FX初心者

FXの税金とは

FXの税金とは
第 5 FXの税金とは 位

ロシアへの金融制裁はドルとユーロの世界的な重要性を損なわない=NY為替

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 FXの税金とは 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

ドル円とポンド円 絶好の反発ポイントを見極めろ(6月15日)

毎朝のチャート分析

1、 ドル円 本日の相場分析

【日足のトレンド目線】
昨日は、日銀指し値オペ炸裂で円安続伸、米10年債利回りも3.FXの税金とは 4%台に突入して135円60付近まで高値を更新する展開となっています。

【4時間足のトレンド目線】
4時間足では、ボリンジャーバンドがエクスパンションしていますが、+3σに到達後は上値が重くなっていますので+2σでサポートされていれば横ばいから上目線となりそうですが、上昇しても上値が重そうな感じです。

【意識したいポイント】
上は、 135円40付近、135円60付近、135円75付近、136円00付近、136円20付近
下は、 135円20付近、135円00付近、134円85から80付近、134円70付近、134円45から40付近、134円00付近


【注目の経済指標】
重要度☆☆☆

米国 21:30 5月小売売上高
米国 27:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
米国 27:30 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

2、 今までになかったインジケーター

3、 ポンド円 本日の相場分析

【日足のトレンド目線】 FXの税金とは
昨日は、東京時間に日銀の指し値オペでドル円と連動して上昇していましたが、164円20付近からは戻り売り優勢の展開で161円40付近まで下落すると、ロンフィクを回った辺りから流れが落ち着いて反発して引けています。

【4時間足のトレンド目線】
4時間足では、前のローソク足が陽線で切り返してきていますので10時のローソク足が変わるまでの162円70付近を越えていければ10EMAのある163円前半を目指す展開となりそうです。

【意識したいポイント】
上は、 162円50付近、162円60付近、162円75付近、163円00付近、163円20付近、163円35付近、163円60付近、163円80付近
下は、 162円20から15付近、162円00付近、161円80付近、161円60付近、161円35付近、161円00付近、160円80付近

タリタリ(TariTali)ってなに?評判は?

タリタリ(TariTali)ってなに?評判は?

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 5 位

「TariTali(タリタリ)」って、Twitterなんかでたまに見かけるけど、いったいなんなの?って思ったことありませんか?

キャッシュバックサイトらしいけど、どういう仕組なんだろうって思いますよね。

今回は、FXキャッシュバックサイトとして有名な「TariTali(タリタリ)」の仕組みについて以下の3点について解説していきます。

    FXの税金とは
  1. キャッシュバックサイトとは?
  2. キャッシュバックサイトの仕組みは?どのようにして還元されるのか?
  3. TariTali(タリタリ)の評判・評価とは?

FX博士

キャッシュバックサイトとは?

キャッシュバックサイトとは?

キャッシュバック業者を大雑把に述べると、アフィリエイト業者のようなものです。厳密に述べるならばIB(Introducing Broker)業者。IB業者によるスプレッドバックの仕組みは古くから存在します。

FX決済方法別比較

IPHONE版 FX取引会社一覧

決済方法別』FX取引会社比較【為替差益+スワップ金利+両建て+その他】(※最終更新:2022年6月13日)

決済方法別FX取引会社比較

FX会社の【 決済方法 】調査結果 最新版 をお伝えします!
FXの税金とは
これが何に役に立つか?
実は、FXは決済方法の違いによって税金の有利や不利が発生するのです。
これを知っておかなければ、さりげなく損しちゃう可能性大!?

【決済方法による税金の有利や不利がある!?】
FXは取引会社ごとに為替差益やスワップ金利などの日々の決済の仕方が違います。
それで何が変わるのか?
個人に対する税制上、利益や損失が【確定したのか?】それとも【確定せずに「含み」のままなのか?】には大きな違いがあります。
なぜなら、個人に対する税金は【確定した損益の合計】に発生するからです。

よって、毎日自動的に損益が確定されるよりも、決済時に確定される方が自分で調整しやすいことになります。
例えば、極端な例で言えば、年収2000万円未満のサラリーマンの場合、その年に20万円以上(※他の雑所得も含めて)の利益を確定しなければ税金の申告義務はありません。
その他、人によって様々な状況が想定されますが、確定する損益をコントロールする事によって、節税する事もできるのです。

FX取引において『税金に係わってくる重要な項目』は以下の4つです。
【1】値洗いがされるかどうか
【2】スワップ金利が確定されるタイミング
【3】含み益で新規のポジションを立てることができるかどうか
【4】両建てが可能かどうか

これらを知ることでなぜ有利になるのか?
その点を、ズバリと説明します!

【1】 ★値洗いのあるorなしで何が分かるのか?
値洗いがある取引会社は毎日自動的に為替差損益が確定されます。
一方で、値洗いのない取引会社はポジションを決済した時にはじめて為替差損益が確定されます。
つまり、ポジションを決済するまで含み損益になっていた方が税金をコントロールしやすいと言えるでしょう。
結論 ■□■ 値洗いはされない方がイイ!

【2】 ★スワップ金利の付き方で何が分かるのか?
スワップ金利が確定損益になるタイミングは2通りあります。
【毎日自動的に確定される】or【ポジション決済時に確定される】のいずれかです。
ポジションの決済時に反映される方が、スワップ金利分を含み損益として持ち越せることになります。
つまり、ポジションを決済するまで含み損益であった方が税金をコントロールしやすいと言えるでしょう。
結論 ■□■ スワップ金利はポジション決済時に反映される方がイイ!

【3】 ★含み益で新ポジションを建てることができると何が有利か?
含み益で新たなポジションを建てる事が可能であれば、以下のことも可能です。
・発生した利益で新たなポジションを建てる擬似複利運用
・スワップ金利によって発生している利益のみを出金
※実際にはスワップ金利分の資金を出金できるわけではありません。含み益も証拠金に加算されるため、スワップ金利で出た利益分で余剰金が増え、出金できる額が増えます。そうする事で『事実上できている』と考えます。
つまり、含み益で新ポジションを建てることができた方が、含み益を利用しやすく、有利にトレードしやすいと言えます。
結論 ■□■ 含み益で新ポジションを建てることができた方がイイ!

【4】 ★両建てができると何が有利か?
ある状況下で両建てをすると利益を固定したり、損失だけを確定したりする事も可能です。
できないよりもできた方が含み損益や確定損益をコントロールしやすいと言えます。
※ この方法は後日あらためて紹介します。
結論 ■□■ 両建てはできないよりもできた方がイイ!


【簡単に結論を言えば・・・】
・値洗いなし(為替差損益もスワップ金利も決済するまで確定されない)
・スワップ金利分が日々確定されずに含み損益となる(決済して初めて確定)
・含み益で新たなポジションを建てることが可能
・両建てが出来る

この4つの条件に当てはまる取引会社が【一番都合がいい】 のです。

■□■ 調査項目は5種類 ■□■
【1】 値洗いの有無
【2】 スワップ金利の付き方
【3】 含み益で新ポジションが持てるか
【4】 両建てが可能か
【5】 信託保全の状態

【1】【2】【3】 は既に説明した通りです。
FXの税金とは 【4】「両建て」は、上手く使うことによって、利益や損失を固定し、次の会計年度に繰り越すことが可能です。
【5】「信託保全の状態」は、大事な虎の子を預けるのに安心できる取引会社を選ぶためのオマケ情報です。

今回は、税金が調整しやすいという視点で紹介しましたが、
『含み益でポジションなんか建てることができなくてもいい!』
『毎日スワップ金利だけは確定した方がいい!』
等と、世の中にはいろんな人がいるのでこの表の使い方も様々だと思います。
実は、羊飼いも『値洗い方式でなかったら別にOK!』という感じです。

是非とも、『 FX会社の決済方法の違い 』を自分なりに活用してみて下さい。

それでは、比較表をご覧下さい。
薄黄色で表したマスが、いろいろと自分で調整しやすい決済方法です。よって、全ての項目が薄黄色で埋まっているFX会社が、税金を調整をする上で優秀であるといえます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる