FX手法

絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選

絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選
エントリー・決済

FXは9割が負ける!負けトレードのパターン

初心者の方や負け続けのトレーダーの方には、共通しているとあるパターンが存在するって知ってたかい?
それを知っておけば自分がドツボにハマることもきっと少なくなると思うよ
絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選

DMM FXの口座開設はこちらからどうぞ

負けトレードのパターン7つ!

FXは9割が負け、1割が勝つ世界・・・

FXで失敗するパターンは何があるの?

そんな人向けに、 負けトレードのパターンを7つまとめてみました!

すぐにポジションを建てる

すぐにポジションを作ること は利益的では無いことが多いです 。

「この取引は失敗だった」 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選
「なんで安易にエントリーしたんだろう」

FXで利益を上げるには、 チャートをこれでもかというくらい分析し、チャンスを待って待って待ち続けて、ハンターが獲物を捕らえるかの如く取引してこそ安定して勝つことが出来ます。

何でもかんでもすぐ手を出してしまえば、本来は見送るべき無駄なトレードが増え、利益が減る結果になってしまうでしょう。

損切り出来ない

損切りが出来ないのも負けの要因のひとつ です。どこかで聞いたことある話ですね。

そもそも損切りをしない人は、「いつかレートは元の水準に戻るだろう」と何の根拠も無い期待にすがります。

いつ何が起きてもおかしくないのが相場であり、常に全てのシナリオを想定しておかなければなりません。

ハイレバレッジでトレードする

自分の資金よりもかなり倍率の高いレバレッジを掛けてトレードする、つまりハイレバレッジでトレードすることも巨額の損失を招きます。

ただし、大きく稼ぐということは、逆に大きく損をする可能性もあるということです。

レバレッジは最大でも10倍まで、できれば5倍以内に収まるように取引数量を調整するようにしましょう。

予定外のナンピンをする

予定外のナンピンをする 、 のも損をする機会が多くなる一因。

FXのナンピンは上級者が使うテクニックであり、資金管理や相場分析を徹底している場合を除いて、 やみくもにナンピンしたら破産します。

と考えてレバレッジをかけてナンピンをすると、 耐えられなくなった時点で失敗です。

そして、 どんどんナンピンをして取引数量が大きくなった結果、損失もかなりふくらみます。 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選

ちゃんとした根拠なしにトレードする

ちゃんとした根拠なしに値ごろ感や感覚だけでトレードする 、のも負けパターンの一つ。

もし、 適当に勘だけでトレードしているとすると、それはただのギャンブルです。

自分は負けない特別な人だと考える

自分は特別だと勘違いしているということです。

これは最悪です。

たしかに、トレードにおいて自信は大切なものですが、 過度に自信をもってしまうことは取り返しのつかない失敗に陥ってしまう可能性があり、危険だということです。

感情に振り回される

感情に振り回されてトレードする事は多くの場合負けることになります。

FXでは、感情に支配された時点でほぼ負け決定です。

すると、 1回のトレードで取り返しのつかない損失を出してしまう危険性もあります。

負けパターンの連鎖に陥らないようにしっかりと感情はコントロールしよう!

負けに陥るパターンについて説明しましたが、こういう事態に陥る大きな原因は “自分自身の感情” です。

大半のトレーダーは、自分自身の感情に負けて退場していく人が9割だと思います。

だめか、損切りしないと、これ以上持ってたらアカン、もうダメだ。諦めよう(ポチッ
・・・えっ!?ここから反発!?なんでだよ!勘弁してくれ!再エントリーしなきゃ!!!損しちゃう!(ポチッ
・・・うわあああ!また下がっていく!反転しろよ!反転しただろいま!!!

FXで勝つための移動平均線の使い方やおすすめの期間設定はこれだ!

もっちゃん

今回は 移動平均線の使い方おすすめの設定期間 などを詳しく紹介していきたいと思います。

もっちゃん

テクニカルツールと言えばボリンジャーバンドや一目均衡表、MACDなど数多くの分析ツールがありますが、その中でも 最も使用頻度が高いものが移動平均線 です。

移動平均線自体はとてもシンプルなのですが、 世界中の多くのトレーダーが見ているということはそれだけ意識されやすい ということでもあります。

  • 移動平均線について
  • 移動平均線の使い方
  • 移動平均線のおススメの期間設定

もっちゃん

移動平均線とは?

移動平均線は 「一定期間の平均の価格を線で結んだもの」 になります。

こちらは日足のチャートで、細いラインが 20日(期間)移動平均線 になります。

緑色 で囲った部分 のローソク足が20日分あり、その20日分の値段の平均が ピンク丸 の位置の移動平均線の値になります。

もっちゃん

バイナリーオプションに必勝法はあるのかプロトレーダーに聞いた結果!

必勝法はあるのか


そもそもの話で、バイナリーオプションには「必勝法」と呼べるようなものは実際にあるものなのか?

プロトレーダーが考える「必勝法」とは

ユウヤ

よく「バイナリーオプションの必勝法」とうたわれた情報が販売されていたりしますが、実際のところ必勝法は本当にあるものなのでしょうか?

石岡さん

人によってやりやすい手法は異なるのでなんとも言えませんが、 「負けを減らすこと」が必勝法 と言えるかもしれません。

ユウヤ

石岡さん

あと私の場合で言うなら、 感情的にならず資金の10%以内で淡々とエントリー したり、「羊飼いFXブログ」を確認して 重要指標の時間帯はエントリーを避ける 、といったことを常に行っています。

ユウヤ

では、これからバイナリーオプションを始めるという方に 「勝つためにまずはこれを意識してもらいたい」 ということがあればぜひ教えていただきたいです!

石岡さん

なので 最初の段階でプロのトレーダーから学び、実践する というのが大切だと思いますね。

ユウヤ

プロトレーダーが考える「勝つために必要な4つのこと」

ユウヤ

何度も続けて質問して申し訳ないんですが、必勝法に匹敵する「 勝つために必要な要素 」についてもお聞きしたいなと!

何か 取引する上での具体的な注意点 などはあったりするでしょうか?

石岡さん

「 裁量でトレードする 」「 ローソク足の見方を覚える 」「 なるべく長期でエントリーする 」「 重要経済指標を避ける 」

ユウヤ

両建てや目押しなどの裏技、シグナルツール等のサインに頼らず「裁量」でトレード

両建てや目押しなどの裏技、シグナルツール等のサインに頼らず「裁量」でトレード


バイナリーオプションをやられている方の中には、「両建て」や「目押し」を使ってエントリーしている方がいます。

シグナルチャート

なので、長期的に稼ぎ続けるには、 「裁量」 を身につける必要が絶対にあります。

石岡さん

シグナルツールがあるとそれだけに頼りがちですが、矢印に従ってエントリーして必ず勝てる保証はないので、 裁量トレードする上での「1つの根拠」 として使うことを推奨します。

ユウヤ

絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選 石岡さん

バイナリーオプションを始めてから今に至るまで、日々 「勉強、実践、検証」 の繰り返しで裁量を磨いてきました。

ユウヤ

副業でやる方などは時間があまり取れずかなり大変かもしれませんが、そこを乗り越えれば 経済的な自由 を手に入れられるのがバイナリーオプションです。

✔裏技的な必勝法は存在せず、勝つためには 「裁量」 が必要

ローソク足の見方が重要

ローソク足の見方が重要


ローソク足の形を見ることで、これからどのように相場が動くかのある程度の予測ができるようになります。

それは 大陽線坊主、大陰線坊主 です。

ローソク足

石岡さん

逆張りチャート

ユウヤ

石岡さん

1分取引より5分取引でリスク回避

1分取引より5分取引でリスク回避


バイナリーオプションをペイアウト率を考えると30秒、1分の短期取引を行ったほうが利益がとれるのですが、 短期は動きが予測しづらい 面があり、 長期取引に比べると勝つのが難しい んです。

石岡さん

30秒や1分の短期取引は 暴れ馬 のような感じで、乗りこなすにはかなりの熟練度と注意が必要になります。

ユウヤ

石岡さん

5分足

ユウヤ

掲示板、ブログなどを参考に重要経済指標を避ける

掲示板、ブログなどを参考に重要経済指標を避ける


重要経済指標が来る時間帯は一気に相場が動いたり、予期せぬ動きを見せることが多いので非常に勝ちづらい です。

石岡さん

経済指標

石岡さん

ユウヤ

石岡さん

トレードする上で、一つ補足するとしたら 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選 「通貨ペアは絶対に絞るべき」 ですね。

バイナリーオプションの取引方法で知っておくべき9つのこと

1分判定

ユウヤ

4つの勝つために必要な要素についてお聞きしましたが、 具体的な取引の方法 についてもぜひお聞きできれば非常にありがたいです!

石岡さん

ユウヤ

FXのエントリータイミング術!!下位足でのベストタイミングの取り方

エントリータイミングのサムネイル画像

エントリー・決済

さて今回のテーマは「エントリータイミングについて」です!

そこで今回は、ORZが普段のトレードで意識している 「 下位足を使ったエントリータイミングの見極め方法 」 をまとめていきます。

概要編:エントリータイミングは下位足で「相場の転換」を狙う

エントリータイミングにもそれぞれありますが、基本的には 5分足など小さい時間足で細かいローソク足の動きを見ながら判断 していきます。

エントリータイミングの測り方

エントリータイミングの仕組み

早すぎるエントリータイミング

下位足で判断すれば負けトレードも減る!

下位足でエントリータイミングを判断すると、 相場の逆行を回避できる というメリットもあります。

見送り判断の画像

テクニック編:エントリーは皆と一緒に

下位足での転換点の予兆を掴むために、ORZは 「 下位足でチャートの法則やパターンが崩れるタイミング 」 を狙っています。

・過去に意識されている移動平均線のブレイク
・ダブルトップ・ダブルボトムのネックライン割れ
・レジサポラインを突き抜けたタイミング

過去に意識されている移動平均線のブレイク

トレンド相場中の移動平均線

移動平均線のブレイクアウト

そこで短期足の相場状況でトレンド相場を展開している時には、 「 過去に意識されている移動平均線を突き抜けたタイミング 」 を狙っていくことで、その後ぐいーんと大きく値が動く可能性の高いタイミングを狙っていくことが多いです。

ダブルトップ・ダブルボトムのネックライン割れ

ダブルトップとダブルボトム

その相場が反転する局面でよく表れやすいのが 「ダブルトップ・ダブルボトム」 です。

ダブルトップ・ダブルボトムはM字とW字を形成している 「ネックライン」 を上抜け・下抜け(ブレイク)することで、相場反転の可能性が高くなる傾向があるため、ネックラインを割れるかどうかが注目すべきポイントになります。

ダブルトップとダブルボトムのネックライン

そこで短期足でトレンド相場の高値・安値付近やレンジ相場を形成している時には、 「 絶対にFXで勝つためのローソク足パターン24選 ダブルトップ・ダブルボトム形成後のネックライン抜け 」 を狙っていくことで、その後ぐいーんと大きく値が動く可能性の高いタイミングを捉えることができるというわけです。

レジサポラインを突き抜けたタイミング

レジサポラインのブレイク

そこで短期足の相場状況で 「 レジサポラインを突き抜けたタイミング 」 を狙っていくことで、その後ぐいーんと大きく値が動く可能性の高いタイミングを捉えることができるというわけです。

実践編:下位足の転換は、ほかの判断材料が重なるタイミングを狙う

エントリータイミングの動画表紙

まとめ:細かいタイミングの前に、まずエントリーポイント探し

ということで、今回のFXブログは「エントリータイミング」についてまとめてみました〜(・∀・)

なので 「 これからFXを勉強される方、もっとFXを上手くなりたい方 」 、細かいエントリー判断と合わせて、相場把握やエントリーポイントについての勉強も合わせてはじめてみるといいと思います!

FXのエントリータイミング術!!下位足でのベストタイミングの取り方

エントリータイミングのサムネイル画像

エントリー・決済

さて今回のテーマは「エントリータイミングについて」です!

そこで今回は、ORZが普段のトレードで意識している 「 下位足を使ったエントリータイミングの見極め方法 」 をまとめていきます。

概要編:エントリータイミングは下位足で「相場の転換」を狙う

エントリータイミングにもそれぞれありますが、基本的には 5分足など小さい時間足で細かいローソク足の動きを見ながら判断 していきます。

エントリータイミングの測り方

エントリータイミングの仕組み

早すぎるエントリータイミング

下位足で判断すれば負けトレードも減る!

下位足でエントリータイミングを判断すると、 相場の逆行を回避できる というメリットもあります。

見送り判断の画像

テクニック編:エントリーは皆と一緒に

下位足での転換点の予兆を掴むために、ORZは 「 下位足でチャートの法則やパターンが崩れるタイミング 」 を狙っています。

・過去に意識されている移動平均線のブレイク
・ダブルトップ・ダブルボトムのネックライン割れ
・レジサポラインを突き抜けたタイミング

過去に意識されている移動平均線のブレイク

トレンド相場中の移動平均線

移動平均線のブレイクアウト

そこで短期足の相場状況でトレンド相場を展開している時には、 「 過去に意識されている移動平均線を突き抜けたタイミング 」 を狙っていくことで、その後ぐいーんと大きく値が動く可能性の高いタイミングを狙っていくことが多いです。

ダブルトップ・ダブルボトムのネックライン割れ

ダブルトップとダブルボトム

その相場が反転する局面でよく表れやすいのが 「ダブルトップ・ダブルボトム」 です。

ダブルトップ・ダブルボトムはM字とW字を形成している 「ネックライン」 を上抜け・下抜け(ブレイク)することで、相場反転の可能性が高くなる傾向があるため、ネックラインを割れるかどうかが注目すべきポイントになります。

ダブルトップとダブルボトムのネックライン

そこで短期足でトレンド相場の高値・安値付近やレンジ相場を形成している時には、 「 ダブルトップ・ダブルボトム形成後のネックライン抜け 」 を狙っていくことで、その後ぐいーんと大きく値が動く可能性の高いタイミングを捉えることができるというわけです。

レジサポラインを突き抜けたタイミング

レジサポラインのブレイク

そこで短期足の相場状況で 「 レジサポラインを突き抜けたタイミング 」 を狙っていくことで、その後ぐいーんと大きく値が動く可能性の高いタイミングを捉えることができるというわけです。

実践編:下位足の転換は、ほかの判断材料が重なるタイミングを狙う

エントリータイミングの動画表紙

まとめ:細かいタイミングの前に、まずエントリーポイント探し

ということで、今回のFXブログは「エントリータイミング」についてまとめてみました〜(・∀・)

なので 「 これからFXを勉強される方、もっとFXを上手くなりたい方 」 、細かいエントリー判断と合わせて、相場把握やエントリーポイントについての勉強も合わせてはじめてみるといいと思います!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる