投資基礎講座

XMでのオーバーナイトポジション

XMでのオーバーナイトポジション

一週間かけて2018年高値(先週高値)にMトップを完成、22日金曜に下降3波が発生。

アイフォレックス(iFOREX)よくある質問(お取引)について

アイフォレックス(iFOREX)で取引できる商品は何ですか?
アイフォレックス(iFOREX)は以下の豊富な商品を取り揃えています。
1. 株式・商品・指数のCFD(Facebook, XMでのオーバーナイトポジション Apple, 原油, 米国30, 日経225など)
2. 通貨および貴金属のスポット取引(ユーロ/米ドル, 豪ドル/米ドル, ユーロ/円, 金など)
アイフォレックス(iFOREX)では法律で許可された地域では、上記のうちの多くの銘柄をバイナリーオプションでも取り扱っております。

証拠金自体には利息がつくのでしょうか
XMでのオーバーナイトポジション いいえ。証拠金自体には利息はつきません。

ポジションを決済しないで、スワップだけを、払い出すことはできますか?
いいえ。ポジションを決済せずに、スワップのみを払い出すことはできません。

「スワップ」はどこで確認できますか?
お取引画面、新規注文ウインドウの市場情報タブ内で、「オーバーナイト金利」をご確認ください。
「オーバーナイト金利」に関しては取引条件のページもご参照下さい。

PIPとは何ですか?
PIP は Percentage In Point(ポイントでパーセンテージを表したもの) です。PIPは金融資産の価格の変化量を計るもので、通常は通貨ペアの両替価格です。ほとんどの通貨ペアで PIP の桁は価格の0.0001と等しく、またCFDでは通常セントと一致します。

アイフォレックス(iFOREX)では一定の金融資産で値付けの際にもう一桁余分にフラクショナルピップを提供します。フラクショナルピップは 1 pip の 1/10 です。

取引手数料はいくらですか?
取引手数料は0円となります。

Macでも取引できますか?
いいえ。Macはサポートしておりません。現在は、Windowsのみサポートさせていただいております。[ 対応OS ] Microsoft Windows XP,Vista, 2000 または 2003

取引時間はいつですか?
通常ヨーロッパおよび北アメリカの冬時間の間は、毎週の活動はGMT日曜日22:XMでのオーバーナイトポジション 05に始まり、金曜日21:00に終了します。

金/米ドル、銀/米ドルの仕様について教えてください
通常の商品先物取引とは異なり、アイフォレックス(iFOREX)では金・銀のお取引も米ドル/円などの他の通貨ペアのお取引と同じ仕様となっております

金/米ドル、銀/米ドルで決済期限はありますか? XMでのオーバーナイトポジション
いいえ。商品先物取引とは異なり、限月はございません。決済期限もございません。

金/米ドル、銀/米ドルで、スワップはありますか?
はい。他の通貨ペアのお取引と同様にスワップがございます。例えば金/米ドル取引の場合、金買いポジションでは支払いで、金売りポジションでは受取りで発生いたします。

取引できる通貨ペアとレートを見たいです
ログイン前の一般ページでご覧いただける通貨ペアは参考レートが含まれております。お取引可能な通貨ペア一覧や取引レートは、ログイン後のページでご確認いただくことができます。

両建てはできますか?
はい。両建ては可能です。

スプレッドが広がることはありますか?
はい。マーケットの急変時などに、通貨の流動性が低下することによって、買値と売値の幅(スプレッド)が大きく開いたり、注文が成立しにくくなる可能性がございます。

年間の損益実績明細のダウンロードは可能でしょうか?
いいえ。対応しておりません。
取引画面の決済履歴より画面上で確認することができます。

最大約定金額って何?
保有することができるポジションの総売買代金です。例えば最大約定金額が400万円の場合、米ドル/円=100円と仮定しますと、4万通貨単位程度のお取引が上限となります。(400万円÷100円=4万米ドル)XMでのオーバーナイトポジション 口座開設時は、お客様が証拠金として初回にご入金いただいた額の400倍に設定しております。

追加入金すれば、最大約定金額は自動的に変更されますか?
はい。追加入金されるなど有効保有額が増額した場合、1日1回(日本時 間11:00)自動的に、有効保有額の400倍が最大約定金額として更新され ます。

ロスカットの証拠金水準は?
有効証拠金率が0%になった時点で、自動的に保有しているポジション全ての決済処理を行います。
※ご入金額以上の損失は発生しません。

現受けはできますか?
いいえ。現受け・現渡しにつきましては、お取り扱いしておりません.

維持率は十分なはずなのに「証拠金が不足しています」という案内が表示されるのですが?
FXnetトレーダーをご利用で、十分な通信速度が確保されていない場 合に、このような現象が起こることがあります。

CFD対応13社のスプレッド比較!日経225・NYダウ・金・WTI原油特集!

CFD対応8社のスプレッド比較!日経225・NYダウ・金・WTI原油特集!

※取引時間は日本時間を表記。夏時間が適用されると表記より1時間早くなるのでご注意ください。
※IG証券のエネルギー先物CFD取引は現市場における納会日が取引期限となります。CFD取引は差金決済取引であり、実際に現物や倉荷証券の受渡しは行いません。
※取引期限までの金利調整額等は取引レート(売値/買値)に含まれていますので、現物CFD取引とは違い、日々のファンディングコスト(資金調達コスト/オーバーナイト金利)の受け払いは発生しません。
※スプレッド幅は原市場と異なっており、値動きが激しくなった場合や、マーケットの流動性が低くなった場合などマーケットの状況によって変動します。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

スプレッドに関していえば、全体的に狭いスプレッドを配信していますが 特に日経225CFDが狭い ですね。日経225は他社が5.0~7.0円で配信しているところ、狭いときは最小2.0円のスプレッドを提供しています。

GMOクリック証券のCFD取引ツール画面

GMOクリック証券のCFD取引ツール画面

サクソバンク証券

サクソバンク証券

そんなサクソバンク証券のCFD取引では約9,000銘柄が取引可能。 特に、外国株式やETF、債券といった銘柄を豊富に取扱い しています。気になるスプレッドの方ですが、商品CFDの各銘柄で比較的狭いスプレッドを配信しています。

サクソバンク証券のCFD取引ツール画面

サクソバンク証券のCFD取引ツール画面

サクソバンク証券の魅力は「 プロトレーダー向けの本格的な取引ツール 」です。上記の画像はサクソバンク証券のPC取引ツール「SaxoTraderPRO」のチャート画面です。

DMM CFD

DMM CFD

CFD取引で珍しい原則固定スプレッド(例外あり)を配信しているのがDMM CFDです。DMMといえば、FXサービスのDMM FXが国内FX業者の中でもトップクラスの口座開設数を誇る業者です。

OANDA

OANDA

OANDA

気になるスプレッドですが 主要株価指数ではどの銘柄も最狭水準のスプレッドを提供 しています。

また、情報公開も積極的に行っており、株価指数CFDでは 板情報を見ながら取引が可能 です。

OANDA(オアンダ)の株価指数CFD取引概要

項目取引ルール
取扱銘柄株価指数16種類
取引手数料無料
その他の手数料金利相当額、配当相当額
取引種別無制限、指定日
最低取引数量1枚
最大取引数量30~10,000
最大建玉数量50~30,000
両建て可能
初回最低入金額設定なし
レバレッジ10倍(証拠金維持率10%)
取引時間ほぼ24時間(土日除く)
その他MT4、MT5に対応

※取引時間、1回当りの最大注文数量、最大建玉は銘柄毎に異なります。
※金利相当額(ファイナンシングコスト):反対売買をせずに決済日を日々繰り越す(ロールオーバー)たびに、金利等に相当するファイナンシングコストの受渡しが発生します。
※配当等総額:買いポジションを保有している場合、株価指数の構成銘柄に配当があれば、該当日にロールオーバーした場合、株価指数ベースでの配当相当額が付与されます。(売りポジションの場合は支払いが発生します。)一方で、株価指数の価格が、「配当相当額」と同額が逆に調整されるため、経済効果は相殺されます。

LINE CFD

LINE CFD

LINE CFDはスマホ証券で人気のLINE証券から新スタートしたCFDサービスです。LINE CFDでは、国内外の個別株式、株価指数、商品、バラエティ銘柄まで多彩なCFD銘柄を取り扱い。

LINE CFD

そして、LINE CFDの大きな特徴が「人気の米国株式が0.1株から取引できる(※)」という点です。通常、1株単位からの取引となる米国株式ですが、LINE CFDではさらに小さな0.1株から取引がスタート可能。

2つのNEWルアーで緻密に攻め抜く!
巻く、流す、止める!
リバードリフトの 王道

「欲しかったルアーが、遂に完成! これまで以上に河川で橋の明暗部を緻密に攻められますね」 嶋田さんの言う“欲しかったルアー”とは、スライドアサシン100SとMDレスポンダー129Sのこと。既存のエクスセンスルアーでは補えない領域があったということですか? 「多くの状況をカバーできてはいたんですが、僕は根っからの欲張りな性格なんですよ(笑)。性質の異なるルアーを使い分けることによってコンスタントに釣果を出せれば、これほどシンプルで楽しいことはないですからね。レンジとスピード、波動を現場の状況にジャストマッチさせるには、アングラーの技量で補うには限界があります。より確実に釣果を挙げたいと考えるならば、素直にルアーのポテンシャルを使い分けるべきでしょう」 実釣は、広島市内で秋に敢行。夕方前に移動を開始し、日が落ち水位が上がってくるタイミングで、橋周辺の明暗部へ向けてアプローチを開始した。 「河川では、王道のシチュエーション。地形や流れの変化、常夜灯の光などの影響で集まるベイトをシーバスが狙っています。典型的な狙うべきスポットとしては、明暗の境目。シーバスは暗い側に定位して、流下するベイトを待ち伏せしているイメージです」 流されるベイトをイメージして、ルアーをドリフト? 「そうですね。ただし、流れの強弱やベイトの量と種類、シーバスの活性などによって、反応する位置やレンジは変化。波動の強弱やリトリーブ速度でも反応が大きく変わります。だからこそ、より細かく攻め分けるためのルアーの選択肢が必要ということなんですよ。すべての条件がバチっと合うと、グッドサイズが連発する状況も少なくありません。それが、明暗部狙いの醍醐味のひとつ」 急激な気温低下の影響か、ベイトが少なく、シーバスの活性は明らかに低い状況。嶋田さんは、タックルケースからスライドアサシンを取り出した。

  • [品番]XL-210R(100mm/23g/シンキング)
  • [カラー]12色
  • [本体価格]2,000円

  • [品番]XM-129R(129mm/22g/シンキング)
  • [カラー]12色
  • [本体価格]2,400円

THE BEST CHOICE! PART.XMでのオーバーナイトポジション 1

KEYWORD 比重

流速を問わない、絶妙な比重感。明暗付近の
シーバスを狂わせる理想的なS字アクション!

CHECK IT OUT! ヘッドリップ構造

優れた性能を決定付ける心臓部 「立ち上がりの良さやほぼ水平のスイム姿勢、ワイドなS字アクションなどを実現できたのは、ヘッドリップ構造を採用したおかげ。ボディに発泡素材のAR-Cシェルを使っていることもあり、沈み過ぎて使いにくいというシンキングペンシルのウィークポイントを見事に解消しています」

[ただ巻きの軌道イメージ]ワイドなS字スクローム!

ワイドなS字でナチュラル&ハイアピール 「しっかりと水を掴んでワイドなS字スラロームを描く点が大きな特徴。その軌道はジグザグに近く、弱ってフラフラと泳ぐべイトの動きを忠実にイミテート。しっかりと存在をアピールしつつ、波動はナチュラルというところがキモですね」

「感度も優秀。フォールで
喰わせるのもアリですね」 「極端に言えば、リップ付きのミノーを巻いているような使用感。川の流れの強さの微妙な違いをしっかりと感じることができます。流れの強弱の境目は、橋の明暗部攻めで外せないスポット。スライドアサシンを流すだけで、ナイトゲームでもイージーに把握できると思います」

POINT!水平気味の姿勢を保ち、自然なターンが決まる!

自然なターンでナチュラルに
誘い続けられる 「明暗部でのターン時はルアーが流れを受ける強さが変わるため、一般的なシンキングペンシルでナチュラルに誘い続けるにはアングラー側でラインテンションを微調整する必要があります。スライドアサシンは、ヘッドリップが安定して水を掴み続けるため自然にターンが決まり、喰わせのアクションをシームレスにキープできます」

明暗の境目付近でターン!細かく刻むのが基本 XMでのオーバーナイトポジション 「シーバスは、明るい側から流れてくるベイトを境目の暗い側に定位して待ち伏せ。ワンキャストで明暗のラインを通すのではなく、手前から順番に細かく刻みながら、明暗の境目でスライドアサシンをターンさせるのが釣果を伸ばす秘訣です。まずは表層付近を攻め、反応がなければ少しずつレンジを下げて探りましょう」

王道 TECHNIC

場を荒らさずにしっかり誘い続けられる

「活性は低め。こういう状況では、ナチュラルな波動のシンキングペンシルが有利です」 2ヶ所目の橋へ移動し、潮位が下がると同時にウェーディングを開始。すると、すぐにスライドアサシンのドリフトに反応が! 「やはり、いましたね。ミノーで反応がないときでも、シンペンなら口を使う」 ナチュラルな波動のシンキングペンシルは、タフコンディション時に欠かせないルアーローテーション候補だ。 XMでのオーバーナイトポジション 「ミノーに比べると、シンキングペンシルは抵抗がなくすぐに沈んで扱いにくいという印象をお持ちのアングラーも多いかもしれませんが、スライドアサシンの使いごこちは別格です」 ヘッドリップが水を掴むため、レンジをキープしやすい。 「あとは、独特のワイドなS字スラローム。広い範囲にアピールしつつ、波動は控えめ。明暗の境目を細かく刻んでいっても場が荒れにくいため、1尾獲ったあともバイトが続きます」 まさに、有言実行。嶋田さんは、1尾、また1尾とコンスタントに釣果を挙げていく。 「スライドアサシンのスイム姿勢は、ほぼ水平。あらゆる面で、シーバスへ違和感を与えない工夫が凝らしてあります。ドリフトでターンする際にもバランスが破綻せず、自然に誘い続けられる点も大きな武器のひとつですね」

THE BEST CHOICE! PART.2

KEYWORD 高い足場 ハイピッチローリング

流速を問わない、絶妙な比重感。明暗付近の
シーバスを狂わせる理想的なS字アクション!

スクエアリップで
バイブレーションに近い巻き感 「ロングリップで強めのアクションをするミノーの多くは、引き抵抗が大きくアングラーへの負担も大きい。MDレスポンダーは、スクエアリップが適度に水を逃がすことによって快適な巻き感を実現。バイブレーションプラグをリトリーブしている感覚に近いですね」

POINT! ドリフト直後にステイ!その場に留まりロールアクションで誘い続ける

ドリフト&ステイ!
明暗部で喰わせの間を演出 「MDレスポンダーは、ただ巻きだけでなくドリフトによるアプローチも有効。アップクロスでキャスト後、ダウンに入ったらリトリーブを止めてステイ。明暗の境目を離れずに“点”でアクションしつづけ、喰わせの間を演出します。ルアーへの追いが良くない状況で効果的なテクニックですね」

足場の高いシチュエーションでも
狙ったレンジをトレース可能 「ウェーディングができない足場の高い河川や港湾部では、MDタイプのルアーの使用頻度が高いですね。X AR-Cの採用で、高レスポンスにもかかわらず飛距離はアベレージで65mを達成。2フック仕様で太軸フックへの換装にも対応した仕様です」 「デイは高速ロール、ナイトはスローに」 「MDレスポンダーは港湾部のデイゲームで高速リトリーブする使い方にもドンピシャですが、個人的にはナイトゲームのドリフトなどで、スローに誘うアプローチにこそ必要なルアーだと思っています。低速リトリーブほど、レスポンスの良さが活きる!」

強すぎないタイトな波動のミディアムダイバー

「活性は低め。こういう状況では、ナチュラルな波動のシンキングペンシルが有利です」 スライドアサシンへの連続的なバイトが落ち着くと、嶋田さんはルアーをMDレスポンダーにローテーション。 「アクションの質を変え、レンジを下げてアプローチします」 MDレスポンダーは、ロングビルのミディアムダイバー。スクエアリップを採用したことにより、快適な巻き感を実現している。 「一般的なロングリップのルアーは巻きごこちが重いタイプが多いですが、MDレスポンダーの高速リトリーブはバイブレーションを巻いているときの感覚に近い。キャストを繰り返しても、ストレスを感じません」 XMでのオーバーナイトポジション このルアーのポテンシャルが発揮される具体的な状況を教えてください。 「デイゲームでは、イワシの群れを意識するような個体に高速リトリーブでアピール。あとは、ナイトゲームでのドリフトですね。水をしっかりと掴むので、スローに漂わせるような使い方でもタイトなロールアクションを発生するのが特徴です」 ドリフト時にリトリーブを止めてバイトを誘うのもMDレスポンダーならではの使用方法だ。 「ダウンの流れに入ったらリトリーブをストップ。ハイレスポンスなルアーのため、スポットに留まりつつアクションを続けます。これが喰わせの間を生み出し、ナーバスになっている個体のバイトを引き出します」

FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

天底での戦い方。デイトレードとスキャルピングにそれぞれ最適なエントリーポイントは?/週ナビ#357

今週の見通し


109円起点のスイング波動、2018年高値にほぼ到達。


109.0起点のスイング波動はFE100%を越え2018高値まで買われた。木曜・金曜の急騰を5波とみれば高値掴みに注意したい。

売り手の材料
買い手の材料

TR上段㊤:115.57(109.0起点スイングFE161.8%)

TR中段:115.0と木曜押し安値。

TR下段㊦:先週安値

4時間足ベアの視点: 高値掴み組と利益確定組の手仕舞いコンボで下がるところを売りたい、2018高値(先週高値)や115.0(FE138.2%)がレジスタンス候補。

4時間足ブルの視点: 上げ止まるまで買う。

今週の値動き


一週間かけて2018年高値(先週高値)にMトップを完成、22日金曜に下降3波が発生。

毎日の見通し

10/18月曜

1時間足ベアの視点:先週高値Mトップを待って114.0へショート。

1時間足ブルの視点:①114.5先週高値上抜けで115.0へロング。②4時間SMA21×2回目の反発でロング。

10/19火曜

1時間足ベアの視点:2018年高値(114.5先週高値)レジスタンスで114.0へショート。

1時間足ブルの視点:①114.5先週高値崩れで115.0へロング。 ②4時間SMA21×2回目の反発でロング。

10/20水曜

1時間足ベアの視点: 2018年高値(114.5先週高値)2番天井からネック抜きの1波をショート。

1時間足ブルの視点: 114.5先週高値崩れで115.0へロング。

10/21木曜

1時間足ベアの視点: 114.5ダマシ高値Mトップ狙い。114.5先週高値への上値試しから火曜安値仮ネックへショート。

1時間足ブルの視点:高安キリアゲを根拠に114.5先週高値崩れで115.0へロング。

10/22金曜

1時間足ベアの視点: 114.5Mトップ上値試しから1時間チャネル安値抜き期待、先週木曜安値へショート。

1時間足ブルの視点:①114.5Mトップ崩れ狙い、1時間チャネル安値サポートで押し目買い。②先週木曜安値まで売られればロング検討。

毎日の値動き

10/18月曜
10/19火曜
10/20水曜
10/21木曜
10/22金曜

ユーロドル

今週の見通し


1.160日足ラス押し安値を9月陰線終値がブレイクしてるが、1.150は2020/03安値起点の上昇波半値押し目候補。


1.150手前に2週かけてWボトムを形成、但し、反転にはもうひとつ下値試しがくるとみてる。

売り手の材料
買い手の材料

TR上段㊤:4週前高値(9月高値FR61.8%)

TR中段:先週高安

TR下段㊦:1.150

4時間足ベアの視点:①先週高値(2週前戻り高値を含む)から先週安値への下値試し、9月安値で切上げる可能性も考慮。②Nボックス(4週前高安)まで買われれば戻り売りを検討。

4時間足ブルの視点: ①先週安値(9月安値止めを含む)への下値試し完了後にロング。 ②先週高値(2週前高値を含む)の戻り目崩れでNボックス(4週前高安)へロング。

今週の値動き


1.150サポート手前、2週かけてのWボトムが意識され、今週は戻り道となり9月高値FR38.2%まで買われた。

毎日の見通し

10/18月曜

1時間足ベアの視点: 先週高値Mトップのネック、木曜安値割れで先週安値へショート、9月安値サポートに注意!

1時間足ブルの視点:①木曜安値サポートで先週高値へロング。②9月安値(逆三尊肩ライン)でサポートされればロング。

10/19火曜

1時間足ベアの視点:先週高値レジスタンスで月曜安値へショート。

1時間足ブルの視点:先週高値崩れでNボックス(4週前高安)へロング。

10/20水曜

1時間足ベアの視点:火曜高値への上値試しから高値キリサゲで1時間チャネル安値×火曜安値へショート。

1時間足ブルの視点: 先週安値起点の上昇トレンド押し目買い。先週高値から火曜安値を押し目候補に4週前安値付近の強者の高値を狙う。

10/21木曜

1時間足ベアの視点: 火曜高値(8月安値2番天井)への上値試しから高値キリサゲで1時間チャネル安値へショート。

1時間足ブルの視点:①8月安値Mトップ崩れで1.168強者の高値へロング。②1時間チャネル安値まで押されればロング検討。

10/22金曜

1時間足ベアの視点:木曜陰線戻り売り、1時間SMA21反発、または、先週高値反発で火曜安値(先週高値抜き安値)へショート。

1時間足ブルの視点:8月安値Mトップ崩れ狙い、火曜安値、または、1時間チャネル安値サポートで押し目買い。

毎日の値動き

10/18月曜
10/19火曜
10/20水曜
10/21木曜
10/22金曜

今週の見通し


日足上昇チャネル内、128.0Wボトムから2021年高値120ピプス手前まで買われた。


128.0Wボトムネックの9月高値を電車道で大幅更新。

売り手の材料
買い手の材料

TR上段㊤:2021年高値(134.0付近)

TR中段:先週高値と9月高値Wネック

TR下段㊦:先週安値

4時間足ベアの視点: ①先週高値、または、E値での上げ止まりを待って下押しをショート。 ②2021年高値まで買われればショート検討。

4時間足ブルの視点: ①電車道押し目買いでE値を狙い、上抜けば、2021年高値まで。 ②先週高値反転で押されれば押し目買い検討。

今週の値動き


4時間SMA21ガイドの電車道で128.0WボトムのE値手前133.5に到達後、4時間SMA21割れから売られた。

毎日の見通し

10/18月曜

1時間足ベアの視点:先週高値に天井待ち。

1時間足ブルの視点:132.0目安に金曜陽線押し目買い。

10/19火曜

1時間足ベアの視点:先週高値Mトップで4時間SMA21の押し目候補へショート。

1時間足ブルの視点: ①先週高値抜けで133.5E値までロング。 ②4時間SMA21まで押されればロング。

10/20水曜

1時間足ベアの視点: 133.5E値到達でショート。

1時間足ブルの視点:4時間SMA21まで売られれば押し目買い。

10/21木曜

1時間足ベアの視点: 133.5Mトップで先週高値抜けてけショート。

1時間足ブルの視点:先週高値サポートでロング検討。

10/22金曜

1時間足ベアの視点: 先週高値と1時間SMA21を戻り目候補に木曜陰線の戻り売り。

1時間足ブルの視点:前日安値から月曜安値のサポートで先週高値へロング。

毎日の値動き

10/18月曜
10/19火曜
10/20水曜
10/21木曜
10/22金曜

今週の視点

ドル円攻略ポイント

今週の攻略ポイントは、2018年高値のレジスタンス+先週木・金曜の急騰をみて”高値掴み”に警戒できること。


20日水曜高値がオーバーシュート(売り手のプラス材料)したが、2018年高値にMトップを形成。

上昇トレンドなので”押し目買い”で構わないが、19日安値確定後は”高値掴み”XMでのオーバーナイトポジション への警戒が必要だ。

ユロドル攻略ポイント

今週の攻略ポイントは、9月高値起点下降波の”戻り”を意識できること。

ケーススタディ

天底でポジり過ぎないコツはネックラインの仮引き。

原因は天底の”レンジ幅(値幅×時間)”をイメージできないからです。

目的はあくまでポジり過ぎの防止、トレンド相場での利益を守ることにある。

天井圏におけるデイトレードのエントリー・ポイント

天底においてデイトレードに適したエントリー・ポイントは2つしかない。

1.2番天井への押し目買い(青丸)

2.2番天井からネックラインへの売り(赤丸)

初心者がポジり過ぎるのは天井圏サイズ感の欠落とA・B・Cレート周辺を5分足顕微鏡で拡大解釈してるせいです。

天井圏におけるスキャルピングのエントリー・ポイント

天井では”高値を掴む者”の絶望売りがスキャルパーの餌食になる。 XMでのオーバーナイトポジション

来週の攻略ヒント

109円起点のスイング波動が2018年高値で反発、4時間SMA21ガイドの電車道から外れ、目下、押し目をつける動きで短期下降トレンド発生中。
下落に勢いがあるので先週安値で下げ止まるかわからないが、ネックラインとして機能すれば先週高安に2つ目の山をつくる可能性もある。
重要経済指標は28日木曜①米国7-9月期 GDP速報値②欧州中央銀行ECB政策金利に注意! XMでのオーバーナイトポジション
10月末+金曜のロンドン・フィックスに注意!

2018年高値のレジスタンスがトレード根拠にできる。
①下げ止まるまで目下の短期下降トレンドを戻り売り。
②先週高値に2つ目の山をつくれば先週安値へショート。
③先週安値付近のサポート崩れで9月高値へショート。

109.0起点の上昇波を押し目買い。
①先週安値付近サポート
②9月高値まで売られればロング検討。

1.150(2020/03安値起点の上昇波半値押し目候補)手前で下げ渋って反転。
1.160日足ラス押し安値を9月陰線が僅かに更新したがダマシとなる気配もある。
先週は9月高値起点の下降波戻り道となって、9月高値FR38.2%(8月安値)まで買われた。
重要経済指標は28日木曜①米国7-9月期 GDP速報値②欧州中央銀行ECB政策金利に注意!
10月末+金曜のロンドン・フィックスに注意!

大きな背景として1.150半値の押し目候補。
9月高値起点の下降波が基準。
①戻り道続き、先週高値の戻り目崩れで日足チャネル高値付近までロング。
②2週前安値への下値試し完了後、Wボトム2番底でロング。

週刊チャート分析(ユロ円)vol.12 つまらない相場。

【週ナビ#252】20%先の未来をハイビームで照らせ!

このエントリーポイントだけ知ってれば、相場で生きていけます。 /週ナビ#303

【週ナビ#264】トランプ砲からのリスクオンで今年最後のクロス円爆上げ!?

  • mr03911gt1
  • 2021年 10月 23日

ポンドドル。
ユーロドルと似たような動きになった一週間でした。
キリ番1.380の近くに、日足切り下げライン、週足SMA21、少し上に週足ピボットR1と集まっていたので
そこまで行ったら日足トレーダーの売りと短期トレーダーの買いがぶつかって数日間揉み合うな、
という見立てで始まりました。
結果はその通りになってしまい、月曜ロングのオーバーナイトと金曜NY時間のショートのみで終わりました。

問題はこの揉み合いが出来高を伴っているのかどうかです。
もし出来高が十分にあったのなら日足トレーダーが短期トレーダーの買いを利用して売りポジションを積み上げている、 XMでのオーバーナイトポジション
出来高が無い状態なら単にみんなが様子見して浮動しているだけ。

日足トレーダーが短期トレーダーの買いを利用して売りポジションを充分作り、週明け一時的に利上げ観測が後退して
短期トレーダーの損切を巻き込んで一旦1.360までの売りを受け、
その後改めて利上げ確定で上昇するシナリオを想定していますが
正しくは皆さんのコメントを待ちたいと思います笑

  • NoN
  • 2021年 10月 24日
  • mr03911gt1
  • 2021年 10月 24日

どう見るかは人によると思いますが私は誰が損切になるのかを見ていました。
統計を取ったこともあって、その時は例えばドル円の買いポジションが急に増えると
その後レートが下がる確率が55~60%くらいでした。
つまり公開されているのはリテールのポジションなので
それらは市場の燃料にされる事が多い、という印象を受けました。
EAを組んでリテールの逆を張り続ければ大数の法則で勝てるかもしれません?

  • MATSU
  • 2021年 10月 24日

月曜 NYドル円ショート 微益
ユーロドルロング 微益
火曜 LDN ドル円ロング -10pips
入り直しドル円ロング +16pips
水曜 LDN ドル円ロング -30pips
NY ドル円ロング +27pips
木曜 TKY ドル円ショートスキャル +9pips
金曜 ノートレード

水曜ドル円ロングは、東京高値がオーバーシュートになる目線を持ってロングしましたが、
急落に巻き込まれ損切り。
その後ドル円ロングでリカバースキャルしましたが、リカバー必死のポジションでした。

金曜ユーロドル 上値試しレジでショート狙いで正しかった事を確認。
ダブルにならなかった為入れませんでした。
フラッグも見れていましたが、マヨハレ様の赤○で入るには、
個人的に難易度が高かったです。

エントリー~決済ともにタイトな動きが求められる週でした。
マイナスにはならなかったものの大してプラスにもなりませんでしたが、 XMでのオーバーナイトポジション
115円を試す上昇があるのかどうかを見ながら、天井圏を作る値動きの
経験が積めました。

攻略ポイント・ケーススタディー
マヨハレ様の解説で天底での考え方が深まりました。
ネックラインとサイズ感覚。
個人的にサイズ感覚は難易度が高かったですが、まだまだ少ないながらも経験値が
溜まっている分、このような感じになるだろう感覚が養われていると考えています。
不自然さを思う感覚です。
学びを継続致します。

  • NoN
  • XMでのオーバーナイトポジション
  • 2021年 10月 24日
  • 猫チャギラ
  • 2021年 10月 24日
  • NoN
  • 2021年 10月 24日
  • YuMasuki
  • 2021年 10月 24日

ドル円が115円手前まで到達しましたね。
一時的に115円円まで到達するかなと思ったのですが、やはりそこまでの勢いはなかった。
というより押しが浅かったのかもしれませんね。
バッチリと日足SMA20,50,100は惑星1直列みたいに交差しているのですが、手前の発射ブロックが浅いと持続に難がある。

この辺が日足SMA100の難しい所。
月足の波まで織り込んでしまうが故、ホールドの根拠になったとしてもしっかりと押さないと増玉しづらい。
如何に勢いがあろうとも、長期ホールド目的でドル円ロングは打ちづらい。
115円手前は、2018年末及び2019年初の「フラッシュクラッシュ」を引き起こした2番天井の起点。 XMでのオーバーナイトポジション
ここには週足チャートや日足チャートで水平線は引いておくべきだと思います。
どう使うかは別として、当たり前の環境認識だと思います。
何が起こるかは知る由もありませんが、何かは起こると身構えておくべきです。世間では、だいたいこういう時に金利政策に絡む大きな発言に注目がゆく。

まるで、世界の中銀や金融関係者がチャートを見て発言をしている様の感じますが、そうではない。
大衆は、相場参加者の意識が集中しやすい○○年高値だとか○○月安値だとか、そこで何かが起こった時に象徴的な事象を取り上げてそこにはめ込もうとする。
金曜日にパウエル議長は「テーパー開始時期だと思うが、利上げはまだ先。」と発言。 XMでのオーバーナイトポジション
これは、ここまでのFRBが示してきた事と何ら変わりのない発言でした。これが弱気と解釈された様です。
では、利上げ開始時期を明確に言及していたらどうなっていたか?
それを考えることはトレーダーにとって意味のない妄想だと思います。
仮定の事象からは利益を取り出せない。

私達に必要なのは「ある見立てに基づいて、一貫して行動し続ける」事です。
「ある見立て」とは何だっていい。それこそテクニカルだろうがファンダメンタルだろうが心理分析だろうが。
そこに楔を打ち込んで、そこから見渡せばいいだけですね。

XMでのオーバーナイトポジション

  • ご予約の際は 乳幼児を含む全ての乗船人数 をお知らせください。申告漏れがあった場合、定員オーバーとなりご乗船いただけないことがございます。
  • ご予約がない場合は窓口にて当日券をお買い求めください。
  • チャーター(貸し切り)は10日前までにご予約をお願いいたします。

ご乗船
各便のチケット販売は予約の有無にかかわらず出航の 15分前 までです。小樽運河中央橋チケット発券所へお越しください。

料金 (価格は税込み)

XMでのオーバーナイトポジション
大人
(中学生以上)
¥1,500 小人
(小学生以下)
¥500
大人
(中学生以上)
¥1,800 小人
(小学生以下)
¥500
  • 乳幼児のお子様は 1 名 ¥500 です。ただし同伴の大人 1 名につき 1 名無料となります。
  • チャーター(貸し切り)ご利用のお客様は 10 日前までにご予約が必要となります。お気軽にお問い合わせください。

発券所外観

チケット売場・発着所は小樽運河中央橋にございます。チケットの販売は各便出港時刻の15分前までです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる