初心者に最適なトレーディングプラットフォーム 2022

株式投資の始め方

株式投資の始め方
個別オンラインセミナー開催中!55000人が参加、初心者が失敗しない為の不動産投資セミナー

株式投資の始め方|投資を始めるのにはいくら必要?初心者の方向けに証券会社の口座開設から手順をやさしく解説

木内菜穂子

また、あまりリスクを負いたくないという人は、 少額投資ができる株式 を探してみるのもよいでしょう。日本では通常、株式投資は100株からの購入となっていますが、株式ミニ投資(ミニ株)なら最低10株から購入できるものもあります。購入する株式数が少ないほど準備する資金も少なくて済み、被るリスクも最小限に抑えることができます(証券会社によってはミニ株を取り扱っていない場合があるため、購入する際は確認が必要です)。

STEP4:株式を購入する
購入したい株式が決まったら、購入手続きに進みます。株式の購入方法には 「指値(さしね)注文」と「成行(なりゆき)注文」 のふたつがあります。

STEP5:株価の動きを見て売却する
購入した株式の価格を定期的にチェックし、 値上がりしたタイミングで売却すると利益を得る ことができます。しかし売却のタイミングは難しく、今すぐ売却すべきなのか様子見でよいのか判断に迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで株式投資初心者の方は、大きなリスクを避けるために、 売却についてのルールを作っておく ことをおすすめします。たとえば「購入価格よりも◯%上昇(下落)したら売却する」といったようなイメージです。

株式投資を始めるにはいくら必要?

株式投資を始めるにはいくら必要?

一般的に、多くの上場会社では 100株(または1,000株)を1単元 として取り引きしており、たとえば1株1,000円の株式を購入する場合、1,000円×100株=10万円に手数料をプラスした金額が必要になります。ただし先述したように、中には1単元の株を定めずに 1株単位で取り引きされている 株式もある ので、少額投資をしたい人は探してみると良いでしょう。

始めるにあたっての注意点

始めるにあたっての注意点

・損切りルールを作り必ず守る
損切りとは、株価が購入した金額よりも下落し損失が出た場合に、 見切りをつけて売却し損失を確定 する ことをいいます。言葉では簡単ですが、実際に損失が出た場合に損切りを決断するのは難しいことです。利益を追求するために株式投資をしているわけですから、損失を確定することは辛い決断になります。

しかし、株式投資において 損失リスクを最小限に抑える ことは、利益を得ることと同じくらい大切なことなのです。

・集中投資はせず分散投資をこころがける
集中投資とはひとつの株式に集中して投資することをいい、分散投資は複数の株式に分散して投資する手法をいいます。値上がりの期待できる株式を見つけた場合、一点買いをして大きな利益を得たい気持ちになりますが、上記で触れたように株式投資は必ず利益が出るとは限らない投資です。市場や経済の動向によっては株価が急落する可能性もあるため、集中投資のようなハイリスク・ハイリターンの取り引きはせずに、初心者の方は特に 分散投資をすることをおすすめ します。

・自己資金以上の取り引きはしない
株式投資をする際には、 自己資金以上の取り引きはしない ことが大切です。株式投資には信用取引という方法があり、証券会社に保証金を預けることで保証金の約3.3倍の金額までの取り引きが可能になります。

信用取引は、自己資金が少ない人でも保証金を預けることで高額な取り引きが可能になる一方、株価が下落すると自己資金の最大約3.3倍の損失が出ることになるためリスクが大きな取り引きといえます。そのため、特に株式投資に不慣れな初心者の方は、 信用取引は控えた方が良い でしょう。

円安時におすすめの投資対象は?平均リターンや主な商品、始め方を比較

プロパティエージェントのマンション投資

東京23区・横浜中心のワンルームマンションで入居率99%超!東証プライム上場企業で融資にも強み

湘建の無料不動産投資セミナー

期間限定でセミナーを無料オンライン配信!オンライン面談の方には【Amazonギフト2000円分】

エイマックス(A-MAX)

エイマックス(A-MAX)のマンション投資

東京23区中古ワンルームで入居率99.2%、月々収支黒字・購入後の賃料アップ実績多数・保証も充実 株式投資の始め方

無料で参加できる、初心者向け不動産投資セミナー・イベント

インヴァランス

インヴァランスの無料不動産投資セミナー

不動産投資初心者から好評のオンラインセミナーをほぼ毎日開催、23区のIoT・新築マンション投資

FJネクスト

FJネクストのマンション投資

東証プライム上場のマンション会社!入居率99%・金利1%台・フルローン可。非公開物件も

シノケンプロデュース

シノケンプロデュースのアパート経営

個別オンラインセミナー開催中!55000人が参加、初心者が失敗しない為の不動産投資セミナー

株式投資の始め方|初心者なら少額から開始!超簡単な投資用語を解説します。

ネット証券

iDeCoを始めるのにおすすめのネット証券を紹介!

ネット証券

楽天証券のポイント還元率が改悪!変更後の内容とおすすめの移管先は?

ネット証券

資産運用を始め方は?NISAやiDeCoの違いを解説

クレカ積立

ネット証券

クレカ積立おすすめ5社比較!対象カードのポイントを調べ実際にやってみた

ネット証券

投資信託におすすめの証券会社を徹底比較!メリットとデメリットも紹介

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。 株式投資の始め方
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

円安時におすすめの投資対象は?平均リターンや主な商品、始め方を比較

プロパティエージェントのマンション投資

東京23区・横浜中心のワンルームマンションで入居率99%超!東証プライム上場企業で融資にも強み

湘建の無料不動産投資セミナー

期間限定でセミナーを無料オンライン配信!オンライン面談の方には【Amazonギフト2000円分】

エイマックス(A-MAX)

エイマックス(A-MAX)のマンション投資

東京23区中古ワンルームで入居率99.2%、月々収支黒字・購入後の賃料アップ実績多数・保証も充実

無料で参加できる、初心者向け不動産投資セミナー・イベント

インヴァランス

インヴァランスの無料不動産投資セミナー

不動産投資初心者から好評のオンラインセミナーをほぼ毎日開催、23区のIoT・新築マンション投資

FJネクスト

FJネクストのマンション投資

東証プライム上場のマンション会社!入居率99%・金利1%台・フルローン可。非公開物件も

シノケンプロデュース

シノケンプロデュースのアパート経営

個別オンラインセミナー開催中!55000人が参加、初心者が失敗しない為の不動産投資セミナー

初心者のための株式投資の始め方

Uncategorized

このチャートを見た場合、1802年から2001年において 何に投資すべきで
あったか 明らかですよね。もちろん 株式 です。

このチャートを見る限りでは、 資本主義経済のもとでは、株式は右肩上が
りに価値が上昇するという法則がある ようです。

一つは 「個別株」 を購入すること。

もう一つは 「投資信託」 を購入すること。

「個別株」 の場合、その株式がうなぎ登りに上昇した場合、大きくもうけ
ることができます。半面、その会社が倒産したり、その株式が大きく値を
下げた場合、莫大な損失をこうむることになります。 「個別株」には莫大
な損失をこうむるかもしれないというリスクがともないます。

他方 「投資信託」 の場合、たとえその中の1社の株式が大きく値上がりして
も「投資信託」全体からすればその値上がり幅はしれています。半面、その
中の1社が倒産したり、株式が大きく値を下げても 「投資信託」 全体からす
れば、その値下がり幅はしれています。このように、大きくもうけることが
できない反面、 大きな損失を被るというリスクを回避できます。

右肩上がりのチャートに自分のお金を乗せてお金を増やす、つまり、 「投資
信託」がおすすめ です。

この「投資信託」は 金融商品 として銀行や証券会社で売られています。

よって「投資信託」を購入する場合は、 手数料が安い優良な「投資信託」を選 ぶ
する必要があります。

株式から生じる利益 として、株式を売却することによる 売却利益 と、株式を保有
することでもらえる 配当利益 があります。

この両者に対して 約20% の税金が課されます。

この 20%の課税が免除 されるのが、 積立ニーサ、またはニーサ です。

株式投資をするにあたっては、まず 「生活防衛資金」 というお金を用意しておく必要
があります。

順序としては
まず、 「積立ニーサ」 を始める
まだ資金に余裕があれば 「iDeCo」 をする
それでもまだ余剰資金があれば、その運用方法は様々ありますが、 通常の「投資信託」
を始めるのがいいと思います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる