取引スキーム

通貨ペアの種類と攻略法

通貨ペアの種類と攻略法
引用元:TradingViewの提供チャート

バイナリーオプションの短期取引を攻略!メリット・デメリットから攻略法まで完全網羅

バイナリーオプション短期取引

バイナリーオプション取引攻略の二回目は、バイナリーオプション取引を開始する手前で大きな価格の下降が発生した。
見た瞬間チャンスを確信しバイナリーオプション取引開始。
短期バイナリーオプション取引の利点が生き、大きなアーチを描きながら予想範囲内で安定し、 バイナリーオプション取引完勝と言えるバイナリーオプション取引を行うことが出来た。 配当金4125円、利益1625円でバイナリーオプション取引終了。

短期取引攻略ニ回目はチャンスを掴み完勝

短期取引実践三回目

バイナリーオプション取引の開始直前で、大きな価格の上昇がまたしても発生。
少し様子を見た後、おそらくここからの上昇はないと評価しバイナリーオプション取引を開始。
しかしその見立ては甘く、予想範囲内に一度たりとも入らず 上昇し続けた結果、バイナリーオプション取引攻略は失敗に終わった。 配当金0円でバイナリーオプション取引終了。

短期取引攻略三回目は見立て不足で取引失敗

短期取引を活かして利益を獲得しよう

お問い合わせの多い場合、返信が遅れることがあります。
お問い合わせの内容によっては返信をしない場合があります。
専門知識が必要なものは専門知識のライターの方に答えてもらうため返信が遅れますのでご了承ください。

業者選びに悩んだらここ↓

ハイローオーストラリア

バイナリーオプション業者比較

海外バイナリーオプション業者比較 国内バイナリーオプション業者比較

バイナリーオプション基礎知識

バイナリーオプションの仕組みを国内業者と海外業者に分けて解説

低リスクなバイナリーオプションの始め方ガイド

バイナリーオプションのメリットとデメリット

バイナリーオプションの評判と口コミ

バイナリーオプション初心者向け業者

バイナリーオプションのデモトレードを体験しよう

バイナリーオプションの無料ツールについて知っておこう

バイナリーオプション用語集

バイナリーオプションの税金について

バイナリーオプション人気記事

バイナリーオプションで勝てる時間帯

バイナリーオプションで100万稼ぐ方法

バイナリーオプションのやり方

バイナリーオプションのデモ取引ができる会社

ハイローオーストラリアでミラクル

バイナリーオプションの勉強

バイナリーオプションで初心者おすすめ業者6選

ハイローオーストラリアのデモ取引のやり方

ハイローオーストラリアの裏技

バイナリーオプション国内

バイナリーオプションおすすめ記事

バイナリーオプションのシミュレーション

バイナリーオプションのアプリについて

バイナリーオプションとfx

ファイブスターズマーケッツ評判

バイナリーオプションと仮想通貨初心者におすすめできるのは?

スマホでバイナリーオプション

ザオプションの詳細情報

バイナリーオプションで起きている詐欺

バイナリーオプションの無料ツール

ハイローオーストラリア30秒取引

バイナリーオプション比較記事

ペイアウト率で比較

初回入金額で比較

バイナリーオプション攻略記事

バイナリーオプションをローソク足で攻略

バイナリーオプションをローソク足で攻略

バイナリーオプションをマーチンゲールで攻略

バイナリーオプションをボリンジャーバンドで攻略

バイナリーオプションを転売で攻略

バイナリーオプションを雇用統計を活かして攻略

グランビルの法則を覚えてバイナリーオプション攻略に役立てよう

バイナリーオプション攻略ツール

バイナリーオプションMT4

バイナリーオプション無料ツール

ライセンスがある海外バイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア詳細情報

ハイローオーストラリア

ザオプション詳細情報

ザオプション

管理人おすすめ海外バイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア詳細情報

ハイローオーストラリア

ザ・バイナリー詳細情報

ザ・バイナリー

ファイブスターズマーケッツ詳細情報

ファイブスターズ

トレード200詳細情報

トレード200

ソニックオプション詳細情報

ソニックオプション

ジェットオプション詳細情報

ジェットオプション

BOブレイク詳細情報

BOブレイク

国内バイナリーオプション業者一覧

みんなのオプション詳細情報

みんなのオプション

FXトレードフィナンシャル詳細情報

FXトレードフィナンシャル

選べる外為オプション詳細情報

選べる外為オプション

外為オプション詳細情報

外為オプション

LIONBO詳細情報

LIONBO

通貨強弱判定ツールを利用した通貨ペア選択方法の研究結果と考察

こんにちは!日頃は通貨強弱判定ツール『Currency Strength Chart - FXの通貨強弱チャート』を利用してfxの基本と呼ばれる『最も強い通貨を買い、最も弱い通貨を売る』という事が本当に優位性のある取引結果になるのか?ということを超“マニアック”に研究・検証しているいるブログ管理人“為替の小鬼”です(マニア過ぎて検索エンジンから訪問する読者様はいません…なんだろ目から汗が…)。 ですが、すべて実弾、判定ツールで得た情報のみでリアルトレードをした内容を報告しています。

上の画像はブログ内で管理人が海外fxハイレバ取引でスタート42ドル~4週間で146.89ドルまでこの記事で紹介している“通貨強弱判定ツールを利用した通貨ペア選択および売買方向”を実戦しトレードした結果です。 あなたはFXの通貨ペアを選ぶ時に何を基準して選んでいるでしょうか? 通貨ペアの種類と攻略法 そしてその通貨ペアを選ぶ時点でロング、ショート…どちらで売買するか明確な基準はありますか? そして、あなたが選んだ通貨ペアで売買方向を決めてトレードした結果毎週、毎月安定的に利益を残せているでしょうか? 私は通貨強弱判定ツールによる“最も強い通貨を買い、最も弱い通貨を売る”通貨ペアの種類と攻略法 ことで上の勝率80%以上、損益率7.4を稚blog内でリアルトレードで出しています。 あなたがトレード直前に最も強い通貨がUSD、最も弱い通貨がEURなら…取引通貨ペアはEUR/USDです。強い通貨がUSD、弱い通貨がEURならUSDを買いEURを売るEUR/USDショートポジションを持てば…トレンドに逆わらないトレードをすることになります。 この記事であなたの悩みが解決されるのは以下の3点です。 ①通貨ペア選択に悩まない ②売買方向に悩まない ③トレンドが発生している通貨ペアの選択、その売買方向が分かるようになる。 fxを攻略するにあたり一生使える情報をまとめてみました。 特にスプレットの低い通貨ペアを選んでいるはずなのに…スキャルピングの逆張り手法で勝てない…。 オシレーター系指標(RSI、ストキャスティクス等)をいくら勉強しても勝てない…。 たまに勝つことはできるけど毎週利益を残すことができない…。 それが…どうしてかこの記事を読むだけで分かります。 ※2019年7月26日に記事内容を大幅に情報を追加しました。 ※2019年8月9日に三角通貨強弱判定の見方、解説記事を追加しました。 ※2019年10月21日に三角通貨強弱判断の記事を追加しました。 ※2021年1月17日に2021年版『Currency Strength Chart』のエントリ―フィルターを追加しました。 ※REQU限定特典①…フィボナッチトリースメント1時間足を使用したトレード手法解説記事+αを追加しました。 ※REQU限定特典②…通貨強弱デイトレード手法㊙情報を追記しました。 ★★★ご購読頂いた方の感想です★★★

ブログの通貨ペア選択方法を数記事読んで頂けば分かりますが… 通貨ペア、売買方向決定後… “どうやったら負けない取引ができるか?”管理人が明かさないエントリーフィルター。 そして… “三角通貨強弱判定のチャートの見方と具体的な順位付け方法” を追加しました。 メインコンテンツは下の3つです。 ①3つの通貨ペア強弱判断する際に有効なEMAの使い方と検証結果 ②三角通貨強弱判定のチャートの見方と具体的な順位付け方法 ③管理人がblog内で絶対に明かさない売買フィルター …ここまで 管理人ブログの追加記事の理由や、過去データを元に勝率が極めて高かった考察をまとめた記事です。 文字数は少ないかもしれません。ですが自分が今までブログを更新しながらコツコツ毎日3時間以上分析した考察です。 「トレード直前にその日トレードするか?しないか?」を知れば毎日チャートに張り付かなくて済みますよ。 ブログで公開していますが…勝てている日は(ブログ作成前の45日間含め)フィルターリング条件クリアーをしている日は勝率70%以上でした。 トレードの優位性は“知ってるか?知らないか?”に僕は結論付けられると感じています。 僕が運営しているblogは“無料の通貨強弱判断ツール”通貨ペア選定作業の研究・手法検証ブログです。過去負けトレードデータを検証中、本当に偶然見つけた情報ですが現在ネット検索してもこの情報はありません。 理由はシンプル『Currency Strength Chart - FXの通貨強弱チャート』を使って毎日検証トレードをしているブロガーがいないからです。 なぜかはトレードすれば分かりますが…通貨の強弱で取引通貨ペアを選んだ場合は毎日、時間別(市場別)で強弱関係が変わるのでその都度通貨ペアが変化し過去データから優位性を確認するためのバックテストができないことが一番の要因です。 この情報で最大の優位性を得ることができるのは東京市場です。 blog内の記事を読んで頂ければ分かりますが管理人のトレードは全て東京時間午前中に前日の『Currency Strength Chart - FXの通貨強弱チャート』を使いトレード計画を立案しすべて指値で注文して結果を残しています。 東京時間にトレードしている方はこの記事だけで… ①通貨ペア選択に悩まない ②売買方向に悩まない ③トレンドが発生している通貨ペアの選択、その売買方向が分かるようになる。 つまり…あなたのマーケットの観察する視点が変わりますよ! それでは…続きをご覧ください!

上の画像は2019年8月2日~3日東京時間朝5時55分までの『Currency Strength Chart - FXの通貨強弱チャート』の画像です。0ラインより上の通貨は強い通貨(1日を通してよく買われていた通貨)、0ライン下より下の通貨は一日を通して売られている通貨(弱い通貨)です。 ネットで公表されている一番強い通貨を買い、一番弱い通貨を売るなら上の画像ではCHFを売り、NZDを売る戦略が正解です。 問題はその情報を私が100日以上検証、小ロットで売買したところ勝てないことが問題だったんです。 fxの基本原則は“最も強い通貨を買い、最も弱い通貨を売る”ことが結果的にトレンドをフォローすることになり最も勝率が高いと紹介されています。 ですが…私は読者様に正直記事内で報告させて貰いましたが、この基本を守った結果一度口座資金を0にしています。 数学的に勝率、損益率を機械的に算出し法則を守っても負けました。 『為替取引の基本は…最強通貨を買い、最弱通貨を売ること。』 これって…本当なのか?僕は疑惑の目を向けながら日々検証していきました…。人間って不思議で一度疑い目を向けると止まらなくなります。 私もそんな一人になってしまったんです…。

通貨強弱判定ツールとして一番有名なのはやはりmt4インジゲーターで人気のある“通貨ペアの種類と攻略法 ccfp”ではないでしょうか? 私はゼロカット(口座資金0による強制ロストカット)を経験し『Currency Strength Chart - FXの通貨強弱チャート』に疑いの気持ちを持ち始め次に検証したのは“ccfp”だったんです…。 この画像は上で表示させた『Currency Strength Chart - FXの通貨強弱チャート』と一緒の時刻です。 ccfpに表示され日足、4時間足、30分、15分をリアルトレードで検証を重ねた私の結論… 『Currency Strength Chart - FXの通貨強弱チャート』と ccfpの最強、最弱通貨の順位が一致する日と時間は少ない。という結論に達しました。 他にもmatafも検証しましたが全く一致しません。 通貨ペアの種類と攻略法 私の研究目的は“最も強い通貨を買い、最も弱い通貨を売る”ことが本当に優位性のある取引結果に繋がるか?戦術を決め勝率、損益率、有効な市場別データーの数字化です。 …ツールによって強い、弱い通貨が変わるなら他のトレーダーは何を基準に強弱判断をしているか? ネットの情報を1ページ目から10ページまでくまなく記事を読みましたが、ほとんどが『Currency Strength Chart - FXの通貨強弱チャート』またはmt4インジゲーターの“ccfp”を使用し強弱判断をしていました。 私は自分で通貨強弱を研究するためにゴゴジャンとランサーズに通貨強弱判定ツールの解析を依頼しました。3万円程度経費を使い専門家に依頼したのですが…解析結果に私は驚くことになったんです…。 調査結果… “潤滑移動平均線”“単純移動平均線”の乖離率を数字化しグラフ化したテクニカル指標です。 以上…。これだけ。 専門家に依頼した通貨強弱判定ツールは上に紹介した2つ…だけではなく有料で売られている判定ツールも4つ含まれていました。 この6つすべてが…移動平均線をベースに算出された要は単なるグラフだったのです…。 解析結果からベースになっている期間が違うので、すべてツールによって順位が変わるということが分かりました。 地方住まいの職工の僕には3万円は大金です。 こんな“おもちゃ”に解析データのためにお金を使ってしまった事を僕は…情けない気持ちになってしまいました…。 なら…どうするべきか? 答えは単純でした。 負けデータから、この“おもちゃ”の…クソ通貨強弱判定ルールを勝てるインジゲーターにさせる工夫をすることでした。 結論を言えば… “こんな単純なフィルターを使うと勝てるようになるなんて…” 自分が時間とお金をかけて検証した結果最も効果的なフィルターを理解したとたん…苦笑いしかできませんでした。 ですが資産曲線はこのフィルターの効果を表しています。

この記事の内容を理解すれば、『Currency Strength Chart - FXの通貨強弱チャート』またはmt4インジゲーターの“ccfp”両方どちらを使用しても同じ取引通貨ペア及び売買方向になります。 僕の知る限り、この情報はネットに存在しません。 多分面倒でみんなやりません。なぜなら強弱バランスをテーマにすると毎日通貨ペアが変化するので、バックテストができないからです。つまり過去データーから検証が凄く面倒なんです。 僕はこの“たった一つのこと”に気付いてふざけてるようなレバレッジを使用し海外fx口座を4週間で249.7%増加させる優位性を手にれることができました。 ※下画像は2019年8月19日~24日の1週間取引結果です。 ※現在週末に400ドル以外は出金し、月曜日には400ドルからスタートする資金管理をしています。

【ハイローオーストラリア】もう迷わない!通貨ペアの種類と攻略法

【ハイローオーストラリア】もう迷わない!通貨ペアの種類と攻略法

・AUD/JPY(豪ドル/日本円)
・AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
・AUD/USD(豪ドル/米ドル)
・CAD/JPY(カナダドル/日本円)
・CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
・EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
・EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
・EUR/JPY(ユーロ/日本円)
・EUR/USD(ユーロ/米ドル)
・GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
・GBP/JPY(英ポンド/日本円)
・GBP/USD(英ポンド/米ドル)
・NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
・NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
・USD/CAD(米ドル/カナダドル)
・USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
・USD/JPY(米ドル/日本円)

ハイローオーストラリアのハイロー取引とハイロースプレッド取引で選択が可能な通貨ペアは 「通貨ペア17種類/仮想通貨4種類/商品指数3種類/株価指数10種類」 とかなり選択肢が多くなっております。

Turbo/Turboスプレッド通貨ペア

ハイローオーストラリア取引方法「Turbo/Turboスプレッド」で取引可能な通貨ペア

・AUD/JPY(豪ドル/日本円)
・AUD/USD(豪ドル/米ドル)
・EUR/JPY(ユーロ/日本円)
・EUR/USD(ユーロ/米ドル)
・GBP/JPY(英ポンド/日本円)
・NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
・USD/JPY(米ドル/日本円)

次にターボ取引とターボスプレッド取引では 「通貨ペア7種類」 のみ選択可能です。

ハイローオーストラリアの取引通貨ペアを選ぶ方法

  • 時間帯で選ぶ方法
  • 値動きの特徴で選ぶ方法

方法① 時間帯で選ぶ方法

□NZD(ウェリントン市場)
夏時間(9月最終日曜日~4月第1日曜日):6:00~14:00
冬時間:5:00~13:00

□AUD(シドニー市場)
夏時間(10月第1日曜日~4月第1日曜日):8:00~16:00
冬時間:7:00~15:00

□CHF(チューリッヒ市場)
夏時間(3月最終日曜日~10月最終日曜日):16:00~24:00
冬時間:17:00~1:00

□EUR(ユーロネクスト市場)
夏時間(3月最終日曜日~10月最終日曜日):16:00~24:00 通貨ペアの種類と攻略法
冬時間:17:00~1:00

□GBP(ロンドン市場)
夏時間(3月最終日曜日~10月最終日曜日):17:00~1:00
冬時間:18:00~2:00

□USD(ニューヨーク市場)
夏時間(3月第2日曜日~11月第1日曜日):22:通貨ペアの種類と攻略法 00~6:00
冬時間:23:00~7:00

仮想通貨テザー(USDT/Tether)とは?特徴や購入方法を徹底解説

USDT

USDTの騒動

引用元:TradingViewの提供チャート

USDTは米ドルとペッグしていることから、通常であれば上下に価格が変動することはなく、1ドル=1USDTになります。

しかし、 通貨ペアの種類と攻略法 通貨ペアの種類と攻略法 通貨ペアの種類と攻略法 2022年5月12日には1USDT=0.9455ドルまで下落をして、LUNAの混乱がUSDTも巻き込む事態 となってしまいました。

価格はすぐに戻している傾向にありますが、ステーブルコインの不信感や懸念を加速させたのは間違いありません。

この騒動をきっかけにステーブルコインの規制は強まるものと言われています。

ポルカドットのエコシステムに導入決定

テザー社は、2022年4月13日に 通貨ペアの種類と攻略法 ポルカドットのエコシステムである「KUSAMA(クサマ)」へUSDTがローンチされることを発表 しました。

KUSAMA(クサマ)
Polkadot(DOT)の創設者である、ギャビン・ウッド氏によって開発された仮想通貨。(またはブロックチェーン名称)DOTへの実装をするための、実験場所として開発された。

ステーブルコインとして高い知名度や時価総額を誇るUSDTが接続されるという事で、KUSAMA関連のパラチェーン利用への拡大が期待されているのです。

まずは、「 Statemine」というKUSAMA上のパラチェーンにて、トランザクション手数料としてUSDTが試験的に導入される としています。

テザーを巡る訴訟問題の和解

テザーを巡る訴訟問題
ステーブルコイン「テザー」を巡って、ニューヨーク司法当局がテザー社を基礎した裁判。
テザー社や関連会社の取引所Bitfinexが高額な資金の不正会計を隠蔽したと疑いがかけられた問題。

ニューヨーク司法当局がテザー社および関連会社を起訴したのが2019年4月の事です。

結果的に不正を行った事実は認められなかったものの、テザー社がニューヨーク法務局に対して1,850万ドルの和解金を支払うという事で、2021年2月に和解 をしています。

テザーは米ドルのステーブルコインであるという性質があるため、総発行規模は大きさから担保資産が存在しないのではという疑いがかけられていました。

2021年に入ってからは、テザー社が財務記録の提出や裏付け資産を管理する証拠を提出して、最終的には根拠のない起訴として決着 を迎えています。

また、2022年3月には裏付け資産を適宜開示をしており、顧客の償還に応じる事が可能な資産を保有している事が明らかになっています。

長きに渡る裁判でしたが、テザー社が負ける事無く和解で終了した事や、疑いへの証明ができた事で、透明性が担保された通貨になったと言われています。

テザー(USDT)の特徴

ここでは、テザー(USDT)の主な特徴について解説します。

価格が安定している

テザー(USDT)の最大の特徴として挙げられるのが、 米ドルと連動している暗号通貨(仮想通貨)であることです。

米ドルとの価格のかい離も少ないためステーブルコインとして価格が安定していることでしょう。

ビットコインなど他の暗号通貨(仮想通貨)と比較してもそのかい離差は大きくて2%程度に収まっており、価格変動が大きく不安定な相場としての認識が高い暗号通貨(仮想通貨)市場においても安心して保有できるメリットがあります。

さらに 市場の基軸通貨の役割も担っているため、他の通貨において利益の確定先としても有効な特徴 通貨ペアの種類と攻略法 があります。

価格変動がほとんどないという理論が崩れてしまったので、100%安全ではないという認識をしておきましょう。

多くの取引所で基準通貨とされている

テザー(USDT)はステーブルコインでもあることからアメリカの取引所を中心に、基準通貨として扱っている取引所が多いです。

そのため、取引可能な通貨ペアの数も多く、取引しやすい特徴があります。

カウンターパーティー・リスクが高い

価格変動が少なく米ドルと価格連動しているテザー(USDT)ですが、Tether Limited社が中心になって価格の固定など暗号通貨(仮想通貨)としての価値を維持しています

なので Tether Limited社が不正行為や破綻などがあった場合、一気に価値がなくなる可能性 があります。

しかし、 通貨ペアの種類と攻略法 テザー(USDT)は価格変動が少なく、他の仮想通貨と比べてもリスクが低いため初心者にもおすすめできます。

DMM Bitcoinであれば取引できますのでテザー(USDT)や暗号通貨(仮想通貨)に興味のある方はDMM Bitcoin公式サイトをチェックしてみてください。

通貨ペアの種類と攻略法 \全員2,000円もらえる!/

テザー(USDT)の現在の値動き

引用元:TradingViewの提供チャート

実際にテザー(USDT)のチャートを見てもらえばわかりますが、 基本的にチャートは横ばいで大きな価格変動がないことがわかります。

引用元:TradingViewの提供チャート

2022年5月には、ドルとのペッグが外れかけて一時急落を決めています。

USDTJPYチャート

引用元:TradingViewの提供チャート

2022年4月現在は、円安ドル高水準の相場になっているため、米ドルとペッグしたUSDTの価格動向も同じように反映されている という事です。

また、この安定性を利用することでビットコインやイーサリアムなどほかの暗号通貨(仮想通貨)取引において 値動きが不安定な時の避難先通貨として取り扱うことが可能なのです。

\全員2,000円もらえる!/

公式LINEの登録-5

\ 200円分のBTCが無料でもらえる /

テザー(USDT)の今後の変動

テザー(USDT)の現在の値動きがわかったところでここでは、今後テザー(USDT)がどのような価格変動をしていく可能性があるのかについて見ていきましょう。

ステーブルコインの信頼回復

2022年5月に起きた仮想通貨全体の暴落は、ステーブルコインの暴落が背景にあるとされています。

・法定通貨型→法定通貨を担保として価格を安定させるステーブルコイン
無担保型→安定を保つ担保がなく、独自のアルゴリズムを使用して価格を安定させる

引き金となったLUNAは無担保型で、テザー(USDT)は法定通貨型になります。

LUNAだけの暴落で終わっていれば「無担保型のステーブルコインは危ない」との不安だけで済んでいたはずですが、問題となったのはUSDTでも一時的な下落があったという点です。

USDTは米ドルを担保としているはずなのに、一時的でも下落が発生したということは、「今後も米ドルとのペッグが外れるのではないか」と懸念 されています。

安全とされていたステーブルコインの信頼が損なわれ、仮想通貨全体の信用問題へと発展しているのです。

安全性の向上

ホワイトペーパー上には、muluti signature(マルチシグ)と呼ばれる暗号通貨(仮想通貨)へアクセスする際に必要なパスワードを複数作成して分割管理することによってセキュリティを高くする対策が実装される予定であることが記載されています。

通常、暗号通貨(仮想通貨)のセキュリティ管理であれば1つのパスワードで管理しているのですが、このマルチシグが実装された場合、 複数のパスワードで管理することによって不正アクセスのリスクを下げられセキュリティが格段に上がためテザー(USDT)には大きなメリット になります。

例えば、3つのパスワードを作成して、いずれか2つのパスワードを使ってアクセスできるように設定したとした場合、万が一不正アクセスによって取引所からテザー(USDT)が盗まれてしまったとしても自分が所有していたものに関しては取り返せるかもしれないというのがマルチシグの特徴です。

スマートコントラクトの搭載

さらにホワイトペーパーにはスマートコントラクトの実装についても記載されています。

スマートコントラクトとは、自動で契約できる技術のことであり、それが実装されることによって ブロックチェーン上に書き込む際に取引内容を改ざんできないような状態で書き込めるのでその内容を証明できるシステム として大きなメリットがあるのです。

そのため、どうしても第三者に対して仲介手数料を支払う必要があるのですが 、スマートコントラクトが実装されると仲介者が入らずに取引できるようになれば仲介手数料が不要 になります。

それだけでなく、ヒューマンエラーが起こらなくなるなど、より安全かつ簡単な暗号通貨(仮想通貨)の取引が実現できるのです。

今後も注目のテザー(USDT)を取引するためにまずはDMM Bitcoinの公式サイトを確認してみてください。

\全員2,000円もらえる!/

テザー(USDT)の購入方法

国内取引所でBTCを購入する

まず、 通貨ペアの種類と攻略法 DMM Bitcoinなど国内取引所に日本円を入金して、ビットコイン(BTC)を保有 します。

購入したBTCを海外取引所に送金する

国内取引所でビットコイン(BTC)を購入したら海外取引所に送金します。

送金ミスの原因として多いのが 送付先のアドレス打ち間違え によるものですが、暗号通貨(仮想通貨)にはそれぞれ固有のアドレス形式があるため、仮に送付先のアドレスを打ち間違えたとしても他の通貨のアドレスには送れないようになっています。

しかし、ビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアムやイーサリアムクラシックなど 通貨ペアの種類と攻略法 似たようなアドレス形式の通貨の場合送金できてしまう可能性があるので送付先のアドレスは間違えないように注意してください。

海外取引所でUSDTを購入する

無事、国内取引所で購入したビットコインを海外取引所に送金出来たらテザー(USDT)を購入することが出来ます。

また、DMM Bitcoinはテザー(USDT)以外の暗号資産(仮想通貨)の取扱いも行っていますので暗号通貨(仮想通貨)取引に興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

\全員2,000円もらえる!/

テザー(USDT)の購入におすすめの取引所

DMM-Bitcoin

取引所名DMM Bitcoin
取扱銘柄数現物:11種類
レバレッジ:15種類
取引手数料入金:無料※
出金:無料
最低取引量(BTC)0.0001BTC(現物)
詳細公式ページ
※銀行振込手数料はユーザー負担

DMM Bitcoinは、 最大2倍のレバレッジ取引ができることで人気が高い国内仮想通貨取引所 です。

現物取引とレバレッジ取引の両方に対応していますが、特にレバレッジの対応銘柄の種類は23種類と国内最多を誇っています。

また、385,813円のコインチェックのスプレッドと比べてDMM Bitcoinは65,599円(2021年10月11日某時点の販売所BTC/JPYのレートを参考)と かなり狭いスプレッドを提供しているのでコストを抑えて取引することができます。

暗号資産業界初の新機能である 「BitMatch注文」 も可能で、販売所取引になるDMM Bitcoin取引所のようなスプレッドを抑えた取引を実現させています。

DMM-Bitcoin-STモード-02

DMM Bitcoinでは新規口座開設を完了した人全員に2,000円をプレゼントするお得なキャンペーンを実施しています。

既に 他の暗号資産取引所で口座を保有している方でもキャンペーン対象 となっていますので、気になる方は是非公式サイトをチェックしてみてください。

\全員2,000円もらえる!/

DMMビットコインの評判・口コミは?メリット・デメリットを徹底解説[DMM Bitcoin] 暗号資産やFX取引を行ったことがない方でも、DMM Bitcoinについて目にする方も多いと思います。 そこで、今回はDMM Bitcoinの評判や口コミについて詳しくまとめていきま…

テザー(USDT)の今後の見通しまとめ

テザー(USDT)はステーブルコインとして米ドルと連動しています。

そのため、安定した価値を保てることや他の仮想通貨の利益確定先として利用できるなどビットコインやイーサリアムなど他の仮想通貨にはない特徴を持っています。

その反面、 2022年5月にはドルとのペッグが外れかけたことにより、懸念や不信感が広がっているのも事実 です。

ただ、現在国内の仮想通貨取引所ではテザー(USDT)の取り扱いがないため、購入するには国内の取引所からBTCを海外の取引所に送金して購入するしかありません。

そのため、 テザー(USDT)に興味がある人やこれから暗号通貨(仮想通貨)取引を始めようと思う方は暗号資産交換所の中でも「BitMatch注文」ができるDMM Bitcoinが最適です。

\全員2,000円もらえる!/

【11社比較】仮想通貨(暗号資産)/ビットコイン取引所おすすめランキング! 近年では様々な投資商品が出てきたことにより、投資を始める方が増えています。 新しい投資商品として代表的なものが仮想通貨です。 仮想通貨やビットコインというと、2…

通貨ペアの種類と攻略法

私の6年のノウハウを詰め込んだFXトレード講座を開講中!
<メルマガ読者さん限定プレゼント>
☆「トレードにおける勝ちやすい場面 」
~安定して勝ち続けるには、〇〇と〇〇をすればいい!~

FX メルマガブログ

応援クリックお願いします!

あやの欲しい物リスト

あやのプロフィール

このままではダメだと一念発起し、花屋のアルバイトをやめ、リアルトレードを封印&FX検証生活だけの日々を送る。
相場の本質と資金管理を独自に研究し、晴れて勝ち組トレーダへ。スキャルピングを得意とする。
初心者でも相場感を養うことができる「環境認識」を確立し、広める。

FXセミナーを多数開催。
「あや読者さんから、一人でも多くの、ハッピー勝ち組を生み出す」というミッションは、自分が苦労した勝てない時代があったからこそ、伝えられる【私にしかできないこと】。
「勝つための秘訣やノウハウ」などを体験をもとに伝えたいという心の底からの願い。

Twitter フォローしてね♡

人気記事ベスト10

  • Forex Testerのプランはどれを選べば良い?
  • 【限定割引・特典付】ForexTester5をプロトレーダーが絶賛!勝ち組が必ず使っている理由とは?
  • トレードの優位性の一つ 【前日の高値安値】
  • 水平線セミナーの資料作成
  • 【保存版】FX検証ソフトを5つ徹底比較&オススメ検証ソフト3選
  • ポンド円 環境認識 2022/06/10
  • トレード方法(水平線&初心者向け)2 ポンド円 環境認識 通貨ペアの種類と攻略法 2022/06/21
  • ポンド円 環境認識 2022/06/15
  • トレード方法(水平線&初心者向け)
  • FXの利益を出金するタイミング

FXセミナー

最近の投稿

  • ポンド円 環境認識 2022/07/06
  • ポンド円 環境認識 2022/07/05
  • ポンド円 環境認識 2022/07/01
  • ポンド円 環境認識&トレード戦略 2022/06/30
  • ポンド円 環境認識 2022/06/29

最近のコメント

    に あや より に ジョン より に あや より に ひろき より に あや より

カテゴリー

FXブログ 女性トレーダーあや 「初心者も自由LIFEをつかむ方法」

【免責事項】 当ブログは情報提供を唯一の目的としたものであり、収益の保証、或いは直接的に投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。 本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。 本情報の取り扱いについては、利用者の責任において行って頂きますようお願いいたします。 当ブログを参考にして行われたトレードや、メルマガなどから発信される内容およびコンテンツによって いかなる損害が生じましても一切の責任を負いませんので予めご了承ください。 【著作権】 当ブログ「初心者も自由LIFEをつかむ方法」に掲載されている文章・画像・構成など、全てのコンテンツの著作権は当ブログの製作者であるAYAに帰属します。 これらの著作権は、各国の著作権法・各種条約・その他の法律で保護されています。 全てのコンテンツについて、転載・転用・改変等、許可なく利用することを固く禁止します。 著作権侵害については担当弁護士より関係機関に通報いたします。 【あやからの一言】 当ブログは、 通貨ペアの種類と攻略法 2014年3月 より始めさせていただいております。 挫折せずにここまで続けられてきたのも、 ひとえに皆様からのご支持あってのことです。 これからも、アウトプットを兼ねながら、皆様に優良な情報をシェアできるように頑張って更新します。どうぞよろしくお願いします。 通貨ペアの種類と攻略法 あや

ブログコンテンツ

ソーシャルメディア

© Copyright 2022 FXブログ 女性トレーダーあや 通貨ペアの種類と攻略法 「初心者も自由LIFEをつかむ方法」. All rights reserved./プライバシーポリシー

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる