテンツ、サポート、サービスなどを比較して、利用する証券会社を決めましょう。

口座開設には、本人情報や勤務先情報など必要事項の入力本人確認書類の提出が必要です。スムーズに口座開設手続きをするために、事前に必要書類を用意しておいてください。証券会社によっては、最短即日で口座開設が可能です。

証券会社の口座に資金を入金

証券会社の口座を開設したら、株を購入するための投資資金を入金します。入金方法は証券会社によって異なります。たとえば、楽天証券の入金方法は次のとおりです。

・振込入金
・リアルタイム入金
・マネーブリッジらくらく入金

株式を購入

証券口座に入金をしたら株式を購入しましょう。値動きの大きさや売買高などを確認したうえで投資する銘柄を選びます。株の注文方法は「成行」「指値」の大きく2種類あります。

成行注文は「いくらでもいいので買いたい(売りたい)」と、具体的に値段を指定せずに注文する方法です。その時の相場で注文価格が決まります。一方、指値注文は「株価1,000円で買いたい(売りたい)」など、具体的に値段を指定する注文方法です。相場状況によっては売買が成立しないこともありますが、希望価格で売買が可能です。

株式を売却

株取引の時間は東京証券取引所の場合前場が9時~11時30分で、後場が12時30分~15時です。15時近くになって注文を出しても、売買が成立しない可能性があります。売却する場合は、できるだけ早い時間帯に注文を出すように注意しましょう。

高橋陽子の経歴、株トレーダー及び講師としての実力を検証

虫眼鏡枠画像 グローイング AI

■クレーム①
「1回だけ3000円の講習行きました。内容は当たり障りない内容で特筆すべきところはありません。その後のメールでの 宣伝やらお知らせが多くて迷惑 です。何回解除してもメールがくるし、迷惑メールが来るようになりました。講習を検討している人はまずは安い単発の講習を受けてから考えた方がいいと思います。メールアドレスの登録は捨てアドでする事を強く勧めます。YouTubeの内容は足しになる内容はありませんでした。」

■クレーム②
「 授業どうりのチャートなんてありません。損ばかり・・ デイトレで稼げるならスイングで十分に稼げると思います。 スイングで稼げない人がデイトレでときてるのですが 教科書どうりの銘柄ならエントリーできますが そんなきれいなチャートをどうやってさがすのか・・ 銘柄の見極め方が全然わかりませんでした。」

■クレーム③
「私はホームページの生徒実績を見て儲かると思って入学しましたが、今となれば騙されたと思っています。儲かった人の取引報告書を顔写真付きで載せていますが、殆どの取引日が2015年1月の第3週から3月の第3週に集中しています。この期間の 日経は9週連続の陽線となり、17000円から19560円まで上昇していました。上昇率が15%もあり、要は株を買っていれば誰でも儲かってる期間です。決して、カブックスのテクニカルで儲かっている訳ではありませんでした。騙された私も悪いとは思いますが、儲かると思い込ますのは詐欺ですよね。今は高い授業料を払ったことを、とても後悔しています。 正直、訴えたい気分です 。」

■高橋陽子の経歴 ※2018年時点
「カブックス、ジャパンインベストスクール講師。株式投資歴10年。講師を始めてからは4年。東証一部某電機メーカー、アパレルメーカー勤務を経て独立。藤井百七郎に教えを仰ぎ株式投資を学びながら独自の売買手法を編み出したことが認められ、講師として活動するようになった。」

どうやら高橋陽子はカブックスの代表兼、ジャパンインベストスクールの講師を務めている藤井百七郎の生徒だったようで、金融のプロではない模様。それ以外に目立った特徴は無く、もし管理人が株の学校を探している立場だったら 全く興味を惹かれない経歴 です。

高橋陽子の経歴

↓実際のプロフィール画像↓

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる