FX取引の利点

仮想通貨で儲ける方法は

仮想通貨で儲ける方法は

BTC Token Tradingは、「特定の通貨に詳しい人(推しコインがある人)」「BTC連動型の相場に飽きた人」にオススメです♪

仮想通貨は危険?仮想通貨の取引で起こる可能性のあるリスクとは

国内の取引所
「ビットフライヤー」を使ってみる!" 「ビットフライヤー」に登録する

仮想通貨の取引で起こる可能性のあるリスク

そこでここからは、 仮想通貨の取引で起こるリスク を解説していきます。

価格が暴落するリスク

仮想通貨は、法定通貨のように価格の価値を調整する中央組織がなく、ユーザーの需要と供給のバランスによってその価格が決まっています。
そのため、これまでも 大きな価格の変動が発生 してきました。

価格変動は短時間の間に起こっており、1日で数十万の価格変動が起こることも珍しくありません
それだけ仮想通貨の需要と供給は激しく変わっているということが言えます。

国内の取引所
「Houbi」を使ってみる!" 「Houbi」に登録する

流動性が下がるリスク

仮想通貨は、まだ開発されてまもない通貨です。
そのため、他の法定通貨に比べると 取引をするユーザーの数が少なく、取引量が少ない 仮想通貨で儲ける方法は と言えます。
取引量が少ないと、流動性が低い状態となってしまいます。

価格が下がっている時に売ることができなければ大きな含み損を抱えてしまいますし、自分が想定していた金額ではないタイミングで売ってしまうと、損失が大きくなってしまいます。
そのため、自分が思ったような取引ができないことも想定しておいた方がよいでしょう。

パスワードを忘れるリスク

仮想通貨は現物がなく、インターネット上に存在する通貨です。
そのため、ネット上で安全に保管するためにパスワードや秘密鍵が用意されています。

取引所を使っていればパスワードをリセットして再度ログインすることも可能となっていますが、 パスワードが漏れてしまうと勝手に資産を引き出されてしまうことも予想 されます。
そのため、自分がパスワードを忘れてしまうと、大切な資産が失われるということを理解して管理する必要があるでしょう。

国内の取引所
「コインチェック」を使ってみる!" 「コインチェック」に登録する

ハッキングされてしまうリスク

仮想通貨はインターネット上に存在する通貨なので、万が一悪質な誰かがハッキングをして不正な操作によって盗まれてしまうこともあります。
実際に日本でも取引所がハッキングされてしまい、約67億円という莫大な資産が流出してしまったという事件が発生しています。

ハッキングの被害は仮想通貨の歴史の中で幾度となく行われてきており、どの取引所もそのリスクを下げるための企業努力を行っています。 仮想通貨で儲ける方法は
しかし、どんなに信頼のできる取引所であってもハッキングされないという保証はないので、 もしかしたら資産がなくなるかもしれないということは知っておく必要がある でしょう。

取引所が倒産してしまうリスク

仮想通貨の取引を行う時には、取引所や販売所などのプラットフォームを利用します。
しかし、このような業者が必ずしも倒産しないとは限りません
実際にこれまでにも倒産した取引所はありますし、倒産した時に自分が預けていた資産が返ってくるかどうかは分かりません。

いつどの会社にどのような事態が起こるかはわかりませんので、 取引所選びの際にしっかりとチェックしておくことをおすすめ します。
取引所はユーザーが取引を行う際に手数料を得て運営を行っているので、より取引量が多い業者を選べばそのリスクを軽減することができます。

送付先を間違えるリスク

仮想通貨の取引では、自分のウォレットアドレスを入力して仮想通貨の受け取りを行います。
その際に間違ったアドレスを指定してしまうと、異なるウォレットアドレスに資産が入金されてしまい、資産を取り戻すことができなくなってしまいます

このようなリスクを、GOXリスクと呼びます。
きちんと確認したつもりでも入力が誤っていることはあり、仮想通貨の取引を行っている方の中で資産を失った経験があるという方は案外多いようです。

GOXリスクを軽減するためには、 一度テスト送付を行って再度取引を行うという「2段階送付」 がおすすめです。
誰にでも起こり得るリスクなので、事前に対応しておいた方がよいでしょう。

国からの規制リスク

仮想通貨はまだ新しい通貨です。
近年、一気に知名度が上がってきたために徐々に各国が法整備を始め出しました

法改正が行われることによって、これまでできていた取引を行うことができなくなるリスクはありますので、 仮想通貨の取引を行う方は仮想通貨に関する法整備が現在どのように進められているのかをチェック して頭に入れておいた方がよいでしょう。

国内の取引所
「ビットポイント」を使ってみる!" 「ビットポイント」に登録する

国内取引所
「DMMビットコイン」を使ってみる!" 「DMMビットコイン」に登録する

暗号資産(仮想通貨)の勉強方法がわかりません

先ずは、仮想通貨とブロックチェーンの本質を理解することをお勧めします!

学び方をどうするか

それはそれは、点と点がつながり、仮想通貨とブロックチェーンが創造する世界が、目の前にはっきり思い描くことができ、感動したことを今でも覚えています。

暗号通貨技能検定(初級編)は、初心者歓迎! 私も、ずぶの素人として参加しました!

極々わずかな金額で、仮想通貨を保有できるので、まずは保有してみる。

送金や受信をしてみたり、実際に店舗で使ってみることをお勧めします。

先ずは、仮想通貨を保有してみよう!取引所の操作も慣れれば難しくありませんよ!

  • 9/19(木)福井県「仮想通貨 相談お茶会」19:30~21:00
  • 9/21(土)愛知県「仮想通貨 基礎講座」 13:30~15:00
  • 9/21(土)新潟県「仮想通貨 仮想通貨で儲ける方法は 相談お茶会」18:00~21:00
  • 9/22(日)東京都「仮想通貨 基礎講座」 10:00~12:00
  • 9/22(日)東京都「仮想通貨 実践講座」 13:30~15:30
  • 9/22(日)東京都「仮想通貨 相談お茶会」15:30~16:00

暗号通貨技能検定(初級編)は、ブロックチェーンに精通した業務を行っているプログラマーやエンジニアの方々からも支持されている検定資格です。なぜなら、難しく分かりにくい技術用語や単語を明確に理解し、「どの様な例え話を用い、他者へ伝えることができるのか!?」を知れる、日本で唯一の検定講座だからです。

講座は「お金について」を含め、1から重要な項目を前編後編合わせて3.5時間の中で、しっかりと学ぶことが出来る内容になっていますので、「興味はあるけれど講座についていけるのか、少し心配」という方であっても、安心して受講いただけます。

日々の生活や仕事はもちろん、ビジネスや新たなチャレンジにも役立つ資格であるため、他の受講生の皆様とともに、しっかりと仮想通貨システムおよびブロックチェーンの理解を深めていただけたら幸いです。

完全ノーリスク。ネットサーフィンで仮想通貨(ビットコイン)を稼ぐadBTC!

adbtcのサムネイル

〜運営メンバーの自己紹介〜

カテゴリー

アーカイブ

New 仮想通貨で儲ける方法は 仮想通貨で儲ける方法は article

Popular articles

Category

© 2022 クリブロ All rights reserved.

【wisebitcoin商品ガイド】CryptoCurrency7dの早見表


Crypto Currnecy7dは、BTC/JPY(USD)、ETH/JPY(USD)に限りレバレッジ上限が20倍になっているので「そこそこFXに慣れている人」には特にオススメの商品です^^

また、「仮想通貨」と「法定通貨(JPY、USD)」のペアが13種類あり、全商品の中でも1番多いため「いろんな通貨ペアで取引したい人」にとってもかなりオススメできます♪

取引可能時間は「365日」可能で、BTC、ETH意外のレバレッジ上限は全通貨共通で「最大5倍」に設定されています。

【WiseBitcoin】BTCTokenTradingの早見表


BTC Token Tradingは、「特定の通貨に詳しい人(推しコインがある人)」「BTC連動型の相場に飽きた人」にオススメです♪

というのも、ビットコイン建てのFXは従来の法定通貨建てとは違い”仮想通貨”対”仮想通貨”のレートなので、その通貨特有の値動きをしていることが多いからです( ‘ω’ )
全部で12種類ありますが、まさに多種多様な値動きをしています♪

なかでも特にオススメなのが「BCH/BTC」「ETH/BTC」「ETC/BTC」の3つです!
この2つは初期費用が抑えられる上に1度に保有できるロットも多いので、かなりコスパが良い通貨ペアなのです^^

取引は「365日」可能で、レバレッジ上限は通貨別に「3〜5倍」に設定されています。

【wisebitcoin商品ガイド】ETHTokenTradingの早見表


ETH Token Tradingは、世にも珍しいイーサリアム建てでFXができる商品で、「ETHに詳しい人」「ちょっと変わり種を狙ってみたい人」にオススメです♪
”仮想通貨”対”ETH”のレートなのでより値動きが多様になり、通貨ごとの値動きの特徴的がもっとも顕著に出る商品です!!٩( ‘ω’ )و

通貨ペアは「仮想通貨」と「ETH」のペアが4種類あります。
取引可能時間は「365日」可能で、レバレッジ上限は通貨別に「3〜5倍」に設定されています。

この中でも1番オススメの通貨ペアが「ETC/ETH」で、この通貨ペアは全商品の中で最も初期費用が安いです^^
なので、始めて仮想通貨建てのFXをやるという人には1番オススメですね♪

wisebitcoinの商品ガイド「cryptocurrency5d」

Crypto Currnecy5dは、WiseBitcoinの基本商品なので、「始めてWiseBitcoinを使う人」もしくは「BTCFXにあまり慣れていない人」にオススメです^^

取引手数料が1番安い ので初期費用を抑えやすいですし、1度に持てるロットの最大数も全商品の中で1番多いため大きく仕掛けることもできます(*°∪°)

ですので、まずはトータルで初期費用が低い「ETH/JPY_5d」「XRP/JPY_5d」「LTC/JPY_5d」辺りで様子を見ながら、徐々にロット数を上げていくのが順当な取引といえますね^^

取引可能時間は「月曜の朝〜土曜の朝」までの5日間で、レバレッジは全通貨共通で「最大5倍」に設定されています。

AIを活用して仮想通貨で稼ぐのはこんなに簡単だった!

仮想通貨のイメージ

現在、AI(人工知能)を利用した仮想通貨のトレーディングサービスでは「Bootney」、「COINTRADE」、「CRYPTOTRADER」等があり、いずれのサービスもAI(人工知能)を利用した自動で仮想通貨の取引を行います。つまり、口座に入金しておくとAI(人工知能)が自動で仮想通貨の売買を行ってくれるのです。AI(人工知能)に仮想通貨取引を任せて自分は何もしなくて大丈夫なのかと心配になるでしょう。

この仕組みを、プロのトレーダの代わりにAI(人工知能)を利用し、株式でなく仮想通貨で行っているのが、AI(人工知能)による仮想通貨の自動トレードです。

AI(人工知能)を利用した仮想通貨のサービスの始め方

仮想通貨トレードの手続きをするイメージ

証券会社のオンライン口座を開設したことが有る人ならば、簡単にイメージができるはずです。方法としては、各サービスのアカウントと仮想通貨の取引所のアカウントを登録して、口座に入金するという仮想通貨の取引を始めるときの手順とほぼ同じ手順になります。

AI(人工知能)を利用した仮想通貨のサービスで儲けを出すのは簡単だった

仮想通貨のイメージ

AI(人工知能)が自動で仮想通貨の取引を行うのだから、何も知らない人がゼロから始めた場合と比較すると簡単に利益は出ます。

何も知らない人がトレードを実施するよりは安全であることは理解いただけたでしょう。では次に、実際に利益が出るのかというところがやはり知りたいところですよね。利益が出るかどうかはその時の相場の状況で変わるので一概に儲けが出るとは言い難いものです。

仮想通貨で儲ける方法は

1.1. あらかじめ決めた一定額を自動で投資してくれる

仮想通貨の積立投資は、毎日・毎月など一定のタイミングで、決められた 金額を自動で投資 してくれます。そのため、自分でわざわざ購入する必要がないので手間が省けます。

価格の変動が激しい仮想通貨を一定のタイミングで買う ドルコスト平均法を行うので、リスクを分散 することが可能です。

2. 仮想通貨の積立シミュレーション

(※画像はイメージです/PIXTA)

2.1. ビットコインの積立シミュレーション

出典:GMOコイン つみたて暗号資産

ビットコインを2年間、毎月1万円積立した場合、 元金24万円に対し最終的評価額は約32万6,699円と、約8万円の利益 が出る結果となりました。

2.2. ライトコインの積立シミュレーション

出典:GMOコイン つみたて暗号資産

ライトコインを毎月1万円、2年間積立した結果が上のグラフです。 仮想通貨で儲ける方法は 元金24万円に対し、最終評価額は19万435円 になりました。

2.3. イーサリアムの積立シミュレーション

出典:GMOコイン つみたて暗号資産

イーサリアムを毎月1万円、2年間積立した結果が上のグラフです。 元金24万円に対し、最終評価額が約60万円と35万円の利益 となりました。

3. 仮想通貨を積立投資するメリット

(※画像はイメージです/PIXTA)

  1. 少額から投資が可能
  2. 24時間取引可能
  3. 手間が少ない
  4. 細かな設定で無理なく取引可能

3.1. 少額からの投資でリスクが軽減

仮想通貨の積立投資は少額から始められます。たとえば、国内取引所の 「bitFlyer(ビットフライヤー)」は1円から、「GMOコイン」は500円から積立投資が可能 です。

3.2. 土日も含め24時間取引可能

株式投資やFXは平日のみの取引ですが、ビットコインをはじめとした 仮想通貨は、24時間365日取引が可能 です。自分のライフスタイルに合った取引ができるのはメリットと言えます。

3.3. 設定だけで自動運用が可能で手間が少ない

3.4. 自分のペースで無理なく取引ができる

仮想通貨の積立投資は、積立回数や積立金額を自分のペースで設定 できます。そのため、無理なく投資をすることができます。

4. 仮想通貨を積立投資するデメリット

(※画像はイメージです/PIXTA)

  1. 短期間で一攫千金は難しい
  2. 資産が減るリスクがある

4.1. 短期的に大きな利益を得られるわけではない

一攫千金を狙うにはハイリスク・ハイリターンの賭けに出なければならないため、大きな損失が出る可能性 もあります。

4.2. 資産が減るリスクがある

積立投資を始める前に、 「損失が出る可能性がある」ということを理解しておきましょう。 そして、リスクが最小限になるように、余剰資金で少額から始めることが大切です。

5. 仮想通貨の積立投資と一括投資との比較

(※画像はイメージです/PIXTA)

積立投資の最大のメリットは、初心者でも取り組みやすい点です。 一方で、 短期間で大きな利益を得ることは期待できません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる