基礎

バイナリー オプション 用語

バイナリー オプション 用語
上昇方向かつ、判定レートBでのエントリーを想定した国内バイナリー取引(ラダー方式)の仕組み

オプトレ!(外貨ex byGMO)の特徴やおすすめポイントを解説!

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」では、
「ラダー」に加えて2種類の「レンジ」が取引可能

「オプトレ!(外貨ex バイナリー オプション 用語 byGMO)」 は、バイナリーオプションとしてはもっとも一般的な 「ラダー」だけでなく、「レンジ」も取引できる貴重なバイナリーオプション口座 。「レンジ」は、判定時刻に為替レートが指定した値幅(レンジ)に収まっているか、収まっていないかを予測するタイプの取引だ。

しかも、「レンジ」自体を取り扱っているだけでも珍しいのに、 「オプトレ!」 ではバイナリーオプション口座で 唯一、「シングルレンジ」と「ワイドレンジ」という2パターンの「レンジ」が提供 されている。

オプトレ!(外貨ex byGMO)「シングルレンジ」取引画面

オプトレ!(外貨ex byGMO)「ワイドレンジ」取引画面

そして、「ラダー」を含め、どのタイプも予測が当たれば1枚あたり1000円のペイアウトされ、そこからオプションの購入金額を差し引いた分が利益となる。予測が外れれば、オプションの購入金額がそのまま損失となる。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプションのメリットとデメリットのほか、基本的な仕組みや「おすすめ口座」を解説!

「レンジ」が取引できるのは、 「オプトレ!」 と、 「みんなのバイナリー(トレイダーズ証券)」 だけ。その中でも、2つタイプの「レンジ」を取引できるのは 「オプトレ!」 しかない。バイナリーオプション口座の中では唯一無二の存在であり、バイナリーオプションに興味があるなら、それだけで 「オプトレ!」 は持っておく価値のある口座と言える。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2022年最新】おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」の
取り扱い通貨ペアは最多の「8通貨ペア」

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」 では、 米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ニュージーランドドル/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルの、計8通貨ペア が取引できる。

8通貨ペアというのは、バイナリーオプション全9口座の中で最多 の数だ。一部のバイナリーオプション口座で取り扱いのある、株価指数やコモディティ(商品)などの通貨ペア以外を取引することはできないが、米ドル/円やクロス円などの日本円が絡んだ通貨ペアだけでは物足りないという投資家のニーズにも応えてくれるというのは、 「オプトレ!」 の大きなメリットだろう。

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」の「取引ツール」は バイナリー オプション 用語
シンプルな見た目で、PC・スマホの両方で直感的な操作が可能

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」 の 取引ツールは非常に見やすく、使いやすさに定評がある

オプトレ!(外貨ex byGMO)「シングルレンジ」取引画面

「オプトレ!」 には分析用のチャートが搭載されていない。チャート分析をするためには、外貨ex byGMOの店頭FX口座、 「外貨ex」 の取引ツールを使う必要がある点には注意が必要だ。

ただし、「8通貨ペアチャート」と呼ばれる、 「オプトレ!」 バイナリー オプション 用語 で取引できる 全通貨ペアの値動きをひと目で確認できるチャート はある。狙い目の通貨ペアを探し出すときに役立ち、画面上で取引したい通貨ペアをクリックすれば発注画面へ即座に移動するので便利だ。

オプトレ!(外貨ex byGMO)「8通貨ペアチャート」画面

オプトレ!(外貨ex byGMO)のスマホ取引画面

「ラダー」、「シングルレンジ」、「ワイドレンジ」の切り替え、目標レートや目標レンジの選択、通貨ペアの切り替えなどがワンタップで可能。 サクサクと快適に動き、シンプルな見た目で必要な操作を直感的に行える のは、初心者にもうれしいポイントだ。

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」のペイアウト額は一律「1000円」

オプトレ!(外貨ex byGMO)「シングルレンジ」取引画面

反対に、判定時刻の米ドル/円のレートが113.604円~113.684円の「C」のレンジに収まらず予測が外れた場合、購入金額の590円がそのまま損失になる。 バイナリーオプションにおける損失額は購入金額に限定される ので、レートが予測したレンジからどれだけ離れていても、オプションの購入金額を超える損失は発生しないのだ。

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」では、
1日11回、最短1分前までの取引が可能

取引は 1日につき、第1回号~第11回号までと、全部で11回 ある。回号とは、取引開始時刻から判定時刻までの時間を表すバイナリーオプション用語。多くのバイナリーオプション口座で、1回号は2時間に設定されており、 「オプトレ!」 でも一般的な2時間が採用されている。

オプトレ!(外貨ex byGMO)の各回号の取引時間

そして、 「オプトレ!」 の特徴の1つが、 判定時刻の1分前まで取引できる ということ。他のバイナリーオプション口座では、判定時刻の2分前でオプションの購入や購入したオプションの売却ができなくなるが、 「オプトレ!」 には1分前というギリギリのタイミングまで取引できるという、かなり大きなメリットがある。

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」の口座開設方法

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」 の 取引口座は、無料で簡単に開設することができる 。開設後も、口座を維持するためのコストなどもは一切不要だ。外貨ex byGMOの店頭FX口座「外貨ex」との同時開設が必要だが、パソコンからでもスマホからでも手続きができ、スマホから申し込めばオンラインによる本人確認方法を使うことによって、 最短でその日のうちに取引を始めることも可能 だ。

外為オプション(GMOクリック証券)の公式サイト画像

【口座開設の申し込みから取引開始までの流れ】
・ ステップ1: 申し込みフォームで顧客情報を入力し、同意項目を確認
・ ステップ2: 本人確認書類とマイナンバー(個人番号)確認書類の提出(オンラインでの本人確認手続き「eKYC」を利用)
・ ステップ3: 口座開設完了後、「オプトレ!」にログインして知識確認テストを受ける
・ ステップ4: 「投資可能金額/限度額」などの入力と同意項目の確認
・ ステップ5: 「外貨ex」へ入金した資金を「オプトレ!」へ振り替えれば取引が可能に

初回のログイン時に「知識確認テスト」を行う必要があり合格すると投資経験や投資可能金額などを入力して規約類への同意・承諾を行えば、あとは取引に必要な資金を入金するだけとなる。「知識確認テスト」の合格には、オプションに関する一定の知識が求められるが、すべての問題にヒントが用意されているので、参考にしながら回答することができる。

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」のメリット、特徴のまとめ

「オプトレ!」 は、バイナリーオプション口座の中で 最多の8通貨ペアが取引でき、さらに、唯一、「シングルレンジ」と「ワイドレンジ」の2つの「レンジ」が取引できる、バイナリーオプション口座の中でもっとも充実したスペックを誇る、文句なしのおすすめ口座

判定時刻の2分前までが主流の中、 「オプトレ!」 だけが 判定時刻の1分前まで取引できるというメリットもあり、初心者だけでなく中・上級者に至るまで、あらゆる投資家のニーズにも対応したサービス内容 と言えるだろう。

バイナリーオプションの取引を検討している人はもちろん、すでに他のバイナリーオプション口座で取引している人にとっても、豊富なラインナップで独自のサービスを展開する 「オプトレ!(外貨ex byGMO)」 は、 持っておいて絶対に損をすることがないバイナリーオプション口座 だ。

「オプトレ!(外貨ex byGMO)」に関するQ&A

・ Q: オプトレ!(外貨ex byGMO)で取引できるバイナリーオプションの種類は?

A: もっとも一般的な「ラダー」に加え、シングルとワイド、2つのパターンの「レンジ」も取引可能。2パターンの「レンジ」を取引できるのは、バイナリーオプション全9口座の中で「オプトレ!(外貨ex byGMO)」だけだ。

・ Q: オプトレ!(外貨ex byGMO)で取引できる通貨ペアは?

・ Q: オプトレ!(外貨ex byGMO)のペイアウト額は?

・ Q: オプトレ!(外貨ex byGMO)の取引時間と、取引開始時刻から判定時刻までの時間は?

A: 「オプトレ!(外貨ex byGMO)」の取引時間は、月曜から金曜の午前7時25分から翌午前5時25分。1日のうちで取引できないのは2時間だけで、22時間は取引できる。また、1つの回号(取引開始時刻から判定時刻までの時間)は2時間で、1日の回号は第1回号~第11回号までの全部で11回ある。

・ Q: オプトレ!(外貨ex byGMO)は、判定時刻の何分前まで取引できる?

A: 「オプトレ!(外貨ex byGMO)」では、判定時刻の1分前まで、オプションの購入や購入したオプションの売却が可能。他のバイナリーオプション口座では、判定時刻の2分前までしか取引できず、1分前というギリギリのタイミングまで取引できるのは全バイナリーオプション口座の中で「オプトレ!」のみだ。

【2022年版】バイナリーオプションで稼ぐための初心者マニュアル

上昇へのエントリー(ハイエントリー)を想定した海外バイナリー取引(ハイロー方式)の仕組み

バイナリーオプションの取引の流れ

取引例

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプション取引では、エントリーから判定まで最短30秒ものから24時間かかる取引まで幅広い取引時間の種類が提供されています。バイナリーはあらかじめ業者に用意されている取引の中から選択して、エントリーすることになるため、FXとは異なり、例えば「23分25秒後に判定を設定したい」といったように判定時間を自分で調節することはできません。そのため、予めバイナリー業者が「何分取引」を提供しているかを確認する必要があります。

サイキックス

ハイローオーストラリアの取り扱い取引を貼り付けておきます。

ターボ取引(判定時間が変動)
30秒取引、1分取引、3分取引、5分取引

ハイロー取引(判定時間が固定)
5分未満取引、5分以上10分未満取引、10分以上15分未満取引、1時間未満取引、1日未満取引

国内バイナリー業者と海外バイナリー業者の違い

上昇方向かつ、判定レートBでのエントリーを想定した国内バイナリー取引(ラダー方式)の仕組み

その理由は「取引方式の違い」です。国内バイナリー業者がラダー取引という方式を採用しているのに対し、海外バイナリー業者はハイロー取引という方式を採用しています。損益に直結する勝敗の決まり方がラダー方式(国内バイナリー)では、「将来の価格が上がるか下がるか」と「どの程度動くか」まで当てなければならないのに対し、ハイロー方式(海外バイナリー)では「将来の価格が上がるか下がるか」のみを予測すれば利益を得ることができます

国内バイナリー業者の方が日本語対応、信託保全、金融庁、日本の法律によって保護されているという意味で優れている点がいくつかある点があるのも事実です。それでも国内バイナリー業者よりも海外バイナリー業者の方が、取引方式が圧倒的に「ハイロー方式」が有利なことからバイナリー初心者には海外バイナリー業者が強くおすすめできると考えています。

比較対象国内バイナリー海外バイナリー
取引時間1時間〜3時間程度がメイン30秒〜1日まで幅広い
エントリー価格事前に決められている候補の中から選ぶエントリーした時点の価格
勝敗の決まり方事前に選んだ価格よりも判定価格が上回っているかエントリー価格よりも判定価格が上回っているか
利益額と損失額の決まり方
(ペイアウト率)
エントリー価格によって変動取引の種類によって固定

バイナリーオプションとFXの違いを理解する

バイナリーオプションとFXの比較

比較対象バイナリーFX
取引時間30秒〜1日秒スキャ(数秒)〜長期投資(数年)まで自分で選ぶことが可能
取引タイミングエントリーを決めるエントリーと判定を決める
エントリー額1回あたり最低1000円から最大20万円、最大同時保有可能ポジションが500万円数百円〜数億円
レバレッジなし国内だと最大25倍まで(個人)
利益と損失の決まり方エントリー額によって固定決済タイミングに応じて変動

利益のあげ方が違う

FXでは「利益=エントリー額(取引数量)×エントリーから決済までに獲得した利幅(pips)」なのに対し、バイナリーオプションでは「利益=エントリー額×ペイアウト率(払い出し率)」となります。
FXでは、利幅によって変動しますが、バイナリーオプションではペイアウト率は固定のため、予め利益が固定されており、判定時間までにわずか0.1pipでも自分の予想した方向に動けば利益獲得となります。一方で、FXの場合には、自分でポジションの保有期間を決め、エントリー時点から動いたpipsの大きさによって利益額が決まることからトレードごとに利益が変動します。利益の上げ方がFXとバイナリーでは異なるため、トレードで取るべき戦略も異なります。

バイナリーでは次の足がどっちに動くのか「ローソク足1本単位」をピンポイントで捉える必要があり、FXでは大きい利幅を獲得するための「トレンドの波」を捉える必要があります。

バイナリーにはレバレッジが存在しない

バイナリーオプションにはレバレッジが存在しません。バイナリー口座に入れた額の範囲内のみに取引することができます。資金に入れた額以上の取引はできないというのは、一見デメリットに感じますが、同時に「自分が背負える以上のリスクは背負えない」という面でメリットでもあります。

「FXでハイレバレッジで取引を行っていたが、突如相場が急変動し、想定以上に損失を出してしまった」という人は、山ほど存在しますが、バイナリーオプションではエントリーした額(ベット額)以上の損失は絶対に発生しないため、そういった想定外の損失リスクが発生しません。1万円エントリーしたら最大でも1万円しか損しないのです。

手数料の仕組みが違う

ペイアウト率とは…バイナリーオプションで投資した金額が払い戻しされる割合を表す数値のこと(投資して勝った場合に投資した額に対して何倍になって戻ってくるかの指標。)

バイナリーオプションがおすすめの人

  • 資金が500万円以下の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以下の人
  • 瞬発的なトレードを好む人

FXがおすすめの人

  • 資金が500万円以上の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以上の人
  • シナリオを作って中長期的なトレードをするのを好む人

バイナリーとFXの違い まとめ

  • FXは「エントリーと決済」を自分で行うのに対し、バイナリーはエントリーした時点で判定時間が決まっているため、判定時間時に自動で取引終了する
  • FXは「エントリー〜決済までの差益」が利益/損失になるためエントリーごとに収益が変動するに対し、バイナリーはエントリーした時点で利益額/損失額が決まっている
  • バイナリー オプション 用語
  • FXはレバレッジが存在し、自分の資金以上の額を賭けることができるが、バイナリーの場合は、自分の資金以上の取引はできない

バイナリーオプションのリスクを理解し、減らす

勝率が高くないと損失を出してしまう

バイナリーオプションでは「ペイアウト率」というバイナリー業者側で設けられている手数料が存在します。

バイナリーオプションは「0.1pipsでも予想した方向へ動けば、利益が得れる」という取引の仕組み上、勝率の高さが利益に直結します。同時に勝率が低ければ損失を出してしまうことでもあります。このバイナリーオプションで損益がちょうどトントンになる勝率を損益分岐点と呼びます。

損益分岐点とは…バイナリーオプションにおいて収支がプラスマイナス0になる勝率のこと

サイキックス

エントリーを行う際には、必ずご自身の取引の種類ごとに損益分岐点と、手法が損益分岐点が上回っているかを確認しましょう。

バイナリー オプション 用語
取引の種類取引時間ペイアウト率損益分岐勝率
HighLow取引15分1.85倍54.1%
1時間1.90倍52.6%
1日1.90倍51.3%
HighLowスプレッド取引15分2.00倍50.0%
1時間2.00倍50.0%
1日2.00倍50.0%
Turbo取引30秒1.95倍51.3%
1分1.90倍52.6%
3分1.90倍52.6%
5分1.85倍54.バイナリー オプション 用語 1%
Turboスプレッド取引30秒2.30倍43.5%
1分2.20倍45.5%
3分2.05倍48.8%
5分2.00倍50.0%
2021年11月現在のバイナリー業者「HighLow.com」のスプレッド(※スプレッドは業者によって予告なく変更される場合があります)

つい「ペイアウト率高い=儲けやすい」と考えて、ペイアウト率が高いバイナリー業者やオプション取引を選びたくなってしまうかと思います。ですが、実際はペイアウト率が低ければ低いほど勝ちやすい傾向にあります。ペイアウト率が高いのには、それだけその取引が勝ちづらく設計されているからであり、ペイアウト率のみを重視して取引選択をするのは早まった考えだと言えます。

【2022年版】バイナリーオプションで稼ぐための初心者マニュアル

上昇へのエントリー(ハイエントリー)を想定した海外バイナリー取引(ハイロー方式)の仕組み

バイナリーオプションの取引の流れ

取引例

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプション取引では、エントリーから判定まで最短30秒ものから24時間かかる取引まで幅広い取引時間の種類が提供されています。バイナリーはあらかじめ業者に用意されている取引の中から選択して、エントリーすることになるため、FXとは異なり、例えば「23分25秒後に判定を設定したい」といったように判定時間を自分で調節することはできません。そのため、予めバイナリー業者が「何分取引」を提供しているかを確認する必要があります。

サイキックス

ハイローオーストラリアの取り扱い取引を貼り付けておきます。

ターボ取引(判定時間が変動)
30秒取引、1分取引、3分取引、5分取引

ハイロー取引(判定時間が固定)
5分未満取引、5分以上10分未満取引、10分以上15分未満取引、1時間未満取引、1日未満取引

国内バイナリー業者と海外バイナリー業者の違い

上昇方向かつ、判定レートBでのエントリーを想定した国内バイナリー取引(ラダー方式)の仕組み

その理由は「取引方式の違い」です。国内バイナリー業者がラダー取引という方式を採用しているのに対し、海外バイナリー業者はハイロー取引という方式を採用しています。損益に直結する勝敗の決まり方がラダー方式(国内バイナリー)では、「将来の価格が上がるか下がるか」と「どの程度動くか」まで当てなければならないのに対し、ハイロー方式(海外バイナリー)では「将来の価格が上がるか下がるか」のみを予測すれば利益を得ることができます

国内バイナリー業者の方が日本語対応、信託保全、金融庁、日本の法律によって保護されているという意味で優れている点がいくつかある点があるのも事実です。それでも国内バイナリー業者よりも海外バイナリー業者の方が、取引方式が圧倒的に「ハイロー方式」が有利なことからバイナリー初心者には海外バイナリー業者が強くおすすめできると考えています。

比較対象国内バイナリー海外バイナリー
取引時間1時間〜3時間程度がメイン30秒〜1日まで幅広い
エントリー価格事前に決められている候補の中から選ぶエントリーした時点の価格
勝敗の決まり方事前に選んだ価格よりも判定価格が上回っているかエントリー価格よりも判定価格が上回っているか
利益額と損失額の決まり方
(ペイアウト率)
エントリー価格によって変動取引の種類によって固定

バイナリーオプションとFXの違いを理解する

バイナリーオプションとFXの比較

比較対象バイナリーFX
取引時間30秒〜1日秒スキャ(数秒)〜長期投資(数年)まで自分で選ぶことが可能
取引タイミングエントリーを決めるエントリーと判定を決める
エントリー額1回あたり最低1000円から最大20万円、最大同時保有可能ポジションが500万円数百円〜数億円
レバレッジなし国内だと最大25倍まで(個人)
利益と損失の決まり方エントリー額によって固定決済タイミングに応じて変動

利益のあげ方が違う

FXでは「利益=エントリー額(取引数量)×エントリーから決済までに獲得した利幅(pips)」なのに対し、バイナリーオプションでは「利益=エントリー額×ペイアウト率(払い出し率)」となります。
FXでは、利幅によって変動しますが、バイナリーオプションではペイアウト率は固定のため、予め利益が固定されており、判定時間までにわずか0.1pipでも自分の予想した方向に動けば利益獲得となります。一方で、FXの場合には、自分でポジションの保有期間を決め、エントリー時点から動いたpipsの大きさによって利益額が決まることからトレードごとに利益が変動します。利益の上げ方がFXとバイナリーでは異なるため、トレードで取るべき戦略も異なります。

バイナリーでは次の足がどっちに動くのか「ローソク足1本単位」をピンポイントで捉える必要があり、FXでは大きい利幅を獲得するための「トレンドの波」を捉える必要があります。

バイナリーにはレバレッジが存在しない

バイナリーオプションにはレバレッジが存在しません。バイナリー口座に入れた額の範囲内のみに取引することができます。資金に入れた額以上の取引はできないというのは、一見デメリットに感じますが、同時に「自分が背負える以上のリスクは背負えない」という面でメリットでもあります。

「FXでハイレバレッジで取引を行っていたが、突如相場が急変動し、想定以上に損失を出してしまった」という人は、山ほど存在しますが、バイナリーオプションではエントリーした額(ベット額)以上の損失は絶対に発生しないため、そういった想定外の損失リスクが発生しません。1万円エントリーしたら最大でも1万円しか損しないのです。

手数料の仕組みが違う

ペイアウト率とは…バイナリーオプションで投資した金額が払い戻しされる割合を表す数値のこと(投資して勝った場合に投資した額に対して何倍になって戻ってくるかの指標。)

バイナリーオプションがおすすめの人

  • 資金が500万円以下の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以下の人
  • 瞬発的なトレードを好む人

FXがおすすめの人

  • 資金が500万円以上の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以上の人
  • シナリオを作って中長期的なトレードをするのを好む人

バイナリーとFXの違い バイナリー オプション 用語 まとめ

  • FXは「エントリーと決済」を自分で行うのに対し、バイナリーはエントリーした時点で判定時間が決まっているため、判定時間時に自動で取引終了する
  • FXは「エントリー〜決済までの差益」が利益/損失になるためエントリーごとに収益が変動するに対し、バイナリーはエントリーした時点で利益額/損失額が決まっている
  • FXはレバレッジが存在し、自分の資金以上の額を賭けることができるが、バイナリーの場合は、自分の資金以上の取引はできない

バイナリーオプションのリスクを理解し、減らす

勝率が高くないと損失を出してしまう

バイナリーオプションでは「ペイアウト率」というバイナリー業者側で設けられている手数料が存在します。

バイナリーオプションは「0.1pipsでも予想した方向へ動けば、利益が得れる」という取引の仕組み上、勝率の高さが利益に直結します。同時に勝率が低ければ損失を出してしまうことでもあります。このバイナリーオプションで損益がちょうどトントンになる勝率を損益分岐点と呼びます。

損益分岐点とは…バイナリーオプションにおいて収支がプラスマイナス0になる勝率のこと

サイキックス

エントリーを行う際には、必ずご自身の取引の種類ごとに損益分岐点と、手法が損益分岐点が上回っているかを確認しましょう。

取引の種類取引時間ペイアウト率損益分岐勝率
HighLow取引15分1.85倍54.バイナリー オプション 用語 1%
1時間1.90倍52.6%
1日1.90倍51.3%
HighLowスプレッド取引15分2.00倍50.0%
1時間2.00倍50.0%
1日2.00倍50.0%
Turbo取引30秒1.95倍51.3%
1分1.90倍52.6%
3分1.バイナリー オプション 用語 90倍52.6%
5分1.85倍54.1%
Turboスプレッド取引30秒2.30倍43.5%
1分2.20倍45.5%
3分2.05倍48.8%
5分2.00倍50.0%
2021年11月現在のバイナリー業者「HighLow.com」のスプレッド(※スプレッドは業者によって予告なく変更される場合があります)

つい「ペイアウト率高い=儲けやすい」と考えて、ペイアウト率が高いバイナリー業者やオプション取引を選びたくなってしまうかと思います。ですが、実際はペイアウト率が低ければ低いほど勝ちやすい傾向にあります。ペイアウト率が高いのには、それだけその取引が勝ちづらく設計されているからであり、ペイアウト率のみを重視して取引選択をするのは早まった考えだと言えます。

バイナリーオプションで100万円稼ぐ方法が誰でも実践可能!

バイナリープションで100万円稼ぐ方法

バイナリーオプションで100万円稼ぐには1万円からの投資でいい


なんとバイナリーオプションで、100万円稼ぐには、1万円の資金があれば充分なんです。

そして、100万円稼ぐ方法とは、1万円の資金で、たったの8回、バイナリーオプションの取引を行う(連勝)だけです。
そしたら100万円の資金が稼げてしまうんです。

バイナリーオプションで100万円を稼ぐまでの流れ

1万円を増やす

バイナリーオプションで、1万円から始めた投資を、たったの8回で100万円まで、増やすには、1万円から始めた投資で、利益を上げる度に、手持ちの資金を全て投資していくと言う手法です。

1万円を増やす

バイナリーオプションは儲ける可能性が眠っている

10回連続、この手法でバイナリーオプションの取引を成立し続けると、実は、資金は、1万円から500万円以上に膨れあがります。

驚きですよね?バイナリーオプションという投資方法は、そういう投資なんです。
FXなど、お金持ちしか儲からない投資の時代はもう、終わり、これからの時代は、バイナリーオプション!!これで決まりです。

バイナリーオプションで100万円稼ぐ為のおすすめの口座はある?

バイナリーオプションで100万円稼ぐ為のおすすめの口座。
その件に関してはもちろん存在しますし、逆にここまで説明して、『そんなもの知りませんよ』じゃ、皆さん納得いきませんよね?

※現在キャンペーンにより30秒取引のペイアウト率が1.95倍、60秒取引のペイアウト率が1.9倍にUP中!
今だけ従来より稼ぎやすくなっています。期間限定でしたが現在延長中になりますので急いではじめないと他の方より損してしまいます。

ハイローオーストラリアの魅力5選

ハイローオーストラリアの評価

バイナリー オプション 用語
口座開設無料/最短5分
初回入金額5,000円~
取引内容ハイロー・ターボスプレッド・ターボ
取引金額1000円から取引が可能
評価 デモトレードが登録不要で利用可能
ペイアウト率最大200%固定
利用者初心者・20代~45歳に人気

バイナリーオプションで勝てない人について

バイナリーオプションの取引で越えるべき気持ちの壁

バイナリーオプションで1万円の投資を始めて、得た利益全てを投資し続け、それが5回連続を達成した時点で、残高は、すでに30万円を超えている状況になる。ここで、30万円充分だと、それ以降の取引を行わない方が非常に多い。
しかし、よく考えてみてください。
あと3回の取引を達成するだけで、100万円の夢はつかめるんですよ?

バイナリーオプションで8回連続勝利を達成できない場合

バイナリーオプションで1万円を8回の取引で達成すれば、100万円まで資金を増やす事ができる。
しかし、8回の取引を連続で、成功する事ができない場合は、どうすればいいのか。
答えは、次月の給料日まで待てばいい。それだけです。

バイナリーオプションで、100万円を稼ぐ攻略法

1年間達成できなかったとしても、年間でたったの12万円の損失で、事は済みます。

バイナリーオプションで100万円稼ぐために攻略を学ぼう

バイナリーオプションを攻略

バイナリーオプションを攻略するポイントは、バイナリーオプションの攻略法のまとめをご覧下さい。
取引に関する攻略点や、取引時のチャートレートの見方などなど、取引をしっかりと行いたい方は、バイオプ比較.comが公開している、攻略方をきちんと読んでおけば、今後の攻略法に繋がると思います。

バイナリーオプションの攻略法に関して

関連記事一覧

  • ハイローオーストラリアでミラクル達成!1000円が12万円を超えました
  • ハイローオーストラリアの裏技発見!!たまたま見つけた裏技公開

バイナリーオプションの取引をしてみたい方へ

最後に、バイナリーオプションの取引を一度実践してみたいと思う方は、まずは、デモトレードから、練習で試してみてはいかがでしょうか?バイナリーオプションのデモトレードが出来る業者に関しても、バイオプ比較のバイナリーオプションのデモトレードができる業者を紹介というページで、紹介していますので、是非、無料で利用する事が出来る、デモトレードを活用して、1万円の資金を100万円に変える手法を実践してみるのもいいかもしれませんね。

バイナリーオプションのライングループについて!参加しようか迷っている方は注意して下さい

バイナリーオプションライングループ

ハイローオーストラリア詳細情報

ハイローオーストラリア

ザオプション詳細情報

ザオプション

管理人おすすめ海外バイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア詳細情報

ハイローオーストラリア

ザ・バイナリー詳細情報

ザ・バイナリー

ファイブスターズマーケッツ詳細情報

ファイブスターズ

トレード200詳細情報

トレード200

ソニックオプション詳細情報

ソニックオプション

ジェットオプション詳細情報

ジェットオプション

BOブレイク詳細情報

BOブレイク

国内バイナリーオプション業者一覧

みんなのオプション詳細情報

みんなのオプション

FXトレードフィナンシャル詳細情報

FXトレードフィナンシャル

選べる外為オプション詳細情報

選べる外為オプション

外為オプション詳細情報

外為オプション

LIONBO詳細情報

LIONBO

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる